とあるゲーム中毒者のゲーム日記

洋ゲー中心、和ゲーもあるよ
プレイ日記、情報、Mod紹介など
たまに雑記やキャラクターグッズの話題など

NEW !
テーマ:

海外版のVitaTVを購入してみました。

PS4と同じく本体が結構使っていたのと、家ではディスプレイでやりたいと思うことが多いので購入しました。

日本ではすでに生産が終わり、定価で買えないので、安くなっている海外版にしました。

コントローラーはPS3・PS4の物をそのまま使えるので、本体だけ6800円で買えました。

海外の商品なので、箱の状態は良くないですが、中身は問題ないです。

海外仕様なので、決定・キャンセルボタンが逆になっているらしいのですが、それ以外は特に困ることはないはず。

初めて実物を手にしましたが、HDMIケーブルの方が場所を取りそうな感じでだいぶコンパクトですね。

 

 


●ニーア オートマタ プレイ日記04

前回は遊園地廃墟で壊れた機械生命体を撃破、その後友好的な機械生命体と接触しました。

友好的な機械生命体の村を治めるパスカルに、レジスタンスのリーダー・アネモネに部品を届けてほしいと頼まれます。

アネモネに部品を届けると、彼女も機械生命体と協力していることを打ち明けます。

自分たちにはできないような作業もできるから、互いに協力しているようです。

 

次はアネモネからパスカルへ部品を届けるように頼まれました。

キャンプを出ようとすると、パスカルから通信が入りました。

平和を愛している機械生命体だとわかってくれたかと尋ねるパスカルですが、2Bたちは口だけなら何とでもいえると、まだ信用していない様子。

それでもパスカルはいつでも寄ってくださいと言ってくれます。

 

博士ロボのサブクエストの続き。

釣りで10万G集めたので、博士に投資してみます。

 

しかし、今度の研究は失敗してしまったと言う博士。

 

10万もかけたのに、まだ投資が必要なんじゃ・・・と心配しましたが、ちょっと予想外のことになっていました。

月に向かうロケット発射台を作ろうとしたら、失敗して火星に行ってしまったとのことです。

充分すごいけど、博士ロボの目的は付きだから失敗と言うわけですね。

 

クエストをクリアすると、エイリアンのマスクなど火星産のアイテムを購入できるようになります。

ちなみにエイリアンのマスクは装備できますが、ただキモイです。しかも高い。

 

パスカルに部品を届けます。

パスカルは他のアンドロイドと機械生命体も、こういう風に平和にできたらいいのにと言います。

 

そんな話をしていると、突然振動と大きな音がします。

バンカーから通信が入り、街の廃墟に巨大兵器が出現したとのこと。

9Sはパスカルたちが罠にかけようとしているんじゃないかと疑いますが、2Bはどっちにしろ倒しに行くと言います。

 

廃墟街まで戻ってくると、最初の工場地帯で戦ったのと同じような、丸鋸アームの巨大ロボットが暴れていました。

周囲では飛行ユニットを付けたアンドロイドたちが応戦しています。

 

2Bたちも飛行ユニットを装備するために、最初にここに降り立ったビルの屋上に向かいます。

しかし、ビルを上る途中で巨大ロボに見つかり、攻撃を受けます。

巨大ロボと再びボス戦。

 

巨大ロボを倒して飛行ユニットの所まで来ました。

どうやら巨大ロボは複数いるようですね。

 

飛行ユニットを装備して、巨大ロボとシューティング戦闘。

 

敵を全て機能停止させた2Bたちでしたが、巨大ロボは再充電を開始。

充電による波動の影響で、2Bたちは動けなくなってしまいます。

そしてバンカーのオペレーターが、地下空間が共鳴していると言います。

 

その直後、廃墟街が陥没して巨大な穴が開きました。

 

穴が開いた瞬間、飛び込んできた情報に9Sと司令部が驚きます。

数百年間隠れていた人類の敵、エイリアンが地下にいたことが判明。

 

情報が不足しているため、2Bたちが現地に向かって調査することになりました。

マップにマーカーが付けられます。

 

陥没地帯に向かう前に、ビルの屋上にいる機械生命体を発見。

ロボ導師と名乗るその機械生命体は、2Bたちを稽古してくれると言います。

しかし、戦うためにはロボットの部品を持ってこいとの事。

 

どうもただ部品が欲しいだけのようですが・・・まあこちらも報酬でアイテムがもらえるのでクエストを進めます。

導師はどんどんパワーアップしていきます。

等身も上がって、レベルもこちらの倍の40になりまともに戦うのが辛くなってきます。

倒すのが大変になったので、ちょっと後回し。

 

陥没地帯にやってきました。

地下が陥没したのは、巨大な空間があったからだそうです。

エイリアンが作ったモノなんでしょうか。

 

陥没した地下に下りていくと、地面からミミズのような機械生命体が飛び出してきました。

身体全体に当たり判定があり、常に動き回っていて厄介な相手です。

球体の部分が弱点のようなので、射撃やポッドキャストで狙っていきます。

 

ミミズロボを撃破したら、さらに下の空洞へと降りていきます。

 

空洞の先には洞窟のようなものが。

中には機械生命体が待ち構えています。

 

洞窟の奥は、いかにも宇宙人の基地みたいな雰囲気の、近未来的な通路と扉がありました。

9Sはずいぶん昔からあるようだと言います。

 

扉をいくつか通ると、エイリアンの指令室のようなところに到着します。

データベースには情報はないとのこと。

XCOMの敵の設備みたいな、いかにもって感じですね。

 

しかし、そこにはエイリアンの死体が多数並んでいました。

博士ロボが売っていたマスクと同じ顔です。

 

さらに9Sが、破壊されたエイリアンの母船を発見。

エイリアンは既に全滅している?

 

そこへ光ととともに謎の男二人が出現します。

砂漠で出てきた人型の機械生命体でしょうか。

髪を整えて、ズボンをはいてちょっとまともな外見になりました。

彼らはこの場所を、我が創造主の墓場と表現します。

 

彼らは自分のことを「アダム」と名乗ります。

機械生命体のアダムになるとでもいうつもりでしょうか。

そしてアダムたちは、何百年も前に機械生命体がエイリアンを絶滅させたと言う事実を明かします。

二人のアダムは、それぞれ2Bと9Sと戦闘を始めます。

 

ネットワーク上に芽生えた知性が、創造主を凌駕したと言う、人工知性系の話ではよくある奴ですね。

アダムたち、機械生命体はエイリアンをくだらない存在だと言い、人間を理解不能で魅力的だと評価します。

月にいる人類を引きずりおろして、解体して秘密を暴きたいのだと。

 

ある程度戦闘すると、アダムたちは手を引きます。

戦闘は前と同じような感じで戦えば問題なさそう。

これがエイリアンの末路だと言って、君たちの人間はどうかな、と試すような言葉を残して、光となって消えました。

 

エイリアンの基地を出る2Bたち。

道を戻るのが面倒ですね、と9Sがぼやくと、ちょうど司令部から連絡が入り、転送装置が利用可能になったと言われます。

 

洞窟出口に出ると、ジャッカスがアクセスポイントを設置していました。

司令官に頼まれたのだと言い、司令官と昔なじみなんだという事を語るジャッカス。

ただのレジスタンスメンバーだと思っていましたが、設定的にジャッカスも何かありそうですね。

 

ここからアクセスポイント同士で転送できるようになります。

オープンワールドのファストトラベルのようなものですね。

エイリアンのことを司令官に報告しに戻ります。

司令官からは、エイリアンの事は最高機密として扱う事と、機械生命体の村のパスカルの情報収集をすることを命じられました。

パスカルのような特殊な個体に、月面の人類会議が興味を持っているとか。

 

アクセスポイントにメールが来ていたのでチェック。

レジスタンスキャンプの物資を奪ったヨルハ部隊の裏切者の情報、ジャッカスから実験の依頼、そしてパスカルから道具屋に新商品が入荷したというメールでした。

ヨルハ部隊の裏切者はサブクエストのようです。

 

