綺音まん公式ブログ

ピアニスト兼シンガーソングライター綺音(あやね)の摩訶不思議ブログ☆

■B魂(びぃだま)情報■

<B魂夏コミ新譜通販について>

詳細はコチラ→詳細


■綺音Live Schedule■


現在予定未定


■レスキュー活動■


社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

(綺音が協力させて頂いているレスキューチームです)


人の命も動物の命も隔てなく、共に救い合い、共に支え合い殺処分セロを目指して、殺される命の無い社会を共につくりましょう。UKC JAPAN 最大の目的は、『日本最大アニマルシェルター建設』です。どうか応援お願いいたします。



ドッグレスキュー
   
$Weiβ Klang公式ブログ『白い音』



テーマ:

 

 

こんにちわ!

 

 

最近はどんどん暑くなってきましたね。

 

 

どうにもこうにも、PCの調子が悪くてなかなか立ち上げられません。

 

 

やっとブログが書けました~♪

 

 

上はですね、先日二人そろってカワイイ顔してご飯待ちしていたので、パシャリしましたww

 

 

そして

 

 

タイトル通りです。新しい家族が

 

 

ばーちゃんちにやってきました!(笑)

 

 

 

 

くーちゃんの旅立ちによって、凹み具合が半端なかったじいちゃんとばあちゃんのために

 

 

私からのささやかなお願い。

 

 

もし、素敵な出逢いがあって、じーちゃんばーちゃんに縁ありそうな子がいたら、二人にその子を迎え入れて欲しいなって。

 

 

そうして一歩踏み出してみたところ……この子がいたのです。

 

 

不思議な子で、噛みも吠えもせず、でもなつこくて優しくて元気で

 

 

この子だったら、高齢になってきているじいちゃんとばあちゃんでも、大丈夫かもしれない。何かあればうちでみることになるけど、こんなに懐っこいし!ということで、善は急げ!

 

 

じいちゃんたちの落胆ぶりは本人無自覚だったけどひどいもので

 

 

こっちから見ていて(これはヤバイぞ)と思うほどで

 

 

庭に米粒を撒いてはスズメちゃんを呼び込み「ほら、スズメが来た!」と喜ぶじいちゃん

 

 

僕らが赤ちゃんくらいの時に買ってくれた大昔のシ-ズーのぬいぐるみを引っ張り出してきて綺麗に洗って「くーちゃん」と呼んで可愛がるばあちゃん

 

 

オイラは思いました。

 

 

一日も早く新しい家族を……

 

 

特にじいちゃんは出不精というか、人より動物、みたいなトコあるし、じいちゃんの人生には犬が必要なんだ!と両親に力説し、私が買う!と。

 

 

いうわけで、、、まあ生態を「買う」という言い方は私は好きではありませんが敢えて書きました。

 

 

というわけで、じいちゃんばあちゃんにそれとなく持ち掛けてみたところ

 

 

「もういいからね」「暫くはいいよ」とか言ってるけど、よくよく話せば「もう歳だから毛の抜けない子がいい」とかなんかおやおや飼いたくないワケではないんだな?と。

 

 

そこで「もう契約してきた」とぶちかませば、たいそう驚いたじいちゃんはでも嬉しそうに「そうなの?…ありゃあ……それじゃあ仕方がないなあ」と。

 

 

「やったーーー!!」

 

 

めでたく、この白のトイプーちゃん、じいちゃんとばあちゃんの家族になりました!!

 

 

命名「プリン」のプーちゃんです。

 

 

たまに、くーちゃんて言ってしまう時があります。

 

 

大好きなくーちゃん。くーちゃんと遊び方が似てて、プーと遊んでいると、くーちゃんを同時に思い出すのです。

 

 

ありがとう、くーちゃん。そして、プーちゃんこれからもよろしくね!

