1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-04-25 23:52:34

電子遺書のお初

テーマ:独り言

最近いろいろありまして、



そういう時のために僕も遺書を書いておこうと思いました。



たぶん今後も書いていくことになると思いますが、



これが記念すべき第一弾です。



僕が初めて書く遺書で、



初めて書く遺書は人生で一回しかないのだ!



ってね。



というわけでこれは正式に遺書ってわけです。



まず、これ、



戒名不要、



葬式無用。



近年流行っております、白州次郎さんのマネですね。



あんまりかっこよかったもので、パクリました。



まあ、それだけではなく、



今は葬式いらないかなーって気分だから。



葬式で黒い服着てちょっとしたクラス会をやるくらいなら、



葬式のお金使って正式にクラス会でも親戚の親睦会でもやったほうがいいでしょ。



あ、でも葬式のお金使うならタバコは禁止で。



あと骨は海にばらまいてください。



その方がカルシウムが自然に返りますから自然にやさしいと思います。



もっと言うと遺体に重りをつけてそのまま沈めてもらってもかまいません。



でもできればキレイな海、沖縄かオーストラリアがいいです。



葬式はしなくて良いのですが、



できれば僕のために一曲歌ってもらえると嬉しいです。



いや、歌ってくれ、一生のお願い!



てな気分です。



一人一曲お願いします。



まあ、でもきっと歌わないのだろうな。



飾るために高いお花は買っても歌は歌ってくれないのでしょ。



遺産でもめることは無いと思うのですけど、



もしものために言っておくと、



寄付で。



うん、寄付。



コンビ二の寄付箱に、全額お願いします。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-04-21 03:47:42

人形のようにできる人がいるなんて

テーマ:
石田 衣良
東京DOLL

何の本を読むか迷い、



サクっと読めるのがいいなということで、



石田 衣良さんに手が伸びてしまいます。



僕の中では読みやすい作家という位置を固めたといっていいでしょう。



東京の街がバリバリ出てくるので、



東京の街をしっているとものすごく読みやすい。



フォーティーンを読んだ頃に比べて、成長したところはそこでしょうか。



ただ難点はファッションに疎く、



ヨリやMGが何を着ているのかさっぱり分からないことでしょう。



こちらはまだまだ勉強が必要だと思います。



表紙が香椎由宇なのですけど、



ヨリのイメージは僕の中では香椎由宇ではなかったね。



思っていたよりもエロかったしね。



モテるオタクってなかなか良いポジションかもしれません。



お金が欲しくなり、成功が欲しくなり、愛が欲しくなり、才能が欲しくなり。



しかし、主人公はそれで悩んでいるのですから、



人の幸せってなんなのでしょうか。



まあ、羨ましいですよ、やっぱり。



最後の景色のシーン、あれはぜひ見てみたいです。



そういえば、



?とか!を使っていないのだけど、



石田さんってそうだったかなー、



でも使っていないので、



そこをイメージしながら読むようにこれから読む人は気をつけてください。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-19 01:48:01

下心も英語の壁に屈するのか

テーマ:独り言

トイックの結果、



ナゼか去年よりも下がっている。



もう、どんどんどんどん下がっていきます。



へへん、どうせ日本じゃん、関係ないじゃん!



って言ってられればいいのだけれど、



そうもいかない。



就職活動だから?



いやいや、そんなことよりもっと深刻です。



言葉の壁を日本でも実感できるようになったのは、



ネット社会の功績でしょうか、負の遺産でしょうか。



先週月曜の未明、



どうしても見たい動画が某チューブにありまして、



表示された英語を解読した結果、



登録すれば見れる!



と僕は判断しまして、



登録したのですが、



見れず!



ナゼ登録したのに見れないのかということにたいして、



ということに対して、(まあ、解読した結果おそらくなんですけど)



メールが来るのですが、



さっぱりで、



断念せざるをえませんでした。



なんか、クリックするとパスワードが表示されるはず、



(あくまで僕の解釈ではね)、



なのだけど、



右往左往するばかりで。



てか、登録がちゃんとできたのかも定かではなく、



やぶさかではなく、



いささかであります、まったく。



はぁ、とうわけで、



やっぱり英語の勉強はしとくほうがいいと。



モチベーションはいつもエロですか。



エロに勝るモチベーション無しでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-15 03:46:16

そりゃ狂ったように頭も振ります

テーマ:独り言
マキシマム ザ ホルモン, マキシマムザ亮君
ぶっ生き返す

すっかりはまってしまいました。



今度カラオケ行ったら歌いまくってやろうと思います。



実は今日行こうと思ったのですけど、



一人で一時間、MCとか入れながら行ってやろうかと思ったのですけど、



晴れていたので、さすがにやめときました。



でも、いつかは行こうと思っています、一人カラオケ。



それにしても、



こんなに音と歌詞に意味を持たせられるのはすごいなぁと、



マキシマムザ亮君の解説を初めて読んだのですが、



歌詞を無意味だと思っていた僕は相当バカだったのだなと思いました。



もはや、芸術じゃないかと。



アルバム一枚しか聞いたことのないやつが何を言っているのかと言われれば、



ホントにそれまでですが。



借りてすましてしまったのが、まことに申し訳ない限りです。



しかも当日返却・・・



それにしても歌が上手くてね、



もう、素晴らしく、羨ましい限り。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-14 01:39:05