2Bの部屋に行くと、9Sとの会話イベントが。

9Sに感情を出し過ぎだと注意する2B。

しかし9Sは個体差があるから仕方ないと言い、そういえばアダムと言う機械生命体も感情があるようだったと考えます。

 

レジスタンスのキャンプに向かい、サブクエストを進行。

部品の劣化のせいで、思い出の写真の場所がわからなくて困っていると言うレジスタンスがいました。

写真は3つあり、一つは遊園地で見覚えのある場所。

残りは9Sがそれらしい場所のヒントを出してくれます。

一つはまだいけなさそうな場所だったので、とりあえず後回し。

 

写真の場所探しのついでに、遊園地廃墟に来ました。

すると入り口で、スタンプを集めるクエストが発生。

 

遊園地内の各所でスタンプが手に入り、10個集めるとクリアです。

一つは劇場で貰えますが、変な劇が上映されていました。

複数のロミオとジュリエットが殺し合うと言う「ロミオ達とジュリエット達」。

観客のロボットたちはよくわからないままに感動しているようでしたが、一体だけおかしくないかと疑問を持っていました。

 

下水道の入り口前で、ピエロの機械生命体からクエストが。

彼は平和を愛するロボットらしく、仲間と一緒に争いをやめるように呼びかけるパレードをしたいのだそうです。

 

2Bたちは彼らの護衛を頼まれます。

しかし、邪魔をしてくる敵のロボットは35レベルと高レベルな上に数も多く、あっという間にパレードをしているロボットたちが破壊されてしまいました。

現在の火力だとパレードロボを守り切るのはかなり難しそう。

 

探索していたら、6Oから通信が入りました。

アクセスポイントの信号が途切れたとのこと。

 

エイリアンの地下基地があった洞窟入り口のアクセスポイントです。

そこには多数の機械生命体が集まって、妨害電波を出していました。

9Sは、機械生命体がアクセスポイントを理解して、破壊せずに罠を張っていたと考えます。

 

さっき撃破した巨大ロボの残骸からクエスト。

調べてみると部品があれば動かせるようです。

部品は砂漠にいた大型のロボがドロップするとのこと。

 

もうひとつ廃墟街でクエスト発見。

レジスタンスが機密情報の入ったプラグインチップを機械生命体に盗まれてしまったと相談してきました。

 

機械生命体を倒して、盗まれたと言うチップを奪い返します。

ところがそこで司令部から通信が来ます。

機密情報を持ったヨルハ部隊員が行方不明になったとのこと。

それってさっきのレジスタンスが・・・。

 

レジスタンスの所に戻ると、チップを渡すかどうかの選択肢が出ます。

渡さないと2Bが事情を聞き出そうとしますが、そうするとチップはいらないと言われて話が終わってしまいます。

クエストを続行するには彼にチップを渡すしかないようです。

チップを渡すと、今度会ったら家族を紹介すると言って立ち去ります。

彼もヨルハ部隊を脱走したアンドロイドなのでしょうか?

 

巨大ロボの残骸の近くで、空を飛ぶロボットとレース勝負のクエストが。

レース勝負とは言いますが、相手は空を飛んで地形を無視してコースを進むのでかなり卑怯臭いです。

一回は勝利しましたが、二回目の勝負は何度も挑んでほぼ運ゲーで勝利、三回目の勝負は移動速度アップなどを利用しても、最短ルートらしきものを使っても全く勝てませんでした。

一部のサブクエストはちょっと異常な難易度になっているので、もしかすると周回後推奨みたいな感じなのかもしれませんね。

最初はサブクエスト全埋めにこだわらない方が良さそう。

 

砂漠でパーツを取ってきて、巨大ロボを修理。

すると9Sが中からロボットのデータを抜き出すことに成功します。

 

もう一度部品集めのクエストが発生するので、さらに修理を進めることができます。

二度目の修理をすると、巨大ロボの意識だけ復活して話しかけてきます。

巨大ロボの名は「エンゲルス」といい、人類の西暦で11934年に作られたとのこと。

 

助たことに感謝し、良ければまた来てくれと変わったことを言うエンゲルス。

敵対する機械生命体と、友好的な機械生命体の違いとは一体何なのか。

 

エンゲルスのデータを見てみると、製造されてから6か月後に実戦投入され、一万人以上を殺戮していました。

しかもエイリアンは殺りくにコンボやスコアなどを設定していた模様。

 

巨大ロボの上で、脱走したと言うアンドロイドを発見。

二人組で、追ってきた2B達に攻撃を仕掛けてきます。

 

脱走アンドロイドを撃退すると、次は廃墟街のスタート地点だったビルの屋上で再度遭遇。

今度は完全に破壊するまでアンドロイドたちは引きません。

脱走アンドロイドを破壊すると、その隊長が登場。

何も知らないくせに、と怒り部下の敵討ちに襲い掛かってきます。

仕方なく隊長も撃破しますが、2Bたちは後味が悪そうです。

 

気になった二人は、脱走アンドロイドたちがなぜ物資を盗んだのか、アネモネが何か知っていないか尋ねてみることに。

するとアネモネは、管理している資材が盗まれた報告はないと答えます。

つまり何も盗まれていないのに、脱走したアンドロイドが物資盗難の罪をかけられていたと?

 

司令部にこのことを確認してもらうと、この案件にはアクセスできないと回答されました。

オペレーターは9Sに気を付けるようにと注意だけしてきます。

つまりこの件には首を突っ込まない方がいいと言うわけですか…。

 

機械生命体の村で、母親ロボが子供と喧嘩しているのを発見。

子供ロボが村を飛び出して行ってしまったので、2Bたちが捜しに行くことに。

 

子供ロボは廃墟街の中で泣いていました。

9Sが優しく声をかけますが、意地を張って帰らないと言う子供ロボ。

しかしそこに敵機械生命体が襲い掛かってきたため、流石に子供ロボも帰ることに同意してくれます。

 

敵を倒して子供ロボをエスコートして、母親ロボの所に送り届けます。

親子ロボは謝って和解。

母親ロボは、ネットワークから切り離されて、子供の気持ちがわからなくなったのがこんなに難しいことだとは思わなかったと言います。

それでも、わかり合えた時の嬉しさが大きいと言う母親ロボ。

機械生命体たちは凄く人間らしいですね。アダムも言っていたように、ネットワーク上の知性が創造主の想像を超えて進化したという事でしょうか。

 

レジスタンスのキャンプの奥、資材置き場でサブクエスト。

倉庫の奥の荷物が取り出せなくて困っていると言われ、荷物を回収することになります。

 

倉庫に入ってみると、そこで待っていたのは文字通り倉庫番のミニゲーム。

箱を動かして道を作り、アイテムを回収して届ければクリアです。

 

次回はパスカルの所に向かい、新しいエリアの調査へ。

 

ニーア オートマタ PS4
ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●ニーア オートマタ プレイ日記03

前回は砂漠の機械生命体を討伐に向かった2Bと9S。

しかしそこで、人の形をした機械生命体と遭遇。

司令部にデータを送りますが、どんな結果が帰って来るやら。

討伐に協力したことで、アネモネからレジスタンスキャンプに部屋を用意してもらえました。

 

部屋は入り口近くに用意されています。

ベッドで休むとセーブと、タイトルに戻るかの選択が出ます。

 

キャンプのアクセスポイントでは、ヨルハ部隊の拠点・バンカーに行き来できます。

ここでもサブクエストが発生しているので、戻ってチェック。

16Dというアンドロイドが、最初の2Bの任務で一緒にいた11Bというアンドロイドの遺品を欲しがっていました。

11Bは彼女の指導員だったようです。

最初の工場地帯には装備の回収もありますし、そのついでに寄ってみましょう。

 

司令官からは、地上との通信環境改善の手伝いを依頼されます。

まずはアネモネに部品を届けることに。

部品は機械生命体の雑魚を倒した時にドロップする素材などのようです。

既に集まっていたので、アネモネに届けに行きました。

 

