ロックと日向ぼっこ

我が家のやんちゃ坊主 イタグレ ロックの日記です。

ロックとの生活や育児、日常のドタバタを書いていきます。

いつでも 我が家のドタバタの中心にいるイタグレ ロックろっくの記録です。


テーマ:

11月22日火曜日    普通のことだと思ってた・・・


ロックさんが旅立って3週間がたちました。


昨日、朝パパの弁当を作っておりました。

いろどり用に、ブロッコリーをゆでていた私。

はっ!!!もうこんなことしなくていいのにね・・・

私は、ロックさんの貧乏&ヘルシーおやつ、

ブロッコリーの芯をきれいにして一口大にして、ゆでていた。

無意識にやっていただけに、あーあっ、もういらないだね・・・

ふっ~


先日、小悪魔が賞状をもってきた。

少し大事そうに。。。

引き出しの奥に入っていたもの。

ずっと前にもらった賞状、ロックが大好きで賞というものでした。

存在自体忘れてた・・・

夏休みの宿題、自由研究的なもの・・・

参加賞的なもので学校の先生がくれたものでした。

これをもらった時、先生もこんな自由研究じゃー

(夏休み終了間際にやっつけ仕事で終わらせた自由研究)

ほめるとこ、犬のロックがホントに好きなんだねー位で

この題名の賞状になるんだねーあははっ

位ににしか思わなかっただよねー。


あーっ、小悪魔がロックが大好き

ホントに普通で何とも思わなかったな~


小悪魔の半分成人式で、成人に向けての目標を述べた。

自分の夢とロックさんを最後まで面倒みる。だった。

これまた、普通のことだと思ってたので

よしよし、最近ちょっと手抜きだけどな。くらいしか思わなかった・・・


普通のことだと思ってた~。

普通って幸せなことだ。

無くなってはじめて知る。人生にはよくあることだ。


小悪魔はホントに悲しみによく耐えていい子でした。

でもね、だんだんロックさんがいないことに

寂しさを募らしているようで、少し情緒不安定なところが出てきました。

もしかしたら、最近特に寂しい気持ちがいっぱいになってきたかな?

という問いに、小さく寂しそうにうなずいていた。

新しい犬が欲しいんだって・・・寂しいから。。。

ロックがいないということをひしひしと感じる時期らしい。

大人のペットロスとはちょっとタイムラグがあるみたいだ。


最近は口に出して、ロックのことを話すようにしている。

ロックがした失敗やいたずらでさえもいとしそうに話す小悪魔。

ロックがしたうれション、小悪魔にオシッコちびった思い出さえも

ロックが自分にだけにした愛情の思い出らしい。

私にしかオシッコかけなかったなんて言っています。

それも嬉しそうに・・・


今、この気持ちをいい方向に消化できること、とても大切なことだと

思っています。

時間薬が早く効いてほしいと思う今日この頃。


あー普通って幸せなんだよねー。

ロックがいることが普通だったこと、幸せだったな~

って、いま平和に暮らしてることも、幸せなんだよね。


小悪魔が最近寒くなってきて、

ロックの天国での寝床はどうなってるの?

ロックは寒がりで、寝床はとくに重要。

温かベットにロックは寝れるのか?

と質問してきた。

とっさのことで、えっ、天国って適温じゃないの。。。

なんて寝ぼけた回答をしてしまいました。

あーーっ、なんでこんな時素敵な言葉の一つもかけられないんでしょ~

私のばか~

適温じゃないの?はさすがになし。。。

心の中で、ロックさん暖かくしてね。とかおもうと天国ではそうなるらしい

一緒に食べようとか、一緒に遊ぼうとか

思うだけで、天国には通じてロックさんが幸せな気分になるらしいよ。

と訂正しときました。

墓前や仏壇に少しお花を供えるだけでも、お供えするだけでも

天国ではお花畑に、御馳走いっぱいになるんだって、

ばーちゃんが昔教えてくれたっけ、

大切なこと教えてくれてたんだよね。


ロックがいなくて寂しいけど、普通にワイワイ、騒いで

普通に生活しています。

皆様色々メッセージいただきましてありがとうございます。

凛空咲さん、陣中見舞い?ありがとう。

イタさんは、やっぱり温かくて、やさしくていい犬だね。



AD
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月4日金曜日晴れ    お別れしてきました。


皆様、温かいお言葉ありがとうございます。

コメントにちゃんとお返事すべきですが、今はちょっと・・・

お気持ちはちゃんと受け取りました。

ホントにありがとう。


昨日、ロックとお別れしてきました。

祝日だったので、家族みんなで送ることができました。

どうぶつの森霊園という、凛空咲家の先住犬ぷりんちゃんが

いるところです。


ペットのお別れ

色々選択肢がありすぎて、悩みました。

ロックがちゃんと天国に旅立てるように

残されたものが、心の区切りがちゃんとできること

たくさん考え、

霊園にて合同火葬、合同慰霊という形をとりました。

家族で話し合いました。

小悪魔の、ロックはビビりで他の犬が嫌いなのに合同にするの・・・?

