ご訪問ありがとう御座います。m(_ _ )m


ダジャレおやじギャグ旅行をこよなく愛すあやあやが、夫婦で訪れた各国、各地の旅行記を中心にアップしていきます。また、旅行に関する時事情報も随時アップしていきたいと思います。


アメンバーは交流のある方に限定しています。

まずは、読者登録からお願いいたします。


記事へのリンクは原則的に自由です。事前のご連絡は必要ありません。


写真や記事内容についての引用は、非商用目的に限り、ブログ名あやあやのふらふら旅行記)と元記事へのリンク(http://ameblo.jp/ayaaya-hg/ xxxxxxxxxx.html )を併記していただければ、特に事前のご連絡は必要ありません。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-21 06:18:28

ANA ダイヤモンドサービスメンバー優先搭乗を11月から国内線全路線で

テーマ:航空会社
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村

↑モチベーション維持のため1日1ポチをお願いします。m(_ _ )m


Flytermによりますと、ANAは11月から国内線全路線で国内線全路線でダイヤモンドメンバーが優先搭乗するそうです。、


ANA、11月から国内線全路線でダイヤモンドサービスメンバー優先搭乗

 


全日空(ANA)はプレミアムサービスのうち、2014年11月1日から「ダイヤモンドサービス」メンバー優先搭乗サービスを国内線全路線へ対象を拡大します。
現在は、羽田/伊丹線でANA「ダイヤモンドサービス」メンバーを優先して案内し、「プラチナサービス」、ANAスーパーフライヤーズカード会員、「スター アライアンス・ゴールド」、プレミアムクラス利用の乗客と案内しています。

今回のサービス拡大で、国内線全路線でこの順での搭乗案内となり、「ダイヤモンドサービス」メンバーの待遇が向上します。






航空アライアンスである、ワンワールドの場合は、エリートステータスは3クラスに分かれているため、最上位のステータスであるダイヤモンドは容易に分類することが可能です。


一方、ANAの加盟するスターアライアンスの場合は、エリートステータスは2クラスしかないため、スターアライアンスゴールドだとダイヤもプラチナも同じ扱いになっていたのですね。


なので、従来は優先搭乗もダイヤもプラチナもスターアライアンスゴールドステータスでひとくくりにされていました。


羽田ー伊丹路線などは、搭乗客の半分が優先搭乗すると言われていましたので、ダイヤステータス所持者に対する差別化をいつかは行うと思っていました。


まあ、プラチナステータスやSFC会員に対する優先搭乗は残っておりますので、一定の配慮はあるようですね。


ステータスを持っている方は国内線で優先搭乗をしていますか?




あやあやのふらふら旅行記





【関連エントリー】
- 外国人が日本で大好きになった食べとは?|あやあやのふらふら旅行記
- これを食べるの? 外国人が驚く日本の食べもの|あやあやのふらふら ...
- 寿司、豆腐、照り焼き、わさび。海外で通じることにびっくりしてしまう日本語
- ブログテーマ[海外旅行]|あやあやのふらふら旅行記
- ブログテーマ[旅行全般]|あやあやのふらふら旅行記
- 飛行機の旅は怖いですか?BAが不安取り除く機内ビデオを導入 - Ameba
- アメリカで人気が出ちゃった日本製品|あやあやのふらふら旅行記
- 【大迷惑】スイス発中国行きの飛行機で中国人が流血の大喧嘩→やむなく ...
- ブログテーマ[日本と異なる習慣]|あやあやのふらふら旅行記
- 【文化大革命も一因?】良き文化失った中国、頭脳と富は流失、残るは ...
generated by 関連エントリーリストジェネレータ
AD
2014-10-20 06:00:16

海外旅行でイメージとの違いに驚き!「日本語OK」「インドのカレーが…」

テーマ:日本と異なる習慣
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑モチベーション維持のため1日1ポチをお願いします。m(_ _ )m



百聞は一見に如かず。
まさしく旅は、新しい発見の連続だと思います。

マイナビニュースにこのような記事が出ていました。

http://news.mynavi.jp/news/2014/09/29/098/index.html

ガイドブックで予備知識を深めていても、実際にそこへ行ってみると「思っていたのと違った!」ということがよくあるもの。あなたも旅先で、イメージ の違いに驚いた経験があるだろうか。今回はマイナビニュース会員のうち男女400名に、海外旅行中に「イメージと違う」「びっくり」と思ったことがあるか 聞いてみた。

 

Q.海外旅行中に「イメージと違う」「びっくり」と思ったことは?