部品を届けた後街に出ると、司令官から新たな任務の指令が。

またヨルハ部隊のメンバーが消息を絶ったようです。

しかしブラックボックスの反応が消えていないため、死亡はしていないと思われるとの事。

ブラックボックスの反応がある地点をマークしてもらいます。

 

メインの話を進める前に、サブクエストを進めておきます。

まずは2Bが落した装備の回収。

廃墟街の左側に高架橋の残骸があり、そこにのぼって進んで行くと最初の工場エリアに戻れます。

武器やアイテムがいくつか手に入ります。

 

あとは16Dの依頼の遺品探し。

工場エリアを戻りながら探索します。

機械生命体が再配置されています。

一番奥の、最初に巨大丸鋸アームと戦闘した場所に11Bの義体が残っていました。

 

武器を拾いましたが、一緒に脱走計画ログを見つけてしまいました。

撃墜されたフリをして、ヨルハ部隊から逃げようとしていたようです。

何があったのかわかりませんが、ヨルハ部隊に強い不信感を持っていた模様。

 

遺品である武器は16Dに渡しますが、自分は防衛型なので、武器は2Bに使ってほしいと返してきます。

脱走計画について報告するかどうか選ぶことができます。

本人は死亡していますし、知る必要はないかと思って黙っておきましたが、大事な先輩の死で16Dは自暴自棄気味になってしまっている様子でした。

教えるべきだったのかどうか、難しいところ。

 

サブを終えたので、メインの行方不明のヨルハ部隊探しへ。

地上のルートは封鎖されているらしいので、地下ルートを使うことに。

キャンプから廃墟街の右方向に下水の入り口があります。

 

下水道の水場でも釣りができます。

とはいえ魚は釣れず、釣れるのはバッテリーやタイヤと言った粗大ゴミ。

ゴミとはいえショップで売却すると1500G~になるのでそんなに悪くないかも。

あとは武器の鉄パイプが釣れます。ダメージの乱数が幅広過ぎて使い辛いですが。

下水道で、砂漠で遭遇した人型機械生命体のことを話す9S。

アンドロイドは創造主の人間を模して人型になっているけれど、あの機械生命体はなぜなのか・・・と気になっている様子です。

 

下水道は二つ出口があります。

奥の出口から出ると新武器を入手できます。

 

手前側の出口が進行ルートのようです。

大きな木が並ぶ、森のような場所に出ました。

 

少し進むと、向こうに突然見えてきた光景に驚きます。

立派な建物と、派手な花火が上がっていました。

 

どうやらここは機械生命体が運営?する遊園地のようです。

新エリア名は遊園地廃墟。

機械生命体たちがここを稼働させているのでしょうか?

 

ここの機械生命体も、近づいても敵対してきません。

それどころか、2Bたちを客として歓迎しているかのように振る舞います。

どうしたらいいのか悩むところですが、とりあえず戦わなくてもいいならそのまま進んでみることします。

 

入って右奥に進むと、機械生命体のショップがありました。

ここでは素材系のアイテムをいくつか売っています。

こうなると場合によっては敵対しない方が便利そうですね。

 

遠くに見える建物から、レジスタンスの反応が発信されていると言う9S。

円形の大きな建物ですね。

 

その先にアクセスポイント。

メールが来ていたので何かと思ったら、6Oが前回話題にしていた木星占いで最悪な結果が出て、あんなのオカルトですよと手のひら返ししていました。

オペレーターのみんなは暇なの?

 

アトラクションを足場にして、封鎖されて進めなくなっているところを進んで行きます。

 

するとピエロ姿のロボットに、この先危ない、と警告を受けます。

壊れた、と言っているので、何かが故障したか、ロボットが暴走したようですね。

 

その先に進んでみると、戦車の形をした機械生命体が出現しました。

楽しそうなパレードをしていますが、9Sは見逃すのは危険そうだと判断して、破壊することに。

 

上にくっついた機械生命体が弾を発射し、戦車はキャタピラ部分をアームのように振り回して攻撃してきます。

戦車を破壊すると、機械生命体のコアの欠片が落ちます。

ポッドが調べると、植物細胞に似ているという結果が出ます。

ちょっと気になる情報ですね。

 

今度はジェットコースターがやってきました。

目的地までレールがつながっているようなので、この上に乗って進んで行くことに。

コースターの上に乗って、機械生命体を倒しながら進んで行く二人。

9Sは親しい人は自分を「ナインズ」と呼ぶんですよ、と2Bにアピールしますが、やはりそっけなく流されてしまいます。

 

目的の建物の上を通過する瞬間、二人は建物の中に飛び降ります。

下の階にレジスタンスの反応が。

 

下の階に二人が下りると、そこは劇場のような場所でした。

 

 

部隊の赤いカーテンが開き、中から鉄仮面のような顔をした機械生命体が登場。

赤いドレスを着た女性役者のようでもあります。

 

そしてその機械生命体と戦闘に。

とりあえず仮名として女優ロボということにしておきましょう。

女優ロボはスカート下の鐘のような形の部分から、全方位に跳ねるような軌道の弾を出したり、回転刃を出して突撃して攻撃してきます。

 

ダメージを与えていくと、謎の攻撃を受けて突然画面が変化。

パズルゲームのようなものが出てきます。

矢印のようなアイコンが時機で、射撃で黒いブロックを破壊できるようです。

黒いブロックを破壊したら、中央の黒い球体を破壊。

 

すると元の画面に戻ります。

どうやら女優ロボのハッキング攻撃で、2Bたちに内部から鑑賞干渉してくる模様。

そして女優ロボは突然「私は美しくなるんだ!」と叫びます。

その声と同時に、大量のアンドロイドの義体が出現。

 

皆磔にされたようになっています。


磔のアンドロイドの義体は2Bたちを攻撃してきます。

ブラックボックスが生きたまま利用されているようで、確認された反応はこれだったようです。

磔の義体の攻撃を受けると、さっきのようなハッキングを受けてしまいます。

 

義体を破壊していくと、女優ロボが戦闘に復帰。

そしてダメージを与えるとスカート部分が開き、多脚で暴れる形態に変化。

 

女優ロボを倒すとイベントに。

2Bがポッドに指示を出し、レーザー攻撃で女優ロボを破壊します。

 

破壊される瞬間、女優ロボらしきものと、手を取ろうとする別のロボットの姿がフラッシュバック。

女優ロボの過去の記憶でしょうか?

前作のことを考慮すると・・・。

 

9Sに支援の礼を言って、利用されていたアンドロイドの死体を確認する2B。

9Sは死体を見て、回路が焼き切れていて、敵に操られてかろうじて生きていただけだと判断します。

 

女優ロボの言っていたことを気にする9S。

まるで感情があるような言葉を発していたと。

しかし2Bは、機械生命体に意識はない、あなたもそう言っていたと否定します。

 

劇場の出口から左奥にエレベーターがあったので進むと、テレビのようなものが塔状に積み上げられた謎のオブジェがありました。

現状ここにきても何もないようです。

 

劇場から外に出て、遊園地の入り口の方まで戻ってきました。

するとそこに飛行型の機械生命体がやってきて、壊れた機械生命体を倒してくれたお礼がしたいと言い出します。

機械生命体の村があるらしく、そこに案内すると言います。

2Bたちは怪しそうにしますが、情報収集のためととりあえず行ってみることに。

 

機械生命体に案内される途中、空に向かって打ち上げられる光が見えました。

9Sは、地上から月や衛星基地に物資を打ち上げているのだと説明します。

 

さらに2Bは別の疑問を思いつきます。

機械生命体や、その主であるエイリアンは、何故宇宙にある人類の基地を直接攻撃しないのだろうかと。

9Sは、それについては議論されているけれど、よくわかっていないのだと答えます。

うーむ、エイリアンは本当にいるのでしょうか?ついでに言えば、人類も。

 

機械生命体に案内されてやってきたのは、巨大な木を街のような構造にして機械生命体が暮らしている村でした。

住民の機械生命体たちは、敵意がないことを表すように、全員が白い旗を振っています。

 

村長の機械生命体、パスカルと話をします。

彼女は機械生命体は確かに2Bたちの敵だけれど、ここにいるのは戦いから逃げてきた平和主義者だと言います。

そしてレジスタンスのアネモネに、燃料フィルターを届けてほしいと頼まれました。

まさかレジスタンスと繋がりがあるとは。

とりあえず敵じゃないと言うのは信じてもよさそうです。

 

アネモネにフィルターを届ける前に、ここでのサブクエストをやっておきます。

まずは姉ロボという機械生命体から、妹が行方不明になったと相談されます。

姉ロボがパーツの調子が悪いと言ったのを聞いて、砂漠にパーツを取りに行ってしまったそうです。

機械生命体の姉妹って変な話だと疑問に思う9S。

同じ場所で生まれたんでしょうか、それとも番号が連番とか?