という意見をきいて、ホントに迷いましたが

小悪魔にロックの遺骨を拾わせるのにとても抵抗を感じたこと

ロックの遺体を見て、これはロックの形はしていても

もうロックではないな~と感じました。

お骨をもちかえったとしても、区切りという点で我が家では

ちょっとつらいだけのような気がして・・・


落ち着かない短い期間での選択でしたが、1番いい方法で

お別れできたのだと思います。

凛空咲家のみなさん色々教えていただいてありがとう。


やはり、ビビりのロックが心配という意見は納得なので

追善供養の意味を込めて、私が週に一度ロックがおびえないように

先に進めるように慰霊碑に応援に行って、

四十九日にみんなでもう一度天国に行ったロックに逢いに行こう

ということになりました。

それが私たち家族の癒しになると思いますので。


昨夜、小悪魔が寝言を言ってました。

「おいで・・・」って

あっ、ロックはやっぱり小悪魔だけは特別で夢に来てくれてるんだ。

って思いました。羨ましい。。。

朝、昨日ロックの夢見てたでしょ?おいでって寝言で言ってたよ~

って小悪魔に話したところ

ホントに出てきた様子で、ちょっと不思議な夢だったそうで。。。


seaちゃんが5歳くらいに成長していて、とても形がちっこいロックがいて

一緒に遊んだんだそうです。


これは、願望も含まれた夢の話ですが。

ロックからのメッセージだと思い、ちょっとだけ気持ちが楽に?

何かがすっと抜けていくような気もちになりました。

ロックはずっと一緒にいてくれるって思えます。


ペットロス、結構つらいです。

家族が各々ロックへの気持ちがあり、消化しきれないものが

まだまだあると思います。

でも、一丸となって乗り越えていくものですね。


葬儀の中で、

家族となり、喜び、悲しみをたくさん経験し、木の葉が一枚一枚

落ちていくように独りで旅立っていく

というような、一文がありました。

命というものは、やはりそういうものなのですね。

儚いですね。


とりとめのないことを長々と・・・

区切りをちゃんと付けられました。と思います。。。

皆様のやさしいお気持ちも、しっかり受け止めました。


ご報告と返信の意味を込めて、書かせていただきました。

ほんとうにありがとうございます。



AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月1日火曜日晴れ     ロックさんが天国に旅立ちました


先日の誤食が原因で、11月1日お昼前にロックさんが亡くなりました。


緊急手術もうまくいき、朝には明日あたり退院かな。なんて言われていた

のですが、パニックを起こしたとたん、心肺停止となり、旅立ちました。


私が病院に駆けつけた時は、もう手の施しようのない状態でしたが

ロックさんの最後を看取ることができました。


獣医さんには経過が良好だったこと、このようになった原因がわからない

こと、もしかしたら、心臓、脳血管などが原因かもしれないです。

と説明を受けました。


もう旅立って行ってしまったので、現実を受け止めなくてはいけません。


小悪魔は、朝の時点でロックさんはうちに帰ってくるものと思っていました。

その時は、のどの手術をしたため、流動食をしばらくして、食道が細くなった

ロックさんには特別なケアが必要になると言われていたので

小悪魔なりの注意事項をメモにまとめていました。

こんなことになるとは、家族全員思ってもいなかったです。


小悪魔にどうやって説明するか・・・


結局、事実を話し

大人だって、ママだって、ホントに悲しくて、どうしようもない。

小悪魔は子供だし、ロックさんの親友だったのだから

悲しんでおかしくないよ。泣いてもおかしくないよ。

ホントにかなしいね。ホントにつらいね。

ちゃんと天国に見送ってあげよう。


ぐらいしか、言うことができませんでした。小悪魔は泣きながら、頷くばかりでした。


残念です。

まだまだ、受け止めることはできていませんが

ちゃんと、お別れをしようと思います。


ロックさんは、限りなく永遠に私たちの心に住み続けると思います。

ロックさんありがとう。

ホントにホントにありがとう。

与えてもらうことばかりで、後悔ばかりで・・・

早すぎるお別れをすることになってしまって、ごめんね。


あなたは、大きすぎる存在でみんな悲しんで、戸惑って胸が張り裂けそうです。

この日が来るのはわかっていたのだけどね。早すぎるよ。

私はね、生きている限りあなたを忘れない。


ロックさんを通してたくさんの方々とお友達になりました。

皆様、ありがとうございました。


いまは、このくらいしか書けません。

 

AD
いいね!(0)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。