Born to Try ~26-1 バングラデシュ派遣 青年海外協力隊員のブログ~

こんにちは。青年海外協力隊26年度1次隊、バングラデシュ派遣のたーやです。職種は感染症・エイズ対策(EPI)。ノアカリという地域で予防接種の支援をします。世界のいのちのために、まずは、ノアカリの人々のいのちのために、2年間がんばります^^活動期間は2014/7~2016/7


テーマ:

12月3日~5日にかけて、ノアカリ最南端の郡、ハティアにいってきました。本土と大小2つの

島のあるハティア。今回はハティア島へ。朝6時前に家を出発し、港のあるChairman Gattへ。CNGで約1時間半。(バスでも行けるけど朝早すぎて走っておらず)ハティア郡病院長についていきました。


船乗り場の様子。


シートラックと呼ばれるミニフェリー(?)で島まで約1時間半。スロースピードで島まで向かいます。

道中見えた浸食の跡。雨季の川の流れの強さを物語っています。




10時半にハティアへ到着。ここからベビータクシー(CNGみたいな乗り物だけど、CNGより小さめ)に乗って中心部オスカリまで約30分ほど。本当に小さいので道ががたがただと頭打ったり車体の枠組みに体ぶつけたりと、乗り心地はなかなかな乗り物です。




郡病院到着が12時ごろだったので、この日は病院で一日過ごしました。敷地が他の郡病院より広く、職員さん(郡病院長含め)は敷地内の宿舎で生活しているらしい(ハティアに実家がある人が少ないので)。私も今回は病院のゲストハウスに宿泊。なので、ベッドが入院患者さん用みたいでした(笑)



敷地内の池。病院内のせいか外みたいにいっぱい話しかけられないので落ち着ける(笑)


EPI Roomでタリーとチェックリストをチェック。ドーズミスや、Pentaの供給不足。。。といった問題が見える。(ドロップアウトがいたおかげで結果的に不足しなかったというケースがしばしば)

次回サプライ要求の仕方が間違っている可能性があるので、私も勉強して次回もっと指摘できるようにならなければ+MT-EPIにもチェックしてもらえるようにしなければ。。。


翌日はR-EPIの見学。9時スタートなのに接種所にHAが来たのが9時40分。ターゲットがきていないのでよかったと思うのだけど、うーん、時間は守ってほしい気が。何かと会議でちょくちょく指摘されるハティアですが、接種所での問題等は別に本土側と変わらず。(サブブロックが小さい接種所を見たせいかもしれませんが)人の移動が多く、ターゲットのドロップアウト、レフトアウトが多いのが大きい。


おそらく、何もしなくても徐々に接種率は上がっていくんだと思いますが(ベンガル人の情報伝達のスピードを考えると)、まぁ、少しでもみんなに予防接種が行き渡るスピードは早いほうがいいよな~と思ってみたり。


予防接種率が低いと言われる地域で見かけるのが、
・カードなくした
・予防接種の間隔が開きすぎ(生後9ヶ月目なのにまだ2回目)


接種所が家から近い人は、モスクからのマイキングで「あ、今日予防接種なんだ」と気づけますが、モスクが遠い人、かろうじて聞こえるくらいの家の人は「あ、なんか言ってるな」か「今日アザ-ンの時間いつもと違くね?」くらいの意識なのでは。。。


電話でHAが来るように呼びかけても「今○○に行ってるから。来月行くよ~」って登録されてからもう3ヶ月くらい来てないターゲットいたり。。。


お母さんの意識の問題なのか、予防接種をいつやるのか知らないせいなのか。。。


カードをなくし、しかも他接種所から来たターゲットで、なおかつターゲット数の多い接種所だと、ワーカーさんの対応も遅れがちで、結果1時間待って「カードないなら今日は打てない」というちょっとかわいそうな対応をされた人も(まぁ、カードを保管していないお母さんにも原因はあるのだけど)。ただ、予防接種を打たれる子どもに罪はない。ワーカーさんの機転で次回につながる対応をしているところもあれば、人数多すぎて返すだけ。。。というところも。今回打てなくても、次回ちゃんと来てもらえるようにするだけで、状況の変化を生みそうな気がする。


私がいなくったってぶっちゃけ予防接種率は年数をかければ上がる。外部の日本人としてできることってなんだろう~??最近のテーマですね。


ハティアのこと、もっと知りたい。バングラの中でも1,2を争うかもしれないハードなエリアを持つノアカリに派遣されているので、ここにアプローチしてみても面白いかな~なんて思う今日この頃です。


来週は新ワクチントレーニングのために再上陸してみようと思います~。休日を移動日に使えるので。その代わり(?)この金・土ほぼ何もせずに過ごしてしまいました^^;睡眠だけはしっかりとった休日。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。