テレビでストレス解消さ

テーマ:テレビ

特急田中3号を見たのです。



僕は比較的電車が好きですから、



電車Barの壁にうちの近くのローカル線の駅名があって爆笑でした。



栗山千明もはっちゃけてるし。



いいわ。



田中聖君が池袋やタイガー&ドラゴンくらいの長瀬くらいなもうちょっと、



ブワーーーーっと感があるともっといい気がするのですけど。



続きまして、



時効警察。



もう笑いまくりました。



去年時効警察が終わってからというもの、



僕の中の麻生久美子熱は冷めてしまっていたのですが、



今夜もう復活です、麻生久美子熱。



三日月さん、たまりません。



小ネタ多いし。



そういうとこ見すぎてるせいか、



最後の謎解きのとこがいまいち理解できず、



ビデオ録画しとけばよかったと後悔です。



小出早織演じる真加出の今後のキャラがどのようにはじけていくのか、



非常に楽しみです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-12 01:50:52

リアルが身に染みます

テーマ:独り言

高校の同級生がスーツで社会人してる姿に遭遇し、



なんだか、心が波立つ気分になりました。



完全に電車に乗って会社から帰る社会人でしたから。



ホントに働いてるのねって。



もう、なんだが衝撃的なリアルです。



中学の同級生とかには高校卒業してとっくに働いている人もいるのだろうから、



そういうのみて衝撃受けてるのは、バカバカしいことなのかもしれないけど。



いや、でも、やっぱり衝撃的な。



大人って感じがしてしまって。



まだまだお子様気分でいる証拠です。



そして自分の来年のこと考えるとまったくありえないことのように思えるのですが。



救いは僕も就職活動でスーツを着ていたことでしょうか。



いや、



それがもしかしたらますます、



僕の哀愁を誘ったのかもしれません。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-11 00:56:27

才能のきらめき

テーマ:テレビ

セクシーボイスアンドロボを見たのですが。



何がすごいって、



大後寿々花です。



すごい、ほんとすごい。



思わず見入るくらいすごい。



才能というか才気というかすさまじい。



顔はそれほどびっくりするような美形ではなかったから、



さほど注目はしていなかったのですけど、



そりゃSAYURIに出るわ、納得。



あまりにすごいもので泣きそうになったのだから。



それが松山ケンイチとか、なかなか癖のある人達と競演するのだから、



これは非常に成長が楽しみです。



いやー今までノーチェックだったのがお恥ずかしい。



調べたらコトーとかにも出てるのだね。



何年後かにはとても良い青春ラブストーリーにでてもらってね、



それからぜひ世界進出とかしてもらいたいっすね。



はい、グウタラ大学生の妄想です、はい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-09 01:08:03

駅員さんが構内放送で噛みまくる

テーマ:独り言

という、



夢を見ました。



おそらく、



女の人なのですけど、



新入社員で入った人で、



初のアナウンスで緊張していたのでしょう。



もう、ベロンベロンに噛みまくっていました。



挙句には笑い出してしまい、アナウンスどころではなくなっていました。



まあ、夢なんですけど。



僕の夢ですけど。



ホント、無意味。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-08 01:33:59

映画版アルゼンチンババア

テーマ:映画

アルゼンチンババア をみました。



んーーー、



僕としては、



原作の本のほうが好きかな~。



なんというかアルゼンチンババアはもっと本だとスケールの大きいというか、



魅力的な人というか、



そういう感じだったと思うのですが。



アルゼンチンババアよりも森下愛子のほうが目立っていたような気がするし。



父親も本ではもっとひょうひょうとしていたというか、



そこが寂しさを引き立てていたような気がしたのですけど。



大分前に読んで、もしかしたら、



記憶が違っているかもしれませんが。



まったく原作どおりつくってもというのがあるのかもしれませんが、



もっとできたのではないかと思ってしまいました。



とりあえず、



父親が戻ってくるまでがちょっと長いのではないかなー。



ワーワー言わず、ユリにドンドン巻き込まれていって欲しかったなぁ。



まあ、でも堀北真希はやっぱり良いですなぁ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-07 02:18:48

いくつかの偶然

テーマ:
大槻 ケンヂ
くるぐる使い

大槻ケンヂというと僕のイメージは、



SRSでマニアックで面白い格闘ビデオを紹介している人という、



存在で。



筋肉少女隊というバンドをやっているということは後から知り、



本を書いているなんてことはさらにもっと後に知ったのです。



本当はグミチョコレートパインが読みたかったのですが、



ナゼかチョコ編もパイン編もあるのに、



なかなかグミ編が図書館にない!



ということでこの本を読みました。



そして僕の中で大槻ケンヂがSRSの面白格闘ビデオを紹介する人から、



才能溢るる人、立派な作家にかわりました。



どの話も独特で、毒があったり残酷だったり、



そこがリアルなんだけど、設定はぶっとんでいて。



本の題にもなってるくるぐる使いが最初はいいかなーと思っていたのだけど、



いや、



なかなかどれもいい。



心情的には春陽綺談の春陽の気持ち、良く分かるります。



そんな本ですが、



いくつか偶然があったです。



糸井重里さんと大槻ケンヂのヘンなものについての徒然なる対談が載っているのですけど、



そこについこないだ万引きで捕まった三浦和義が話題になっていて。



うぉ!



って思いました。



十年以上前の対談で言ってること、あまりよくわからなかったのですが、



そこの部分だけなんだかフレッシュな味わいでした。



さらに!



今日やっていたNHKのMJで筋肉少女隊が出演していまして、



ライブをやっている映像をはじめて見ました。



まあ、いくつかっていっても2つなんだけどさ、



信長の棺をもっとさっと読んでいたら、



こんな偶然はなかったわけですから、



僕の中ではなかなか面白いな、フフフ・・・。



と、ちょっとした超常現象気分です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。