とあるゲーム中毒者のゲーム日記

洋ゲー中心、和ゲーもあるよ
プレイ日記、情報、Mod紹介など
たまに雑記やキャラクターグッズの話題など

NEW !
テーマ:

●Prey プレイ日記04

ディープストレージというところにタロスⅠの自爆キーがあるのでそれを回収しに向かうモーガン。

植物園を通過して、ロビーに繋がるリフトに到着。

しかしリフトはここいにいるティフォンによって止められているようです。

そこにいたのは浮遊するコンテナのような敵、テクノパス。

PSI能力によって機械を操ることができるようです。

常にオペレーターやタレットを2体引き連れています。

 

敵姿が木に隠れてしまっていたので、海外のサイトからテクノパスの画像を紹介。

 

テクノパスを撃破すると、リフトが利用可能になります。

植物園、ロビー、そしてまだ行っていないライフサポートという3カ所を行き来できます。

 

一度ロビーに戻ってみると、とんでもないものが出現していました。

ナイトメアと言う大型のティフォン。人型なのでビッグサイズのファントムと言う感じ。

その体は人間が膝くらいまでしか届かないほどの大きさ。

その外見通り危険な敵のようです。

発見されると、3分くらいナイトメアから逃げるか倒せと言うサイドミッションが発生します。

連続エネルギー弾や踏み付けなど、攻撃は即死級の高火力。最終兵器であるQビームを撃つも、手持ちの弾全部撃ち込んでも倒せなさそうな耐久力です。

 

スキャンしてみると、ナイトメアに関してはモーガンが遭遇した以外のデータは存在していないようです。

モーガンが活動を開始するまでは姿を現さなかった種類のようです。

 

ナイトメアから逃げて、下の階のライフサポートに行ってみました。

炎のようなオーラを纏うファントム、サーマルファントムが出現。

交戦状態になると、こちらの足元に炎の爆発を発生させて攻撃してきます。

何やらファンが稼働しています。

停止用のコンソールがあるので、止めて何かするんでしょうか。

 

近くの部屋に入ると、見えない敵の気配が。

そして突然周囲のオブジェクトが投げつけられてきます。

どうやらポルターガイストという新種のティフォンがいたようです。

ポルターガイストは攻撃時に光球となって見えるので、そこを攻撃します。

 

ポルターガイストのいた部屋のコンソールを動かすには、さっきのファンをちゃんと動かす必要があるようです。

ファンの一つが故障しているので、全て停止させて見に行っています。

すると鉄パイプが挟まったファンがあったので、取り除いてい再起動。

 

ファンを動かしましたが、除染ができるだけで先に進めそうなところはありませんでした。

別の道を行ってみると、脱出ポッドがある部屋を発見。

中には人やアイテムが残っているので回収。

 

別の道から貨物ベイに行けましたが、ここも今は行けそうな場所は無し。

うろついていると、サラという女性から通信が入ります。

どうやらこの辺に敵が多数うろついていて、危険だから封鎖しているのだとか。

自分たちは大丈夫だから、外にいる生存者を助けてほしいと頼まれます。

 

植物園に戻り、一番奥の道からディープストレージへ。

ところが、ディープストレージの扉が音声認証でロックされていました。

音声認証をしていたチーフの声のサンプルを集めて、ロックを解除することに。

 

音声サンプルを探して乗員区画へ。

乗員区画にはいきなりナイトメアがお待ちかね。

戦うのは厳しいので、小部屋に逃げ込んでやり過ごしました。

しかしその間に洗脳された人間が突っ込んできて自爆してしまいました。

どこかにテレパスもいるのでしょうか?

 

まずは一階を探索。

操られた人間と、ポルターガイストのいる広い部屋。

 

その奥のレストランには操られた人間多数と、やっぱりいたテレパス。

近づこうとすると洗脳された人間の自爆特攻が来るので、入り口からテレパスにちょっかいを出しておびき出すことに。

ついでに近くにあったタレットを修理して援護射撃してもらいました。

 

レストランの奥には、生存者のウィルがいました。

しかし彼は警戒しているのか、自室にあるコックの勲章的な物を持ってきてくれたら中に入れると言います。

 

音声サンプルも集めながら居住区域を探索。

するとプールにまたテレパスと大量の洗脳された人が。

こっちのテレパスは上手くおびき出せなかったので、コンバットバーストでスローモーションにして、ショットガンで一気に倒すことに。

 

安全を確保した後、居住区域の各部屋を調べて、音声サンプルとウィルの持ち物を回収します。

ウィルに約束の物を届けると、キッチンの中に入れるようになります。

形成機があったのでアイテムを補充。

 