 

もう一つ、哲学にハマっている変なロボット、サルトルのクエスト。

話しかけてもまともな会話ができません。

しかし彼の不思議な魅力の虜になった女性ロボがたくさんいるらしく、彼女たちから話を聞けばわかるんじゃないかという事に。

サルトルのファンのロボは、村、砂漠の団地、遊園地に一体ずついます。

いずれもサルトルにプレゼントを贈りますが、サルトルはどれにも興味を示さず、ただ哲学にふけっています。

 

村から出て遊園地方向に向かう途中に、博士ロボがいます。

彼は投資をしてくれれば発明ができると言います。

50~20000Gの投資が可能で、投資するとアイテムが貰えます。

とりあえず20000の投資をやってみますが、何回かする必要がある模様。

釣りで稼いで投資しまくると、最後に10万G要求されます。

流石にすぐに用意できないので、あとでまとめて稼いで戻ることにします。

 

サブクエストのためにあちこちを歩いていると、定期連絡で6Oから連絡が入ります。

するといきなり泣き出して、好きな先輩に振られてしまい、生きていけないと相談されてしまいました。

そんなこと聞かれても、と困る2Bですが、戦闘型アンドロイドの自分にはオペレーターの存在が必要だと言うと、6Oは少し元気を取り戻したようでした。

なんか6Oは下手な人間より充実した人生送ってそう。

 

妹ロボを探すために砂漠にやってきました。

すると入り口で、道具屋とジャッカスが何やら口論していました。

 

話を聞くと、ジャッカスは戦闘状態のアンドロイドの興奮についてデータを取りたいのだと言います。

ということでジャッカスの実験に協力することに。

ジャッカスが用意した機械生命体と、特定条件で戦うことになります。

条件はノーダメージや30秒以内に敵を全滅など。

30秒以内は火力によっては難しいかもしれません。攻撃力アップのアイテムなどを使って、複数の敵を効率よく巻き込んで行けば達成できるでしょう。

ジャッカスによると、アンドロイドの戦闘状態の興奮は、恋に近いのだという結果が。

協力のお礼として新しい消費アイテム・電子ドラッグが手に入るようになります。

 

砂漠地帯で、前回逃げる敵がいたあたりに妹ロボが隠れています。

妹の方が大型ですね。

 

姉が心配していると言って、妹ロボを出口まで案内します。

途中砂の中から機械生命体が襲ってきます。

妹ロボも襲われるので、やはり彼らは袂を分かった存在なんでしょうね。

歩いている途中、妹ロボは色々な質問をしてきます。

その中で「子供はどうやって生まれるの?」と聞かれて、困る二人。

アンドロイドでもこの話題は気まずい物なんでしょうか?

困り合う2Bと9Sが微笑ましい。

妹を助け出すと、姉妹ロボのリボンが貰えます。

2Bにアクセサリーとして装備可能。

 

姉ロボに報告した後、近くでレジスタンスメンバーを発見。

どうやらレジスタンスを抜け出して、この村まで逃げてきた模様。

しかしメンテナンス用の部品がなくて困っているとの事。

部品を探して届けてあげると、二人は別の場所に移動します。この段階ではまだいけない新エリアに行ったようです。

 

レジスタンスキャンプに戻ってきました。

ここではレジスタンスの仲間が一人行方不明になったと言うサブクエストが。

資材置き場で働いていたと言うので、そっちを調べてみることに。

 

キャンプの資材置き場に行くと、そこの見張りがオルゴールを欲しがっていました。

同僚が持っていたのを見て欲しくなったようです。

ポッドの情報では、遊園地にある可能性があるとのことだったので、探しに行ってみることに。

 

ついでにサルトルの様子を見に行くと、いなくなっていました。

いつも一緒にいたロボットによると、自分探しの旅に行ったのだとか。

好いていた女性ロボたちはどうするのでしょうか。

男女関係って、人類もこんな不思議なものだったのだろうかと考える9Sでした。

 

遊園地でオルゴールを回収。

近くにアンドロイドの死体がありました。

ということは、これがあの見張りの同僚・・・。

 

オルゴールを届けると、お礼に資材置き場に入れてもらえるようになります。

資材置き場のパイプに謎の座標が刻まれていたので、そこを調べに行きます。

座標は砂漠地帯の方で、そこに行くとレベル35と言う高レベルの機械生命体が襲ってきます(この時のこちらのレベルは14でした)。

 

高レベルとはいえただの雑魚機械生命体ですので、ジャスト回避カウンターで一方的にボコって撃破。

近くには、レジスタンスが捜していた仲間の死体がありました。

ポッドが解析したところ、機械生命体は仲間を破壊されて、レジスタンスの仲間を攻撃したようです。

機械生命体が復讐をしたのか、と驚く二人。

 

残念な結果ですが、依頼してきたレジスタンスのメンバーに報告しに行きます。

博士ロボの報酬のおかげで、各地に騎乗できる動物が配置されるようになりました。

アクションボタンで乗って、素早く移動することができます。

もちろん倒して毛皮などドロップアイテムを狙うことも・・・。

 

捜していた仲間の死亡を伝えます。

どうやら死んでいたレジスタンスは、機械生命体に復讐しようとしていたようです。

つまり復讐の連鎖と・・・。

さらにこの後、依頼主も武器を持ってどこかに行ってしまいました。

やっぱり救いのない話ですなぁ…。

 

ニーア オートマタ PS4
ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/9に発売となる「ゴーストリコン ワイルドランズ」のベータテストが始まりました。

Z指定なので、クレジットカードを登録しないとプレイできないので注意。一時的に100円払ういつものやつですね。

ベータをプレイすると追加ミッションが貰えるらしいので、本編購入予定の人はやっておきましょう。

 

 


●ニーア オートマタ プレイ日記02

前回は行方不明になった仲間の代わりに、地上のレジスタンスの調査に協力することになった2Bたち。

レジスタンスのメンバーからサブクエストをもらい、それを解決して信用を得ることになります。

オペレーターの6O(シックスオー)から、定期連絡が入ります。

 

天気はいいですか?と尋ねてくる6O。

天気がいいと気分がいいのかな、と気になっていると言います。

気分の良しあしに作戦は関係ない、とそっけない2B。

ヨルハ部隊は思ったよりほのぼのしてそうですね。

 

武器屋と道具屋に頼まれた部品集めのため、街の中を探索。

敵を倒したり、敵のいるエリアに落ちているドロップ品を回収していきます。

 

探索中に、倒れたアンドロイドの義体を発見しました。

これがオンライン要素のようで、他プレイヤーが死んだところに義体が残されるようです。

義体を黙とうすると、持ち主が回復してアイテムが送られるとのこと。

その後、義体を回収すると自分に特殊効果が3つ付与、修理すると一時的に義体を仲間NPCとして連れて行けます。

説明を読むに互いにメリットがあるので、見つけたらどんどんアクセスしていきましょう。

 

素材を集めたらレジスタンスの武器屋・道具屋に届けます。

これでそれぞれの仕事道具が使えるようになり、ショップが利用可能に。

武器屋では武器の購入と強化が可能。

見覚えのある武器が並んでいますねぇ。

軽量武器は最初に持っているので、大剣系の百獣の剣王を購入してみます。

 

