あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc

「心身景」(© http://ameblo.jp/kmomoji1010/)に(人的・物的な影響を介して)衝撃を受けた後は、人は「茫然自失」という状態になることがあり、それを和語では「うつけ」ていると言ったでしょう(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12065989200.html)。衝撃を受けたのが胎児期や出生時、または乳児期であっても、それは「PTSD発症リスク」であり、衝撃を受けた側は、何らかの自衛が必要になります。自衛の反応を「自閉」とか「発達障害」とか「アスペ」とかラベリングして、心理操作を加えて、いたぶってきたのが「発達障害」論者たちと言えるでしょう。

胎児期や出生時または乳児期に受ける人的・物的な影響を介しての衝撃(=強いストレス)は、複合汚染の時代においては、予防注射の防腐剤や製造過程で混入する重金属や異物、農薬、食品添加物、電磁波、低周波、妊婦に対する暴力や妊婦を酷使することによる臍帯への血流低下による間接的な虐待、あるいは妊婦自身による胎児の虐待やネグレクト…
こうしたことが皆、お子さまにとって「PTSD発症リスク」になっています。

そもそも病気や障害とは何かというと…
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」
と言えます。生前、父は結構、野口整体が好きで、その話をしていたもので、その流れを汲む考え方です。
例:
http://www.ac.auone-net.jp/~youhaku/
「自分の力で病気の経過を
スムーズにまっとうさせ、
その病気を踏み台に
より元気なからだを創りだす」
という思想です。

こう考えると、「うつ病」「発達障害」「アスペルガー症候群」「産後うつ」「新型うつ」「強迫性障害」「不安障害」などとという「病名」では、スティグマ(http://bit.ly/1hdwRxQ)になるだけ無駄なラベリングであり、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できないので、
社会的に機能しない「病名」と言えます。
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できる病名は、
「PTSD」だけです。

「PTSD」による精神機能の障害(=精神障害)は、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」の精神的側面そのものであり、
この精神機能変化の過程を「スムーズにまっとう」できるように
支援するのが(本物の)精神科医(=PTSD否認ではない精神科医)の社会的なレーゾンデートルと言えましょう。

逆に言うと、PTSD否認の精神科医には、最早、社会的なレーゾンデートルはないので、関わり合いにならないようにしましょう。関わり合いになると、PTSDがこじれて治らなくなるのが関の山です。

一方、日本では、PTSDの治癒について既にブレークスルー
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/#message
がなされ、それが今、社会的に認められるようになりつつあるので、日本人の皆さまは大丈夫です。

皆さまも、お大事に。

追記:なぜ、「うつ病」診断ではダメなのか?…それは、「再び問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」するために必要な「自己究明」=「良心の糾明」を不徹底にしてしまい、中核トラウマ(http://bit.ly/1Juwjue)が明らかにならず、埋め込まれたままになってしまうからです。そのときは「何とかなった」ように見えても、晩発性PTSD(http://bit.ly/PTSDinLaterLife)で「認知症」様の状態(「深層心理で寝たきりになりたい老人」)になることもあり得ます(そうなる前に生物学的な寿命が尽きることもあるものの、長寿になった上に、「ショックドクトリン」で次々にやられる「テロの時代」は、PTSD問題に対処せずして天寿を全うしての「平穏死」は極めて困難です)。
NEW !
テーマ:
https://twitter.com/NTUY_uncle_bot/status/746983964577931264
「菅官房長官によれば、影響力はないそうだ。影響力がないなら、安心して拡散できる。どんどん拡散しよう。山崎拓氏、亀井静香氏、藤井裕久氏、武村正義氏 安保法制に関する緊急会見 2015.6.12」

5:30 PM - 26 Jun 2016

http://sun.ap.teacup.com/souun/20244.html
「>kentarotakahashi この血の演説も凄いな、稲田朋美。 『国民の一人一人、皆さん方一人一人が、自分の国を護るためには、血を流す覚悟をしなければならないのです』
https://youtu.be/W-OGhntEnrM


皆さまも、お大事に。



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



なぜ、多数派は、後手に回ってしまうのでしょうか?