ウィルは水の調圧気が壊れているので、変えのパーツが欲しいと言います。

直せば物資のある冷凍庫開けてくれるとのこと。

修理スキルを取っていたので、そこにある壊れたパーツを直すことができました。

 

しかし冷凍庫に入ろうと思ったところで嫌な予感が。

そして予想通り、ウィルに冷凍庫を閉じられて閉じ込められてしまいました。

ウィルはモーガンの正体を知っていると言います。

記憶喪失中のモーガンが何をしたのか知っているのでしょうか。

乗員区画のログで何度が見かけたアビゲイルと言う女性が殺されていました。

彼女もウィルに騙されたのでしょうか。

 

冷凍庫はパッと見出口がありませんが、奥にある氷の塊を除去すれば出られそう。

丁度ガスの管が通っていたので、ハンドガンで撃って火を出します。

しばらくこの火であぶると氷が壊れるので脱出できます。

そしてアビゲイルの死体から手に入れた音声サンプルで、ディープストレージのロックを解除できるようになりました。

 

冷凍庫を出ると、既にウィルはどこかに姿を消していました。

しかも出口にはグレネードのトラップを仕掛けているという徹底ぶり。

 

居住区画を調べていると、プールの外でアビゲイルと親しかったダニエルがいました。

彼女はウィルの正体を知っていて、危険だと警告してくれるキャラだったようです。

私は先にウィルに会ってしまいましたが。

 

乗員区画の一番上の階に行くと、モーガンたちのキャビンがありました。

アレックスのキャビンもありますが、今はキーカードがなく入れません。

アイテムを回収して、ディープストレージに向かいます。

 

植物園を通過しようとすると、光の糸コーラルが大量に発生していました。

そしてティフォンも何体か再配置。

中にはナイトメアもいました。

刺激しないようにスニーキングしながらディープストレージの方へ進みます。

 

音声サンプルを組み合わせて、音声認証を突破。

しかいディープストレージに入ったとたん、アレックスにロックされてしまい、ディープストレージに閉じ込められてしまいました。

全ての準備が終わったらオフィスで会おうと言うアレックス。

アレックスは何を知っているのか・・・モーガンのためと思って行動しているようですが。

 

ディープストレージにはファントム、テクノパスなどがいます。

倒して二階の奥に進むと、形成機などがある部屋が。

アイテムを作っていると、ニューロモッドのレシピが凍結されてしまいました。

どうやら図面のライセンスがロックされてしまった模様。

ロックした人物を探して、ロックを解除しないとこれ以上ニューロモッドは作れないようです。

 

コンソールでデータの保管室にアクセス。

とりあえず自爆キーの図面だけでも先に回収することに。

無重力エリアにファイルサーバーがあるようです。

 

ファイルサーバーにアクセスしようとしますが、ドライブが一つ欠けていました。

奥の方のコンテナに転がっているので、回収してはめ込みます。

 

これで自爆キーの図面データを取り出すことができるようになりました。

図面を取り出したら、次はディープストレージからの脱出、そして図面からキーを作らなければなりません。

 

どうするかとうろついていると、ダニエルから通信が入りました。

アレックスの封鎖を解除することはできないけれど、ステーションから切り離せるバックアップモジュールがあるそうです。

つまりそのバックアップに入って、中から手動でステーションから切り離して脱出すると。

 

バックアップがある部屋は重い荷物で封鎖されていて入れません。

スキルがあれば荷物をどかせますが、取っていないので部屋の上の方にある隙間から侵入することに。

壁にグルーキャノンで階段を作って上ります。

中にはウィーバーがいました。

ウィーバーとはここで初交戦。

自爆するシストイドを生み出すのと、プレイヤーをひるませる雄たけびのような攻撃をしてきます。

 

ウィーバーを倒して、左側の壁にある扉からバックアップへ。

壁のパネルをはがすとスイッチがあるので、これを押すとバックアップが切り離されます。

 

宇宙空間に放り出されます。

その衝撃で一時的に気を失うモーガン。

 

PREY 【CEROレーティング「Z」】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

フィギュアJAPANフレームアームズ・ガール編と、コトブキヤのM.S.Gをいくつか購入。

フィギュアJAPANには赤の色違いバーゼが付属しています。

2月に発売されたようですがまだ入手できました。限定品だろうからそのうち手に入りにくくなるかもしれないので購入しておきました。

FAガールでは珍しい黒ロングヘア。マテリアの色違い頭部も付属していたり、表情のプリントなしのフェイスパーツなど単体で色々カスタマイズできるようになっています。

価格は9500円くらいなので、普通のFAガール購入するよりは大分お金かかってしまいますが。

あとはフレキシブルアームと言う装備のジョイント補助に便利そうなパーツを2種類と、ディスプレイベース。

 

