あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc

「心身景」(© http://ameblo.jp/kmomoji1010/)に(人的・物的な影響を介して)衝撃を受けた後は、人は「茫然自失」という状態になることがあり、それを和語では「うつけ」ていると言ったでしょう(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12065989200.html)。衝撃を受けたのが胎児期や出生時、または乳児期であっても、それは「PTSD発症リスク」であり、衝撃を受けた側は、何らかの自衛が必要になります。自衛の反応を「自閉」とか「発達障害」とか「アスペ」とかラベリングして、心理操作を加えて、いたぶってきたのが「発達障害」論者たちと言えるでしょう。

胎児期や出生時または乳児期に受ける人的・物的な影響を介しての衝撃(=強いストレス)は、複合汚染の時代においては、予防注射の防腐剤や製造過程で混入する重金属や異物、農薬、食品添加物、電磁波、低周波、妊婦に対する暴力や妊婦を酷使することによる臍帯への血流低下による間接的な虐待、あるいは妊婦自身による胎児の虐待やネグレクト…
こうしたことが皆、お子さまにとって「PTSD発症リスク」になっています。

そもそも病気や障害とは何かというと…
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」
と言えます。生前、父は結構、野口整体が好きで、その話をしていたもので、その流れを汲む考え方です。
例:
http://www.ac.auone-net.jp/~youhaku/
「自分の力で病気の経過を
スムーズにまっとうさせ、
その病気を踏み台に
より元気なからだを創りだす」
という思想です。

こう考えると、「うつ病」「発達障害」「アスペルガー症候群」「産後うつ」「新型うつ」「強迫性障害」「不安障害」などとという「病名」では、スティグマ(http://bit.ly/1hdwRxQ)になるだけ無駄なラベリングであり、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できないので、
社会的に機能しない「病名」と言えます。
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できる病名は、
「PTSD」だけです。

「PTSD」による精神機能の障害(=精神障害)は、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」の精神的側面そのものであり、
この精神機能変化の過程を「スムーズにまっとう」できるように
支援するのが(本物の)精神科医(=PTSD否認ではない精神科医)の社会的なレーゾンデートルと言えましょう。

逆に言うと、PTSD否認の精神科医には、最早、社会的なレーゾンデートルはないので、関わり合いにならないようにしましょう。関わり合いになると、PTSDがこじれて治らなくなるのが関の山です。

一方、日本では、PTSDの治癒について既にブレークスルー
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/#message
がなされ、それが今、社会的に認められるようになりつつあるので、日本人の皆さまは大丈夫です。

皆さまも、お大事に。

追記:なぜ、「うつ病」診断ではダメなのか?…それは、「再び問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」するために必要な「自己究明」=「良心の糾明」を不徹底にしてしまい、中核トラウマ(http://bit.ly/1Juwjue)が明らかにならず、埋め込まれたままになってしまうからです。そのときは「何とかなった」ように見えても、晩発性PTSD(http://bit.ly/PTSDinLaterLife)で「認知症」様の状態(「深層心理で寝たきりになりたい老人」)になることもあり得ます(そうなる前に生物学的な寿命が尽きることもあるものの、長寿になった上に、「ショックドクトリン」で次々にやられる「テロの時代」は、PTSD問題に対処せずして天寿を全うしての「平穏死」は極めて困難です)。
NEW !
テーマ:

2017-01-21 12:41:38記事を改訂。

元記事:

http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12235146798.html

大事な点は、「知的障害」と判定されても、「認知症」状態で晩発性PTSDと判定されても、アルツハイマーと判定されても、当人の人格を無視せず、歴史的心身を大事にすれば、平穏死を迎えさせてあげられるであろう点です。

 決して、西洋白人たちのサル真似をしてヒポクラテスの誓いをかなぐり捨ててはなりません。

 なお、吉田友子(著)『あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド』は悪書です。火葬場で人体が焼ける温度に興味を持つお子さまがいても、普通に人間らしく育てることが当人の人格を無視しない正常な養育者です。これを理解できない人は、人格権とは何かも理解できないでしょう。すると、よこはま発達クリニックのように、山岸徹氏( http://ameblo.jp/8677a/entry-12232000982.html コメント欄参照)ご夫妻のような被害者を出すでしょう。そして、「アスペ」ラベリングしたお子さまの人格を無視して日々「アスペ」らしく育てて「ね、よこはま発達クリニックに来て、よかったでしょ、アスペでしょ!」って喜ぶわけです。つまりは、マッチポンプと申しますか、「発達障害論」詐欺で騙された親と発達障害論者の共依存関係が形成されるなかで、お子さまの障害が確定する=固定化されるということですね。怖ろしいことです。

