2008-10-27 01:58:21

男って嫌になるときがある

テーマ:独り言

先週発売のヤングジャンプの表紙が、



先日結婚したリア・ディゾンでした。



もう、びっくりするくらいそのグラビアに反応しないわけですね。



今までは写真みながらいいわーみたいなこといってたのに、



結婚きまったとたん、もう、反応しないんですね、下半身というかなんというかね。



欲情っていうかなんというかね。



そういう写真が少なかったっていうのもあるけど、



結婚したってだけでこうも違うものかと。



そりゃ、グラビアアイドルやらが男性との交際を隠そうとするよな、



そりゃ事務所が隠そうとするわいなと。



そりゃ、俺自身のせいなんだなって思いました。



申し訳ない、って思いつつ、



なんだろうねでもしょうがないやないの、みたいな、本能ね。



本当に嫌になります。



好きのパワーの根源は性欲なんだろうかってね。



そんなリア・ディゾンですが、結婚してからもグラビアに居場所はあるのか。



アプローチの仕方を考えればあると思うんですよね。



たとえば、いるかどうかわからないけど、



人妻のAV女優、ってもしいたら、なんか結構いい感じじゃないですかね。



いるかもわからないが。



結婚してグラビアだとなんか、なんもきませんが、これだと結婚というのがいいポイントになるっていうか。



それで20代前半とかだったらね。



結婚してからヌードとか出すのはこのシステムだと思いますが。



今俺、最低なこと言ってるかしら・・・



そのためには結婚してからもできる職業にしていかないといけないですね。



アーティスト路線で売るみたいなのをみたんだけど、



それは無理じゃないかなー。



顔がきれいなんでね、なんか芸術系みたいなのでもよさそうだとも思うんですが。



芸術系ってよくわかりませんが。



いい材料になりそうっていうか。



あの日本人離れした感じはやはり貴重だと思うんでね。



そういう意味のアーティスト路線ならいいと思うんです。



てか何リア・ディゾンについてばかり話しているんでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-10-25 01:55:39

年齢は目のしたに出ると思う

テーマ:独り言

鏡を見ていたら、



どうも24歳の肌ではない。



のです。



なんがボコボコしてるし、



色もよくないし。



きっと地上デジタルに対応できない肌です。



よーく見てたら許せなくなってきたわけで。



というわけで、



美肌大作戦を実行しようかなと。



でも男なもんで、



どうしたらいいものか。



ヒラルロン酸とか使えばいいんでしょうか。



毛穴とかどうしたらいいんでしょうか。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-20 00:05:15