 

 

●Prey プレイ日記03

ここまで難易度ハードでプレイした感想ですが、探索と戦闘が面白いですね。

SFホラーですが、恐怖感はかなりマイルドで、どちらかというと強敵との戦闘の緊張感という感じでしょうか。

対処に慣れていない敵ティフォンの上位種とは常に死闘、周囲の状況やタレットなどを利用したり、今ある装備・特殊能力をいかに活かすかとか考えて戦うのが楽しい。

ストーリーは薄味かと思います。DOOMみたいなのが好きな人には会うかも。あとは落ちているログや状況から色々考えるのが好きな人とか。

CODみたいに演出・ストーリー重視をプレイすることが多い人にとっては淡泊に思えてしまうかもしれません。

 

ティフォンが暴れているタロスⅠを自爆させるため、コードの半分の設計図があるサイコトロニクス・ラボに向かうことになったモーガン。

サイコトロニクス・ラボに入ると、兄のアレックスから通信が入ります。

安全とは正反対の場所だと忠告してきます。

ジャニュアリーもそれに関しては同意見のようで、急いで駆け抜けた方がいいとアドバイスします。

 

トイレを通過して進みます。

途中レンチで串刺しにされたミミックを発見。

まだ生きているようなので、レンチを取ったら動き出しそう。

 

トイレの床にあいた穴から地下へ。

するとそこでスコープチップセットと言う強化アイテムを入手。

ミミックの擬態を見破れるそうです。

 

同じ場所にある死体がサイコスコープと言う装備を持っています。

チップセットはこれにセットできるようです。初期状態では2個まで。

サイコスコープはR3ボタンを押して使用。

ティフォンや機械などをスキャンして情報を得ることができます。

そして何体かスキャンして情報が蓄積すると、ティフォンの能力をプレイヤーが使えるようになるようです。

 

戦闘に関する追加説明。

グルーキャノンなど相手を一時的に無力化できるものを使って、その効果中に敵を攻撃するとボーナスダメージが入ります。

ファントムなど強敵を相手にする場合は普通に戦うのは不利。ステルスやデッドリーコンボを利用してダメージを効率よく与えていきたいところです。

 

ファントムをスキャンすると情報が手に入りました。

ファントムは人間の死体から生まれ、その人間の言葉を再現しようとするようです。

 

汚染除去をする通路を通りますが、サイコスコープを拾っていないとここは通れなかったようです。

 

その先でエレベーターに乗ると広い部屋に出て、アレックスから連絡が入ります。

ここにあるティフォンの標本をスキャンして、ティフォンの能力を手に入れろと言います。

記憶を失う前のモーガンは、3年かけてティフォンの能力を取り込もうと研究していたようです。

 

ポッドの中に標本が入っているので、開いて中身をスキャンします。

中にはファントムの標本がいて、二体目のファントムをスキャンしたことによって「キネティック・ブラスト」を覚えられるようになりました。

通常の能力と同じように、ニューロモッドを使ってティフォンの能力を覚えられます。

キネティック・ブラストは第一段階だとPSIゲージ40消費で威力50の範囲攻撃。

ゲージは初期最大値100で、威力は参考としてハンドガンの初期威力が8です。

 

ジャニュアリーは、ティフォンの能力を取得することに警告してきます。

ティフォンの能力で強力なニューロモッドをインストールしようとすることが、現在の窮地の原因なのだと。

さらにタレットなどの防衛システムは、エイリアンに反応するようになっています。

つまりモーガンがティフォンの能力を得るのにはリスクがあると言うわけですね。

その分ティフォン側の特殊能力は強力そうですが・・・。

 

標本のあった部屋の二階を探索。

ミミックの標本があるところに、金色の光が舞っていました。

アレックスによると、ティフォンが空気からこの光を編んでいるのだとか。

触れても害はないようですが、この光の糸は何なのか?