武器屋のおっちゃんは店番と整備の手伝いをしているだけだと言います。

経営者はアコールと言う女性らしく、どこかで出会いそうな予感がしますね。

 

道具屋では回復やバフ系アイテムを購入。

あとは2Bにセットできるプラグインチップを購入。

チップの横の数字はコストで、合計コストがストレージ使用量以下になるようにセットします。

ストレージはショップで増やせますが、最低5000Gで+8と結構高額。

釣りで稼いでここで可能な限り強化するのもありでしょう。

 

メンバーを助けたので、次はリーダーのアネモネから依頼を受けます。

砂漠で凶悪な機械生命体が多数出現しているらしく、その調査をすることに。

 

6Oが座標データを更新してくれます。

補給が難しい場所らしいので、しっかり準備した方がいいとアドバイスを受けます。

砂漠は街の左側をずっと進んだ場所のようです。

方角で表したいんですが、マップを見ても方角マーカーがないので何て言ったらいいのか困ります。

 

アクセスポイントでメールを受信。

前回自爆したところで放棄した装備が残っているとのこと。

最初のステージに戻ればそれを回収できるようです。

2BはHPが0になってもそこに義体が残って復活し、アイテムの一部も落とすようです。

死んだところに戻れば、それを回収でき、その前に死んだり時間が経過すると消えるとか。

ソウルシリーズのソウル回収みたいな感じのようです。

 

吊り橋で渡った先に建物があるのが見えます。

行ってみましたが、採取ポイントはある物の、先に進めそうな場所はロックされていました。

あとで別のイベントで来るのでしょう。

 

砂漠方面に向かいます。

草原か荒廃した風景に変わっていきます。

 

砂漠の入り口前に道具屋がいます。

レジスタンスキャンプとは違うアイテムも売っているので、一応チェックしておきましょう。

 

砂漠エリアに到着。

すると「月面人類会議」というところからのラジオ放送のようなものを受信。

地球の奪還はアンドロイド諸君にかかっている、と激励するような内容。

これが人類の生き残りの代表のようですが・・・まあ、例によってろくでもないことを隠しているのでしょう。

 

砂漠には新型の機械生命体の敵が。

なんかパイプにハマって動けなくなっちゃったような感じの敵です。

近づいても敵対してこないので、なんだかかわいい印象。

でも図鑑埋めのために無慈悲に破壊される可哀想な敵。

 

街の廃墟を進んで行くと、レジスタンスのメンバー・ジャッカスという女性に出会います。

砂漠の機械を退治すると言う2Bたちの話を聞いて、封鎖している入り口を開くと言います。

ジャッカスは爆弾で入り口を吹き飛ばして開きました。

乱暴なやり方に感心するやらあきれるやら、と言う様子の9S。

 

その先が本格的な砂漠地帯となっていました。

見渡す限り砂の海、端っこに岩山がちょっと見えます。

 

砂漠を進んで行くと、早速新型らしき機械生命体が砂の中から飛び出してきました。

ここの機械生命体たちは、なぜかアンドロイドに怯える子供のような言葉を発して襲ってきます。

しかも機械生命体のデザイン・・・砂漠。もうすでにすっごく嫌な感じがするんですけど。

絶対またえげつない話考えてるんだろうなぁ。

 

砂漠のど真ん中にアクセスポイントがあります。

階段の残骸の上にはアイテムもあるので回収。

 

砂漠の敵を狩っていると、一帯が奥に向かって全力で逃げだしました。

ポッドにマーキングしてもらい、追跡する2Bたち。

 

機械生命体が逃げたのは、砂漠の団地でした。

ポッドが、旧世界の団地というものについて説明します。

ここも機械生命体の巣になっているのでしょうか。

罠なのか、それとも…。

 

団地のアクセスポイントを起動。

6Oからメールが届いていました。

木星占いにハマっているという雑談でした。

アンドロイドな上にキツイ任務内容の割に、楽しそうだなヨルハ部隊。

 

団地に住む近所の人に挨拶するように声をかけてくる機械生命体。

言葉をかけてくる機械生命体を妙に思う2Bたちですが、機械生命体は旧世界の言葉を適当に喋っているだけだと教えられているので、そういうものだと自分を納得させます。

しかも会話しながら襲ってきます。

普通の数倍巨大な大型タイプも登場。巨大な腕で強力な打撃をしてきます。

 

奥に進んで行くと、破壊されたアンドロイドの義体を大量に発見。

まるで集められたようだと不思議に思う二人。

 

マーキングした機械生命体は、洞窟のようになった穴に逃げ込みます。

 

穴の先には巨大な縦穴が開いていました。

 

その下に下りていくと、そこには大量の機械生命体が。

しかも彼らは、まるで人間が日常生活を送っているように振る舞っています。

 

人間の言葉を真似しているだけだと言う9Sですが、二人とも引っかかるものがあるのはぬぐいきれない様子。

 

機械生命体は倒すしかないと、攻撃を始める二人。

大量の機械生命体が一斉に襲い掛かってきます。

数は多いですが、適当に武器を振り回していれば蹴散らせます。

 

倒していくと、機械生命体たちの様子がおかしくなります。

鉄骨を伝って群れていき、一塊に集まります。

 

巨大な繭のようになった機械生命体。

その内部が光りだし、中から何かが生み出されました。

 

出てきたのは、機械生命体とは思えない人の形をした存在。

2Bもアンドロイドかと勘違いしますが、これも機械生命体のようです。

 

人型の機械生命体が起き上がり、二人に襲い掛ってきます。

体つきは男のようですが、股間には何もなく、性別の概念がなさそうな存在です。

 

最初はただの近接攻撃しかしてこない人型機械生命体。

しかしダメージを与えるとイベントが起こり、防御することを覚えます。

 

防御を覚えるとシールドのようなものを展開し、こちらの攻撃を弾いて反撃してきます。

ソウルシリーズのパリィのような感じですが、反撃に対してジャスト回避すればノーダメージで即反撃を入れられるので、防御されたらむしろ攻撃チャンス。

さらに削っていくと、ワープで高台に移動して遠距離射撃もしてきます。

こちらも回避をメインに射撃しながら応戦し、下りてくるのを待ちます。

 

そのまま防御後の反撃返しを繰り返して撃破。

二人の刀が人型機械生命体を貫きます。

 

流れ出たのは、まるで人間のような赤い血。

それを見た2Bはこれが機械生命体だという事に驚きます。

本当に機械生命体なのかなぁ・・・。前作のことを考えると・・・。

 

死んだと思われた人型機械生命体ですが、死体が光り始めます。

するとまるで傷口から生まれたように、新しい人型機械生命体が出てきました。

 

二体目は咆哮をあげて、周囲に大きな振動を起こします。

その影響で周辺の廃墟が崩壊し始めます。

 

そして倒れているもう一体を抱え上げます。

2Bたちを仇と思っているのでしょうか?

