あ~どうしたものか

問題の核心は、皆、PTSD。パキシルは
「無意識に抑圧された中核トラウマと向き合う」ために飲む
http://bit.ly/trauma-juyou
「サイコドクターSの臨床理論」を理解しない限り「治らない」…
http://amba.to/1ILz1Qc

「心身景」(© http://ameblo.jp/kmomoji1010/)に(人的・物的な影響を介して)衝撃を受けた後は、人は「茫然自失」という状態になることがあり、それを和語では「うつけ」ていると言ったでしょう(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-12065989200.html)。衝撃を受けたのが胎児期や出生時、または乳児期であっても、それは「PTSD発症リスク」であり、衝撃を受けた側は、何らかの自衛が必要になります。自衛の反応を「自閉」とか「発達障害」とか「アスペ」とかラベリングして、心理操作を加えて、いたぶってきたのが「発達障害」論者たちと言えるでしょう。

胎児期や出生時または乳児期に受ける人的・物的な影響を介しての衝撃(=強いストレス)は、複合汚染の時代においては、予防注射の防腐剤や製造過程で混入する重金属や異物、農薬、食品添加物、電磁波、低周波、妊婦に対する暴力や妊婦を酷使することによる臍帯への血流低下による間接的な虐待、あるいは妊婦自身による胎児の虐待やネグレクト…
こうしたことが皆、お子さまにとって「PTSD発症リスク」になっています。
無痛分娩もPTSD発症リスクが高い選択です。例→ http://bit.ly/2ue6UpU

胎児期を含めて、ショックを受けて茫然自失となった場合、あとで「手当て」を要します。すなわち
「心霊上の事実として
 心理学的に
 検証することが
 PTSD予防」
https://ameblo.jp/raingreen/entry-12325315672.html

そもそも病気や障害とは何かというと…
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」
と言えます。生前、父は結構、野口整体が好きで、その話をしていたもので、その流れを汲む考え方です。
例:
http://www.ac.auone-net.jp/~youhaku/
「自分の力で病気の経過を
スムーズにまっとうさせ、
その病気を踏み台に
より元気なからだを創りだす」
という思想です。

こう考えると、「うつ病」「発達障害」「アスペルガー症候群」「産後うつ」「新型うつ」「強迫性障害」「不安障害」などとという「病名」では、スティグマ(http://bit.ly/1hdwRxQ)になるだけ無駄なラベリングであり、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できないので、
社会的に機能しない「病名」と言えます。
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」できる病名は、
「PTSD」だけです。

「PTSD」による精神機能の障害(=精神障害)は、
「生体が外部からの影響を受けとめて、生体が何らかの機能変化をきたし(=ストレス反応を起こし)、回復して、また問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、
生体が経過を体験する機能変化の過程」の精神的側面そのものであり、
この精神機能変化の過程を「スムーズにまっとう」できるように
支援するのが(本物の)精神科医(=PTSD否認ではない精神科医)の社会的なレーゾンデートルと言えましょう。

逆に言うと、PTSD否認の精神科医には、最早、社会的なレーゾンデートルはないので、関わり合いにならないようにしましょう。関わり合いになると、PTSDがこじれて治らなくなるのが関の山です。

一方、日本では、PTSDの治癒について既にブレークスルー
http://ameblo.jp/phantom-nightmare/#message
がなされ、それが今、社会的に認められるようになりつつあるので、日本人の皆さまは大丈夫です。

皆さまも、お大事に。

追記:なぜ、「うつ病」診断ではダメなのか?…それは、「再び問題なく社会生活を送れるようになるまでの間、生体が経過を体験する機能変化の過程」を「スムーズにまっとう」するために必要な「自己究明」=「良心の糾明」を不徹底にしてしまい、中核トラウマ(http://bit.ly/1Juwjue)が明らかにならず、埋め込まれたままになってしまうからです。そのときは「何とかなった」ように見えても、晩発性PTSD(http://bit.ly/PTSDinLaterLife)で「認知症」様の状態(「深層心理で寝たきりになりたい老人」)になることもあり得ます(そうなる前に生物学的な寿命が尽きることもあるものの、長寿になった上に、「ショックドクトリン」で次々にやられる「テロの時代」は、PTSD問題に対処せずして天寿を全うしての「平穏死」は極めて困難です)。
NEW !
テーマ:

2017-12-11 22:33:15記事に追記。

小澤俊夫氏談

「親父は日本から満州に来た官僚の中で一番悪いのは岸信介だ」と言っていました。「地上げをし現地人は苦しめ賄賂を取って私財を増やした」と。

自民党総裁になったときに「こんなヤツを総裁にするなんて日本の未来はない」とハッキリ言った。

記事全体は、元記事をご覧ください。私も、以下のようにコメントしました。

1. 改憲に注意!

 
デモクラシーは、
ギリシャ語ですよね。
(1)aristo-cratia(最善の人による政治)と対照される
(2)demo-cratia(民衆による政治)です。
議会制民主主義は、(1)と(2)のいいところを取ろうとしたシステム設計であり、
やたらに直接民主制だと称して国民投票をすると、ただの数の暴力になってしまいますね。日本でも、やられそうで嫌ですね。
 デモクラシーと違って、
「デモする」のは、ラテン語。
monstrum(予兆)を示す行為が
de-monstrare(指摘する)でしょう。
国民投票による改憲を進めるようにプロパガンダしている人たちがいるので、それは危険な道だと
「指摘する」ことが大事でしょう。
戦争とプロパガンダ』(© サイード)はセットですから。

どうも、お邪魔しました。

あ* 2017-04-14 11:42:23

4. Re:Re:う~ん

>原発作業員直ちに予防治療国費で(katsuko)さん

「20人のペジーでスパコンが作れるとは思えません、
パソコンでもどうかと思います」点は、同感ですが、
イマドキは、
(1)アイディアレベルで野のものとも山のものともわからないプロジェクトに大型予算をつけ、
(2)世界中からフリーランサーを掻き集め、
(3)パソコンでもスパコンでも南極でのニュートリノ観測でも実現を目指す…
という風になっておりますので、
やはり、コメント No. 1 に書いたように、日本人が一番にならないように悪意を持って細工した人たちがいた可能性は払拭できません。