 

■街でびっくり
・「東南アジア、思っていたよりも都会」(25歳男性/農林・水産/技術職)
・「オーストラリアで道路に普通にカンガルーが歩いていた」(25歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「オランダは自転車が多いと知っていたけど、実際に行っていると、自転車の種類の多さと自転車専用道路など『自転車大国』のすごさに驚いた」(43歳男性/青森県/情報・IT/技術職)

 

■食事でびっくり
・「インドのカレーは思ったほど辛くなかった」(33歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「台湾、あんなにお茶がおいしいとは思わなかった」(38歳男性/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「アジア旅行で、普通のチェーン店がすごくおいしかった」(29歳男性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「東南アジアでカブトガニを食べたが味が合わなかった……カニではなかった」(40歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「あまり期待していなかったアメリカ料理が、そんなことはなくみんなおいしかった」(42歳男性/機械・精密機器/技術職)

 

■現地の人々にびっくり
・「人々の冷たさ(苦笑)」(45歳男性/その他/クリエイティブ職)
・「みんな日本人に親切だった」(41歳男性/自動車関連/技術職)
・「欧州は意外と優しい人が多かった」(37歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「アジア旅行、コンビニ店員が日本語OKだった」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「気さくで明るいイメージの国は意外と他人に無関心で、気取っていて感じの悪いイメージだった国はみんな観光客に優しくフレンドリーだった」(35歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

 

■観光スポットでびっくり
・「ビッグ・ベンが想像以上に大きかった」(37歳男性/通信/技術職)
・「シンガポールのマーライオン、けっこう大きかった」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「グランド・キャニオンは思っていたより広大だった」(27歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「サグラダ・ファミリアが巨大過ぎました……もっとこじんまりとしているかと思っていたので驚愕しました」(42歳男性/ソフトウェア/営業職)
・「ワシントンD.C.がものすごく観光都市化されていてびっくり、国会議事堂もまるで美術館でした」(47歳男性/ソフトウェア/経営・コンサルタント系)

 

■ホテルにびっくり
・「アジア旅行、ホテルが豪華ですごくきれいだった」(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「東南アジアの宿が思ったより清潔だった」(23歳女性/学生/その他)
・「写真ではすごくきれいなホテルだったのにボロになっていた」(31歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)

 

■その他
・「東南アジア、怖いイメージがあったけど素朴で静かな国だった」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「欧州のパブ、怖いイメージだったけど気さくな雰囲気で楽しめたから」(26歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ビーチリゾートだからもっとのんびりできると思ったのに、人も多くガチャガチャしていた」(38歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「全部が全部ではないけど、欧米のトイレはドアの下の部分が日本の数倍開いていて、用を足していたら『マミー?』と子供が入ってきた」(31歳女性/その他/その他)

 

■総評
特に多かったのは「街のイメージ」が想像していたのと違ったという回答。「思っていたよりも街並みが汚かった」というガッカリの声もあれば、「思った以上 に街がきれいで驚いた」という人も。東南アジアを訪れた人からは、「思っていた以上に発展していて驚いた」という声が散見された。

 

「食事」に関するコメントも多かった。日本に比べて量が多い、想像を超えたそのボリュームにカルチャーショックをうける人も少なくないようだ。ま た、「期待していた名物料理があまりおいしくなかった」「レストランの水が有料のものしかなかった」「味付けが想像と違っていた」など、イメージとの違い に戸惑う声も寄せられた。

 

他にも、「日本人観光客が多いと言われる国で意外と日本人に会わなかった」ことや、「旅行の定番スポットなのに日本語が全く通じなかった」「現地の人々が意外とフレンドリーだった」などが、予想と違ったエピソードとして挙げられていた。

 

海外へ行くと、良い意味でも悪い意味でも「イメージと違った!」ということがあるもの。ネットの発展により、その場へ行かなくても情報を得られる機会は増えたが、「行ってみなきゃ分からない」ことはまだまだたくさんあるようだ。