 

関連したことを翠雨先生のブログ記事にコメント

http://bit.ly/tokubetsu4en

しました。要するに、

日本国に

平和憲法と基本的人権、象徴天皇システムを捨てさせることで、

日本人の人格権を全否定することが

アベ政治の目指しているところのようです。

cāritās”=愛=“the principle of charity” は奪えません。哲学の欠けた人たちの言う「愛」は肉欲としての “amor”ですね。

 

 

皆さまも、お大事に。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


元記事:

http://ameblo.jp/minshushugi/entry-12239273009.html

 

 以前、東芝社員の本音が

「シャープは危ないけど、うちは原発やってるから政府に救ってもらえる」

というものだと、どこかの雑誌を引用して書きました。

 

 それ以前に、東芝は何故原発で不採算になりそうなアメリカのWH社を高額で買ったのか、と書きました。買ったのではなく、買わされたと思いますが。

 

 

 

 そして、また財務危機ですね。これへの対処として、収益の良いメモリを切り離すんだって。

 

 本来は、採算の悪いWHを廉価でもいいから売却するべきでしょう。でもそれをすると、日米から東芝本体を潰されるのかな。

続きは元記事でお読みください。

 

 

 

皆さまも、お大事に。

AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017-01-17 13:43:57記事に追記。

2017-01-17 16:50:41記事に追記。

2017-01-18 07:44:36記事に追記。

2017-01-18 17:29:33記事に追記。

元記事:

http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12238914745.html

『斎藤杏花さん、冨田真由さん、軽井沢バス事故、

相模原大量殺人

PTSD診断とキュア(治療)』

誰が「PTSD」と「診断」して、

どんな「キュア(治療)」をしてるんでしょうかね?

「曝露療法」ですか?

 

 

熊本巨大地震で工場が全壊した工場長さんが

一週間で「自殺」を訴えて精神科受診。 

 

安全確保」がされることもなく、遺伝子脳病「うつ病」と診断されて薬をもらって帰された翌日に自殺。

 

「震災関連死」の一丁あがり。

 

脳病」ラベリングも「診断」になっておらず、全然、科学的ではありませんね。科学リテラシーが低すぎます。震災被害で死んだから「震災関連死」ということにして、PTSD否認を続けていると死屍累々であるばかりでなくPTSDが蔓延して社会の内部崩壊が進みます。

 

 

皆さまも、お大事に。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017-01-16 15:57:11記事に追記。

元記事:

http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12238361605.html

 

コメントいただいたので、もう少し明確に書きますと、ほぼ九分九厘の本が機械論的合理主義レベルのクソ本です。そんな本を書くようなヤツは、大学を出た意味なし!って言うと、愚息は大賛成ですな。どうも、すみません。

と、翠雨先生のブログ記事にコメント

http://qq3q.biz/AZD6

を書きました。

 キムさんも途中までは真面目に研究なさっていたらしいのですが、今は「自分は自分のアプローチでPTSDの治療ができるんだ」という怖るべき思い違い= “delusion” に陥り、クソなことばかり書いておわします。このような状態は、ご本人に悪気がないため「不道徳」=“immorality” ではありませんが、「非道徳」=“immorality” です。この違い、おそらく英語国民=アングロサクソン諸国民には理解できませんが、漢文ができる日本人には明白でしょう。なので、「選択的無関心」を英語で言うと?…「選択的非注意」と同じになってしまうのは日本人は皆、知っており、悪いから書かないけど、英語しかできないヤツは2つの概念を区別できないバカだよな〜と内心、思っているのです。どうも、すみません。

 例えば、被曝実験や被曝作業は、それなりに歴史的身体にダメージを与えることを熟知しておりながら、実験中や作業中だけはビクビクせず、テキパキと困難な業務を忍耐強く行い、解離性不注意で事故ったりしないようにトレーニングを積んで身につけるのは「選択的非注意」です。それとは対照的に、kyupinさんらが駆使しているのは「選択的無関心」であり、PTSDの世紀になっていることに気づかずに医者としてカネを稼ぎ、世間を欺いて精神科医としての“dignity” を維持し続けたいわけ(←世渡りの上手さ)です。その姿勢は、“immorality” ですね。死臭がします。そんなことでは、当然、ヒポクラテスの誓いをかなぐり捨てることになりますね。お見かけしたら逃げましょう。

 

 

皆さまも、お大事に。

コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:


>>(本名)弓場清孝
RN:(本名)弓場清孝 「[詩のゆくえ] アーサー・ビナードさんに聞く 峠三吉 「原爆詩集」の真価とは | ヒロシマ平和メディアセンター http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=68241
1/10 18:59