笹井先生を死なせたようにPTSD現象を悪用して、
何でもやりますよ、「彼ら」は。
だから、理研のような組織は、組織防衛が必要なのです。
「産業スパイ」にアイディアだけ盗られないように。

そして、ぺジーみたいなプロジェクトは、
「産業スパイ」がいてもいなくても人類レベルで有効に機能するように、全部をオープンにして、研究を進めるために提案書(=リサーチ・プロポーザル)を書いてくれる世界中のエンジニアを出来高で雇って展開していくものです。

理研は、特許収入で成り立っている組織なので、全部をオープンにして研究を進めることは不可能ゆえ、笹井先生がPTSD死を遂げることになったでしょう。

やはり、
(1)人類の福祉のために進める基礎的な大型研究
(2)人々の願いを叶える応用研究
は、別々にして、
(1)はマックスプランク研究所、
(2)はフラウンホーファー研究所
というようにカネの流れを整理しているドイツのようにしないと、話が進まないのではないかと思います。

あ* 2017-12-11 15:40:53

 

関連したことを以前、他所さまのブログ記事にコメント:

『「第3の敗戦」という日本の現状』
http://kunota506.com/2017/08/09/post-16727/#comment-1016

参考:

『PTSD否認=社会病理のなかで「見たくないもの」を演じさせられる悲劇 』

https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12300255611.html

 

♡お♡ま♡け♡

補足です。
西洋学問史を批判したシモンドン
http://bit.ly/kmomoji1010Simondon
は、分野によらず我々人類の「バカの壁」(©養老孟司)=認知の歪みを認識し、
ブレークスルーを可能にするために、極めて有効です。

税の公平性

https://ameblo.jp/minshushugi/entry-12333934750.html
5. Re:Re:こんばんは→ おはようございます。

>晴彩(はるさい)さん

傍から失礼します。

かつて、主たる家計の支持者が収入850万円未満では、奥さまが専業主婦、お子さま二人というケースを考えた場合、所得税減税と抱き合わせの消費税導入は、増税になる…という試算を共産党が出していました。そのことを私は、いろんな人に言ったのですが、その答えは
「あら、そうなの?」…終わり。
結局、私が話を聞いて回ったなかでは、消費税導入で増税にならない人は早川幸男先生だけでした。どんなに頑張って働いても、等級で収入は決まっていますので、収入や手取りの増減について気にする人は全然、いなくて、皆さん、仕事が面白いからガンガン働いていますが、「凍死と餓死さえしなければ、まあ、いいや~」みたいな人ばっかり。訊ねて回った母集団(=物理学科卒の人たちで天文系)が変だったかも知れないけれど、そういうことです。

税の公平性に無頓着な研究者が多すぎると言えます。
あ*
 
6. 税の公平性について補足です。
https://twitter.com/kininaru2014111/status/938047329508003841

このツイートに出ている表が判りやすいと思います。
欧州の消費税と違って、
日本の消費税は、生存に不可欠な寒冷地の暖房費や融雪、
基本的な食料品にも全部、課税されているので、
ほぼ人頭税のようになっているのです。

あのサッチャーさんでさえ人頭税を導入しようとしたら
英国民の大反対に合って実現しませんでした。

税の公平性を考えねばダメですね。
あ*
 
♡お♡ま♡け♡2

 

 

 

https://ameblo.jp/m67878374/entry-12335706364.html#cbox
には、コメントできました。コメレスとそのあとのコメントについては、元記事をご覧ください。
1. ネギを植えた人…じゃなかった…自己分析を奨めた人
これ
https://ameblo.jp/baby290806love/entry-12334020885.html
元記事ですね、
イライラ・スイッチの存在
=そこにストレス脆弱性がある
=何らかの外傷体験があるハズですから、
解離性健忘や解離性不注意とともに
自己観察を進めて、自己究明をしたら良いでしょう。
つまり自己分析です。

自己分析を奨めた人が
カレン・ホーナイさんです。

どうも、お邪魔しました。
あ* 2017-12-12 09:41:05

に、以下のコメントを投稿したら即時に蒸発しました。

そうですね、変ですよね。

何しろ、大ウソつきの前田さんやキムさん、飛鳥井望さん、発達障害論サギ酔心じゃ(=発達障害論サギ推進ジャー)…が跋扈しているのに、野放しですからねえ。変な話ですよ。

このままPTSD否認で押し切って
日本人オーバーキルを続けることができそうか?
そこを試しているのかも知れませんね。

日本人オーバーキルを続けて
http://bit.ly/ToiletB
をやりたいわけ=「一石二鳥」狙いですからねえ。

犬HKも発達障害論サギ酔心じゃ(=発達障害論サギ推進ジャー)大本営発表ですから、犬HK=「権力の走狗」が大本営発表をいつまで続けられるのか問題ですね。

どうも、お邪魔しました。
===蒸発したコメント内容おわり===
参考:

『放射能恐怖トラウマPTSD問題を否認しては人類滅亡に加担』

https://ameblo.jp/aya-quae/entry-12114099782.html

 

 
皆さまも、お大事に。
AD
コメント(6)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

やはり日本人庶民は餓死しても良いんだ。

 

ざまあみろ!黄色いサルってな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55. Re:Re:離婚に限らず…

>mikaさん

 

お返事ありがとうございます。

 

いわゆるDV配偶者は、暴力依存症という加害者型PTSDですから、

「依存」しているのです。サンドバッグ役をしてくれる相手を必要としているわけですね。しかし、「自分が殴る相手=サンドバッグを必要としている」自分の問題であることが自覚できないで、「相手のためを思って愛の鞭だ」などと勘違いしており、やっていることがチグハグな「陰陽混乱」状態と地続きです。