 

奥の部屋に進むと、光の糸と一緒に新種のティフォンがいました。

こいつが糸を作っているのか、光っているウィーバーと言う名前の敵。

 

閉じ込められた生存者を発見。

 

近づくと助けを求めてきます。

捕らわれの男、アーロンは武器庫のコードを知っていて、助けたらそれを教えると言います。

 

手前のコンソールで扉を開けられるようですが、そこにはアーロンのデータも記録されていました。

殺人以外は何でもやっているみたいな犯罪歴。

 

解放していいものか悩むところですが、敵対するなら殺せばいいので助けることに。

扉のロックを解除すると、アーロンは素直に武器庫のコードを教えてくれました。

そして、自分と同じような緑色のジャンプスーツを着た人間には気を付けろと言います。

 

武器庫にはショットガンがありました。

ついに頼りになりそうな銃器が手に入りました。

武器強化パーツもあるので早速威力も強化しておきます。

ショットガンの威力は41となっていますが、おそらく近距離で全弾ヒットの威力でしょう。

グルーキャノンなどで動きを封じてから近づいて撃ち込むのが有効か。

 

アーロンが捕まっていた部屋の反対側にも、同じような部屋がありました。

こちらは捕まっている人間は死んでいる模様。

ジャニュアリーは科学者たちが何らかの作業中に死亡していると言います。

科学者が始めたことを終わらせないといけないと言うジャニュアリー。

 

隔離シールドを操作してみると、死体がファントムに変化して襲ってきます。

普通のファントムではなく、電撃を放つ強化版でした。

電気を放たれると、その近くにいるだけで連続でダメージを受けます。

HPも高くかなりの強敵です。

グルーキャノン、ショットガン、キネティック・ブラストと回復薬を使ってとにかく全力で撃破。

 

アレックスとジャニュアリーが、ティフォンとの交流について説明します。

ティフォンとはコミュニケーションが取れず、ティフォンは他の方法を知らないため人間を躊躇なく殺しに来るのだとか。

ティフォンは優れた脳を持っているようですが、人間と交流できず、「共感」という概念を持たないそうです。

 

タレットについて説明するジャニュアリー。

サイコスコープが組み込まれていて、人間とエイリアンを区別できるとの事。

キネティック・ブラストⅠを取得しただけなら、とりあえずタレットはこちらを攻撃してこないようです。

しかしこの後もティフォンの能力を複数取得すればどうなるかはわかりませんね。

 

GUTS(ガッツ)というメンテナンス用のエアロックを通過することになります。

 

無重力空間に出ます。

電力や水などのライフライン供給用の穴だったようです。

ジャニュアリーはここに人はいなかったからティフォンはいないだろうと言います。

 

しかし案の定ここにも新種のティフォンが。

シストイドネストと、そこから発射される自爆型のシストイド。

ハンドガンでも簡単に破壊できますが、近づくと自爆してきます。

また、途中で気づきましたがグルーキャノンでも破壊可能でした。

グルーキャノンの弾の方が大量に手に入るので、こちらで破壊した方が良さそうです。

 

トンネルは途中で行き止まりになっています。

横のファンが回っている通気口が進めそうです。

ファンをグルーキャノンで固めて停止させると侵入できます。

 

その先では大量のシストイド。

進んで行くと衝撃波のようなものが飛んできます。

ジャニュアリーによると、近くのサブステーションからパルスが飛んできたとの事。

そして前方はまた行き止まり。

 

ジャニュアリーの言っていたサブステーションに寄ってみることに。

無重力空間から抜けます。

 

そこには柱に何かの装置が付いています。

これが想定よりも強いパルスを発生させてしまっているようです。

中に取り残された人からキーカードを入手して、さっきの行き止まりの道を開きます。

 

その先にはティフォンが作る光の糸ができていました。

ジャニュアリーの説明によると、ティフォンはこの物質の生成を主眼としているそうです。

この光の糸の意味は不明ですが、「コーラル」というそうです。

 

さらに奥に行くと人の声が通信で聞こえてきました。

何人かいるようです。

この先は植物園のようです。

 

植物園に到着。

ここを通過して、自爆キーの設計図があるディープストレージと言う場所を目指します。

 

入り口には擬中の態ミミックが1体、そして死体の近くにスタンガンが落ちています。

スタンガンは人間に効果的で、ロボット系も一時的に無力化できるとのこと。

この後は敵対する人間も出てくるってことですかね。

 

ロックされたドアの先で、新しいティフォンが動いていました。

ジャニュアリーの口ぶりによると、危険な敵のようです。

 

保守通路を通って植物園に出ます。

壊れたタレットがいくつか置いてあります。

敵が隠れているのか。

 

温室があり、その裏には人間の死体が。

音質に近づくと人の話し声が聞こえてきました。

 

表に回ると、温室内の人が助けを求めてきました。

するとその背後から新種のティフォンが迫り、助けを求めていた男を洗脳してしまいました。

 

温室は入り口が封鎖されていましたが、近くにあるメモから屋根が覆われていないことが分かったので、グルーキャノンで階段を作り侵入します。

 

屋上から中をのぞくと、洗脳された人間たちと、それを操るティフォン・「テレパス」がいました。

テレパスは洗脳能力だけでなく、強力なエネルギー弾を発射してきます。

強敵なのでスローモーションにして、Qビームで一気に爆散させることにしました。

 

