あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc


テーマ:

日本には東大コンプレックスというのがあります(←社会現象の観察)。中国には北京大学コンプレックスがあります。何故か?…それは、中華文化圏の人にとっては、赤門=唐門が特別なものだからです。言い換えれば、他の条件について顧慮することなく何が何でも赤門会の一員になるんだ~という人は、印象操作にかかりやすく従って集団催眠にもかかりやすいと言えます。集団催眠にかかりやすい人々を世間では「権威主義者」と呼ぶようです。

“There's safety in numbers.”(数が多いほうが安全)と思っていると、集団催眠にやられます。以前、kyupin先生のブログ記事にコメントしました。

http://ameblo.jp/kyupin/entry-10262673166.html#c10347661171
1 ■試訳ひとつ
> Because there'll be no safety in numbers
> When the Right One walks out of the door

“There's safety in numbers.”という諺があり、数が多いほうが安全ということで、たとえばランダムハウス英和大辞典では「他の多くの人と同じようにしていれば損や危険はない」と説明しています。というわけで、試訳、提案します。

それというのも絶対者に見捨てられて、
今や皆と同じにしていれば安全というわけではない。

無神論者向けに意訳すると——赤信号を皆で渡って怖くなかったけれど、全員、大型車に跳ねられました。一人くらい止める人が残っていたら良かったのにね——という感じでしょうか。
あや* 2009-05-18 01:34:27

このコメントをした段階では、私はまだ kyupin先生に臨床医として敬意を払っており、氏が「見た」という「事実」を共有して可能なアプローチもあるのだろうという仮説を立てていました。しかし、自分なりに科学的に考察を進めていくと、kyupin氏にはPTSDによる認知機能の歪みがあり、駄目だということが判りました。その経緯については、最近、他所さまのブログ記事にコメント(http://bit.ly/1Rm6X8K)しました。要するに、kyupin氏は典型的なPTSD否認精神科医の一人なので、アングロサクソンの妄想性障害に絡め取られてしまった(http://bit.ly/1Rm6q6Aコメント欄参照)と言えます。
 さて、一般論として東大生は印象操作に弱いので、東京大学の精神科はアングロサクソンの妄想性障害に絡め取られてハッピードラッグ路線、哲学科(?)の一ノ瀬氏も「知らぬが仏」路線=「死人に口なし」路線を爆走中です。赤門会の哲学科も精神科いずれも、悪魔の手に落ちた(http://bit.ly/1Zhkj81)と言えましょう。同様に、北京大学のエリートさんたちも悪魔の手に落ちる危険性の高い、頭の弱い=印象操作にやられやすい人が多いと思って良いでしょう。なので、エリートさんたちが庶民にかましてきたPTSD否認パンチに対しては、赤門なんか屁とも思わない人たちがカウンターパンチをかまして、
(1)医療用大麻ハッピードラッグ路線や
(2)放射能恐怖トラウマを暴れさせる一ノ瀬「知らぬが仏」路線=「死人に口なし」路線
を止める必要があります。さもないと、ハッピードラッグをやりながら放射能汚染まみれになって人類滅亡に加担してしまいます。人類なんか滅亡しても構わないけど、他の生き物に迷惑だからダメだろうというご意見もあります。

まずいことに、放射能PTSDは、既に医療従事者にも広がっています。

http://ameblo.jp/sannriku/entry-12129589317.html#c12825497264
8. Re:Re:地中でしょ?
>原発作業員直ちに予防治療国費で(katsuko)さん

傍から失礼しますが、
「知らなければならないことを “見ざる”」のは
“文化” をダメにしますので、
「知らなければならないことを “見ざる” 文化」は(形式論理からして「文化」の定義に反するため)ありえません。

「知らなければならないことを “見ない” ようにする」のは、
文化の頽廃=PTSD症状です。

「がん患者さんを入院させてセシウム米を食べさせる配慮のなさ」も、ただのバカというよりPTSD症状です。恐ろしい現実を見たくない、放射能恐怖トラウマがあってこその認知機能の歪みでしょう。
無意識では「治療契約を結んだのは、がん治療なのだから、癌にだけ対処して治ったことにして、セシウム心臓でポックリ死んでほしい」というPTSD否認社会のPTSD症状「死人に口なし」路線でしょうね。そういう医療従事者は、無意識なので、悪気はない、エンパス状態のPTSD患者です。PTSDにやられていない医療従事者は、リスクを知ろうとするので、がん治療の入院患者さんの食事も、福島県庁の職員食堂並みに1Bq/kg を目指すでしょう。
あ* 2016-02-24 11:14:42