 

しかし、殺人鬼というのは、ただの加害者型PTSDではなく、攻撃性を担った=殺意持っている交代人格がいて、主人格の良心が痛むことなく、殺人できてしまうところが危険なわけです。

 

いかなる人間関係でも「持ちつ持たれつ」状態=「依存」し合っている部分があると思いますが、片方が主人格の良心が痛むことなく殺人できてしまう状態になると、安全確保のため、離婚後の面会も不可能になりますね。

 

あ* 2017-12-03 18:15:37

 

 

 

 

変なエラーが出るコメントは、以下のURLです。

https://ptsd.red/2016/04/20/%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3 %81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%B0%E8%A8%BA%E6%96%AD%E5%90%8 D%E3%81%AF%E5%9B%9E%E3%82%8A%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8Bptsd% E6%B2%BB/#comment-14797

日本の商売は「三方よし」なので、

https://ameblo.jp/raingreen/entry-12330690613.html

にコメントしたように、
英米法と米国会計法を金科玉条とすることによって、アングロサクソン利権人類の福祉より上に置いて人道上の罪を犯すようなことは戒められています。

 そこが判らない人は、
「おむすびころりん」の哲学も理解できないし、
全人類に忖度しようとも考えないのです。 私の元配偶者は、西洋白人でも、いい線いっていたので、アングロサクソンの妄想性障害に絡め取られて自滅したのが不幸でした。しかし、解離性健忘に逃げ込んだので、
仙台エリート研修医( http://bit.ly/SendaiEliteIntern )と同じで、もう治りません。
「黄色いサル( http://bit.ly/AsiatischeAffe )は、いくら殺しても罪にならない」と勘違いしているだけなので、 西洋白人女性と再婚したら吉でしょう。 

箱庭療法の専門家のブログにて、コメント欄

https://ameblo.jp/raingreen/entry-12330690613.html#cbox

でやり取りした件です。

 

海軍カレーって知ってる?

 

知ってるよ!

食べると、脚気にならないの!

小豆を神社に奉納して、お下がりを海の塩で茹でて食べても脚気は治るから別に海軍カレーでなくてもいいんだけど。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

パパラッチ」心理職については、拙ブログにも出てきます。

日本人理系人の人格無視を進めることが最大の目的のようです。

 

既に、「解離する特権は誰にもない」ことが理解できているアイコさんには更生の可能性はあります。豊田亨さんは(アイコさんのような記憶のスプリットがないので)さらに更生の可能性が高いと言えます。死刑囚なので処刑しないで、どのようにして「妄想性障害の周囲に信じさせる力」に巻き込まれたのかを(人類の福祉のために)研究していただきたいと思います。

 アイコさんは、有期刑ゆえ、早晩、刑期を終えて社会に復帰なさるわけですから、今こそ再犯不安から脱せるように、心理療法が必要で、心理療法ごっこではダメです。再犯不安から脱せないうちに保護なしで社会に放り出してはダメなのです。

 このお二人とは対照的に仙台エリート研修医は、解離性健忘に逃げ込んでしまったので(不起訴ですが)更生の可能性はありませんから終身刑が妥当です。

 

 

皆さまも、お大事に。

 

 

♡お♡ま♡け♡

https://ameblo.jp/sannriku/entry-12332688812.html#c12968225957

コメント No. 8 にてもアイコさんのケースに触れました。

>クールCyrusIIさん

問題を整理してみると、出所がネオコン思想かどうかは関係なくて、
「PTSD否認」状態を皆さまがおやめになれば、
「トランスジェンダー」さんたちと
「普通の女子トイレ利用者」さんたちの話し合いが可能になるでしょう。まずは、
「トランスジェンダー」で「脳内女子」状態の人が
(1)「男子トイレ」に行きたくないこと、
(2)「男性であることが耐えられない」のでトランスジェンダーになったこと、
この二つをまず区別しましょう。

(1)「男子トイレ」に行きたくないとしても、
「普通の女子トイレ利用者」さんたちにPTSD発症リスクを負わせる特権は、「脳内女子」状態の人には付与されません。なぜなら、脳内ジェンダーは、割と簡単にスイッチしてしまうからです。男女ジェンダー混合状態という人もいます。有名な実例が神いっき(声優のアイコ)さんですね。

あ* 2017-12-02 09:49:51

 

♡お♡ま♡け♡2

https://ameblo.jp/raingreen/entry-12333984692.html

に、以下のコメントを投稿したところ、蒸発しました。

コメント内容:

翠雨先生には、釈迦に説法ですが、

久々に岡野憲一郎医師が真っ当なコメントをなさっています。

ご専門でしたね。岡野さんは末田耕一医師の著書をお読みになって、

解離性同一性障害でさえも、自己治癒をしようとして、

もがく姿=状態像に過ぎないので、

その障害を固定しないように支援することこそが

心理療法と気づくことが大事です。

 

「うつ病」は治らないから諦めろと仰ったとかいう

野村総一郎医師はウソつきではありません。

「うつ病」=状態像(本当はPTSD予防&克服のプロセスで表面的に観察される「うつ状態」)に過ぎないので、

その「障害」を固定しないように支援することこそが

心理療法です。

 