洗脳されていた人は気絶しますが、ラニという女性だけは意識を保っていました。

ラニはタレットを仕舞っている倉庫のコードを教えてくれます。

倉庫には武器もあるので、弾薬を回収して、タレットは敵が出た時のために準備しておきます。

 

次回は植物園の探索の続きから。

 

PREY 【CEROレーティング「Z」】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PS4・vitaのインディーズ系ゲームのセールが始まりました。

注目はInsideなど評価の高い海外インディーズゲームや、8月に続編が出る日本一ソフトウェアの夜廻、東方プロジェクトの同人ゲームなどでしょうか。

ただし他のセールの時の方が値引き率が高いタイトルもあるので、その辺は今欲しいかどうか、次の機会を待てるかどうか考えた方がいいですね。

 

 

 

●Prey プレイ日記02

プレイプレイ日記ってややこしいですね。違う単語ですけど。

 

ジャニュアリーに導かれてロビーにやってきたモーガン。

助けを求めるような姿で死んでいる人が出迎え。

ジャニュアリーは真の世界を暴く覚悟はあるか、と尋ねてきます。

一体何が起こっているのか?

 

ここは宇宙ステーションのようですね。

窓から見える外壁が突然吹き飛びました。

爆発が起きたのか、何かの事故か。

 

目的地にはマーカーが付くようです。

システムやUIなどは同じ会社のディスオナードに似た感覚ですね。

 

ロビーにはタレットが設置されています。

動いていますが、プレイヤーには作動しない模様。

タレット近くのカウンターにキーカードが置いてありました。

 

医療センターに入れるようになるカードのようです。

医療センターに入ってみることに。

入り口近くのパソコンを調べると、この宇宙ステーション「タロスⅠ」の人員の情報が記録されています。

ブレスレットを使って生存している人員を追跡できるとの事。

サブクエスト的な感じだと思われます。見つければ何かもらえるかも。

 

前回か一瞬だけ出ていた人型の怪物が医療ステーションの奥にいました。

この人型の怪物は「ファントム」という名前で、生前の人間の名前と言葉をコピーするようです。

擬態はしませんが、ミミックよりもはるかに高い戦闘能力をもっています。

遠距離ではエネルギー弾、テレポートを使用し、近距離ではミミックのように腕を伸ばして殴ってきます。

どれも高い威力の攻撃で、初期の主人公では2回くらいしか攻撃に耐えられません。

エネルギー弾を回避しながら反撃するか、周囲のボンベなど爆発物を利用しないと厳しい相手です。

 

医療センターの上の階にはロックされた扉と、死体の隣にハンドガン。

武器が心もとない今はぜひあの銃を手に入れたいところ。

 

ジャニュアリーはまずはロバートのオフィスに向かう必要があると言います。

オフィスに近づくと入り口のパスワードを教えてくれます。

モーガンのオフィス。

ジャニュアリーによると3年間モーガンはここで生活していたとのこと。

最初のテストと仮初の生活空間は何だったのでしょうか。

 

ジャニュアリーが映像を再生するように促します。

自分のパソコンを使って映像を再生。

そこには過去のモーガンが写っていました。

 

過去のモーガンはジャニュアリーは信用できるという事、そしてあの黒い怪物たち・「ティフォン」をベースにしたニューロモッドをテストしていることを語ります。

ニューロモッドは取り外すと、つけている間の記憶を失い、ある一日に閉じ込められてしまうそうです。

兄のアレックスはわかっていてモーガンを時間の牢獄に閉じ込めていた模様。

 

ところが、モーガンがさらにその先を話そうとしたところでネットワークが遮断されてしまいました。

どうやらアレックスが妨害したようです。

いつかすべてを自分で説明したいと言うアレックス。

悪意があるわけではなさそうですが・・・。

 

モーガンの私室には分子成形機という装置があります。

これまで拾ったジャンク品のような使い道のないアイテムを素材にして、武器や弾薬などを作り出せるようです。

素材にするには、アイテムをリサイクラーという機械で変換する必要があります。

ジャンク品や、要らない装備・消耗品を入れて作動させれば素材が出てきます。

 

ネットワークを復旧させるために、Dr.カルビーノの作業場に行くことに。

部屋にあったキーカードを拾ってから出ます。

部屋を出るとミミックがいるので、部屋の入り口に置いてあったタレットに攻撃させることにしました。

ミミック相手ならタレットはほぼ一方的に倒してくれますね。

 