 

このままここで戦うのはまずいと判断し、9Sは脱出口を見つけます。

崩壊していく縦穴を脱出します。

砂漠エリアの入り口の方に繋がっているので、脱出したらとりあえず砂漠はクリアのようです。

 

見たこともない人型機械生命体のことを、司令部に報告する二人。

交戦時のデータを送信します。

これでどんな対応が帰ってくるのかが問題ですね。

出口ではジャッカスが待っていて、機械生命体を討伐したことを感謝されます。

そして二人は一度レジスタンスキャンプに戻ることにします。

 

次回はまた行方不明のヨルハ部隊が出たため、その調査に向かいます。

 

ニーア オートマタ PS4
ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はニーア オートマタや魔女と百騎兵2などが発売となりましたね。

ニーアは話題になったから今作からやるという人もいるかもしれませんが、メインもサブも救いのない話、鬱展開、良かれと思ってやったら悪化、無関係な良いキャラが巻き込まれるなど、禄でもないことになることが多いので、一応覚悟はしておいた方がいいでしょう。

逆に救いのない系の話が大好きなら前作からお勧めできます。

 

 


●ニーア オートマタ プレイ日記01

今回から「ニーア オートマタ」のプレイ日記をやって行きます。

オートマタは「ニーア レプリカント」「ニーア ゲシュタルト」の続編です。展開によってはそちらのネタバレも含みますのでご注意を。

ちなみに私は発売前の情報をほとんど見ていないので、前作及びドラッグオンドラグーンの要素がどれくらい絡んでくるかは知りません。

とりあえず前作的に、今回も人類滅亡後の話かと思います。

 

戦闘機のような飛行機械が雲の上を飛んでいきます。

それぞれの機体の名前が表示されます。

名前は書くアンドロイドに付けられた名前、中央の「2B(トゥービー)」が主人公です。

 

2Bたちアンドロイドの「ヨルハ部隊」は、大型兵器破壊と情報収集の任務を受けて目的地に向かっていました。

ところが、進行方向から巨大なレーザー攻撃が飛んできて、仲間が撃墜されてしまいます。

 

ここから操作開始、最初はシューティングゲームとなっています。

初めてシリーズに触れる人は驚くかもしれませんが、ここのゲームは突然ジャンルが変わったり結構色々ぶっ飛んでいるので、そういうものだと思っておきましょう。

ここでは射撃ボタンで攻撃と、回避ボタンで回避の操作のみです。

ボタンは自由にキーコンフィグ可能なのでかなりありがたいですね。

敵の弾は攻撃で破壊できるものもあるので、避けるよりも積極的に攻撃した方がいいかも。

 

途中戦闘機が人型形態に変形して戦闘になりますが、操作は一緒です。

敵は謎のロボットたち。

前作のロボット山に出てきた機械を思い出しますが・・・?

 

しばらく敵と交戦していたヨルハ部隊でしたが、ついに2B以外のメンバーは全て撃破されてしまいます。

本部に連絡すると、現地にいる「9S(ナインエス)」と合流するよう指示を受けます。

工場の島のようなものが見えてきます。

 

島に突入すると横スクロールシューティング。

途中で障害物をよけて進む場所も。

 

進んで行くと壁にぶつかって飛行機械が破損。

搭乗していた2Bが脱出します。

 

2Bは刀のような近接武器を準備。

彼女が主人公の2B。後ろの四角い機械はサポートをしてくれるポッドです。

 

ここからは基本的には2Bを操作するアクションRPGになります。

2Bは強攻撃・弱攻撃があり、ポッドは射撃と必殺技的なものを使用できます。

防御面は回避とジャンプ。別ボタンなので操作しやすいキー配置にするといいですね。

私はCODとタイタンフォール2で慣れているL1にジャンプを配置しました。

ジャスト回避もあり、成功すると強力な反撃が出せます。

操作は軽快で動かしていて楽しい、慣れればスタイリッシュで凄い動きができそうな感じ。

 

雑魚を倒すと、巨大な丸鋸アームがボスとして登場します。

叩き付けや、横凪に攻撃してきます。

回避して反撃、ポッドの射撃も入れていきます。

 

ダメージを与えていくと、どこかからミサイルが飛んできて丸鋸アームを破壊します。

 

そこに飛んでくるのは、2Bたちと同じような飛行機械。

搭乗していたのは男型のアンドロイドの9S。

 

目標の巨大兵器を探すため、空中と地上に分かれて探索することに。

 

2Bはそのまま地上のルートを進んで行きます。

雑魚ロボットたちが道中妨害してきます。

 

途中で9Sからマップデータが送られてきます。

画面にミニマップが表示されるようになります。

 

雑魚敵は弱らせてダウン状態になると、アクションボタンで特殊モーションのとどめを刺すことができます。

報酬など何かメリットがあるのかは不明ですが、狙った方がいいんでしょうか。

 

9Sはスキャナータイプというアンドロイドで、普段は単独の調査任務ばかりらしいです。

そのため、2Bと一緒に行動できて嬉しいようです。

任務に感情を持ち込んではいけないと注意する2Bですが、2Bも9Sに名前を呼ぶ時に敬称はいらないと言います。

 

9Sの情報によると、ここは元人類の兵器工場だったとのこと。

敵はこの工場を利用して機械生命体を作っているそうです。

 

工場内では横視点や見下ろし視点での戦闘も。

こういう時はカメラ操作できないので注意です。

コンテナが落ちてきて、大量の雑魚敵が一斉に襲ってきます。

ポッドの必殺技であるポッドキャストを使って一気に撃破。

 

工場を出ますが、目標の巨大兵器は見つかりません。

鳥が飛んでいくのを見て、9Sは環境の変化で、動物や植物は旧世界より増えているらしいという話をします。

 

別の施設に続いているという巨大な橋を渡っていく2B。

しかしこの広い空間は・・・。

 

橋を破壊しながら、今度は巨大丸鋸アームが2体同時に出現しました。

1体の時と同じように戦えば大丈夫です。

 

HPを減らすとイベントが発生。

アームが移動していき、別のパーツと合体します。

丸鋸アームを腕にして、巨大ロボットが起動。

 

巨大ロボットとボス戦に。これがヨルハ部隊の目的の巨大兵器のようです。

丸鋸アームによる攻撃と、頭部の口の部分から弾丸を発射してきます。

 

海中に潜ってから、橋を破壊する攻撃もしてきます。

9Sの指示が出たら避難しましょう。

 

9Sがミサイルで支援してくれますが、巨大兵器の攻撃で9Sが叩き落されてしまいます。

 

9Sは巨大兵器の身体の上の方に墜落。

巨大兵器の身体を登っていき、9Sを助けに向かいます。

 

そこには手足が破損してしまった9Sが。

修復しようとする2Bですが、ポッドはここでできる応急処置では間に合わないと言います。

 

9Sは自分の飛行機械を使って敵を倒してほしいと2Bに頼みます。

自分たちは兵士だから、戦いに誇りを持ってほしいと。

 

9Sの飛行機械を受け取り、巨大兵器とのボス戦の続きです。

機体からの射撃で交戦していると、9Sがハッキングで支援してくれます。

 

ハッキングにより巨大兵器の腕を破壊し、2Bが腕のコントロールを得ます。

奪った腕で巨大兵器を攻撃。

巨大兵器の腕は強力で、3回殴るだけで敵を破壊してしまいました。

 

最後に自分の刀でとどめを刺す2B。

9Sが勝利をねぎらいます。

 

しかし、二人の周囲に巨大兵器がさらに3体出現しました。

戦って勝つことはできないと悟った二人は、所持していた「ブラックボックス」という機械を使用。

共に戦えて光栄だったと、互いに別れの言葉を交わします。

 

ブラックボックスが起動すると、自爆するように周囲を吹き飛ばしてしまいました。

当然2Bと9Sも巨大兵器と一緒に消し飛んでしまいます。

 

その後、星空眺める2B。

 

横スクロールのステージになります。

進んで行くと9Sがいました。

どうやら彼らは自身のデータをバックアップして、死んでも新しい体に移すことができるようです。

しかし9Sは2Bを優先してバックアップが上手くいかず、任務の前までの記憶しか引き継げなかったそうです。

 

「人類に栄光あれ」と部隊専用の挨拶らしきものを交わして別れます。

別れた後、2Bは手を握りしめます。

2Bは何を思うのか。

 

ここで現在の状況の説明が入ります。

西暦5012年。

エイリアンの機械生命体による侵攻で、人類文明が壊滅、生き残りは月に逃げました。

 

5204年、衛星基地からアンドロイドによる反攻作戦が開始。

十数回攻撃を行いましたが、決定的な打撃を与えられず、膠着状態なのが現在。

 

ヨルハ部隊はそれを打破するために存在していると、謎の男が語ります。

 

謎の男の指示を受けるのは、ヨルハ部隊の司令官の女性。

彼女もアンドロイドでしょうか。

 

そして2B視点に戻り、オプションの説明。

9Sが説明をしてくれますが、自爆許可をオンにするとかいう物騒な設定も。

まあ彼らにとって肉体は使い捨てなんでしょうけれども。

 

司令官の命令で9Sが2Bのメンテナンス担当になったとの事。

ここで2Bの素顔がちょっとだけ移りますが、普通の女性の顔でした。

普段眼帯で隠しているのには何か理由があると思いましたが、外見の問題ではない?