そういう意味では、私の元主治医は、私の裁判が進むなかで、通院歴を提示しようということで診断書をお願いしたら「軽症うつ」と書いたので、誤診をするヤブ医者であることが確実になりました。「アスペ」の二次的なウツと書かなかっただけ、ご近所の「発達障害論」詐欺よりはマシですけど。

http://bit.ly/2inoFOB

これですね。

http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-k/info/114/432.html

井原裕医師です。

「当科は本邦の大学病院で唯一の「薬に頼らない精神科」です。患者さまは精神科に、薬物療法だけを求めているわけではないはずです。本邦精神医学の薬物療法偏重(いわゆる「薬漬け」)の現状に抗して、私どもは一石を投じるべく療養指導・精神療法中心の治療をめざしています。…薬に頼らない治療. 薬は使わないわけではありませんが、必要な範囲にとどめ ...」るだけだったら、私の元主治医も同じですから、「うつ病」and/or「パニック障害」ラベリングのほうがマシです。…orz 実は、捨てネコさんは、「うつ病」ラベリング&「パニック障害」ラベリングなんですよね。

https://ameblo.jp/kyupin/entry-10106093550.html

コメント欄 No. 17で kyupin医師の身体的歪みを指摘なさったブロガーさんです。

17 ■確かに

内股になってますね。(笑)

捨てネコ 2008-06-14 11:27:58

======

 

どうも、お邪魔しました。

===コメント内容おわり===

 
なお、この件のうち、捨てネコさんのコメントに関しては、
以下のコメント欄にても触れました。

 

 

皆さまも、お大事に。

 

AD
NEW !
テーマ:

 

にコメントNo.1. 「人類の福祉のために。」を投稿できました。アメブロさん、ありがとうございます。コメレスは元記事でお読みいただけると幸いです。
 
「東京の汚染はやはりすごい これじゃ住めない 
全域で放射線管理区域並みの場所があるの参考図」
今や、放射線管理区域のほうがクリーンですよ。つまり、放射線実験をしているX線天文学のクリーンルームや、レントゲン写真なんか撮っているレントゲン技師のほうが被ばくが少ないのです。これについては、どんどんホットスポットを掃除するしかありません。

「2011/3/15午前にプルームのメインストリームが通過した地域の空間線量率は他の地域に比べて低く、吸気による初期被曝が健康被害の大きな原因であったことが分かる」という点に同感です。私どもも、体感しました。目やにや鼻水がすごくなったので空気中に何か変なものが通った…と判りました。それで、子どもと相談してpipit何たらいう簡易線量計3台と、米国海軍御用達のInspector+1台を買ったところ、pipi何たらいう簡易線量計は、どこを実測しても1.0 μSv/h なので、ミスリーディングであるためお蔵入りにしました。
「吸気による初期被曝が健康被害の大きな原因」ということで、掃除が大事ということだったのです。群馬大学の火山学者さんが仰るとおりでした。そして、吸引被ばくを最小限にするため、目や鼻がやられるダストの多いときはマスクとゴーグルを着用することです。

我が家では、昆虫食やナメクジ食を勝手にやっていた猫さんたちが次から次へと突然死しました。比較的健康状態がよかった子は、里子に出したので、そこでは元気に暮らしているようです。汚染地で昆虫食やナメクジ食を勝手にやっていたら、東京湾の穴子を食べるようなものですから、突然死も不思議ではないでしょう。最後まで残っていた出雲くんが死に、その死を知った母猫も後を追うように死んでしまいました。水俣病のときのように、猫さまたちがヒトの身代わりに死んでしまい、警告を発してくださっているとも言えましょう。

我々日本人は、原発事故&原発の後片付けをするでしょう。
人類の福祉のために。
あ*

http://bit.ly/rikugun とともに必読です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶の風化を許さないことが

芸術のレーゾンデートルです。

 

皆さまも、お大事に。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


元記事:

https://ameblo.jp/tao-4zen239/
さんの最新記事
https://ameblo.jp/tao-4zen239/entry-12335206969.html

に、以下のコメントを投稿したら承認待ちにならず即時に蒸発したので記録。

何と申しますか…

「陰陽五行と生活習慣」
ここが日本人にとってはサバイバルのキモですよね。

ただのストレスコーピング手法である
認知行動療法とか、アサーショントレーニングとか…個々人が好きにやれば良いことです。しかし、ただのストレスコーピング手法それ自体には、宗教哲学はありませんので、
当人=来談者の死生観を支える宗教哲学が別途、必要ということは、人類レベルで殆ど自明です。そこが解らないのが認知機能の歪みが激しい
http://bit.ly/DSMfaction
の皆さまです。困りますね。
認知行動療法が心理療法の代替になるという妄想に絡め取られていますから。
そして、「妄想性障害の周囲に信じさせる力」(©️ kyupin石)を発揮しているため、国民健康保険を利用しつつ人類滅亡に加担しており、この惨事には目も当てられません。大野裕石が悪いのですが…。あの人、反省しそうもありませんね?
===コメント内容おわり===

 

コメントできないので、箱庭療法の専門家さんのブログ記事

https://ptsd.red/2013/11/08/%E3%81%BE%E3%81%A0%E3%80%8C%E3%83%84%E3%83%AC%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E5%A4%A7%E9%87%8E%E8%A3%95%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%81%AB%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%8Fptsd/
にコメントしようとしたら、どのブラウザでも変なエラーが出てコメントできませんでした。どうも、大野裕医師を批判するのがタブーになっているようです。竹中平蔵さんを批判するのを日本でタブーにしているのと同じ流れなのでしょう。

 

 

皆さまも、お大事に。


テーマ:

 

1. 日本人だけPTSD否認をやられているため死屍累々
人間関係はややこしいものですがそこに薬物や解離人格が入り込むと事件になります
という点に同感です。

解離人格を鑑別する観察眼(=PTSDの視座)を持たねば、
来談者中心療法をやらず
(1)治療者エゴ中心&来談者制圧(=香山リカ医師、大野裕医師DSM派神田橋医師らが実行中)を進める人権蹂躙
(2)来談者エゴ中心で「こじらせ女子」型の母親に家族全員を制圧させる人権蹂躙
この二つが続けられて、日本人だけPTSD否認をやられているため死屍累々です。

日本人だけ何をやられてもPTSDにならないことにしたのは、
野田正影石はじめ名誉白人になりたいタイプの精神科医たちの人道上の罪です。

それに、安倍晋三さんと腰巾着の河井克行議員が
末田耕一医師の臨床知見を握り潰したことで、
日本人だけに対してPTSD否認=レイシズムを徹底することが
決定的になったのです。

