あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc


テーマ:
他所さまのブログ記事
『回復への期待と自己コントロール』にコメント
http://ameblo.jp/sting-n/entry-12070199923.html#c12767349059
できたので記録。

2. 薬が患者の努力を無効化するケースについて
「薬が、その努力を無効化する」ケースは、
(1)「ハッピードラッグ」にしてしまい、トラウマを回避して「外傷記憶がなかったこと」にするため、PTSDは治りようがない場合、
(2)過鎮静にしてしまい、トラウマも疼かないで「生ける屍」状態の場合、
(3)抑制を取るだけで終わり、トラウマが暴れて「自己コントロール」が不能になる場合
3つくらいに分類できるのではないかと思います。(3)がいちばん悲惨ですが、まず抑制を取るだけの面接をして
http://ameblo.jp/nicolas2012/entry-11555535256.html#c12322566890
精神科で飼い殺しにするのが常套手段のようです。(3)の状態と、(2)か(1)の状態の間をアッパー系とダウナー系の薬物で行ったり来たりさせて「双極性障害」ということにするのが流行しているようです。これは、リチウム服用で社会生活ができた古典的な躁鬱病とは関係のない現象と言えます。

http://ameblo.jp/raingreen/entry-11450926204.html#c12189595074
にコメントした「統合失調症」とされた「小熊さん」のケースは、PTSDであり、「オープンダイアローグというフランクな対話」があれば、初めから「統合失調症」と診断することも薬物投与を行なうことも不要だった可能性があると私は考えています。

http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12069701653.html
にあるように「保護室」を正しく使うのがポイントという点には私も同感です。

「小熊さん」も、911が何であろうが、自分が恐慌状態に陥って暴れても意味がないことに気づいて、日経新聞を読んで再び保護室を利用しなくてすむように自制できるようになって治癒したのです。911のショックで発症したのだからPTSDでしかありえません。「小熊さん」のケースも、経過を整理しながら記述を読むと、その言動は、単純な「拘禁反応」ではなく、隔離と同時に薬物を投与したために、すっかり統合失調症らしくなってしまったように見えます。暴れたから隔離されて「拘禁反応」で「出せ~出せ~」と益々激昂したとしても、疲れて安静になるまで待てば、普通にPTSDとして治ったのではないかと思われます。

あ* 2015-09-07 07:44:44


追記:
まず、911(http://bit.ly/1JLm8CA)などショックドクトリン
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12065989200.html
を利用して集団ストーカーを組織して、個人をPTSDに追い込み、症状に合わせて「アスペ」とか「双極性障害」とか「うつ病」とか「統合失調症」とかラベリングをします。香山リカ氏によると、小保方さんには「DSM-5」の「自己愛性パーソナリティ障害」ラベリングが該当するそうです。そうコメントなさった香山リカさんも「DSM-5」の「自己愛性パーソナリティ障害」ラベリングが該当するPTSD解離人格のようです。
「新型うつ」ラベリングは「患者」を治らなくして心理操作の対象として利用し続けるための便法(=“expedient”)です。彼女&仲間たちの毒牙にかからなければ、軽い人格解離を伴うPTSDとして治癒することが既に判っています。
http://bit.ly/petitKairi

ところが、ネットを眺めていると、本当に悪気がなさそうなのに、PTSD否認を続けている人がいらして、悪意がない、もしくは「来談者を心理操作で思い通りにしようとしている」ご自分の問題が自覚できない(=自己分析不足)あるいは教育分析を受けていない(?)あるいは、単に頭が悪い(?)精神科医や心理職が多すぎます。
http://amba.to/1JUGYmE

https://twitter.com/franoma/status/639928397624295424
ハッピードラッグ路線では #PTSD 問題に対処できず #昇華 もなされないので #芸術 #art も #現象学 も #科学 も終わり。皆、ハッピードラッグで #猿の惑星 ですよ。

2015年9月13日追記:
『「遅発性PTSD」の存在でわかったこと、
「薬ばらまき(DPAT)」はトラウマを製造する』
http://amba.to/1XZ1SXG
「DSMの「外傷体験→急性ストレス障害→PTSD」という発病モデルに基づき、
「薬ばらまき」で「ケア(予防)」 するというDPAT治療モデルは間違いであり、事態を悪化させる…。「無意識」に潜伏した「外傷記憶」が向精神薬の抑圧により「トラウマ(病原外傷記憶)化」する …」


http://ameblo.jp/kunotakayoshi/entry-11491251856.html#c12253084088
ビリー・ジョエルもPTSDなので
“It was so easy living day by day extraordinarily
Out of touch with the rhythm and blues”
と即興で歌ったでしょう。

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12060493153.html
のコメントにも「恐怖キャンペーン」の話が出てきます。
英米はプラグマティズムを「人類の福祉」より上に置いていることが致命的です。
なので、「患者」を治らなくして心理操作の対象として利用し続けるための便法(=“expedient”)が流行り、香山リカ氏も、その一味です。それで、911(http://bit.ly/1JLm8CA)などショックドクトリン
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12065989200.html
を利用して集団ストーカーを組織して、個人をPTSDに追い込み、症状に合わせて「アスペ」とか「双極性障害」とか「うつ病」とか「統合失調症」とかラベリングをして、PTSD患者をいたぶり、911をやった人たちのエージェントになっています。

http://ameblo.jp/kunotakayoshi/entry-11929592572.html#c12609246942
3 ■Re:Re:根拠は?
>takさん
お返事ありがとうございます。

ところで、特に
経済学賞は意味深です。
“unlawful financial transactions between willing participants”
という部分は、
LIBORまでも操作した
[やりたい放題]=[PTSD]症状の
「八百長金融取引」を念頭に置いていると推察されます。
つまり
「各国が国家経済の公的規模を拡大すべしというEUによる要請を
堂々と先頭に立って満たすように
売春、違法な薬物販売、密輸、さらに、無法でも構わず進んで行われる金融取引も全て収入に組み入れた」
ということでしょう。

堂々と無法な八百長金融取引をやるため、Nature や Science などメジャーな商業誌も利用されています。学位論文のゴーストライターもいます。

そういうことは、もう、やめにして
「真実に生きることができる社会をつくっていきたい」(© 今上陛下)ものです。

2015年10月5日追記:STAP細胞についても現状、「真相は藪の中」です。


「平和と民主主義を守るべき大切なものとして日本国憲法を作り
様々な改革を行なって今日の日本を築いた」(© 今上陛下)ので、

平和望む人のために
捧げよう 我が科学
http://youtu.be/--wBImyZDGs
あ* 2014-10-01 16:39:06

アングロサクソン発の
「八百長金融」詐欺も
「核の平和利用」詐欺も
終わりが近づいてきた…というより、終わりにしないと人類の滅亡もあり得るので終わらせ、
http://d.hatena.ne.jp/hiroyukikojima/20140928/1411891840
http://bit.ly/1MwIUDR
こういう経済学者が日本には、いらしたのだから、TPPも止めて、

http://ameblo.jp/aki-y0305/entry-12068846353.html#c12766010521
「人類は戦争をしている余裕などない」
ということで、戦争法案を廃案へ持っていくのが今、PTSD負の連鎖を止めるために焦眉の課題と言えましょう。


皆さまも、お大事に。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。