あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc


テーマ:
他所さまのブログ記事
『大型トレーラーがPTSD解離性不注意でスターバックスに正面衝突』
http://ameblo.jp/raingreen/entry-12099173007.html
についたコメントNo.2
2. 以前、記事にしたのですが
http://ameblo.jp/eohs/entry-12044727509.html
…にコメレスできないので記録。

コメント内容:
>eohsさん

脇から失礼します。
記事を拝読しました。記事の例では、
「アクセルとブレーキ」の判別が混乱する状態
=陰陽混乱です。
そのとき、何も踏み込まず、ハンドブレーキをかけられるなら解離していません。

陰陽混乱状態で、アクセルとブレーキの判別ができていないことに無自覚で、ブレーキを踏み込むべきところでアクセルを踏んでしまうのは「解離」している=「頭お留守」状態です。

(1)陰陽混乱状態
(2)陰陽混乱状態に無自覚
(3)「頭お留守」状態(解離)
この3点が揃って初めて、記事にお書きのような事故になります。

陰陽混乱に陥るのは、大概、焦る気持ちが病巣です。
そのことに無自覚なのは、自己撞着に気づかない日常を送っている=自己究明が不徹底だからでしょう。
解離=「頭お留守」状態になるのは、例えば、過度の緊張が解けたときに起こりやすいことが知られています。おそらく人は、緊張を常に維持できるほどの完全無欠さをもちあわせていないのでしょう。そういうわけで、兼好法師の「高名の木登り」
http://bit.ly/1MQcdND
です。

「解離行動」は、いかにして起きるのか?
…その現象の流れは以上です。

「解離行動」は、なぜ起きるのか?
…人は、緊張を常に完璧に維持するようにはできていないからです。緩急自在でないと(システムとして)機能しないのです。

できなかったコメントは以上です。


皆さまも、お大事に。


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

あ*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。