そしてその司令官が呼んでいるらしいので一緒に向かうことに。

 

2Bの部屋では端末でアイテムを売買できます。

回復アイテムが一個もないので、ここで補充しておきます。

 

あと武器にウェポンストーリーがあるのを確認。

ドラッグオンドラグーンからの伝統。

 

9Sがセーブについて説明してくれます。

専用の機械があり、その近くでないとセーブ機能は使えないそうです。

要はWifiみたいなもの。

あとは本部などからのメールも確認できます。

 

司令部に到着。

回復薬が入ったアイテムボックスがあるので回収しておきましょう。

 

司令官のエロい服。2Bと同じレオタードっぽいので、やっぱりアンドロイド?

それにしても9Sの短パンといい、アンドロイドの設計者は絶対変態だと思います。

 

地上のレジスタンスと接触していたアンドロイドと連絡が取れないらしく、その調査を頼まれます。

 

基地内を探索した後、飛行機械に乗って出発。

 

出撃後、9Sは2Bのような戦闘モデルがなぜ調査に出されるのかと疑問に思います。

普通なら9Sのようなスキャナーモデルが調査をするらしいのですが。

 

ここでも飛行型の機械生命体が。

9Sと一緒に撃破しながら着陸点を目指します。

 

ビルの上に着陸し、飛行機械から降りる二人。

情報漏えい防止のため、レジスタンスのキャンプから離れた場所だとのこと。

 

ビルの端っこで、謎のボックスを発見。

今はアクセスできないと書かれ、鎖が巻かれています。

何かカギが必要なのか、DLCなどオンライン要素のものなのか?

 

植物に浸食された街、「廃墟都市」に到着。

 

ポッドがマップにマークを設置して、ミニマップで確認できるようになります。

 

ビルを下りていき、レジスタンスのキャンプを目指します。

ビル内には機械生命体がいますが、なぜか敵対していません。

一応攻撃しないで放置してみます。

 

ビルを出ると広い草原、そして奥にはビルの廃墟群が見えます。

草原にはシカのような動物と機械生命体がいます。

前作では動物を狩って換金用の肉を手に入れられました。

 

自動販売機のような機械を攻撃する機械生命体を発見。

どうやら通信用の機械で、妨害のために攻撃されているようです。

機械生命体を倒すと近くでセーブが使用可能に。

あと衛星から周囲のマップが送られてきます。

 

9Sが受信した情報では、この辺の機械生命体はなぜか襲ってこないで、ただぼーっとしているだけだとのこと。

街の中はバリケードのような壁で塞がれているところがあり、そういう場所は迂回しないと進めません。

入り組んでいる中にアイテムボックスなどもあるので探索の価値はありそう。

ついでに良いアングルも調査。

ちなみに2Bはカメラをローアングルにすると振り払うようなしぐさをします。

 

水場ではアクションボタン長押しで釣りが可能。

釣りは竿を使わず、ポッドが魚を捕まえてくれます。

捕まえた魚はショップで高値で売却可能。

見えにくいですが、釣り中の2Bはホログラムの椅子のようなものを出してくつろぎます。

 

街を進んで、レジスタンスのキャンプへ。

特に道中問題は起こりませんでしたね。

 

ここのリーダーのアネモネという女性に話を聞くことに。

アネモネは2Bを知っている様子でしたが、なぜかはぐらかされます。

そして前任のヨルハ部隊員については、他のメンバーから聞くと良いと言われます。

 

レジスタンスメンバーの手伝いをしながら情報を集めます。

武器屋とアイテム屋がクエストを持っており、達成するとショップが利用可能になります。

クエストはどちらも街の方で素材集めをするもの。

 

機械生命体の頭部をヘルメットみたいに被っている、変なメンバーを発見。

ヘルプ的な役目のようですが、3D酔いやゲームが難しいと言う話も聞いてくれる模様。

 

次回はショップのクエストを達成して、次のエリアに向かいます。

 

ニーア オートマタ PS4
ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回で仁王プレイ日記終わりです。

今回はブログに貼り付ける画像サイズをちょっと拡大してみました。

見る環境によって違うと思いますが、見づらい・重い・崩れてるなど何かありましたらコメントなどで報告いただけると助かります。

もうちょっと大きい方がいいと言う場合は、もう一段階大きくもできます。

 

ゲームの方は今二週目ハードモード的な「強者の道」を攻略中。

敵が強化され、神器クラスの最高レア装備がドロップするようになります。

このレア装備を掘ったり、鍛冶で強化したりしてどんどんウィリアムを強化していく感じ。この辺はダクソ系と言うよりディアブロ3っぽい。

ああいうやり込みが好きな人には仁王のクリア後やり込み要素はとてもハマりそうですね。

 

そして23日あたりからはニーア:オートマタを紹介していく予定です。

シリーズ知っている人ならわかると思いますが、ストーリー部分が重視されるタイトルなのでスクショ撮影できないところも結構あるかもしれないと予想しています。その場合はちょっと中途半端なプレイ日記になってしまいますが。

 

そしてオートマタは限定版が人気で、しかも限定生産という事でヤフオクなどで転売屋の餌食となっています。

しかし限定版の特典の一つである、主人公の2Bのフィギュアは、後日別の物が単体で発売されることが決まったようです。

2Bは発表された時もそうですが、体験版が出た時も人気出そうな感じでしたし、改めてフィギュア販売になって良かったですね。

私も2Bのフィギュアは買うと思います。

ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4
ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱) - PS4

 

 

 


●仁王 プレイ日記10 最終回
前回は石田三成との決着をつけ、エドワードが織田信長を復活させようと企んでいることが判明しました。
エドワードの術によって、安土城が出現したようです。

 

蘇った安土城は、アムリタの結晶に覆われて異様な雰囲気を出しています。

ラストダンジョンって感じですね。

 

画像では見えにくいかもしれませんが、黒い靄のようなものが渦巻いています。

荒魂があふれており、妖怪が多数待ち受けていることが予想されます。

 

最後の決戦に半蔵とお勝が付いてきます。

エドワードとの戦いは自分一人の物だと言うウィリアムですが、一人で行かなければならないわけではあるまい、と返す半蔵。

半蔵は徳川家康に受けた命を回想します。

アムリタの力で泰平の世を作ろうと、それでは人の世は続かないと言う家康。

霊石の存在を闇に秘すことが、半蔵に与えられた使命。

 

というわけで、安土城ステージです。

階段が安土城まで伸びていますが、途中崩れていたりしてまっすぐ上ってはいけません。

左右に門があり、そこから回り道をして少しずつ上っていきます。

ある程度進むと、中央の階段部分へと続くショートカットを開通していけるようになります、

 

安土城前半では、半蔵とお勝が協力NPCとして付いてきてくれます。

こういう場合は囮程度にしか役に立たないことが多いですが、半蔵たちは攻撃力も申し分なく、妖怪との戦闘を二人だけでも充分任せられるレベルです。

ただし回避などはあまりうまくなく、回復もしないので、あまり妖怪を任せているとすぐにダウンしてしまいます。

前に協力した誾千代と同じように、近づいて○ボタンで救助できるので、倒れた時は敵の隙を縫って助けましょう。

 

二人の援軍がいるからか、道中出現する妖怪は強力なものが多数。

烏天狗と大入道のコンビにさらに増援など、一人でやったら発狂しそうな凶悪な組み合わせが続々登場します。

半蔵たちが優秀なおかげで、強敵多数でも楽ですが。

仙薬などアイテムドロップ狙いで稼ぐのもよさそうです。

 

落ちる足場が多いですが、ほとんど戦闘エリアではないので落下死の危険は少なめかと。

半蔵はウィリアムに、エドワードと決着をつけた後どうするんだと尋ねます。
 

安土城の真下までやってきました。

アムリタの結晶が電飾みたいで綺麗ですが、得体のしれない不気味さも。

 