確かにすべての旅が楽しいことになるとは限りませんが、トラブルもあとから思い返すと良い思い出になったルするのですよね。







あやあやのふらふら旅行記



今日、まだクリックされていない方は、是非応援のポチをお願いします。

m(_ _ )m

ダウンダウンダウンダウン


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





【関連エントリー】
- 外国人が日本で大好きになった食べとは?|あやあやのふらふら旅行記
- これを食べるの? 外国人が驚く日本の食べもの|あやあやのふらふら ...
- 寿司、豆腐、照り焼き、わさび。海外で通じることにびっくりしてしまう日本語
- ブログテーマ[海外旅行]|あやあやのふらふら旅行記
- ブログテーマ[旅行全般]|あやあやのふらふら旅行記
- 飛行機の旅は怖いですか?BAが不安取り除く機内ビデオを導入 - Ameba
- アメリカで人気が出ちゃった日本製品|あやあやのふらふら旅行記
- 【大迷惑】スイス発中国行きの飛行機で中国人が流血の大喧嘩→やむなく ...
- ブログテーマ[日本と異なる習慣]|あやあやのふらふら旅行記
- 【文化大革命も一因?】良き文化失った中国、頭脳と富は流失、残るは ...
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



AD
2014-10-19 06:53:59

青くなかった青い池 白ひげの滝 北海道旅行3日目-2

テーマ:夏の北海道旅行
↓モチベーション維持のため1日1ポチをお願いします。m(_ _ )m
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


北海道旅行3日目の続きです。

まず向かったのは「青い池」

今はカーナビが普及しているので移動は楽ですね。
あやあや妻が助手席でうたた寝していてもちゃんと目的地に到着します。
(カーナビが普及する前は、地図とにらめっこしていたものです。)

相変わらず人間よりも牛か馬の方を多く見かける道を走り続けます…。


しばらくすると看板が見えます。


「青い池」は有名の様で、駐車場には自家用車の他にも観光バスが何台も止まっていました。



看板に従い歩いて行くと、すぐに池が見えてきました。



青色?
黄緑っぽい色彩の様な気がします。
photo:01





日差しの強さや角度によっても色合いは変化しますね。

photo:03




この青い池は、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったものであり、青い池は偶発的に人造池となったものらしいですね。

photo:02




美瑛川の堤防。



「青い池」を見物した後は、ガイドブックに載っていた「白ひげの滝」を見に行きます。
白ひげの滝はカーナビに登録されていなかったので、地図だけを頼りに移動します。

しかし、さすが北海道。
一本道だったので難なく白ひげの滝に到着。

白ひげの滝はこの橋の上から望みます。



滝はこんな感じ。
photo:04




ズームアップ。
photo:05


さて、この後はいよいよ旭川に向かいます。
(続く)












 ヨーロッパ鉄道パスとチケットなら レイルヨーロッパジャパン
 海外ホテル料金比較&予約なら 株式会社アップルワールド
 おすすめ!スポーツ観戦ツアーなら ラウンドトリップ
 ★世界中のオプショナルツアー取扱なら Alan1.net
ハネムーンのお土産 なら 世界のおみやげ屋さん


【関連エントリー】
- 香港旅行 その22 2日目-7 ~男人街、女人街 その後ピークトラムに乗 ...
- 香港旅行 その21 2日目-6 ~ハードロックカフェでTシャツと帽子 ... - Ameba
- 香港旅行 その21 2日目-6 ~ハードロックカフェでTシャツと帽子 ... - Ameba
- 香港旅行 その20 番外編 ~午砲(ヌーンデイ・ガン) 。地下道 ... - Ameba
- 香港旅行 その20 番外編 ~午砲(ヌーンデイ・ガン) 。地下道 ... - Ameba
- 香港旅行 その19 2日目-5 ~午砲(ヌーンデイ・ガン) 。地下道 ... - Ameba
- 香港旅行 その18 2日目-4 ~香港島の金鐘(Admiralty)で遭遇した反日 ...
- 香港旅行 その19 2日目-5 ~午砲(ヌーンデイ・ガン) 。地下道 ... - Ameba
- 香港旅行 その17 2日目-3 ~朝食は、鴻星海鮮酒家の創作点心 - Ameba
- 香港旅行 その14 1日目-7 ~シンフォニー・オブ・ライツ~の画像 - Ameba
generated by 関連エントリーリストジェネレータ













AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>