以前、関連したコメントをしました。
http://ameblo.jp/momocat1010/entry-12072498794.html#c12769409394
コメント No.1
1. 人間は美学と哲学で動きます。
「その義務や責任がアホ政権から押し付けられているモノだという認識」は、半分、正しいと思います。現状では、勤労の権利と義務、納税の権利と義務を果たしつつ、安保法制=戦争法案に反対してデモやストをやると良いと子どもには言います。社会参加を果たし得るように心身を鍛えなければ、若い世代が自己放棄を回避することは不可能だからです。

「キャリアポルノ」ラベリングは、さておき、そもそも命あっての物種で、サバイバルに必要なのはニッチの形成であり、「アメリカン・ドリーム」を夢想することではないと思います。自らニッチを形成して、ニッチから「狩り」に出掛けて「獲物」を得たり失敗したりしながらローカルな価値を創造し、人生を組み立てているうちに、人倫を踏み外さないために、PTSD問題に対処せざるを得ず、「人は人によりてのみ」(©スティーヴンス・ロジャーズ)で、学問に志し、
http://ameblo.jp/kmomoji1010/entry-11559954999.html
人類の福祉を、アホ政権のご都合主義=プラグマティズムより上位に据えて、市民が互いに人格権と生存権を守り合える「政治」構想が可能になります。

アホ政権のご都合主義によって生じる奴隷労働や苦役は、(momoさんの仰るように)「放棄して呑気に生きられる道を捜さなければ多分、今の縦割り既成社会は崩れない」ことは間違いありません。奴隷労働や苦役を押し付けられて短い人生は終わってしまい、それが連綿と負の連鎖を生むPTSDの蔓延が悪化するばかりでしょう。

そのようにセルフネグレクト強要を受容させられるままでは人間は生きられないし、子どもも育ちません。それが分かっているので、こんなときだからこそ、美術系の人は絵を描き変えるでしょう。
http://ameblo.jp/masayadragonkurolove/entry-12071741751.html

「会話としての正義」(©井上達夫)を外すと「共生の作法」に反してしまいます。momoさんの話をちゃんと聞けば、くだんの「キャリアポルノ」系の「知識人」さんも得るものがあり共生の輪が広がったかも知れないのに…。政治構想を練るのに、簡単に統一見解など出ませんが、ドグマティックな正義を振りかざすことは遠慮していただき、「共生の作法」を共有したいと思います。
あ* 2015-09-13 06:27:35

http://ameblo.jp/masayadragonkurolove/entry-12068817430.html#c12769985185
1. 世界の再生
「カネに溺れないでカネや地位を力に変えていくのも一つの技術と哲学です」というのは、中学生も知っていますよね。要するに、自分の美学と哲学で生きていくのだから、初めからカネに溺れることはないというだけのことです。結果として、カネや地位が手に入る場合もあるし、どちらか片方のこともあるし、どちらもない場合もあるということです。どちらもない場合にも、仙人みたいな暮らしをしながら、日本を再生するような動きの要(かなめ)にも成り得ます。それは、巡り合わせで決まることです。生老病死は自我の思い通りにはならないので、当然のことです。

世界の再生は、人類史的なPTSDに対処することでしか始まりません。

http://ameblo.jp/momocat1010/entry-12072498794.html#c12769409394
に、りゅうママさまの記事を引用させていただきました。
私たちは皆、同じ地球を共有する同時代人として、共生するしかないと思います。蓋し、呉越同舟であったとしても。
あ* 2015-09-14 21:22:46

他所さまのブログ記事
『兄弟げんかで殺人のPTSD解離男』(http://bit.ly/1Rm7UxB)コメント欄でも関連することをやり取りしました。
 個人がPTSDを予防&克服する「世界の再生」とは観察主体に戻って渾沌の徳に立ち返り、素直に自分と自分のニッチの秩序形成からやり直すことです。
参考文献:

 

 

混沌からの秩序混沌からの秩序
5,184円
Amazon

 

 


皆さまも、お大事に。

 

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。