aya-mama321のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
先生からの話で

アイパッチをやめてからも視力は落ちていない

立体視も、下を向いているときはできている

との説明がありました。



左目の下垂した眼球にあわせて
下を見るときは
右目の正常な眼球も下がる

そうすると
左右の眼球の位置が揃うので
下をみるとき限定で立体視ができている


ただ、右上は
物が2つに見えているよう。

今、顎をあげて
首も右に曲げて物を見ているけれど
(写真をとると顕著にわかるほど)
そうやって、自分なりに調整することで
立体視ができる角度を見つけているのだと思うから
顎をあげてても指摘しないで
本人が見やすいようにしていてください。


下垂による外斜視は
ようやく15プリズムになったので
そこに関してはプリズム眼鏡でも対応ができるレベルになりました。


ただ、眼球の下垂には対応できないから
薬が効いてくれればなんだけど・・・

ただ、このまま固定してしまっても
立体視があることがわかったので手術はしやすいと思います。


立体視が育っていると
手術をした後に、脳がまた立体視をするために
多少の微調整をしてくれるから
手術後眼球の、位置が揃いやすい
(⇧すみません。この説明うる覚えですあせる


本当は、目も成長していくから
内科的治療がうまくいってる場合だけど
ある程度大きくなってからバシッと手術した方が1回ですむんだけど
どうしても、これからお友達に何か言われたりと社会的な支障がでてきて
本人が手術したいというなら1回して、
成長した時に必要があればもう1度もできます。

ただ、今下限定で、できてる立体視だけど
左目の下垂が継続してるから
もしかしたらこの先、消えてしまうかもしれない。
それは防ぎたいから
下を向いてする作業とかを遊びでよく取り入れるようにしてあげて。


それと、左の眼球上を見ることができないから
このままずっと下垂したままだと
使うことができなくて動かさない筋肉は固まってしまうから
お母さんが、人差し指とかで
目で追うように指示して
眼球を上に動かすことをしてもいいかもしれない。



とのことでしたとびだすうさぎ1つながる花1つながる花2
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。