 

 

私たちは以前、先住犬であり、初めて飼ったバリーくんを亡くした時

 

 

動物を飼う、ということの覚悟、怖さ、悲しさ、別れの永遠の哀しみを知り、絶望的などん底を味わいました。

 

 

今も毎日、会いたいです。まだまた、バリ-のいない人生をあと何年も生きなければならないコトがやるせなくなる時があります。

 

 

それでも、私たちは生きてるから、死ぬまではちゃんと生きなきゃいけなくて、

 

 

ずっと寂しいけど、それをしょったまま生きるのです。

 

 

それでだから二度とこんな思いはしたくない、と、飼わなくなるという考えは絶対にありません。

 

 

私たちは動物と暮らし、最期まで看取り、その子の一生を一緒に生きることが出来る。

 

 

そういう人は、たくさんの、まだ飼い主のいない子や何らかの事情で離れてしまった子、新しい命、、、たくさんあります。そういう子と出会って、ひとつでもいい、少しでも命を守っていきたいし、いけるんだから、やっぱり出逢っていくべきだと思うのです。

 

 

そういう考えを思っているから、そりゃ寂しくて悲しくて、やりきれない想いはある、、、だけど、それと同じくらい、守って生きたい想いだってあるのだ。

 

 

哀しさに負けてそれを怠ってはいけないよね。

 

 

なんでもかんでもってのは違うけど、ちゃんと今の自分の状況と、先と、相手のことと、色々考えたうえで、向き合って、受け入れていく……命を守る忘れたくない信条のひとつだ。

 

 

いのち……

 

 

私は今、いのちを底のテーマに置いた企画の中でお仕事をさせて頂いていて、そんななかで、仲間である、ある一人の方が、先日亡くなった。

 

 

昨年アメリカに行ったとき自分も作業に立ち会わさせて頂き、展開を共にし、あと少しで、というところで……リーダーから訃報の電話があった。

 

 

何かの間違い?聞き間違い?何を言ってるのかよくわからなかった。

 

 

だって今年もNYに行くんだって…今度はメンバー全員で行こうって去年から約束してて……

 

 

よくその話をしてたのに…

 

 

今年も、楽しみにしてたのに……

 

 

約束の形が、、、変わってしまった。

 

 

今年の夏は

 

 

完成した作品を持って墓前へ…みんなで行こうと。。。

 

 

今も私は変わらない毎日を生きている。

 

 

夏に、またアメリカに会いに行く。

 

 

私に出来るコトは精一杯やって生きていくよ。

 

 

最近の毎日は、当たり前のように我慢をし、自分を殺して、理不尽を受け流して、作った笑顔の下で泣くことさえなくなった。

 

 

いいことばかりじゃないとは言うけど

 

 

むしろ悪いコトばかりだよね(笑)

 

 

ただ、そうやって苦境の中に身を置いていると、、、、、まあ、試練だね、それでもやらなきゃいけないからなんとかしようとする人間の本能が働く。

 

 

負けない自分になろうと、一生懸命磨いていけるから、、、悪いコトばっかなのに、結果、成長させてもらってまーす♪(笑)

 

 

負けるな!とかく、凹みそうになる弱い自分に、甘えるな!

 

 

大切なモノを守るために、私は生きるよ!我慢もするし、耐えるし、ウンコ投げられても笑顔でね!(笑)

 

 

出来る範囲にはなっちゃうけど、足りないモノがあるなら補い方を考えてなんとかすればいい。よくないところがあるなら正していけばいい。

 

 

昔はなんでも突っ走ればなんとかなると思っていたけど、ちゃんと自分のコトを知って頭使って向き合って受け入れつつ足掻いて、そうしないといけないコトもあるんだって思い知ったよ(笑)

 

 

さー今日も頑張ろう!

 

 

イイワケなんてするヒマないよ!理由なんて、探してるより後から付いてくる。し、気付かんうちにいつのかにか見つかったりする。

 

 

どんどん進むべし!前へ前へ!生きるべしっ!!!

 

 

暑いと体力奪われるよね~(笑)休息も大事にしながら、たくましく優しく前進していこう!