>>(本名)弓場清孝
RN:(本名)弓場清孝 「<妻殺害容疑>講談社編集次長を逮捕 警視庁(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000039-mai-soci #Yahooニュース」
1/10 19:07

>>dembo
RN:dembo「松尾貴史 全国の神社が憲法改変の署名を集めている。私は賛同しないのでこの活動が続く限りは極力神社へは近づかず…行っても一切の賽銭を出さないことに決めた。この事に八百万の神々が理解をしてくれないはずがない…。 https://t.co/axBvGJRvkD 禿同」
1/10 19:08

>>dembo
RN:dembo 「この「ル・モンド」紙の記事は、日本の大手メディアとは対照的に、問題の核心に鋭く踏み込んでいる。「国家神道とは『伝統のでっちあげ』であった。国家神道は民間信仰としての神道と大きく異なっている」https://t.co/DSGV9YKcVI
1/10 19:10

>>dembo
RN:dembo 「2016年、米国は 7ヶ国で 2万6171発の爆弾を投下【米専門家 米空軍が外国で投下した爆弾の数を推定する】https://t.co/znpIaylLcb
1/10 19:10

>>dembo
RN:dembo 「アメリカのケリー国務長官、「アメリカは、シリアのアサド政権を打倒するためにテロ組織ISISを結成した」と異例の発言 https://t.co/yed1D08I5J(Pars Today)」
1/10 19:12

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017-01-16 00:17:04記事に加筆。

2017-01-16 03:22:28記事をアップデート。

元記事:

http://ameblo.jp/64152966/entry-12235118875.html

「私たちが、ずっと・・ずっと・・・無関心(=選択的無関心)だったから、

日本国中に原発が出来てしまったんですよね」

 

これです。こういうのを「選択的無関心」と言います。

アメブロでは、ココヘッドさんなるブロガー氏が、

かつてはバックパッカーをなさっていたそうで、

その末に一時的には「アナーキーガール」さんだったようですが、

今は「ココヘッド」=「選択的無関心から脱した状態」のようです。

http://ameblo.jp/wake-up-japan/

読んであげてくださいね。

追記: このブロガーさんは、私が他のブログに記事

http://franoma.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

を書いた時点では、そういうコメントは受け付けないようでした。科学リテラシーがあまり高くないということです。科学リテラシーが高い人なんて、哲学ができる人と同じくらいマイノリティなので、彼女の責任ではありません。

 そこそこ科学リテラシーはあっても二流の哲学者ドーキンスの著書は、読むと時間の無駄ですからレヴィナスを読んでPTSD現象学を進めましょう。

レヴィナスは難しいのでアレと思う理系人は、

Nick Lane(著)斎藤隆央(訳) 『生命、エネルギー、進化』

(2016年、みすず書房) をお読みになっては如何でしょうか。

 

なお、こうしたことに関連して、まだもう承認されていませんが、コメレスもいただいたコメント

http://urx3.nu/AYfO

に関連するコメントを投稿しました。

 

日本をトイレにしてはダメです。

http://bit.ly/ToiletB

これは、人類史レベルのPTSD現象です。

 

「歴史的身体は機械論的合理主義には従わない」というのは、

PTSD現象学の基本テーゼでしょう。

 

 

皆さまも、お大事に。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017-01-13 19:04:05記事に追記。

2017-01-14 09:56:32記事にサイードなどリンクを追加。

2017-01-15 08:47:11記事に映画監督はPTSDだという事実を加筆。

 

元記事:

http://ameblo.jp/gunjyo01/entry-12236499881.html

同盟が相対化していく時代にあって、

安倍首相の言う「血の同盟」という考えこそが、

いまや時代遅れになっています。

 

時代にふさわしい日米関係構築のため、あらためて、日本自身の世界観・国家像と戦略を模索していくべきでしょう。

 

 

前からイスラエルは「電気ショック治療機」も開発してたが、

パレスチナとの仁義無き戦いで生じる戦争PTSD患者を

電気ショックで治しちゃおうという趣旨なんだろう。

 

「ジャッカルの日」前半でフランス諜報部がテロリストを尋問(拷問)するのに「電気ショック」を使用してたな。

 

第一次大戦トラウマPTSDでの「電気ショック治療」も同じようなものだったが。

「どうだ治ったか!これでも治らないか!」と電圧を上げていく。

 

日本では第二次大戦中に国府台病院で同じ「治療」が行われた。

 

 

