あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc

「心身景」(© http://ameblo.jp/kmomoji1010/)に(人的・物的な影響を介して)衝撃を受けた後は、人は「茫然自失」という状態になることがあり、それを和語では「うつけ」ていると言ったでしょう(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12065989200.html)。衝撃を受けたのが胎児期や出生時、または乳児期であっても、それは「PTSD発症リスク」であり、衝撃を受けた側は、何らかの自衛が必要になります。自衛の反応を「自閉」とか「発達障害」とか「アスペ」とかラベリングして、心理操作を加えて、いたぶってきたのが「発達障害」論者たちと言えるでしょう。

胎児期や出生時または乳児期に受ける人的・物的な影響を介しての衝撃(=強いストレス)は、複合汚染の時代においては、予防注射の防腐剤や製造過程で混入する重金属や異物、農薬、食品添加物、電磁波、低周波、妊婦に対する暴力や妊婦を酷使することによる臍帯への血流低下による間接的な虐待、あるいは妊婦自身による胎児の虐待やネグレクト…
こうしたことが皆、お子さまにとって「PTSD発症リスク」になっています。

そもそも病気や障害とは何かというと…
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」
と言えます。生前、父は結構、野口整体が好きで、その話をしていたもので、その流れを汲む考え方です。
例:
http://www.ac.auone-net.jp/~youhaku/
「自分の力で病気の経過を
スムーズにまっとうさせ、
その病気を踏み台に
より元気なからだを創りだす」
という思想です。

こう考えると、「うつ病」「発達障害」「アスペルガー症候群」「産後うつ」「新型うつ」「強迫性障害」「不安障害」などとという「病名」では、スティグマ(http://bit.ly/1hdwRxQ)になるだけ無駄なラベリングであり、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できないので、
社会的に機能しない「病名」と言えます。
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できる病名は、
「PTSD」だけです。

「PTSD」による精神機能の障害(=精神障害)は、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」の精神的側面そのものであり、
この精神機能変化の過程を「スムーズにまっとう」できるように
支援するのが(本物の)精神科医(=PTSD否認ではない精神科医)の社会的なレーゾンデートルと言えましょう。

逆に言うと、PTSD否認の精神科医には、最早、社会的なレーゾンデートルはないので、関わり合いにならないようにしましょう。関わり合いになると、PTSDがこじれて治らなくなるのが関の山です。

一方、日本では、PTSDの治癒について既にブレークスルー
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/#message
がなされ、それが今、社会的に認められるようになりつつあるので、日本人の皆さまは大丈夫です。

皆さまも、お大事に。

追記:なぜ、「うつ病」診断ではダメなのか?…それは、「再び問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」するために必要な「自己究明」=「良心の糾明」を不徹底にしてしまい、中核トラウマ(http://bit.ly/1Juwjue)が明らかにならず、埋め込まれたままになってしまうからです。そのときは「何とかなった」ように見えても、晩発性PTSD(http://bit.ly/PTSDinLaterLife)で「認知症」様の状態(「深層心理で寝たきりになりたい老人」)になることもあり得ます(そうなる前に生物学的な寿命が尽きることもあるものの、長寿になった上に、「ショックドクトリン」で次々にやられる「テロの時代」は、PTSD問題に対処せずして天寿を全うしての「平穏死」は極めて困難です)。
NEW !
テーマ:



元記事:
『植松聖の母親は
ゴミ屋敷住民・
ペット屋敷住民と同じ
PTSDで
養育能力欠如(ネグレクト)』
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12185320721.html
「植松聖のトラウマを否認するための情報操作のためか、そんな書き込みも見た。
何十匹の犬や猫を世話できないまま、かき集めて死なせる人間がしばしば出現するが、
ゴミを集める代わりに犬や猫を集めるのであり、
「心を病んでいる=PTSD」。

母親としての役目を果たせない母親の代わりに母親が飼いくさしにしている野良猫の糞の始末をしに隣家に植松聖が行ったとか断片情報」



追記:
http://ameblo.jp/8677a/entry-12185302549.html#c12868587557
1. 這えば立て、立てば、歩めの親心
「PTSDを知ることは、人類が四つん這いから、二足歩行に進化した時に似ているのではないかなぁ?って思った」のですか、
それは、なかなか人類学的な発想で、興味深いと思いました。

「私は、PTSDを知って、直立二足歩行になったから、もう、四つん這いの生活(PTSD否認)に戻る事は無理」ですよね。

実は、妊娠出産の前、乳児から子どもの頃に四つん這いの生活を十分にすることがPTSD予防になります。乳児期に十分にハイハイしていれば、子ども時代に四つん這いになって床の拭き掃除をするのも全然、苦痛ではないし、そうこうするうち、乳房が大きくなってきますが、ブラジャーもしないで、四つん這いで頑張って拭き掃除をしていれば、特にマッサージなどの手当てをしなくても初めから乳房の癒着はないので出産後、赤ちゃんに吸う力さえあれば母乳は出ます。

PTSD予防のプロセスは、心身一如なのだと思います。

「あなたは、まだ、四つん這いなの?私ね、直立二足歩行になって良かったよ♪手も使えるもの♪色々と自由だよ〜♪ あなたも、勇気を出して、立ち上がってみたら?地面から手を離して…」
って言うのは、
「這えば立て、立てば、歩めの親心」ですね!