 

 

さいごまでありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あやね

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

年に一度の母の日ですが

 

 

オイラは毎年結構気合を入れて準備します(笑)

 

 

今年はバラとカーネーションがセットになってるカワイイピンクの花束と

 

 

なんか美味しいらしいチョコレートケーキのセットでした!(笑)

 

 

母は偉大なり!ちょっとホントどうかしちゃったのかなってくらいネジが外れていてホント色々とズレているオイラのかあちゃんですが、それでもそうなのです!(笑)

 

 

ま、年に一度なんて言わず、日々親に感謝して生きたいですね!

 

 

 

 

 

ここのところ、色々ありすぎてまだまとまってないから今日は短いけれど、また近いうちにブログを書こう!

 

 

今週末はBのががあるので、また近いうちに動画のアップが出来ると思います!

 

 

とりあえず今期の進撃とアニペダと、覆面系ノイズってアニメが面白い!

 

 

あとアトムのやつ、今週はちょっと涙腺ヤバかった。シックスが生きててよかった。。。

 

 

相変わらずでもあって、変わっていくこともあって、そんな日々を生きています。

 

 

よーし頑張るぞ!!!

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

ねまん♪

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

書かなくちゃと、、、思えば思うほど、パソコンに向かう気になれなくなって、入れたスイッチを何度も消していた。

 

 

 

 

ばあちゃんちの愛犬「クーちゃん」が、先月の終わりに虹の橋のたもとに旅立ち、またひとつ、お別れをしました。

 

 

クーちゃんは、虐待をされていた家から引き取って連れてきて、ばーちゃんちに勝手に置いて行ったんですが(笑)

 

 

小さかったからそこまでの警戒心はなかったけど、女性が怖かったようで(虐待していたのが女性だった)

 

 

あと、撫でようと上から手を向けられるといつもビクってなって怯えてた。

 

 

病院でも言われていたけどクーちゃんはとっても性格のいい子で、こんな風に誰がしたんだと憤りの気持ちが芽生えた。

 

 

まだ5か月くらいのうちに救出したから、そこからはもうじいちゃんにすぐ懐いて、クーちゃんは幸せだったね…オイラも幸せだった。

 

 

我が家の先住犬バリー、リオンと一緒に家族旅行にクーちゃんもたくさん行ったね。

 

 

クーちゃんは何故かオイラにものすごく懐いてくれたので、ばーちゃんちに遊びに行くとすぐにオイラの所に来た。ってか、玄関で既に待ってた(笑)

 

 

一緒に遊ぼうって、ストッキング持ってきて、投げてやるとコロコロ走って取ってきて、

 

 

二人でよく一緒にじゃれて遊んだ。そん時は、オイラも犬になった気で本能で遊ぶんだ(笑)

 

 

疲れて一緒に寝て、抱き枕やぬいぐるみのようにおとなしくて、オイラが寝転がれば、すぐに走って懐にやってきて、一緒に寝転がって

 

 

起きればまた一緒に遊んだ

 

 

そうだね…昔はいっぱい遊んだんだ

 

 

あの頃は、たくさん遊んでいたのに…

 

 

いつしか、時間に追われてまた今度たくさん遊ぼうって思って、ちょっとしか遊ばなくなって……

 

 

「今日はここまで」なんて勝手に思って……

 

 

段々クーちゃんは走れなくなって、気付けば寝てばかりの日々が、遊びに行けば寝て過ごしてるコトが、多くなってきて…

 

 

もっと

 

 

クーちゃんが飽きるまで遊んでやればよかった……

 

 

バリー達は大型犬で寿命も短い。でもクーちゃんは小型犬で長生きだし、もっと長いこと、ずっと元気なんだろうって、ドコかで安心してたんだろうね……

 

 

クーちゃんだってもう16年になるところだ……いつまでも昔と同じワケがないのだ

 

 

 

 

クーちゃんが旅立つ前々日の夜中、ばーちゃんからのメールで、次の日すぐに家族でばーちゃんちに行った。

 

 

クーちゃんの呼吸は、様子がおかしかった。

 

 

もしかしたら、もしかするかもしれない……誰もが思った。

 

 

その夜中、二階に寝に行くじいちゃんを、寂しそうに見つめていたらしい。ばあちゃんから聞いた話だ。

 

 