イスラエルは、パレスチナ(←映画監督はPTSDです。躁うつ病でも躁病でも「アスペ」でもありません。アングロサクソンの罠にハマってはダメ)との仁義なき戦いをやめるように、PTSDに対処したほうがいいし、日本人も、超音波・電気治療、脳へのチップ埋め込みや薬で操作しようという動物実験に自国民を提供することは辞めて、普通にPTSD予防&克服への道を行きましょう。そうすると、皆、反戦・反核&平和主義になってしまうから、PTSD否認のまま、「トラウマの再演」を繰り返させて、便利な駒として踊らせて思いどおりにしたいのだろうけれど、そういうのは「人道上の罪」なので、やめましょう。そうした「人道上の罪」を無自覚に重ねる「専門家」のになり続けるのも、もう、やめましょう。

 

そのためには、何ちゃってカウンセラーになったりすることは論外です。ちょうど、以下の広告が出ていました。

関連することを

「高橋真梨子さん激やせも

ヒロシマ原爆PTSD負の連鎖

【かぐや姫コンプレックス】」

http://urx2.nu/AUKl

のコメント欄にても翠雨先生とやり取りしていただきました。

 

 

 

皆さまも、お大事に。

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017-01-12 07:03:44記事に追記。

2017-01-12 07:37:24記事に追記。

 

 

教説については、momoちゃんのブログをご覧ください。お子さまにも伝わる説明がありましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

他者の人格無視をガンガンしていらした http://bit.ly/idthatid さまのようなサイバーストーカーを教育現場から一人残らず追放しましょう。スクールカウンセラーの任免権を持つ人々はサイバーストーカーを鑑別できませんので、まず、スクールカウンセラー制度を廃止しましょう。そして、学校で、教室の独裁者と化した教師から逃げてきたお子さまたちは、児童館などでPTSD予防ができるように、児童館にPTSD否認ではない心理職を配置しましょう。

 

 

 

♡お♡ま♡け♡ 

http://ameblo.jp/kibitakimyo/entry-12235766418.html#c12904977907

コメント No. 2 ■「反日」なのは、アベ政治の皆さまです。 

を投稿できました。 

コメント内容:

アベ総理はもちろん、稲田朋美さんも、

日本人なんか、どんどん死んでも構わないという人ゆえ、

教育基本法の骨抜きを率先して行ない、

「子どもは飼い馴らす」ことで

アベ政治で国家を私物化する人々のために

家畜や実験動物に利用することにしたわけです。

そのため、日本のお子さまたちは人格権を失い、

教育現場がめちゃくちゃになってしまいました。

国家の私物化を進め

「反日」=日本社会の内部崩壊を進める

アベ政治の中枢にいる人々を

公職から追放しましょう。

どこぞの週刊誌は、田布施システムがどうたら書いたそうですが、そんなことは関係ないのは明白です。何となれば、田布施がどうであろうと、教育基本法の骨抜きを実施したのは第一次アベ政権、

日本の子どもから人格権を剥奪してきたのは、アベ政治、

それとセットで進めてきたのがPTSD否認の「特別支援教育」、

アベさんたちの身内で国家の私物化を進めてきたのがアベ政治ですから、アベ政治こそが「反日」であり、

アベ政治をやめさせれば良いので、

今上陛下が朝鮮系かどうかなんて無関係なのは明白です。

どうも、お邪魔しました。

あ* 2017-01-07 13:01:26

===コメント内容おわり===

 

日本人なんか、どんどん死んでも構わない人たちや

日本人の国際的な信用回復を求めない人たちは、

ストロンチウムの実測を要求する山本太郎議員を嘲笑しています。

 ストロンチウム実測をどのように実現するのが合理的かを検討していく専門家が技術立国を目指してきた日本にはいますし、その人数が足りないなら育てればいいだけです。それを実際にどうすればいいかは、優秀な経産省や産業技術総合研究所が最適解を出す力があるでしょう。

 原発事故のときには、内閣府は「国が責任を持って除染する」と決めましたが、誰が考えても阿武隈山地全体を除染するなどということは不可能であり、私は「できないことをやると決めて、どうする」と言って反対しました。横浜の或る建物屋上に放射性ストロンチウムのホットスポットが見つかったなどというケースは、見つかるたびに、お掃除すれば良いと思いますが。 

 関連して


http://ameblo.jp/minshushugi/entry-12235419836.html#c12904919932

コメント No. 15 も投稿しました。

 しかし、再読したら鮑の内臓を除いた部分を「貝柱部分」と書いてあり、「貝柱ではないなあ」と思いました。大型巻貝なので「わた(肝)」の部分と「身」に分けた「身」の部分のことです。どうも、すみません。

 

 

皆さまも、お大事に。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。