とうとう来てしまった・・・と言う感じの今回の大地震。


自分はその時間、客先に打ち合わせに多摩の方に行ってました。

帰りがけ、京王線の国領駅前にあるラーメン屋で昼飯を取り、事務所に戻るところでした。

隣駅の柴崎駅に電車が止まった瞬間に電車がグワングワン大揺れ・・・。

電車が脱線するんじゃね?と言うくらいの揺れでしたので、これはとんでもない事になってるなと言うのはすぐにわかりました。


電車は一向に動く気配無し。


1時間くらいで動くのでは?

と当初の発表を鵜呑みにして、駅周辺で待機するも1時間・・・2時間と経っても動きそうに無い。


刻々と来る災害に関するニュース。

Twitterやネットの情報を逐一チェック。

電話やメールは全く不通状態。

安否確認はネット系が強いな、と実感した。


とりあえず、柴崎は何も無いところなので、隣のつつじヶ丘まで歩いた。

ネット喫茶でも行って時間潰しかなさそうだ・・・と考えていた。


甘かった。


一斉に店は閉店していた。

開いてるのは食べ物屋か居酒屋か、位のものだった。

喫茶店やマックなどは、どこも電車待ちの客でごった返している。


日も暮れてきた6時過ぎ、JRの運行は本日取りやめとの事。

京王も今日いっぱい動かないかも知れない・・・との事。


行ける所まで行くしかない。


ここは調布市、新宿までは20Kmの表示。

甲州街道は大渋滞。

歩道も家路まで歩く人達でいっぱい。

さながら集団疎開のようだ・・・。


仙川>千歳烏山、と駅前を探るも大手チェーン店の食べ物屋が軒並み閉店し始めた。

こういうときに一番欲しい物は「正確な情報」だと痛感した。

逐一、Twitterやネットをチェック・・・その為すぐに電池が無くなってしまった。


コンビニに寄るも、真っ先に無くなっていたのは携帯の充電池だった。

特にi-Phone、使える充電池の種類が少ない。

USB充電のタイプの物しか無く、それを買って充電するも30%くらいしか充電出来ない。

結局、3つも買う羽目になってしまった。


烏山の時点で、これは飯田橋まで歩くしかない・・・と判断。

環八の高井戸を越えたあたり、約10Kmほど歩いた頃から一気に冷え込みだした。

足が一気に痛くなってきた。

硬い革靴のために靴擦れになってるようだ。

運動全くしてないから、足がパンパンに張って動かなくなってきた。


明大前でラーメン食って一休みしようと思ったが、スープ切れで閉店。

痛い足引きずりながら幡ヶ谷まで来た。

ようやく開いてる店があったので、そこで一休みしてると地下鉄大江戸線が復旧したとの事。

都庁前からすし詰めの電車に乗り、ノロノロ運転ながらも飯田橋に到着したのは午後11:30.。


駐輪場に置いてるバイクは無傷。

事務所は無事だった。

物は散乱してたが、思ってたよりは大した事なさそうだった。


自宅は凄い事になってた。

PC置いてるシステムラックのゴツイ脚がへし曲がってる。
武(もののふ)の精神、極めたひ~武神GV記録~


一日掛けてようやく収拾が付いた。

これから事務所の後片付けに行ってくる。


被災地は二次災害で酷い事になっている。

300Km離れた東京ですらこの様相なのだから・・・。


TVでは延々と地震の報道番組を放送しているが・・・我々はただただ指咥えて見てる以外何も出来ないのだろうか?

ウチのギルド武神でも数名現地の人がいる。

停電だし、避難所にいるかもしれんし、RSにINなんぞ出来る状況ではないので連絡の取りようも無い。

とにかく無事を祈るしかない。


まず我々が出来る事・・・。

とにかく金を送るしかない!

ブログやってる人達、貯まったポイントは全て義捐金で送りましょう。


それから救援物資は全て政府に任せろ。

阪神の被災者から聞いた話では、××が足りない・・・と言うとそればかりが過剰に集まってしまったそうだ。

毛布が足りない、と言われたら毛布ばかりが過剰に送られてかえって邪魔になってしまったんだとか。

物資は政府に任せて、我々は出来るだけ金を送るようにしよう。

金なら何でも換えられるじゃないか。


義捐金の送り先は赤十字。

他の諸団体ははっきり言って信用出来ない。

ユ××フとか、類似団体がいくつあるのかすら判らない。

しっかりと復興に使ってもらえる団体に送って欲しい。


とにかく一人でも多くの生存者がいてくれる事を祈ります。

被災地の皆さん、頑張ってください。

AD

コメント(6)