こんなことを続けていると、
早野龍五先生のように、長年、選択的非注意で被ばく実験を組織なさってきた理系専門家までが
解離性不注意を起こすようになりますので、
原発事故の後始末もできなくなって、
日本人は先進国の皆さまと無理心中をする流れになっています。この件は、以前、内海(さ)さんのブログ
「“pāx americāna”の終焉は、
モンサントとIAEAが日本列島で
やりたい放題をして、
先進国の皆さまと無理心中」
という趣旨でコメントしました。

公認心理師はじめ心理職や精神科医が日本人に対してのみ
PTSD否認を続けるように政策を展開して、私どもを攻撃して、
(1)「専門家」らに観察される認知の歪みを糾さないで、
(2)香山リカさんの良心が解離していることを指摘させず、
(3)「誰の子どもも殺させない」ことを目指させまいという
「彼ら」のPTSD症状が出ている…
人類史レベルのPTSD現象です。
あ*
 
コメレスは、元記事でご覧ください。
 
♡お♡ま♡け♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

テーマ:

ヨーグルトは何味が好き?

 

プレーン。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

1.  何と申しますか…

「自民党」というより「他民党」ですよね、
人類の福祉よりもアングロサクソン利権を優先しますから。

どうも、お邪魔しました。

あ* 2017-12-08 11:54:22

 

6. 税の公平性について補足です。
このツイートに出ている表が判りやすいと思います。
欧州の消費税と違って、
日本の消費税は、生存に不可欠な寒冷地の暖房費や融雪、
基本的な食料品にも全部、課税されているので、
ほぼ人頭税のようになっているのです。

あのサッチャーさんでさえ人頭税を導入しようとしたら
英国民の大反対に合って実現しませんでした。

税の公平性を考えねばダメですね。
あ*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまも、お大事に。


テーマ:

箱庭療法の専門家ブログにコメントした件です。

http://bit.ly/2AehmnF

コメレス以降のやり取りは、元のコメント以下をご覧ください。

 

franoma

2016年12月25日 16:28 

「カウンセリングという技術は

 管理側の問題を

 個人の内面の問題へと転化させることで

不当な管理の技術になり得る」どころか、

初めから黄色いサル( http://ur0.work/AAdA )をコントロールすることを目指していたようで、現代日本では

「カウンセリング」の意味するところが

「個人の適応の問題」とされ、

「来談者中心療法」は初めから不可能 にしてありました。

要するにセルフネグレクト( http://bit.ly/1WJjf0g )強要をどんどん進めて「適応」させることで

問題を「解決する」

と言うよりも「なかったことにする」のが

臨床心理士だったわけです。 

こうしたこと理解できない広告塔母上今月2016年12月半ばに記事を書いていらしたので、それについてツイートしました。 

page4image7880.png https://twitter.com/franoma/status/812751545410273280 

mami「#長男 の事」 http://ameblo.jp/mami-0317/entry-12228911149.html
これは #PTSD現象 。 #高卒 #資格 を取らせるため、 #障害者 ラベリング操作 を受け入れたことが #悲劇 であり、 専門家が詐欺をやっています。
5:07 AM – 25 Dec 2016

 

この母上は「私の死後の事とか 心配はつきません」と今さら書いておいでですが、以前は、「アスペ」ラベリ ングや「AD○D」ラベリングの広告塔をなさっていたので、二重思考( http://ur0.work/AAby )がある未治療 PTSD患者さんです。

 

 

 

 

こうした親やkyupin医師こそがPTSD否認で精神機能が障害しているので、そうした人々がお子さまに(先天性の)障害者ラベリングをするのをやめさせることが第一に必要です。そして、発達障害論者や認知機能の歪んだ親、idthatidさまのようなストーカー犯罪者を更生させ、治療しなければ出口はありません。

 「専門家」に騙されてPTSD否認に陥り、ご子息の歴史的心身に取り返しのつかないダメージを与えたとしても、今からでもPTSD否認をおやめになり、ダメージを受けたご子息の歴史的心身の状態をよく観て、ご子息もご自身の歴史的心身の状態を自覚なさって、これから何をどうするのが良いのかをご子息本人が(セルフネグレクト強要の受容をさせられずに)考え、決めて、実行していけるように支えるのが親=保護者の役割でしょう。ご子息がPTSD克服の途中で先がまだ見えないうちに、親が死んでしまうことは当然、考えられますが、その場合には、ご子息がPTSD克服の道をさらに進めるようにサポートしてくださる専門家を探しておくべきです。すなわち、idthatid(=tlros)さまなど専門性が低い心理職がストレスをかけないようにブロックしてくださる司法、警察、教育福祉関係者、真面目でPTSD否認ではなく専門性が低くない心理職が必要なのです。

 そういう社会的なサポートが必要なのは、実は「障害者」に限りません。「健常者」である勤労者や子どもたちに「障害者」ラベリングをして安い労働力に落とし込もうと虎視眈々と狙っている奴隷商人たちをブロックせ ねばなりませんから。 

 1995年、私は日本にいませんでしたので、スクールカウンセラーが「こころの専門家」などと称されて教育界に侵入したことは存じませんでした(しかも、その尖兵が倒壊大学に取り立てられた摂食障害の兄嫁だったとは!)。その年は、

1月17日、阪神淡路大震災が起きた年ではありませんか。そして、

3月20日、地下鉄サリン事件です。

サリン事件については、拙ブログにも記事 

http://bit.ly/2bL66mr 

を書きました。縁起の悪い年だったのですね。私は、ミュンヘンにいたのですが、神戸にご実家がある人たちが大変なショックを受けておいでなのを見聞しました。地下鉄サリン事件については「躁的否認」状態=PTSD否認にある人の話のほうが主でした。 

