あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc


テーマ:
息子は、[ADHD]ラベリングを擦り抜け(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11253689302.html)て[薬害]にも遭わず、気持ちの悪い[心理操作]をしかけてくる心理職=大学教員夫妻の[発達障害]攻撃も擦り抜け、[DV][児童虐待][ストーカー]親父=[加害者としてのPTSD][解離]犯罪者の直接的な攻撃(殺人未遂&殺人予告)から身を守るため自宅に立て籠もって3年になります。

2014年3月8日追記:
気持ちの悪い[心理操作]をしかけてくる心理職=大学教員夫妻の奥さまのほうは、夫と出身国が同じ旧東欧で心理学を修められ、学位をお持ちの優秀な女性です。

心理操作について「なう」を投稿したので、ここに貼り付けておきます。
http://now.ameba.jp/aya-quae/1897520312/
あ*   quae        [3/8 15:08]
> [PTSD][作為体験]を喚起して
> 操る…

http://amba.to/MVCvFu
> 「[マインドコントロール]
> 現実を誤って自覚させ…
> 多用されれば…現実対処の方法
> が歪んで…社会が劣化する…
> ある意味[麻薬]と同じで…
> 使う方のモラルハザードを
> 起こさせる」

…利用する側が[依存症]になる。


http://ameblo.jp/dembo531/entry-11701170039.html
『「ドイツはスノウデンに内部告発者賞授与」←日本は逆を行く秘密保護法!』から引用:
> 国民の税金で雇われた公僕が税金を使
> って行なっている行政・立法・司法行
> 為に関する情報は原則的にすべて国民
> のものであり国民に開かれていなけれ
> ばならない。それを秘密にするには厳
> しい条件をクリアできる理由が必要で
> その条件をツワネ原則が規定している。

我が[DV][児童虐待][ストーカー]親父=[加害者としてのPTSD][解離]犯罪者の直接的な攻撃(殺人未遂&殺人予告)が止まらないのは、親父が日本の警察と司法を舐めきっているからというのもあります。そうなった一因は、親父が息子と私を自転車で追い回して「お前ら殺してやる」と再度、殺人予告をしたとき、私たちは交番に逃げ込み、その夜は警察で保護していただいたところ、そのときのことを証拠として提出しようと文書の開示を求めたら、「警察官のプライバシー」を理由に、開示されなかったと言うのもあります。つまり、警察の身内に、親父が弱みを握った誰かがいるということです。こういうことをする不良外国人を野放しにして、日本人を殺させてはなりません。

[DV][児童虐待][ストーカー]の社会的な処遇は、
http://bit.ly/HHHEPV
これしかないでしょう。さもなければ平和的な棲み分けで、日本から永久追放(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11534373063.html)しかありません。

$あ~どうしたものか-20131009s.jpg


リスク管理には現実検討能力が必要で、それには[PTSD予防]が鍵ですね。ところが、それで、
「科学者なら『言えよ!』という話」(http://ameblo.jp/raingreen/entry-11666283265.html
だから言うと、「空気が読めない」「社会性がない」「TPOが分からない」「大人になりきれない」[発達障害]=[アスペ]だと言われて社会的に抹殺されるように、アングロサクソンがルール(←法律。「発達障害」は法律用語 http://bit.ly/1b3LhXl)を変えたのです(http://amba.to/14KtMb9)。臨床心理士の国家資格化の動きも同じ流れでなされた政治的なものです(http://amba.to/ZZ8Y3j)。
 科学者なら、[DV][児童虐待][ストーカー]親父=[加害者としてのPTSD][解離]犯罪者をけしかけられて殺されそうになっていても cōnscientia で言うしかありませんので、息子も私もそうしていますが、困ったことです。
 [PTSD否認]をやめないと福島原発事故への対処もままならず人類滅亡にカウントダウンなのですが、PTSD患者さんは認知機能の歪みが激しくて理解できません。どうしたものでしょうか。