いつも記事をありがとうございます。
あ* 2016-07-29 16:46:35



皆さまも、お大事に。
=お互いに、
自分がキレちゃったらシャレになりませんから。



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:



元記事についたコメントも参考になります。
http://ameblo.jp/minshushugi/entry-12185286624.html#cbox

「今、私にできることは何だろう?」
と考えて、各人が出来ることをすれば良いのです。


皆さまも、お大事に。


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


元記事:
http://ameblo.jp/shyusui/entry-12185157815.html

どこのどなた様か存じませんが、こういう御仁が警察学校の先生だったら良いな〜。


皆さまも、お大事に。


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


元記事:
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12184846662.html

「いくらそんな権力マジックに習熟しても、
「現実(PTSD)」には歯が立たない

一般人の相模原大量殺人への感想を見てると、「佐世保女子高生の殺人も、池田小の宅間の殺人も、精神科医はなぜ防げないのか!」という声が挙がってるね。
宮崎勤の
PTSD(多重人格)精神鑑定を継続発展さすことができなかったから」



「宮崎勤のPTSD(多重人格)精神鑑定の継続発展」が肝であった件については、私は
服部雄一先生と直接、話をし、同じ見解に到達しました。


『安楽死(ラベリングして人を殺す)容認すると対象にならない人間はいなくなる、みんな発達障害』
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/entry-12184755387.html

安楽死とは、
〇〇ラベリングをして
社会的に抹殺=「この世にいないほうがいい存在」と恣意的に決めた上で
殺害する行為です。

S先生の記事にあるように、今や
誰しもがスケープゴートつまり…
ヤマタノオロチへの生贄にされ得るのです。
こういう不毛なことは、やめにして、
「宮崎勤のPTSD(多重人格)精神鑑定の継続発展」を目指しましょう。

そもそも、当人が平穏死=天寿を全うできるように支援しようというのが医療福祉行為なのですから、
当人が平穏死=天寿を全うできるように支援しない、ヒポクラテスの誓いに反した行為は、これ以上、看過してはならないのではないかと思います。

心理職や精神科医が不毛な「〇〇ラベリング」の先頭に立ち、
日本の若い人たちを中心にいたぶっています。
参考:
http://blog.goo.ne.jp/franoma/e/6f014d9d6c80abfd76a11d4b12b9b066


皆さまも、お大事に。


コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


元記事:
http://ameblo.jp/sannriku/entry-12184350846.html

「ちょっと忙しいのでURLだけ紹介しておきますね。
概要をまとめてからにしようかともおもったのですが
福島原発事件後の今、いつ突然死するかわからないので〜」
とのことでした。

そうですよ、もう何があっても驚くに当たりません(←誰の余命も「以前のようには読めない」という意味です。統計を振り回して保険かけるのも無意味になってきました。長いかと思えば突然死したり、そう長くないと思っても意外に長かったりするでしょう)。なので、長生きしてしまった場合にも路頭に迷うことがないように自営業をやったらいいのかと思いますね。

記事で、ご紹介のURLは以下のとおりです。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/jjkaigou/dai32/gijiyousi.pdf

なお、関連した記事が大阪の水道局の問題です。
『大阪市の水道民営化現市長も推進中、下水道のみ民営化予算すでに決定』
http://ameblo.jp/sannriku/entry-12184603484.html


皆さまも、お大事に。



テーマ:


元記事:
http://ameblo.jp/tamasiminrengoujimukyoku/entry-12184590781.html

「自民党(系)の方々には「ああいう人ってのは人格あるのかね」、
「ナチスの手口に学べ」といった発言をしています。
ナチスが障がいがある人を殺害していました。
 こうした優生学思想に立つ政治家(?)が要職に就いていられる
政治文化が今回の事件の遠因…」

1. 仰るとおりです。
子沢山にして親父エゴに適う子だけ育て、
あとは使い捨て=間引きという
人類レベルでは遅くもヨーロッパ中世では確立していた
間引き思想が日本における
「発達障害論」詐欺に踊らされるベースでしょう。

ロンドン発&米国育ちの問題=権力ある人々のエゴを人類の福祉より優先する「プラグマティズム」ですね。日本では「プラグマティズム」≈「現世利益」になりつつある創価学会でしょうか。しかし、創価さんもスタート地点は平和主義だったのですから、仕切り直していただきたいものです。

以前、
http://qq4q.biz/xnba
2. アングロサクソン妄想性障害による殺人の合理化

「もしお子さんが『僕は人を殺して許される国に住みたい』となったら親としては困ってしまいます」というのは素朴な「常識」心理ですが、アングロサクソンは既に戦争でも死刑でもない殺人をも合理化した点で、別の「常識」を備えた国を形成しています。ぼんやりした(もしくは真性ウソつきの)服巻先生
http://qq4q.biz/xnb5
は否定なさるでしょうが、今の米国の子どもたちは既に生まれたときから「僕は人を殺して許される国に住んでいる」のです。

優生思想&西洋帝国主義を内包する発達保障論
http://qq4q.biz/xnb8
からなる発達障害(アスペルガー症候群を含む)診断ならびに療育は、根本が「間引き思想」であり、権力側に好都合なように、その子を「矯正」できなければ社会的に抹殺してよいことになっています。それを体得したChristopher Krummは実父を殺害して「断種」を行ない、自殺しました。それを日本も後追いしています。
あ* 2013-01-26 08:02:59
とコメントしたように、
自分の親父とそのガールフレンドを殺害して断種し、自殺したクリストファー・クルムのバリエーションみたいなケースが、今回の惨事を引き起こした容疑者ではないかと思いました。攻撃性が内に向かうとクリストファー・クルム、外に向かうと今回の惨事を引き起こした容疑者のようになるだけで、エンパスとサイコパスはコインの表裏ということです。
http://qq4q.biz/xnaP

「殺しなさい、あなたも殺される…」という洗脳を進めたのが英米のエリートさんたちなので、そういう彼らとはサヨナラしましょう。
あ* 2016-07-27 11:03:03

とコメントしました。


皆さまも、お大事に。


コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。