東京しまぐらし 

東京から300キロ離れた離島での三人暮らし。島の素材を使ったごはんと日々のあれこれ。

NEW !
テーマ:
{92D209DC-4554-429D-B73D-D94285D05506}

6年前、「遠島を申し付ける!」
と人事交付を受けた夫にくっついて、
やって来たのは鳥も通わぬ八丈島


しかし
来てみりゃ八丈は情け島〜〜
ショメショメ♬


温かい人たちに囲まれて、楽しく暮らしているうち家族も増えてあっという間に6年の月日が経っていましたとさ



そして咲いた御赦免花
本日とうとう江戸に戻って参りました


{8420A2DA-85F0-469A-9B04-DE63BC0CAB5B}

今朝の1便も欠航してしまったので心配しましたが、午後の便に無事にチェックイン



空港には、たくさんの方達…
娘の保育園のお友達、ママ友、夫の職場関係、ご近所さん、お世話になったたくさんの人がお見送りしてくださり



お花やプレゼントやお手紙など持ちきれないほどたくさんの贈り物をいただき



搭乗するまでずっと手を振ってくれて

飛行機が飛び立つ時、空港の屋上で
「あばよい」と手を振って見送ってくれているところまでしっかりと見えました



笑ってお別れを、と思っていましたがやっぱり最後は涙してしまいました



飛行機でたった50分
なのに何故こんなに寂しいと感じるのか?



離島に暮らしていると

人口8000人弱の、小さい島とは言えない八丈島でも、時に助け合いながら暮らしている、ということを実感することがあります


そして引っ越していくということが、
海を越えて島を出ていくということが
本当に遠くに行くように感じる不思議



鳥も通わぬ八丈島と言われた時代から、飛行機が飛ぶようになった現代でも変わらずに、東京と八丈島との間に流れる黒潮が、東京は遠いところと感じさせるのかも知れません



これまで私たち一家を支えてくださった、皆様、素晴らしい出会いに心から感謝!



本当に人生で一番の宝物と言ってもいい
素晴らしい6年間を過ごさせていただきました


寂しい気持ちももちろんありますが、八丈は第二の故郷
いつでもまた戻っておいでと言ってくださる皆さんに甘えて、またいつの日か戻って来たいと思います


本当に本当に
ありがとうございました!!!








そして、私たちの八丈日記はこれにて終了です



明日からはいよいよ始まる東京編!
とりあえず、新しいブログタイトル考えます。



八丈日記を読んでくださっていた皆様
ありがとうございました!












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
最後の引っ越しの日は、朝から大忙し!ようやく全てが完了して、夜は、リードパークリゾートに宿泊。



美味しい美味しいご馳走をいただいて海の見える大浴場に浸かり、最後に最高の夜を過ごしました。



そして昨日。離島の日。
「空港で皆にお見送りされたら、大泣きしちゃう…」なんて言っていると…



天候不良により欠航が決まる…。



私たちを空港までお見送りに来てくれるつもりでいたたくさんの人から「欠航したね」と一斉に連絡が来る…。



仕方なく夕方の便に振り替えて、私のバイト先でもあった「むかしのとみじろう」(富次朗商店休憩所)でお茶していると、私たちがいる!と居場所をつかんだお友達家族が続々と集まって来てお菓子パーティが始まる。



そうこうしているとまたメールが来て…
夕方の便も欠航が決まる。



結局、昨日は天候不良により全便欠航…。私たち一家、八丈でよく言う「欠航流人」となってしまったのでした。



あちこち電話しまくり、東京の家に運び入れる引っ越しの荷物や新しく購入した大型家電の配送日時を必死こいて変更。
 


そしてその後、樫立の「千両」で宴会に突入〜〜!!

{B1A4C61B-7126-4104-A839-04197B2C7F9A}

娘の一番の仲良しもやって来て宴会は大盛り上がり!


「千両」の計らいで、お料理もじゃんじゃん運ばれて来て、宴会をしていると噂を聞きつけた方から差し入れも届き、


八丈の宴会には欠かせない、八丈太鼓も始まり、大盛り上がりの夜となったのでした♬
 


最後の最後で、楽しい夜を過ごすことができて、みんなと笑顔でお別れ。
私たちに涙の別れは似合わない!?
ということなのかしら…



そして、リードパークリゾートに再び宿泊。


そして今さっき、物音で目が覚める…
何かと思えば風の音。ものすごい強風が吹いてるよ…。海も荒れてる。



南風が吹くと飛行機が来ない・飛ばない八丈島。おいおい、今日は大丈夫だよね!?



流人一家は、無事に離島できるのでしょうか。。。







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D1F31811-8E4E-4C85-A1CA-CEF5AD5B5647}

「最近しょっちゅう空港へ行ってる」
「一週間連続で送別会」
「引っ越し作業、夫が何もやらない」


そんな声が聞こえてくるこの時期


3月は別れの季節…
島には赴任で来る転勤族が多いので、どうしてもお別れがやって来る。



6年間という、長いようで短い、でも濃密な時期を過ごした私たちの八丈島での暮らしが、実は、終わろうとしています。明日離島します。


この数ヶ月は、残りの日数を数えながら噛みしめるように生活していました。



特に今月は、カレンダーがびっしりになるほど、色んな方に送別会をしていただきました。


悔いのないように過ごしてきたので、大好きな人たちに感謝の気持ちも伝えられたと思います。
(私が送別会で涙して、場を湿っぽい空気にさせたことも何度かあったけど…)




そんな日々を過ごす中、毎日、引っ越しの梱包作業に追われていました。
(妊娠9ヶ月の引っ越しは、マジでやるもんじゃないです。ハァハァハァ言いっぱなし、産まれちゃうんじゃないかと思うことが何度か…)


昨日、夫は仕事納め、娘も最後の保育園登園。私は、朝から引っ越し作業のラストスパート、午後にはやっと大型の家具を運び出し、家がほぼ空っぽになりました。



気づくと夕方。慌てて娘を保育園に迎えに行くと、お別れ会をしていただいたようで、「みんなからもらったのー!」とプレゼントを抱えた娘がニコニコしている。



3年間通った保育園。
色々な思いがこみ上げ、泣かないように堪えるので必死。優しく声をかけてくださる先生方に挨拶をして園を出る。



娘の保育園は元小学校の跡地なので、保育園を出ると広ーい広い校庭が広がっている。お迎えに行ってもそこでまた皆が遊ぶので親たちは立ち話をしている。



園を出て、嬉しそうに友達と校庭に駆け出して行く娘の姿を見て、もうこの光景を見るのも最後なのか…
堪えていた涙が止まらなくなってしまいました。



ありがとう
ありがとう


私たちを島に呼んでくれた神様
本当にありがとうございます



娘はこんなに美しいところで、皆に愛されて育ちました
私たちは本当に恵まれていました




…島に来て、大好きな人たちにたくさん出会えました。距離は離れるけれど、これからもそのつながりを大事にしていきます。



6年前島に来た時には、こんなに島が好きになるなんて想像もしなかった、自分の知らない一面にも出会えました。



島での暮らしが終わる
分かっていたけど辛いです。



でも、もう、新しい生活に向けて前を向いていかなくては。



よし!今日は最後の片付け。
粗大ゴミを捨てるぞ!









AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。