まだ、某大学に手伝いに行っていた頃は、私は
ハラスメントの嵐にならないようにするには何が必要か考え、
米国発というかユダヤ系発というか…
Goldsmith氏が奨める
“Help more, judge less!”
という人的な環境を整えることがポイントではないかと
セミナーなどに参加して検討していました。

そうした努力を
全部、台無しにしたのが
未治療PTSDである心理職、精神科医、それに巻き込まれた教員たちと
元夫&その身内たちです。

そのように
足を引っ張る人たち=差別者がいなければ、
私たちの努力は報われていたでしょう。


皆さまも、お大事に。


2016年6月26日追記:
『パワハラのトラウマで遺伝脳病の内因性「うつ病」労災認定の日本人の認知力』
http://amba.to/29038KC
「認知行動療法なんかしなくても、
日本人の認知の修正(歪み)はすごいのだから、
認知に従ってちゃんと
『行動(多剤併用大量処方薬漬け受容、
依存性薬剤リタリン・ベゲタミン・デパス乱用受容)』してる」


http://ameblo.jp/nicolas2012/entry-11424029172.html#c12147243194
3. Re:Re:the beast
>ニコラスさん
モチーフが「精神病棟」というより、もっと恐ろしい話だと思いますよ。社会全体が「精神病棟」化しつつあるということです。

「精神病棟」という限られた空間で行われていることではなく、本人は主観的には「自由」でいるつもりなのですが、「自由意思」で薬物摂取をして、無理やり理不尽な社会に「適応」しているということです。
あ* 2012-12-10 22:37:08


原爆投下による大量殺戮も、「良かれ」と思って、
『キリング・フィールド』も「良かれ」と思って、
英雄気取りで、とんでもないことをして、大量殺戮が起こりました。
http://bit.ly/1QD14Wi
無差別殺人加害者になるのも実は同じ流れです。
http://bit.ly/1QkGlqz

国家権力による殺人の合理化をやめよう。
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12015696091.html


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
自衛隊は、永遠に専守防衛です。
海上自衛隊呉音楽隊 同期の桜~巡検の譜~海行かば
https://youtu.be/ySvogDZdeLI via @YouTube


飛んで行くカモメさんの歌
https://youtu.be/5e9AVr-Xqgc
I piedi miei non toccan più
sto volando dentro il blu
é strano e bello guardar da qui
e veder le case piccole così
il mondo cambia da quassù
non ha barriere più
e tutto questo amici miei io lo devo solo a voi

so volare!
non l'avrei detto mai
so volare!
guardatemi
guardatemi
sembra un gioco volar così

guardatemi
quasi un gioco
ora lo so chi sono io
ed il cielo è il posto mio
queste ali lo sento già
sono la mia libertà
lontani cieli
oceani blu
sta già chiamandomi
è questa la mia vita ed io
ora so il destino mio

so volare!
non l'avrei detto mai
so volare!
non ci speravo ormai
so volare!
guardatemi
guardatemi
sembra un gioco volar così
guardatemi
guardatemi


皆さまも、お大事に。




コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



映画『惑星ソラリス』ですね。
首都高を走っていて
銀座方面渋滞っていうのが映るんで
愉しかったです、昔は。

以前、こんな記事も書きましたよ。911に関連して。
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11986857398.html

映画『惑星ソラリス』については、2、3記事を書いたように思いますが、いちばん最近では
http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12164998400.html
ですね。

kyupin医師は、本当に精神科医らしいのですが、
(1)映画『惑星ソラリス』を理解できない。
(2)Radiohead の “Kid A” が嫌いなだけではなく理解できない。
と観察されました。その原因は、kyupin医師は、自己糾明が足りない=教育分析を受けていない(あるいは、なんちゃって教育分析しか受けていない)からであると推測されます。

こういう状況なので、真っ当な心理職の皆さまは、
精神科医の腰巾着になっては困ります。

Medical doctor Kyupin ( http://bit.ly/1qvEfsU ) needs a mirror.




皆さまも、お大事に。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



元記事のコメント欄にて
やり取りしていただきましたので、
そちらも
ご覧いただけると幸いです。


皆さまも、お大事に。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



胆力=PTSD予防をして横暴に抵抗する力
を養い、徹底的に抵抗しましょう。


皆さまも、お大事に。


コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。