おはようございます!
あなたのかかりつけ栄養士の佐藤彩香です!

暑い日々が続きますねー。
そんな私は元気にサムギョプサル(笑)
{A0017C24-8B28-4685-9B97-0A2D54C02550}

夏バテ知らずでございます(笑)


さてさてそんな私がお送りする
夏バテ対策第三弾!!!
3つ目のポイントになります^ ^


1つ目〜

2つ目〜

是非ご覧ください^_^


さて、3つ目のポイントは?

3.肉、魚、卵、大豆製品をしっかり摂ること!

ここです。
簡単じゃん!!!
って思う方も居るかと思いますが、必要量を摂ることは意外と大変。

この食品の中に入っているたんぱく質を自分の必要量摂る必要があります。

一般の方は、体重1kgあたり1 g
アスリートは、体重1kgあたり2g(わたしは1.5gくらいをまずは目標にと伝えています)と言われています。


昨日ランナーさんとお話をしていたのですが、

肉100g中のお肉の中には約20gくらいのたんぱく質しか入ってないんだよーと伝えると、

えー!!!!
と驚いておりました。

そうなんでくす。
肉も魚も卵も大豆製品もそのgがたんぱく質のgではない!!
だからこそ、こまめにしっかりとした量を食べなくてはいけません。
一気に食べるのではなく、こまめに食べることが身体の消化、吸収を助けるので、こまめに食べていけるといいですね!


ということは?

夏にありがちな…。

そうめん


{68BC5AD4-7A89-44B1-ABCA-22BD7A067F35}

そば
{077FB74A-27F2-405F-9D37-A932E1BC8F37}

ランチタイムにありがちな
パスタとサラダセット
{64C11D37-04F6-40B6-9D97-19C3EFC12843}


などなど、
よく食べてしまいがちなものは、たんぱく質がとても少ないんです。

そんなお食事を続けていると?

疲労回復が抜けない
朝起きれない
肌があれる
イライラする
パフォーマンスが下がる
代謝が下がる
太りやすくなる

いろんなことにも繋がりますし、
なにより、今回のテーマである夏バテに大きく繋がります。

積極的にこれらの食品をとっていきましょう!!!


冷奴でもいい!
毎日納豆を食べるでもいい!
卵料理を朝プラスするのでもいい!

できることからやっていきましょうね^ ^



あ、ちゃんと
サムギョプサルの前に野菜を食べました(*^^*)笑 ちゃんとね♡(お肉の脂が跳ねてびっくりしております。笑)

{EE035C84-0F49-4A62-ABAA-5437CF1E6A84}



AD