なんとなくじいちゃんが朝方…4時くらいに、気になって下に行き、クーちゃんの側にずっとついていると、それから間もなく…眠ったのだという。

 

 

 

 

たまにしか来れなかった私を…ずっと好きでいてくれてありがとう……

 

 

クーちゃんはずっと覚えてくれていたんだ。昔たくさん一緒に遊んだこと……なかなか目いっぱい遊ぶってコトが減ってしまってからも、私なんかを好きでいてくれたことは、なんでこんな自分なんかを好きでいてくれるんだろうっても思ったケド、照れくさいけど、すごくそれは支えだった

 

 

4月の頭にクーちゃんの葬儀を予約し、家族みんなで送り出してきました。

 

 

あれからしばらく経ったワケだけれど、正直、これを書きながらやっぱり涙は止まりません。

 

 

古い写真に手を伸ばし、クーちゃんとの写真を探して、ブログを書こうって思ったケド、なかなか書けなくて、今に至ります。

 

 

小さいころから犬が好きだったけど、犬猫厳禁でなかなか飼えなくて、引っ越してから初めて飼ってもらえたのが、バリーで……バリーが旅立ったトキ、初めて大きな存在との永遠の別れを体感して気が狂いそうになった。

 

 

それからリオンがまもなく後を追ってしまい、我が家は死んだようになって……

 

 

でも、それからも、「永遠の別れ」という経験は、してきているから……

 

 

クーちゃんとの別れを感じたとき、「また‘アレ’がくる」って思った。覚悟をしなければと、思った。

 

 

でもさ

 

 

そんなコト頭で思ってもさ

 

 

失ってしまったら、どうしようもないんだよね……

 

 

どんなに構えたって、振り返ったって、後悔したって、

 

 

目の前には冷たくなった亡骸しかないんだ

 

 

クーちゃんに着せてた服も、ご飯の入れ物も水飲みも、缶詰も、マットも、他のものはみんな残ってて、それが無性に虚しくて

 

 

悲報をうけてすぐばーちゃんちに向かった私は、少し開いてたクーちゃんの目を躍起になって閉じようとした。

 

 

まだ寒かったケド、ワケもわからず溢れては邪魔する涙も鼻水も垂れっ放しで、目を閉じてた。

 

 

一時間以上そうしてたかな…目が土偶みたいになってたケド、遅れて到着した両親がクーちゃんの棺を創ってくれて、

 

 

キレイなお花と一緒に、クーちゃんを寝かせた。

 

 

「4回目だから」と、母は少し慣れた手つきでドライアイスを入れて花を並べた。

 

 

気が利かないね花くらい買ってこいやって言われて…ごめん、呆然として……そんな気がまわらなかったよ……って、、、そんなときでも平静を忘れないでいれる母ちゃんは、きっともっとたくさんの‘別れ’をしてきてるんだろうな……

 

 

桜の咲き始めたころ、、、まだ少し雨が降っていて、この雨がやんだら、空に虹がかかるのかなって思ったそんな日の午後、クーちゃんを送ってきました。

 

 

お空に虹がかかったのはその次の日でした。

 

 

シーズーのクーちゃんでも渡りやすいように、低い大きな虹がかかり、

 

 

クーちゃんもバリー達のトコに行ったなあって思ったよって……母ちゃんが教えてくれました。

 

 

今はまだ言いたいコトもまとまらないし、本当の寂しさはこれからだと思うけど

 

 

泣いてばかりはいられないから

 

 

前を向くよ

 

 

泣きながらでもいい、鼻水が垂れてたって、踏ん張って前を向け

 

 

死ぬまで生きるから、だからちょっと離れてしまうけど、すぐそっちに行くから。ちょっとだけ、待っててね、、、

 

 

待ってる者がたくさんいるよ。私もあと少し…踏ん張ってみるよ

 

 

そしたらまた逢おう。今度はもっとたくさんたくさん、一緒に遊べるね。

 

 

残りの人生、クーちゃんのいない毎日を過ごす私は、それでもこれからもずっと、ずっとクーちゃんが大好きだ!

 

 

 

 

 

 

 

♪綺音♪

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。