〜愛彩さんの徒然絵巻〜

舞台人・羽衣堂 愛彩(灰衣堂 愛彩)が、時代絵巻AsH のこと、お芝居のこと、日常のこと、思いつくままに書き綴ります。

時代絵巻AsHとは… 役者・羽衣堂 愛彩が、灰衣堂 愛彩名義で代表、脚本、演出を務める時代劇ユニット。 歴史を彩った人物を通して、日本の美しさ、儚さ、哀しさ、強さを描いていく。

テーマ:
こちらもブログで。
気になる人だけ(笑)。

皆ね、配役オーディションするよ、って言ったらアピールしてくるんですよね。
まあ、当たり前なんだけど。

うちはね、当て書き要素が強いし、私が配役しちゃいます。
だからかしら。
アピールなし(笑)。

アピールなくても、隅から隅まで見てますけどね。
端の方で話してる、言葉の一言一句漏らさず聞いてますけどね。

当て書きだから必ず役が貰える、って思っているのかしら。
いや、それはそうなんだけど。

その中でも役の大小があって、同じくらいの条件(キャリア、年齢、実力…)だったら、アピールしてくる子を大きい役に配役するよ。

意外と若い子たち、勘違いしてると思うんだけど。
オーディションじゃなくて、演出家が配役する団体ほど、アピール大事よ?

飲み会での挨拶、大事よ?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
私論ですけどね。

芝居をするって、役を演じるって、
現代物、時代物問わず、人一人の人生を生きるということ。

生半可な想いでできるもんじゃないし、命懸けでいかないと、その人に失礼だと思うのです。

時代物では特に実在の人物だし、一生を終えている人を演じるわけだから。

舞台の上は神聖な場所。
且つ 真剣勝負の戦場だと思うのです。

甘っちょろい考えや浮わっついた気持ちで立てる場所ではないのです。

そしてその戦場へ赴く修行の場が稽古場なのです。
同じくらい真剣に臨まないと、戦場へは立てないのです。
いや、立つ資格がないのです。

「だって稽古でしょ」とか「本番はやりますよ」とかいう輩はバクハツしろって思います(笑)。

稽古でできないことは、本番もできません。 
できるわけがありません。

できたとしても、それはお客様に観せるに値しませんから。

舞台に命懸けて立つ役者が減ってきています。
そういうご時世、世代なのでしょうか。

そういう人を見ると、何のために芝居やってるんだろうって思っちゃうよね。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんと! 10回目の公演ですってキョロキョロ

特別公演を2本演っているので、公演数としては12回目です。

いつの間に…、という感じですが(汗)。

一歩一歩、少しずつですが進めているような…いや、どうなのかな??

まあ、焦らず、確実に進んでいきましょ。
ということで、チケット発売してます!

時代絵巻AsHが描く源平の物語第一弾!!


時代絵巻AsH 其ノ拾『黄昏〜たそがれ〜』

{A3E00A52-5098-4A62-952E-3D4E9910AE3A}


【日程】
‪2017年6月‬
7日(水) ‪19時‬
8日(木) 14時 /‪19時‬
9日(金)  ‪19時‬
10日(土)14時 / ‪19時‬
11日(日)14時 / ‪19時‬
12日(月)13時 / ‪17時‬

【劇場】
シアターグリーン・BOX in BOX THEATER

【観劇料】
3,000円

【あらすじ】
揺れる平安なる時代。
都の彼方、常世と云われた東の国に一人の男がいた。

何ものにも屈せず、何ものにも捉われず、真の平かなる国を切に願った。

彼の名は、将門。
武士の始まりたる男。

彼は起ち上がった。
民のため、故郷のため、そしてすべての愛すべきもののために。
自らの命と尊厳を懸けて…。

今なお語り継がれる東国の英雄・平将門と、彼と共に未来を見、戦った男たちの物語。

【演者】
黒崎 翔晴(時代絵巻AsH)
井上 泰一朗 (時代絵巻AsH)
姉﨑 凌
荒瀬 皓平(尾木プロTHE NEXT)
安藤 淳平
垣内 あきら
佐藤 蓮
汁婆
鈴木 忠彦(独騎の会)
菅田 良樹
瀬川 圭介
高橋 直幸
西山 大地
広瀬 海人(マリエ・エンタープライズ)
堀尾 幸司
マツキ タカノリ(演劇商店 若櫻)
三崎 亮
光延 大海
陸奥 鶴太
山村 海武
吉高 大喜
吉山 博海(劇団アニマル王子)
若杉 大河
渡辺 おさむ(劇団 四葉のクローバー)

【殺陣・アンサンブル】
酒柿 征虎(時代絵巻AsH)

【裏方】
脚本・演出       灰衣堂 愛彩(時代絵巻AsH)
舞台監督           田中 新一(東京メザマシ団)〈予定〉
舞台美術           仁平 祐也(A)
音響                  香田 泉(零’s Record)
照明構想           黒太 剛亮(黒猿)
照明操作           宮下 真弥(黒猿)
殺陣振付・指導   成宮 優(紅桜剣舞会)
宣伝美術           京山 琴佳(〜雪月花舞〜)
舞台写真           鈴木 淳
当日制作           山本 恭平(時代絵巻AsH)  
制作                  灰衣堂 愛彩(時代絵巻AsH)
企画                  時代絵巻AsH

{0C82CEB5-1CDF-4DA8-8778-D7E9BD95397F}

今回はいつものチェキに加えて、舞台写真も販売しちゃおうかと計画中ですニコニコ

新しい時代の幕開けです。
2年に渡る源平の物語をとくとご覧あれ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。