TAKEHITO LIVE SCHEDULE


EVENT LIVE

2014年12月9日(火)

-BVCCI HAYNES-GUEST出演

BVCCI HAYNES Presents~KNZ birthday Live 2014~←click
@渋谷club asia
----------------------------------------------------------------------------------
2014年12月27日(土)
-AYABIE-
Gt.タケヒト Key.泰斗 Vo.(ex.DOWNER) Ba.NAOKI(ex.Kagrra,) Dr.Aki(Lc5)
SPEEDDISK PRESENTS『THE忘年会』←click
@高田馬場AREA
----------------------------------------------------------------------------------
20152月14()
-葵・夢人タケヒト-
Vo.(葵-168-) Gt.夢人(ベル) Gt.タケヒト(AYABIE) Ba.NAOKI(ex.Kagrra,) Dr.Aki(Lc5)
SUPER LIVE THEATRE AREA PRESENT 840-since-1975←click
@赤坂BLITZ
----------------------------------------------------------------------------------
ONEMAN LIVE
★2015118()
越中睦士&タケヒト新プロジェクト
-FairyTale-
Vo.越中睦士 Acoustic gt.タケヒト Piano.泰斗
FairyTale~再生と誕生←click
@四谷天窓

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月26日(水) 02時13分25秒

ツアーの事、そして今後について。

テーマ:ブログ

先日ついにEDGEツアーがファイナルを迎えました。


まずは今回のツアーに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました!

ライブを重ねるに連れて、一気にバンド感が蘇ったツアーでした。


5月のツアーもそう感じたけれど、今回は自分自身が現状をしっかりと把握出来た上でのツアーだったから、なおさらそう感じたのかもしれない。


今年から新しい体制になり、必然的に自分の立ち位置というものも変化しました。そして、僕個人としてはその変化に順応する為の手段を探りながらの活動でもありました。


それが先月10月22日に4周年ライブを開催出来た事、また、あのライブでもう一度夢が歌ってくれた事で何か吹っ切れた気がします。

その上で今回、最高のメンバーと共にツアーに臨めた事が、バンドとして前進出来た大きな理由かもしれません。




その感謝祭ライブにゲスト出演してくれた杏に、引き続きボーカリストをお願いした今回のツアー。


彼とはもう9年ぐらいの付き合いです。

もともと学生時代にアヤビエを好きでいてくれてバンドを始め、彼がビラ配りをしている時に偶然僕たちと出会ったのがきっかけでした。

その後、しばらくスタッフとしてアヤビエ、彩冷えるの活動をサポートしてくれた杏。


今年の5月にイベントツアーで一緒になった時に、数年ぶりに2人で色々な話をしました。

その会話の中で、「おれにとっては、アヤビエも彩冷えるもAYABIEも、全部“あやびえ”なんです。」と言ってくれた事。きっとアヤビエがきっかけのはずなのに、そう言ってくれた事が本当に嬉しかったのを覚えています。



実は、夏前には正式なメンバーとしてAYABIEの新ボーカリストが決まっていました。泰斗と2人でイベントを開催した時も少し触れたけどね。でも、一緒に地下活動をしていく中で目指すものに相違が生じてしまい、9月に入ってからそれが白紙に戻ってしまって。


しかし、その時には悩んでいる時間はなくて、今年のスケジュールも発表した後だったからもう前に進まないといけない時期でした。


そんな時、杏が言ってくれた言葉を思い出したんです。そして、今ボーカリストとしてお願いしたいのは、アヤビエをずっと見ていた彼しかいないと思い声を掛けたのが今回の経緯です。


ツアーでは想像よりも遥かに大きく、本当にたくさんの愛情を持って堂々とステージに立ってくれました。今回のツアー成功の為の、一番の原動力だった様に思う。


きっと色々なプレッシャーがあったと思うけど、快く引き受けてくれた杏には本当に感謝しています。


また、いつも様々な角度からサポートしてくれるNAOKIさんとAki君。


ステージ上ではファンの皆さんはもちろん、メンバー、そしてスタッフまで楽しませてくれるパフォーマンスで盛り上げてくれたり、またプライベートでは毎日打ち上げをして一緒にライブの余韻に浸ったり。いつもメンバーの様にAYABIEに向き合ってくれる事、本当に嬉しく思っています。


(まあ、ツアーファイナルのEDGE公演ではNAOKIさん不在でしたが、MC中にNAOKIさんを呼ぶ声が一番大きかったのを僕はずっと根に持ち続けるけどね…



そして、相方である泰斗も今回のツアーに賭けた意気込みはとても大きかったと思う。

ブログやtwitterからも気合いが伝わってきたし、実際ライブを重ねるにつれて表情も豊かになっていく姿は、本当にカッコ良かったな。


こんな素晴らしいメンバーと周る事が出来た今回のツアーは僕の財産です。


これからもこのメンバーでのライブはあるし、別にここで終わるわけではないけど、充実したツアーがファイナルを迎えた一つの区切りとして書かせてもらいました。


改めて、来てくれた皆さん、そしてメンバーのみんな、どうもありがとうございました!