PTSD否認によって、サリン事件被害者も「躁鬱病」扱いになっていたり、 PTSD否認によって、2001年911で錯乱した人も「統合失調症」扱いされており、素人の私でも変だと思ってき ました。これに関しては、
http://ameblo.jp/coreno/entry-11606235302.html
にコメント No. 1「診断は現場でも混乱しているのでは?」を投稿したことがあります。
コメント内容:
以前、同じアメブロの他所さまのブログにコメント http://ameblo.jp/raingreen/entry-11450926204.html#c12189595074 したことですが、

911で錯乱したと思しき人が今で言う統合失調症と診断されています。 

あ* 2013-09-04 08:44:14

===コメント内容おわり=== 

要するに、「アスペ」ラベリングや「AD○D」ラベリングの広告塔をなさってきた母上がダメージを受けられて 「障害者」確定になった今も、「PTSD予防」状態で殺されそうになってきた私たちも、子どもたち次世代にや ってあげることは同じで、 PTSD予防&克服への道をつけてあげることのみです。すなわち、広告塔だった母上は己れの二重思考を止める ことがその第一歩です。

 そして、このように悲惨なPTSD否認社会を終わらせるには、PTSD予防教育をあらゆる教育機関で徹底し、スクールカウンセラー制度は廃止することです。 

 PTSD予防教育については、 http://ur0.work/AAeB のコメント欄にてやり取りしていただきました。 

 

そして、今は、

公認心理師法の廃棄が焦眉の課題です。

 

 

皆さまも、お大事に。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016-10-12 記事に追記。

元記事:

http://ameblo.jp/kunotakayoshi/entry-12208396668.html

に以下のコメントができたので記録。

お引っ越し先:

 

1 ■「科学」も「論理」も無関係なパパラッチさんたちがエセ研究しかできずに

学問の場=大学を荒らします。

 

記事にご紹介のように「科学的でも論理的でもありません」ことをお書きの女性研究者は、ノーベル賞から最も遠いと思われます。「リケジョ」ラベリングや「アスペ」ラベリングをなさって、他者の人格を無視する「特権」があるかのように振る舞い、同胞女性を食い物にする本『捏造の科学者』の著者を「著者はものすごく力のある科学ジャーナリストなんだなあ、と感嘆。早稲田の理工の院卒とのこと。こういうキャリアもあるのか」(© 伊藤絵美)などと持ち上げ、最後まで小保方さんバッシングを煽った女性心理職=研究者を思い出します。ああいう人たち=パパラッチ(© Forbes)には、科学も論理もないものです(追記:倫理もありませんね)。

 

先生が記事にご紹介の女性研究者は、

http://www.meiji.net/opinion/education/vol92_yuiko-fujita

「電通との産学協同により、エスノグラフィーの活用を研究することは意義があるし、また、学生たちがエスノグラフィーのスキルを身につけ、そのスキルを社会に貢献する活動につなげていくことを目指して、ethno idea lab (エスノアイデアラボ)という名の共同研究をスタートさせることにしました」

という「カネ」の流れを背景にした人物ゆえの言動と思われます。科学も論理もない研究者が「カネ」と「印象操作」を武器にすることで達成できる「成果」とは、そもそも「大学」で行うべき学術的な「研究」と呼べる代物でしょうか?

 

こういう人たちを跋扈させるバックには印象操作で大衆操作を進めることで「カネ」を動かす「電通」さんがおいでのことが少なくありません。実際、

先生がこの記事でご紹介の女性研究者は、バックが「電通」の「カネ」です。

 

他者の人格を無視する「特権」があるかのように振る舞う人たちを跋扈させ、学問の場を荒らして大学教育はできないでしょう。

 

あ* 2016-10-12 07:46:24

 

♡お♡ま♡け♡

http://kunota506.com/2017/12/05/post-18015/#comment-1074

「厚労省はワクチンの安全性を検証する検討会で、ワクチン接種後の体調不良の多くは、心理的・社会的な要因が関連する心身反応(機能性身体障害)と結論づけている」

というのは、問題があると考えます。アメブロをなさっている鍼灸院の先生は、初め、ワクチン接種後の副反応が出た患者さんを見て、役所に接種を一時中止するように申し入れをしたりなさり、患者さんのデトックスを進めた結果、快方に向かったとのことで、ご自分の家族には接種を勧めないというご意見でした。そういうわけで、デトックスを勧めないと快方に向かわない「何か」があるのです。「心理的・社会的な要因が関連する心身反応(機能性身体障害)」という厚労省の結論を信じて精神神経関係の専門家に行き、投薬された人たちのほうが予後が悪いようですよ?

 

(1)接種を勧奨する前に、議論が尽くされなかったことが最悪。

(2)尽くした議論をオープンにして、接種を奨める専門家と、やはり奨めない専門家と、両方いるのが正常な民主社会。

(3)歴史的身体の持ち主を無視して、接種を強要するのは、憲法違反。

(4)歴史的身体の持ち主=接種を受けるか受けないか自分で決める当人に(後悔することがないように)助言するのが、保護者と専門家の務めです。

 

(4)に関連して、箱庭療法の専門家のブログに、以下のコメントをしました。

http://ptsd.red/2015/06/14/%e5%ad%90%e5%ae%ae%e9%a0%b8%e3%81%8c%e3%82%93%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e6%8e%a8%e5%a5%a8%e4%b8%ad%e6%96%ad%ef%bc%92%e5%b9%b4%e3%82%82ptsd%e7%99%ba%e7%97%87%e4%b8%ad/#comment-13516

 

以上のことと、先生が記事に書かれた村中氏に対する誹謗中傷&言論弾圧は、別問題です。

誹謗中傷&言論弾圧は、誰に対してもやってはならないことですね。

「パパラッチ」(© Forbes)もやってはダメです。

自然科学を含めて、あらゆる学問は、人類の福祉のためにのみ進めるべきですから。

そして、いかなる問題が起きようとも、人道的に対処しようという姿勢を崩さないのが学問です。逆に言えば、大学を人民制圧のツールにしている人たちは、人道的に対処しようという姿勢ではありませんから、学問を進めているとは言えません。