キーカードでさっきのハンドガンが落ちていた部屋に入ります。

窓から見えていた最初のハンドガンはミミックが擬態しているので注意。

心理的にいやらしい擬態ですね。

他の部屋も探索。

ハントレス・ボルトキャスターという非殺傷武器を入手。

ダメージはないですが、音を立てて誘導したり、遠くのボタン・スクリーンを操作できます。

 

Dr.カルビーノの作業場があるハードウェア・ラボへ。

入り口がグルーキャノンで固められていますが、レンチで殴れば壊せます。

 

ハードウェア・ラボに入るとスニークアタックのチュートリアル。

気づかれていない状態で攻撃すると威力が1.5倍に。

ここには暴走状態のオペレーターがいます。

戦闘状態になると浮遊移動しながら火炎放射器で攻撃してきて結構面倒。

火炎放射器の射程に入る前に撃破したいですね。

倒すと爆発するので、近接戦闘する場合は注意です。

 

ハードウェア・ラボに入って左の道を行くと、生存者がファントムと交戦していました。

グルーキャノンを使って足止めをして、グルーを足場に通気口に逃げ込もうと上手く立ち回っていましたが、ギリギリのところでエネルギー弾を撃ち込まれて残念ながら死亡。

こちらとはガラスで隔離されているようで、ファントムは立ち去りました。

この部屋にある死体からキーカードを入手。

 

入手したキーカードでラボの奥の部屋に入ります。

 

ジャニュアリーによると、ステーションの技術の多くはここで生まれるそうです。

ティフォンの攻撃のせいか、漏電や火災が発生しています。

グルーキャノンを使えば消火したり、漏電を一時的に止めて安全に進めます。

 

火災が起きている右奥の先の道を行くと、キーカードと新武器を持っている死体が。

手りゅう弾のような武器で、範囲内の物質を素材に変えてしまうというリサイクラーチャージ。

攻撃力自体も高いので、ファントムなど強敵相手に使うのが良さそう。

問題はどのくらいの変換効率なのかというところでしょうか。

 

ラボの二階に行くとオペレーターディスペンサーと言う機械を発見。

これは3回まで味方のオペレーターを呼びだせるようです。

ここにいるのは医療型で、話しかけるとHPを全回復してくれます。

何度も使えて、手軽に全回復できるのでかなり便利。

マップ移動などで消えるのでしょうか。使用制限があまりなければ、これを使えば戦闘はかなり楽になりそう。

戦闘に巻き込むと壊れてしまうので、交戦時はオペレーターから離れるようにした方がいいですね。

 

キーカードでさらに奥のバリスティクス・ラボに入ります。

暴走したオペレーターがいるので排除。

部屋の真ん中あたりにエアロックがあります。

Dr.カルビーノの作業場に行くために、カルビーノが持っているキーカードを探しに行かないといけないようです。

 

しかしエアロックを開けて宇宙に出るには、スーツに推進装置を着けなければいけません。

階段が崩れているので、グルーキャノンで足場を作って上へ。

 

上の足場に推進装置の設計図と、分子形成機があるので推進装置を作ります。

宇宙空間だけでなく、ステーション内部でもブーストできるようになりました。

とはいっても最近のCODのようにブーストジャンプができるわけではなく、ほんのちょっと滑空できる程度。

ジャンプで距離が届かないところに届くようになるくらいな感じですね。

 

滑空を利用してバリスティクス・ラボを探索。

ニューロモッドなどの有用なアイテムや、新しい投擲武器・EMPチャージなどを入手。

EMPチャージはその名の通り、ロボット・タレットなどの機械系に効果的なグレネード。

今のところタレットは味方ですが、今後オペレーターのように暴走しているものが出るかもしれませんね。

 

エアロックを解除して宇宙空間へ。

エアロックを解除しておくと、他のエリア同士を素早く移動できるようになるようです。

 

宇宙空間での操作説明。

宇宙ではダッシュの代わりにスラストで加速、L1・R1同時押しでブレーキ。

そして×で上昇、○で下降、L1・R1で回転できます。

 

人間の死体にはマーカーが付いているので、それを目印に探索。

死体の無いところにもストレージがあったりするので、細かく調べれば何かアイテムが手に入るかも。

ロビーで外壁が吹き飛んでいたのが見えたところでしょうか。

Dr.カルビーノの死体を発見。

死体の後ろ側にキーカードがありました。

近くに壊れたコントロールパネルがあるので、修理すると武器がある部屋に入れるようになります。

 