そして、今日は皆さんにきちんと説明しないといけない事が3つほどあります。


まずは一つ目。


先日、MAKOTOさんとの新プロジェクトを発表しました。

来年から「FairyTale」というユニット形式での活動を始めます。


きっかけは感謝祭も終わり一段落した11月の初旬、MAKOTOさんに誘って頂いて久しぶりに2人で飲みに行った時の事。


「お互いのバンドで表現していない音楽を一緒にやってみないか?」


MAKOTOさんからそう伝えられました。


まさか一緒に音楽が出来るなんて想像した事もなかったから最初は冗談かと思いましたが、MAKOTOさんは色々なビジョンを考えていて本気でした。


そして、話を聞かせてもらう中で、僕はそのビジョンに共感しぜひ一緒に表現してみたいと思い、今回このプロジェクトに参加させてもらう事を決めました。


でも、今AYABIEが満足な活動が出来ていない状況の中で、新しい活動を始めるという事に後ろめたさがあったのも事実です。


ただ、MAKOTOさんと話したのは、音楽において「静」と「動」があるとするなら、お互いのバンド活動は「動」であり、このユニットでは「静」を表現してみようという事。


この活動を通じて「動」であるAYABIEも、もっと際立たせる事が出来ると思っています。

今の状況の中でもFairyTaleを始めようと思えた理由はこれに尽きます。


AYABIEとしての来年の活動をはっきりと示せない中、告知の期間も考慮してこのタイミングで発表することになり、皆さんを不安にさせてしまってごめんね。


来年からの新たな一面に期待していて下さい。




そして、2つ目。


来年の2/14に高田馬場AREA主催の赤坂BLITZでのライブに、葵•夢人•タケヒトとして出演する事を既にお知らせしました。


AYABIEからは僕個人での出演となっている事に疑問を感じている方もいらっしゃったので、その理由をお伝えします。



このイベントは僕がアマチュア時代からもう12年以上ずっとお世話になっているライブハウス、高田馬場AREAの店長のバースデーイベントです。


そして、他の出演者の方々を見てもわかると思いますが、みなさんが僕と同じくらい、または僕以上にこのライブハウス、そして店長と関わりのある方ばかりです。

このイベントは、そんな関係性を築いてきたミュージシャンが店長のお祝いに集うイベントだと思っています。


このライブハウスがなければ今の自分はいないし、とっくに音楽を辞めていたかもしれない。自分にとっては夢を叶えてくれたライブハウス。

泰斗には申し訳ない気持ちもあるし、このステージには一緒に連れて行けない事、もちろん本人にも謝りました。


でも、バンドと言えど個々のミュージシャンの集まりであり、そこにはそれぞれの軌跡があります。

AYABIEだから…、とかではなくて、今回はタケヒト個人として、お世話になった方に対する “僕” のケジメなんです。


だから今回のセッション名はそれぞれの個人名にしてあります。そして、演奏曲は店長に選んでもらった曲を中心に構成しています。


この記事を読んでくれて少しでも今回の意図が伝わってくれたら嬉しいです。

懐かしい曲たちと共に店長のお祝いが出来る事、僕は光栄に思っています。





そして、最後に
AYABIEについて。


本来なら新ボーカリストが決まっていた事、そしてそれが白紙になった事は、こうやって言うべきではないのかもしれません。

ただ、来年のスケジュールをまだ発表出来ない理由をきちんとお伝えしないといけないと思い、今回書かせてもらいました。


時間はかかってしまうかもしれないけど、なるべく早い段階でライブが出来る様にまた仕切り直すよ。せっかく今回のツアーで掴めた感覚も忘れたくないしね。


とりあえずは、AYABIE今年最後のライブとなるSPEED DISK忘年会ライブを、最高の5人と一緒に楽しみましょう。最高なライブをすれば、きっとその先も見えてくると信じて。





今年は本当にたくさんの経験をしてきましたが、その経験をした上で今僕が思っている事を今回書かせてもらいました。

これ以上書くと大晦日か年明けのブログみたいになるので、今回はこの辺で終わりにします


かなり長くなってしまったけど、最後まで読んでくれて本当にありがとう。

それでは、また忘年会ライブでお会いしましょう!



タケヒト



P.S.

夕方にヌルっと発表されていましたが、12月9日のBVCCI HAYNES PresentsKNZ birthday Live 2014~にゲスト参加します久しぶりのKENZOとのステージも楽しみ



AYABIE タケヒトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み