 

なお、村中氏に対する誹謗中傷が起きたのは、PTSD現象です。PTSD現象学を進め、そういうことが起きないようにするには、どうすれば良いのか、研究すると良いでしょう。

 

 

皆さまも、お大事に。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016-03-21 20:10:06 記事にリンクとハッシュタグを追加。

…(中略)…

2017-07-20 08:48:20記事に追記。

 

昨日2016年3月20日は(1995年の)「地下鉄サリン事件から21年」でした。
 1995年の地下鉄サリン事件を起こすに至った若い理系人たちのうち私が同時代に学生だった御仁をお二人、ウィキペディアから拾ってみました。
豊田亨さんは「大学入学年の1986年9月からオウム真理教の前身であるオウム神仙の会に入会し、1992年4月には同博士課程に進学するが1ヶ月経たないうちに中退し、出家信者となった」
•広瀬健一さんは「大学院在学中の1988年3月、「突然の宗教的回心」が起きたためにオウム真理教に入信。教団の武装化を決意した麻原に出家を指示されたために、企業での研究職の内定を辞退し、1989年3月に出家信者となった」

 


 

 当時、理系では学位を取って真面目にやっていれば製造業を中心に企業に就職するのは難しくない時代でしたが、大学には就職が困難で前々から百人に一人と言われており、大学院生を定員いっぱいは取らない所謂「産児制限」が厳しくやられていた時代でした。それどころか、物理学科に入学して真面目に勉強しても、古典力学に囚われた固い頭の所為で古典論の世界から抜け出せず、量子論ができなかったり、統計や近似法の意味や、実験計画法の基礎が理解できなかったりして挫折する学生も少なくなく「棒暗記したので許してください」と懇願する学生を許さないタイプの教授によって単位を与えられず、普通に卒業できる人は7割くらいだったでしょうか。当時は、今のように大学生が大量にいなかった上に、は~これで大卒?…みたいな人は卒業できませんでした。したがって、大学院生の数もずっと少なかったのです。
 昨日も
(箱庭療法の専門家でおいでの翠雨先生)「に向かって
(先生のほうが)『投影している』とか
頭のオカシイことを書いていらっしゃるかたは、
大卒なのでしょうか?」
とコメント( http://bit.ly/1UIEPPy )せざるを得ない状況をネット上で拝見しました。どこの大学が授与したのか存じませんが、学位を取り消したほうが良いと思われます。小保方晴子氏のケース( http://bit.ly/1pDM6VQ )とは全然、違って誰の目から見ても明らかに学位保持者に相応しない言動ゆえ、学位取り消し処分に一年間の猶予など必要ありません。
 そうした御仁とは対照的に、小保方晴子氏のケースは、学位取り消しは(猶予期間中に)不要という結論が出そうです。
http://bit.ly/1Sc2wNX
コメント欄にてやり取りしました。

 

2017年7月20日追記:

これに関連した記事

http://ameblo.jp/vita-sana/entry-12290848607.html

が最近、出たので、私も2つコメント(No. 2 と No. 16)を投稿しました。


 それより前に、コメント
http://bit.ly/1NDYOr6
を書きました。
 「アスペ」ラベリングによる「人格権」の蹂躙、ひいては「生存権」の侵害につながる行為を心理職が実行することは、職業倫理に反しています。

 


 

 私は、自分一人なら何をしても食べていけるし、子ども一人なら養えると思っていたし、大学卒業時(1982年度)は、まだ男女雇用機会均等法前で「女子も可」という企業に「優秀な男子学生とセット販売」がなされており、そういう条件でなく唯一、入社試験&面接を受ける機会を与えてくれたのが三菱原子力工業さんだけだったので、当然、パスしました。餓死したって行くものか……そう簡単に餓死はしませんが…と思いました。
 「アスペ」ラベリングに関連して「コミュニケーション能力」を観るため東大医学部入試に面接を復活する件につき、「アスペルガーみたいな人にも 門戸を広げてはどうかな」とお書きのお医者さんがいらしたので、以下のコメント
http://ameblo.jp/morizononaika/entry-12138548662.html#c12831077029
を書きました。
1 ■付和雷同に陥らず、精確なコミュニケーションを図る誠実さがポイント


そう申しては何ですが、
「アスペ」とスティグマを付けられがちな人々は
実は、コミュニケーション能力が低くはありません

註)男性脳とかいうアングロサクソンのおバカ仮説も賞味期限が切れました。性差研究をしたければ、心理職や精神科医は辞任しましょう(『「ウ」は宇宙の』に加筆しました)。

 


「相手の期待を忖度する付和雷同」
が欠けているだけで、精確なコミュニケーションを取る力があります。当たり前のことですが、それなくしては、人類の福祉のために人類レベルの社会的な営為である科学を進めることは不可能だからです。ゆえに、面接官がバカではなく、精確なコミュニケーションを取る力を持つ専門家であれば、東大精神科のアスペにオキシトシンや、哲学科?…一ノ瀬さん「知らぬが仏」=「死人に口なし」路線=米国による黄色いサル「オーバーキル」路線応援みたいなことにはならない筈でした。

「アスペ」幻想は賞味期限が切れたおバカ妄想ですよ。


人類史的なPTSD問題に対処しないと人類滅亡に加担してしまう結果に陥る放射能汚染を含めた複合汚染の時代ですから。

ホタテ貝の内臓でイットリウム90を摂取してしまい、膵臓をやられて糖尿病というような人たちにも対処しないとなりませんよね?
あ* 2016-03-13 10:26:35

 


http://www.nuketext.org/kids/NWtests/NWtest7.html
英国もオーストラリアで行なった核実験の場所は
https://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Mosaic

『アサヒ食品工業 マカダミアンナッツ』にもコメントしました(現在は削除されて存在しません)。
http://beguredenega.com/archives/8673#comment-17057
franoma より:
2016年3月20日 5:57 PM
ウィキペディアでムルロア環礁
http://bit.ly/1SaRcln
の座標を見れば、
南緯21度50分 西経138度55分
なので、おフランスが核実験をやったグローバルフォールアウトか?