キーカードを回収して、封鎖されていた武器のある部屋に行ってみます。

そこではレーザーを照射するQビームと、ヌルウェーブ発信機という投擲武器が。

Qビームはビームを当てると相手のHPゲージが緑色になっていき、ゲージがMAXになると破裂して死亡します。

当て続けないといけないので、スローモーションにするスキルや、グルーキャノンと組み合わせると良さそうです。

ヌルウェーブ発信機は、PSIスキルを封じるというもの。

PSIスキルが何なのか今のところはわからないですが、ファントムが使うエネルギー弾やテレポートなどの能力ですかね。

 

Dr.カルビーノの作業場に入ります。

そこにあるコンピューターでネットワークを復旧。

 

復旧したら自室に戻って、アレックスに止められた映像の続きを見ます。

過去のモーガンは、タロスⅠを破壊して、研究もティフォンも、自分自身も全て消さないといけないと言います。

ひとかけらでも地球に行ってしまったらおしまいだと言うモーガン。

アレックスは妨害してくるだろうとのこと。

 

するとそこでジャニュアリーが姿を現します。

ジャニュアリーはオペレーターのAIでした。

タロスⅠの自爆キーはモーガンとアレックスの兄弟二人が持っていたそうです。

しかしアレックスがモーガンのキーを壊してしまったとのこと。

そこでモーガンは新しいキーの製造図面を隠したのだとか。

次は自爆キーの半分の製造図面を探しに行くことになります。

 

ジャニュアリーから新しいキーカードをもらい、行ける場所が増えました。

部屋を出ようとするとミミックが襲ってきます。

このミミックは紫色のオーラのようなものを纏っていて、いつもと違うようです。

この後同じようなオーラのファントムにも遭遇。通常とは能力が違うようですね。単純な強化版?

 

キーの図面を手に入れるため、サイコトロニクス・ラボを通ることに。

ジャニュアリーによると、サイコトロニクス・ラボはティフォンの封じ込めに失敗した場所らしいので注意が必要とのこと。

進もうとすると、ディセンバーという人物から通信が入ります。

ジャニュアリーと同じようなAIでしょうか?

ディセンバーはモーガンの脱出を支援するとのこと。

アレックスは脱出ポッドを用意していて、記憶を失う前のモーガンがそのキーを隠したのだそうです。

脱出ポッドのキーを見つけると言う目標が追加されました。

 

とりあえずサイコトロニクス・ラボに行くことにします。

階段を下りていくとファントムがいます。

ボンベが多数置いてあるので、それを利用して撃破。

その奥にある扉から、サイコトロニクス・ラボへ進みます。

 

PREY 【CEROレーティング「Z」】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベセスダのSFホラーFPS「Prey」購入しました。

しばらく新作ゲームラッシュだったせいか、久しぶりのフルプライス新作な気がしてしまいます。

今回からこれのプレイ日記をやって行きます。

体験版も今日から配信されるので、気になる方はプレイしてみると良いでしょう。

 

変装などをして潜入暗殺するゲーム、ヒットマンの新作が8月10日に発売決定したようです。

これも日本では久しぶりの新作です。

色々な潜入、暗殺方法をその場で探していくのが醍醐味。

銃撃戦で強引に突破できることもありますが、どうせなら華麗に気付かれずに暗殺を決めたいゲームです。

ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン【Amazon.co.jp限定】「REQUIEM BLOOD MONEY PACK」プロダクトコード配信

ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン【Amazon.co.jp限定】「REQUIEM BLOOD MONEY PACK」プロダクトコード配信

 

あとニンテンドースイッチのスプラトゥーン2仕様が予約開始されました。

が、案の定アマゾンはすぐに売り切れたようで、もしかすると転売屋の餌食になるかもしれません。

近所にゲームショップがある人は、そういう所で確実に予約しておいた方がいいですね。

 

 

 

●Prey プレイ日記01

ディスオナードシリーズなどを製作しているArkane Studiosの新作、Preyです。

宇宙を舞台にしたSFホラーFPSとなっています。

とりあえず初見は難易度ハード。

 

主人公は男と女を選べるようです。

ディスオナード2のように会話の内容などが少し違っていて、ストーリーの大筋は同じですかね。

ロード画面で現在地とちょっとした解説が出ます。

 

時代は2032年、主人公はマンションの自室で目覚めます。

主人公の名はモーガン・ユウ。

 

兄のアレックスからモーニングコールが入ります。

兄の職場にモーガンがやってきたようです。

キッチンに祝の品としてワインが置かれています。

飲食物は取得するかその場で食べるか選べます。

他には雑誌やメモを調べたり、何かの部品を取得できます。

部品はアイテムクラフト的な物っぽいですね。

 

パソコンを調べてメールなどをチェック。

パソコンは持ち主のパスワードがわかっていないと見られないようです。

 