なお、
http://ameblo.jp/mami-0317/entry-11701150986.html
という記事がありましたが、「頑固」ということと、

科学者としてデタッチメントを徹底すること
とは、何の関係もありませんので、誤解のありませんように。


http://youtu.be/L2QOA0j-5ac

http://youtu.be/kbHyfzWQG7E

なお、[加害者としてのPTSD][解離]犯罪者については、光市の殺人事件に関連して、以下のようなコメントをしました。
http://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entry-11612063029.html#c12393277838
17. Re:こんにちは
>モビー・ディックさん
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-11633541468.html
「復讐感情を満たしたかったら、まず死刑判決を出して、PTSD病理の解析に真剣に協力してると判断された期間は執行を延期するとすればいい」
という意見もあります。また、
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-10516119585.html
「解離」が理解できないと、被害者や被害者遺族がそのような目に遭遇した理由を求め「世界の秩序感覚」を取り戻そうとして、復讐感情が迷走する結果になるという話があります。
あ* 2013-10-16 20:40:54

http://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entry-11612063029.html#c12393572415
19. Re:こんばんは
>モビー・ディックさん
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-11633541468.html
「復讐感情を満たしたかったら、まず死刑判決を出して、PTSD病理の解析に真剣に協力してると判断された期間は執行を延期するとすればいい」
とすれば、死刑執行を延期している間に、治癒もあり得るし、生涯、反省を続け、場合によっては恩赦もあり得るし、当人は「報復」を実際には受けないで済むと思いますが、違いますか?
 また、死刑でない刑事罰でも冤罪の危険性も回避されます。PTSD病理を解析すると、冤罪なら冤罪ということが解明され、解析者がボンクラでなければ、受刑者は[解離性健忘]で逃げ切ることができないから冤罪のフリも長期にわたって続けることはできないハズです。
 有期刑の場合に、加害者としてのPTSDが治らないうちに刑期が終わってしまった場合は、医療保護措置に移行して、治療を受けながら社会復帰を目指すアフターケアを付ければ良いでしょう。今のように刑期後に野放しにしては再犯が絶えません。
 もちろん、S先生の提案は「(PTSD病理の)解析者がボンクラでなければ」という条件が現実にクリアできるかが実施の可否を左右するとは思います。
あ* 2013-10-17 09:40:06

http://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entry-11612063029.html#c12393607930
21. Re:おはようございます。

>モビー・ディックさん
私は死刑存続論者ではないので、仰ることは分かりますが、死刑廃止が実現できていない今でも可能なことがあるという立場からコメントしております。
 特に、「心底改心」つまり[加害者としてのPTSD]からは脱却した段階で死刑を執行する無意味さを知ってもらわねば、S先生の提案は「移行措置」としても採用できない相談です。
 なお、実際に執行する刑務官は、「心底改心」つまり[加害者としてのPTSD]からは脱却した段階で死刑を執行する無意味さを知りつつ執行せねばならないという理不尽な状況に置かれており、これは[PTSD]発症リスクです。そのような任務を特定の人間に押し付けるのもまた[人道上の罪]であり、[PTSD]の温床ゆえ、死刑廃止がすぐ実現しなくても執行しないことがポイントになると考えます。これは、法務大臣が[PTSD]を理解すれば可能な選択肢であるハズです。
あ* 2013-10-17 11:37:07

参考文献:
http://researchmap.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=multidatabase_view_main_init&multidatabase_id=13234&block_id=1864488#_1864488


2014年3月15日追記1:
上述コメント「「心底改心」つまり[加害者としてのPTSD]からは脱却した段階で死刑を執行する無意味さ」ゆえに、そういう理不尽な死刑執行をさせられる死刑執行人は、[PTSD]発症リスクがあるということでもある。参考になる他所さまのブログ記事:
『死刑執行人の仕事はPTSD解離リスク』
http://ameblo.jp/raingreen/entry-11796545505.html
> スリランカで執行人の選定が難航…
> 選ばれても仕事に現れなかったり絞首
> 台を見た後に辞職したり取り乱したり
> これが人間的な姿だと思います。
>
> サクサク執行する人が自我が強いとは
> 言えないし
>
> ―PTSD解離性無差別殺人犯なら嬉々
> として志願するでしょうから。
>  外国人を認めないのは正解でしょう。
>
> 倫理的にどうかと思いますね。
>
> 死の驚愕で発症するPTSD問題は究極
> の哲学です。
>
> ADHDやアスペルガーの背景にも
>
>  ―架空の病
>
> こういうこと(冤罪)がないか
>
>  ―子どもにとっての死の驚愕
>
> これからは考える時代です。