 

と推察します。

これ以上、汚染してはいけませんね。

いつも測定、ありがとうございます。


『渚にて』
http://bit.ly/1LzWc3C

「トム・ヨークの前職だが 、精神病院の用務員をしていたという話も聞いたことがある。これはちょっと驚きだった」( http://bit.ly/1T3SEIy )という御仁もおいでになりますが、何も驚くようなことはありません



さて、私個人の持論は、「アスペ」妄想=『アングロサクソンの妄想性障害』の出処は、チェルノブイリ原発事故によるPTSDです(http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11547997142.html)。
 1986年は、首都圏の大学の理系大学院で自殺者が出て、それは、多分、4月26日のチェルノブイリ原発事故が関係していると思うのですが、誰しもが原発事故を話題にするのは避けていて、4月8日にアイドル岡田有希子( http://bit.ly/1QUt42x )が飛び降り自殺をしたから大量の後追い自殺があるのだということになっていました。私個人は、大学院後期課程(博士課程)では、引き続き宇宙物理学をやって、学費値上げ反対、高等教育無償化を進めるのが筋ということで、総長交渉が必要でした。そのために大学院自治会の再建運動をやり、当時は経済学研究科に講座派の人たちが大勢いらして、その力があって大学院だけは自治会再建。総長交渉をやったら当時の総長先生が涙目になってしまったので、あ~かわいそう…どうしよう…と思いました。しかし、泣いている場合じゃないんですよー、貸与奨学金がかさんで返済免除職に就けなかったら文部省前の木で首を吊ってやる~という院生までいるのだから、泣いてないで、対策をお願いします…と思いました。
 オウム真理教のことは存じませんが、1986年にチェルノブイリ原発事故があったからこそ、安全対策にカネをケチっていなかったハズの当時のソ連で過酷事故が起きたのが衝撃で、教団も科学や技術のあり方を考え直す必要を感じたのでしょうし、物欲を満たすために暴走する社会を構成する庶民を「ポア」するという発想が出てきたのではないか?…カルトとして摘発される前に武装する必要を感じたのではないか?…と想像します。そういう時代だったので、理系大学院の学生さんが(岡田有希子の後追いではなくて)チェルノブイリ原発事故が怖くて解離して自殺したり、オウム真理教に入信したりしたのではないでしょうか?
 日本人は殆ど全員、原爆2つ落とされたので大なり小なり放射能恐怖トラウマがあり、それと個人的なトラウマがトラウマ複合体を形成しているでしょう。そこにさらに、チェルノブイリ原発事故による放射能恐怖トラウマが1986年4月末に加えられたので、PTSD予防を試みて新興宗教に走った人たちの例が、この記事の冒頭にウィキペディアから拾ってきた死刑囚のお二人ではないでしょうか。そう考えると、豊田亨氏のご両親が「自分たちの育て方が間違っていたのか?」と自問なさるとき、そういう問題ではないと答えて差し上げることができるでしょう。個人的な生育歴によるトラウマが一切ない人は、いません。石巻の放火犯( http://bit.ly/22yiPK6 )に見るように、トラウマ複合体が肥え太り、耐えきれずにPTSDを発症してしまい、解離犯罪をやってしまうようになることは、誰にも起こり得ることと言えます。このことを否認して、「生まれつきが悪いアスペ」の一部が「サイコパス」になるなどと主張する精神科医や心理職は、異質な他者に謂れのないスティグマを付けて「人格権」を蹂躙し、ひいては「生存権」を侵害する行為をしており、職業倫理に反していることを自覚すべきでしょう。


2016年3月22日追記:
コメント欄にてお答えした
三菱原子力工業(株)大宮研究所については、
http://bit.ly/1UK3p2D
をご覧ください。


 

♡お♡ま♡け♡

あらゆる911イベントはショックドクトリンですね。

アメノウズメ塾上級サバイバル編①教えは政治家、預言者、宗教家から? 

https://youtu.be/BqLccQiYIwI via @YouTube

元記事: 
『福島県庁から飛び降り自殺した若い警察官、
グランフロント大阪から飛び降り自殺した男子中学生』 
福島原発事故放射能恐怖を否認する福島の県庁から
飛び降り自殺した若い警察官。
 
子供の虐待や貧困を否認して、遺伝子病発達障害妄想支援(薬漬け)をシオノギと協約した大阪府。大阪駅のグランフロント大阪から飛び降り自殺した愛知の男子中学生(学校教師との間にストレス:トラウマ)。
 
目の前でやられてもPTSD否認。
 

関連した記事:

https://search.ameba.jp/search.html?q=2001年911&aid=aya-quae

 

 

 

 

 

DARPA に関連して翻訳書:

https://duckduckgo.com/?q=%E5%8A%A0%E8%97%A4%E4%B8%87%E9%87%8C%E5%AD%90+DARPA&t=ffsb&atb=v60-5__&ia=products

 

 

 

 

註)「抗議できれば、PTSD発症には至らず死んだりしません」のは、毒づくことでPTSD予防が可能だからです。ところが、

(1)毒づくことを許さず、香山リカ教授のように毒づく被災者を「道徳的」にバッシングするように大衆を煽る専門家、

(2)「確かに自殺する人もいるけど、自殺なんかしない人だっているんだから、自殺するってのは、メンタルが生まれつき弱いダメな人たちなんでしょ?」と言って死者に鞭打つ専門家。

この2つが主な「自殺者バッシング」のネタにする  の多数派です。

 

 

なお、私のツイートは

http://franoma.jugem.jp

に、自動投稿がされています。ご批判は、ご自由にどうぞ。

 


皆さまも、お大事に。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。