道を進もうとすると、ウィリアムが通った後に崩れ落ちてしまいます。

半蔵たちと分断され、ウィリアムは一人で城に突入することに。

 

城に入ってすぐに社とエレベーターがあります。

エレベーターは動かないようで、ショートカットか他のどこかで仕掛けを動かす必要がありそうですね。

 

周囲には4つの扉と4体の妖怪がいます。

扉の先には小さいエリアがそれぞれあり、これまで倒したボスが待ち構えていました。

登場するボスは怨霊鬼、飛縁魔、鵺、女郎蜘蛛。

連続戦闘というわけでもないので、ここまで来たプレイヤーならすべて楽勝だと思います。

飛縁魔だけ念のため麻痺対策があればより安全ですかね。

 

ボスラッシュを突破すると、中央のエレベーターが起動します。

エレベーターで天守に向かうと、エドワードが出迎えます。

既に織田信長の復活に成功した模様。

 

クジャクの守護獣を連れた織田信長が登場。

機嫌が悪い、と言ってウィリアムに襲い掛かります。

 

織田信長とのボス戦です。

信長は武器に様々な属性を付与して攻撃してきます。

付与を解除するのと同時に強力な特殊攻撃が来るので、属性ごとに回避方法をしっかり把握しておきたいですね。

火だと空中から範囲落下攻撃、水だと雪女のような氷柱の弾丸連射など。

それ以外は特に注意することもなく、特別強いボスではありません。

 

しかし追い詰めるとイベントが発生、ウィリアムの刀が信長に弾かれてしまいます。

とどめを刺すよう命じるエドワードでしたが、信長は誰かに使われるのは面白くない、と刀を収めます。

どうやらエドワードに利用された鬱憤晴らしにウィリアムと戯れただけの様子。

 

信長は、自分の野望は道半ばだったが未練はないと言い、秀吉・家康がその後歩んだ道を評価しながら消えていきます。

 

クジャクが分霊され、信長の想いがウィリアムに流れ込みます。

荒魂などとして蘇えらせられて、風流のわからないうつけだと文句を言う信長。

殺した者も、血も、茶も全て我が生、滅びすらも受け入れると言います。

 

信長から天眼孔雀を受け取ります。

作戦が失敗したエドワードは、城のさらに奥へと逃げます。

 

エドワードを追いかけると、今度は戦闘態勢で待ち構えていました。

いよいよエドワードとの直接対決です。

 

エドワードの主な攻撃は、守護獣である蛇を召喚して様々な属性の技を繰り出すもの。

足元から蛇が飛び出したり、広範囲に風の刃を展開したりしてきます。

また、ガード不可能の掴み攻撃もあります。

普通の掴みならモーションを見て簡単に回避できますが、途中からワープしながら掴みもしてくるのでそれだけは注意ですね。

 

エドワードは連続でワープ掴みをされて初見殺しをされましたが、特別強いわけではないのですぐに勝てる相手ですね。

まあ、ラスボスが第一形態で終わるわけがないですが。

ウィリアムから奪った守護霊、シアーシャに集めさせたアムリタを利用するエドワード。

 

アムリタの力を解放して、城から湖に飛び込みます。

エドワードが飛び込んだところから、巨大な渦が。

 

そして水中から巨大な蛇の首が多数出現します。

 

エドワードの守護霊・ウロボロスが進化し、ヤマタノオロチとなりました。

 

ということでヤマタノオロチ戦。

最初は首一本だけで攻撃してきます。

たまに首が近づいてきたり、叩き付け攻撃をしてくるので、その時に反撃していきます。

攻撃力は低いようなので、そんなにきつい相手ではないです。

ただしエドワードから連戦なので、そこで消耗していると初見は厳しいかも。

 

首を破壊していくと、城の屋根を破壊して複数の首が一度に襲い掛かってくるようになります。

こうなると全ての首からの遠距離攻撃に耐えながら、一つずつ首を倒していかなければなりません。

火力の高そうな攻撃だけは注意しながら削りましょう。

 

首が最後の一本になると、ヤマタノオロチのHPが回復して最終形態に。

赤色に変色して、攻撃性能がアップします。

大きくパターンが変化するわけではないので、他の首と同じように対処していきましょう。

私は距離を取って敵が首を伸ばしてきたところに攻撃をくわえると言う攻め方で安定して倒せました。

 

最期の首を撃破すると、安土城と一緒にヤマタノオロチが崩れていきます。

 

ヤマタノオロチを倒すと、全武器種の最高レア「神器」が手に入ります。

2週目で使うレベルの強力な能力となっています。

2週目はこの神器に、自分の戦い方にあった一番いいスキルが付くのを狙って装備集め・強化をしていく感じです。

 

倒れているエドワードにとどめを刺すウィリアム。

残念ながらこの後のイベントシーンはほぼ撮影不可でしたので、気になる方はぜひ自分でクリアしてみてください。

取っ付きにくさがあるのは認めますが、それ以上に楽しいゲームであることは間違いありませんので。

 

しかしエドワードを倒して円満解決・・・というわけにはいきません。

もう忘れている人もいるかもしれませんが、最初にエドワードが不穏な計画について語っていた時、エドワードと話している「もう一人」がいましたよね。

エドワードはその真の黒幕とでもいうべき男、「ジョン・ディー」に利用されていたわけです。

ウィリアムは半蔵に自分は死んだという事にしてもらい、イギリスに戻り最後の決着を付けに行きます。

 

最初の脱獄以来のロンドン塔です。

道中はほぼ前と同じ感じです。

 

途中で新しい場所に行けるようになっており、その先がこのミッションの目的地。

カプセルのようなものに鬼が入れられています。

ジョン・ディーのアムリタの研究でしょうか。

 

カプセルに近づくと部屋が閉じられ、鬼とエドワードのクローンが襲い掛かってきます。

しかも出てくるエドワードクローンは3体、鬼も2体出てくるのでかなり厳しい戦闘になります。

鬼はエドワードクローンが出る前にカプセルを壊すことで、先に一体ずつ撃破できます。

あとのエドワードクローンはとにかく持てる全力で素早く数を減らしましょう。

 

そしてロンドン塔の奥で、黒幕のジョン・ディーが待ち構えています。

アムリタの力で世界征服をたくらむジョン・ディー

 

その計画にウィリアムも誘いますが、当然断ります。

額に四つの目が開き、敵意をあらわにするジョン・ディー。

 

アムリタの力を使って変身します。

目玉のたくさんついた怪物へと変貌。

 

ラスボス、ジョン・ディーが変身した百鬼との戦闘です。

百鬼はそんなに強くありませんが、後半大量の目玉型ビットを召喚して一斉攻撃をしてきます。それの火力が高いので、下手をすると一気に死ぬことも。

目玉を召喚したらすぐに処理しましょう。

陰陽術の守護霊を召喚する符などで範囲攻撃すると楽かもしれません。

 

百鬼を撃破したら、ジョン・ディーの企みを無事打ち砕き、エンディングとなります。

ここも撮影禁止エリアなので紹介できないのが残念ですが、とりあえずこの後は史実通り家康がしばし平和な世を作ってめでたしめでたし、と言う感じです。

 

プレイ日記最終回は撮影禁止エリアが多くて申し訳ないのですが、とりあえずこれで終了です。

 

発売前はダクソリスペクトの和風アクションRPGと言う印象でしたが、仁王はちゃんと独自の色を出しつつ良作に仕上がっていて良かったと思います。

2週目のやり込み要素も充実していますし、ボリュームも充分。

無料アプデでの追加ミッションと、DLCで伊達政宗などの追加ストーリーや追加武器なども決定しているので、今後の展開も楽しみです。

 

残念なのは弱いボスが多かったくらいでしょうか。

もうちょっと鬼畜でもよかった敵は多いと思います。

その反面、クリア前のサブミッションの複数ボスは結構鬼畜でしたが・・・単独でもっとヤバいのをね。


仁王 - PS4
仁王 - PS4

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。