[ADHD]とか[アスペ]とか言って、嬉々として攻撃してくる(『アングロサクソンの妄想性障害』 http://amba.to/IyxS2G)患者は、我が家では[DV][児童虐待][ストーカー]夫&仲間たちだった。要するに、[加害者としてのPTSD][解離]人格だろう。[加害者としてのPTSD]ゆえに[過剰防衛]=「やられる前にやれ」という先制攻撃、死ね!と言いながら首を絞める、私らが逃げてきた後もさらに自転車で待ち伏せして追い回し「お前ら殺してやる」と殺害予告をしてきた。今も野放しになっているのが問題だ(http://amba.to/1cUUvY9)。

話は戻って「理不尽な死刑執行をさせられる死刑執行人は、[PTSD]発症リスクがある」のと同様に、[発達障害]論で理不尽な子ども潰しをさせられる親や保育士、教員はじめ養育者・教育者にもPTSD発症リスクがあるだろう。そして、ひとたびPTSDを発症してしまうと、以下のコメントに書いたように、頑なになってしまい、そうなってしまった親や保育士、教員はじめ養育者・教育者は、自分らの過ちを修正できなくなる。そこで、その方々の自己正当化&自己保身をサポートしてあげるのが[きょうクリ]氏はじめ[発達障害]論の医療従事者や教員(http://ameblo.jp/autist/entry-10791634889.html)=病的な迎合をする[PTSD]患者だろう。PTSDを発症して頑なになってしまった両親が[発達障害]論をベースに立派に養育した成果がAdam LanzaやChristopher Krummだと言えるだろう。Adam Lanzaの父親は演技性人格障害を疑われている。要するに、[PTSD]患者だ。Lanza家の場合は、最初の[PTSD][解離]人格が父親で、ご子息Adam Lanzaは、[発達障害]妄想に支配されたご両親の被害者であり、被害者[PTSD]だったのが、両親の離婚後、[加害者としてのPTSD]になり、銃乱射へと繋がったのかも知れない。


http://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entry-11451828611.html#c12192515789
5. 頑な姿勢は何れもPTSDゆえでは?
>モビィ・ディックさん
「つまり日本政府は世界の潮流に真っ向から挑戦」――これは東京裁判における “death by hanging”トラウマの再演ではないでしょうか。米国の属領(http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/kaminobakudan201204A.html)として、ここまで来た日本の政府の PTSD症状でしょう。

一方、日本の原発推進は原子力ロビーが望むだけで米国連邦議会も左右され、米国民も困惑する事態であり、米国の要望とは言えませんよね。日本政府は、いつでも核兵器が製造できる状態を維持したいだけでしょうが、それは国際的に孤立する結果しか招きません。つまりバカ丸出しなのですが、それでも国策としてやるのは原爆被爆国のPTSD症状=トラウマの再演でしょう。
あ* 2013-01-20 10:21:29


2014年3月15日追記2:
上述のコメントでは、現日本政府について「いつでも核兵器が製造できる状態を維持したい」とだけ書いたが、純度の高い研究用プルトニウムは、米国から返還を要求され、日本へのプルトニウムの搬入・搬出は、国際社会から厳しく監視されている。しかし、劣化ウランは、把握されておらず、劣化ウラン弾や劣化ウラン装甲として使われ、戦地では、自国兵士にも健康被害が出ている。そもそもドイツが爪検査をしているのも、劣化ウランが使われた現場にいた人たちのためだった。こういう核物質の使い方は、これからも続くだろう。日本は敗戦国&属領=アメリカ樣の子分であり、アメリカ樣=親分がベトナム戦争の[トラウマの再演]をなさって暴走中(http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1795601.html)だからだ。[ブッシュドクトリン](http://bit.ly/1oVL13I)は、[PTSD]患者の[過剰防衛]=[加害者としてのPTSD][解離]行動と言える。