命を吸って僕は生きてる

テーマ:
隠された風景―死の現場を歩く/福岡 賢正


自殺について知りたくて探してる時に、



見つけた本です。



保健所で処分される犬猫、



屠殺される鶏、牛、豚などのルポも載っていて、



自殺についてだけ載ってるわけではないのですけど、



それはそれで、



自分が知りたいなーと思っていたことだったんで大変よかったです。



ペットの話は、感情としてやはりかわいそうって思うのは仕方ないと思うんですよねー。



猫が殺されるところなんかやはり見たくないと僕は思ってしまいます。



ただそうするのは、人間が心地よく暮らすためっていう。



原子力に反対しながら電気ガンガン使う生活をしてる、みたいな。



家に飼える猫が一匹として、



15年に一匹くらいしか、育てられませんし、



去勢するのも人間の都合だからなー、確かに。



お金で買われる動物もいればっていうのがまた、意味がわからない部分ですよねぇ。



そういうところからは逃げてるよね。



テレビとかね。



ある意味、平等ではないっていうのの証明だから、



きちんとみつめれば、人生の教訓かもしれませんが。



うちで飼ってる猫は大量にとられてるマグロを食べて、



そのマグロがピンチなんて話も聞くんだが、



それをちょっと別の話か。



肉の話も、見て見ぬふりしていた部分だから。



ぶらさがってる鶏肉の写真とかね、あれは目をそむけたくなるのに、



売ってる肉がガンガン見れるし、ガンガン食ってるわけだからね。



わけわかりませんね。



豚肉も牛肉も同じく。



殺した肉を食って生きてる僕の命、



こんな垂れ流してたらたら生きててはいけないんだな、



と少し思いました。



なんかリスクから逃げるな、みたいな。



少しは命かけようかなと。



あとは一回くらい、鶏を殺すところからの経験をしなきゃいけないのかなと。



真木蔵人が殺せる動物しか食べないみたいな話を聞いたことあって、



それを思い出しました。



自殺の話は、話が重たくなかなか読みすすめられませんでした。



てか、なんていうか、俺、どちらかというとこっちの側に近いんじゃないか、



みたいな気もありまして。



人事ではないみたいな。



苦しかったっす。



老人の自殺が多いみたいなんですが、



今後、ますます増える予感がします。



老いていく自分が嫌、みたいな人、これからもっと増える気がします。



有名どころの本ではないのですけれども、



読んでよかったと思いました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-16 14:54:26

もしもできちゃった婚が・・・

テーマ:独り言

リア・ディゾンができ婚しましたねぇ。



最近、雑誌で落ち目である、みたいな記事も見たんですけど、



これで、また需要が増える予感が。



だから事務所もオーケーだしたのかしらーなんて考えたりね。



僕としては、



ジョージアのCMで首をかしげる姿がかわいかったので、



ああいう風に黙ってる立ち姿はまだまだ使えるなーなんて思っていたけれども。



歌はぜんぜん知らないですけどね。



で、思ったのができちゃった婚というネーミングは、



だいぶ少子化に歯止めをかけてるんじゃないか、なんて思いました。



たとえば中出し婚とかだったら・・・



てか中出し婚なんですけどね。



いや、中出ししたとしてもできるとは限らないから厳密には違うけれども。



つまり、あれです、



子供ができる、ってなると聖なるもの、みたいな印象になるんですかね。



て、



中学2年みたいな妄想に囚われてる、



最近本当に呪なんじゃないかってくらい、



囚われています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-07 01:11:30

120分探偵、とかあるかしら・・・

テーマ:テレビ

いまさらテレビ批評第三弾です。



33分探偵はとても面白かったですね。



回を追うごとにどう笑えばいいかわかってきたんで、



そこは予想通り楽しめました。



残念だったのは、



エンディングが終わったあと、



録画したのを早送りしていたら、




エンディングのCMのあと、



動かなくなったあとのカットがかかるシーンが放送されてるのに気づいたのが、



9月に入ってからだったことですね。



やられた~と思いました。



まだまだ続くよ!とか言わないしね。



なかなかやるなと思いました。



土曜のあの時間、いまのところ大きくはずれがないので、



ルームオブキングも、



楽しみにみたいですね。




追記。


大事なことを書き忘れていましたが、



この番組に出てた、戸次さんが、



同じ曜日深夜にやっていザ・クイズショーとだいぶ印象が違い、



すごいなーと思いましたね。



本当に同じ人かと。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-04 22:35:26

湘南幻想協奏曲

テーマ:テレビ

いまさらテレビ批評第二弾です。



太陽と海の教室です。



約2週間前の話って話。



最終回ですが、



ずっと生徒が先生の言うことを聞かないことを祈り見ていましたが、



そうはなりませんでした。



断言できると思うのですが、



あんな風に補修をきちんと受ける生徒なんていないと思うのですよ。



そういう切羽詰まった人間の恐ろしさです。



それを見せてくれたら、まだいい作品と言えるチャンスがあったと思うけども。



ちなみに僕なら補修受けてますよ。



こう見えて、僕は一度も、内職というものしたことがないですし。



てかやろうとしたけど、気がちって普通に授業受けた方が得だということに気づいたんですけど。



だからあの仲良し何人か組くらいはそういう風に先生の言うこと聞くことは納得できますが、



生徒全員となると、気持ち悪いわって感じ。



気持ち悪い、って思う人間がいなきゃ、終わりだと思うんですけど。



県庁の星っていう映画では最後、織田祐二うまくいかないのにね、



先生になると簡単なもんだよな~。



あの、最後の演説の、大人になるとしょうがないっていう魔法の言葉を使うっていうのは、



僕はあれは良いと思ったんですけどね、



ああ、そうかもって。



だから最後まで期待していたんですね。



一人くらい浪人がいるなら僕はまだ救われるぜって。



そしたら全員無事合格で。



浪人した僕は、複雑な心境でした。



生徒をちゃんと書かなかったのがうけなかった原因じゃないかなーと思います。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-02 02:36:26

13年前に戻って読んでみたいものだ

テーマ:
松本/松本 人志
¥1,020
Amazon.co.jp


続いて読んだ本です。



なぜ、遡って読んでるんだという感じですけど。



ちなみに遺書は一年前に読んでるな、



なんでこんなバラバラなんでしょう。



しかも図書館でちらっと見かけたときに、少し読んだりしてるし。



たけしさんのとことか、ワイドショー的なもの見たさで見ていたようです。



おかげで読んだことある感覚でいた次第です。



愛のほうが読みやすいなーと感じていたのですが、



それは口語体だったからかな。



松本も最後のとこだけ口語みたいな感じで、とても読みやすかったんで、気付きました。



2冊通してですが、人のために物を作ったことがない、っていうところに、



救われた気もしたし、やはり才能があればそういうこと考えなくていいのかと、



そういう部分でね。



でもそれが、また悩ませる部分でもあります。



松本人志はきっと嫌がるでしょうが、松本人志が死んだ後、



きっと文学部とかでこの本とかから精神構造とかなんやらを分析する学者が出るような、



そんな気がします。



僕も一生懸命なんかしらしなきゃいけないなー、まったく。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-01 00:56:30

ただの毒舌ではない

テーマ:
松本人志 愛 (朝日文庫)/松本 人志


さくっと読みたい本が読みたくて借りた本です。



読んでると、面白くて、予想通りさくっと読めました。



眠たいのに、読める。



どんどん次、どんな考えしてるのか知りたくなります。



松本人志頭いいなーと思います。



本当にいまさらですけど。



もちろん、見解の相違、違う考えの部分もありますが、



だからといって、それがつまらない、ということにはなりません。



感心する部分もたくさんありましたし。



今をふまえて、これを読んでみるっていうのも面白いですね。



映画はとらない、とか言ってたりするし。



つまりですね、



ちゃんと考えるってことが大切なんだな、っていうことですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。