そういう状態に巻き込まれている首都圏住民も、[3.11]のとき、[福島][原発]事故に加え、研究用プルトニウムがあった東海第二原発(以下の地図で地点(A)の170回のベント、劣化ウラン火災の3つの[同時多発][解離]イベントによって、被曝している。劣化ウランまで含めて、核物質を管理し、世界の非核化を進める必要があるのだ。
20140314k.jpg
地図の地点(B)は、今、話題になっている小学校。
http://now.ameba.jp/aya-quae/1900064918/
あ*   quae     [3/14 22:04]
[放射能汚染]『驚き!【東京も放射能、高レベル汚染地区】首都圏全域に及んでいると、認識すべきかもしれない』http://amba.to/1gib2Ff 「東京都葛飾区立飯塚小学校植え込みの中で5.35µSv/毎時!?2014/3/10 東京都葛飾区立飯塚小学校」(画像の地点(B)


http://ameblo.jp/lully-moliele-1660/entry-11451828611.html#c12192570575
8. Re:おはようございます。
>モービィ・ディックさん
歴史を見ると、フランスが断頭台で「金持ち」(の一部である王侯貴族)を死刑に処してフランス革命と称しました。他の欧州諸国の支配者、特に英国王室は、それ以前から不満を持ちそうな「金持ち」(←成金)のうち爵位を持たない者を懐柔(たとえばフランシス・ドレイクも懐柔された海賊)してきた経緯があって、死刑は免れ、無血革命と称しました。日本の支配層も基本的に懐柔策で切り抜けて今日があります。こういう流れの中、戦前は天皇機関説で美濃部達吉が、戦後は南原東大総長が全面講和論で弾圧されました(http://www.c20.jp/1950/05yosid.html)。さて、死刑についてですが、死刑は「麻原、吊るせ!」という方向に暴走する一般大衆のヒステリー(←PTSD症状)を収めることでしか廃止できないでしょう。そこで、順番としては、まず天皇陛下が死刑は野蛮と啓蒙なさり、死刑廃止の際には、執行前の死刑囚には天皇の即位か何かのときに恩赦を出したら良いでしょう。歴史現象は社会システムの自己発展とすれば、将来、天皇制が社会機能として不要になった暁に、君主制もフェイドアウトするでしょう。
あ* 2013-01-20 11:30:08

つまり、今、暴力的に天皇を倒すとかいうのは、[PTSD][負の連鎖]を止める動きと逆になるので、日本人のためにも、人類史的に見ても得策ではないと言えます。皇室外交が今も有効であることも間違いないのです。

[こころのケア]=[PTSD予防]は、敗戦後、一貫して[象徴天皇]のお役目でした。

[昭和天皇]の玉音放送、全国の行幸、今上陛下の[被災地]のお見舞いも、今回の[水俣]ご訪問もそうです。様々な社会問題のなかで酷い目に遭った国民を労い、力づけられます(←エンパワメント)。

原発作業員の苦境を山本太郎氏が書面でお伝えしようとしたそうですが、政府がお伝えしていないことをお伝えし、作業員の[PTSD予防]を進めなければ、解離性の不注意による事故続発を止めることはできないでしょう。
http://ameblo.jp/raingreen/entry-11655629511.html#c12401884418

2014年2月10日追記:上述のコメントを付けたブログ記事本文から引用。

> 「真実に
> 生きることが
> できる社会を
> つくっていきたい」

> 予定外の
> 言葉を
> 口にされたそうです。


[象徴天皇]のご公務は、困難な社会的任務に忍耐強く取り組む国民の[こころのケア]=[PTSD予防]なのです。


2014年1月2日追記:
http://now.ameba.jp/aya-quae/1869466901/

あ*quae       [1/1 20:17]
> 『[天皇]陛下のお言葉に背を向ける
> [安倍]自民』
> http://amba.to/1dTdxyz
> 「…卒寿を迎えられた天皇陛下より
> 「[平和][民主主義]を守るべき
> 大切なものとして日本国[憲法]を作り、
> 様々な改革を行って今日の日本を築い
> た」とのお言葉が発せられた」

これなら、日本の公教育(小学校)を受けた人は、全員、理解できるでしょう。


皆さまもお大事に。



AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

あ*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。