作業用のスーツらしきものを着て、仕事に出発するモーガン。

壁の配管の修理をしているパトリシアに挨拶していきます。

エレベーターで屋上へ。

 

するとヘリが来ているので、ヘリに乗って仕事場へ向かいます。

 

ヘリから見える景色に、ベセスダ、アーケインスタジオの文字がありました。

ヘリが着陸したビルの上にはタイトルロゴが。

 

仕事場のビルに入ると、浮遊する機械の「科学オペレーター」が話しかけてきました。

この世界で人間をサポートするロボットですかね。

 

兄のアレックスと合流。

モーガンと同じスーツを着用しています。

これからモーガンは何かのテストを行うようです。

 

Dr.ベラミーと言う人物がテストを担当。

簡単な物の移動や動きをやらされます。

 

テスト中、突然ドクターたちの方に黒い物体が出現。

黒いタコのような生物で、ドクターたちを襲い始めます。

ドクターたちが黒い生物にやられ、その後モーガンのいるテスト部屋には緑色のガスが流れてきました。

 

ガスを吸ったモーガンはそのまま意識を失います。

気が付くと、さっきと同じ、仕事に向かう前の自室で目覚めました。

ところがBGMが不穏で何やら様子がおかしい。

パソコンを見ると、即座に脱出をと書かれたメールが大量に送られていました。

 

部屋の外に出てみると、壁の配管修理をしていたパトリシアが死んでいました。

パトリシアはまるでゾンビにでもなったかのように顔が変化してしまっています。

パトリシアの死体からレンチを入手。

 

するとジャニュアリーという謎の人物から通信が入り、建物から出るよう急かされます。

レンチを手に入れたので、とりあえず窓でも破ってみるかと思うと、窓ガラスの向こうは研究室のような場所でした。

作り物の背景をずっと映し出していたんでしょうか?

 

ジャニュアリーによるとシミュレーション・ラボと言う場所のようです。

パソコンを調べてみると、やはりモーガンの出勤前の朝の風景は作り物だったらしいことがわかります。

これ自体がテストだったのか、それともモーガンも知らない何かが裏にあったのか?

 

アレックスと合流したところに行ってみると、受付の警備がいなくなっています。

みんなあの黒い生物に襲われたのか、逃げ出したのか。

進んで行くと、視界の端にあの黒い生物の姿が。

 

やがて黒い生物がモーガンを襲ってきます。

名前はミミック、その名の通り周囲の物体に擬態する能力を持っているようです。

レンチで3回殴れば倒せます。

ミミックの攻撃は体当たりや触手で叩くなど単調な物ばかりなので楽勝です。

敵は素材っぽいアイテムをドロップします。

しかしアイテムの一つは特殊なスキル、解剖能力がないと取り出せない模様。

 

扉の向こうで人が襲われています。

ミミックたちは男を殺すと、周囲に散っていきました。

ミミックは戦闘能力は弱いですが、擬態を見破れないと近づいた瞬間奇襲を受けるのが厄介。

 

事務室っぽいところに出ました。

ここでゲームの解説、攻略には様々なアプローチがあるようです。

同じところが制作したディスオナードもそうですが、進行方法やルートがいくつも用意されているタイプみたいですね。

主人公の能力が強化され、ハッキングなどができるようになればさらに幅が広がるようです。

 

窓の向こうに怪しい影が。

ミミックとは別の怪物がいるようです。

今度は人型のようですが…。

 

近くに予備部品が落ちていました。

修理の能力を持っていると、予備部品を消費して機械を修理できます。

ここではまだ修理の能力を取得できないので使えませんが。

 

その先の通路で、なにやらエイリアンの卵のような塊が多数。

あの敵たちの卵かと警戒しましたが、どうやら違うようです。

近くの死体が持っていたのはグルーキャノンと言う武器。

巨大なノリの塊のようなものを発射する銃です。

弾薬のグルーは敵の動きを鈍らせるほか、消火、漏電の抑制、足場にするなど探索にも役立つようです。

 

ジャニュアリーからの通信で、ロビーに「ニューロモッド」というものがあるとの事。

ニューロモッドを使えばモーガンは特殊能力を取得できるようです。

当然ミミックが擬態して待ち構えています。

グルーキャノンは何発か当てると相手の動きが止まりますが、攻撃するとはがれるので注意。

 

ミミックを排除したらニューロモッドを取ります。

骸骨のオブジェの目の所に取り付けられています。

ニューロモッドで能力を取得できます。

スキルツリーのような感じで、強力な能力はニューロモッドが複数必要になります。

HPや武器の威力アップなどの基礎能力の強化、ハッキングや解剖など専門的なスキル、あとはスローモーション状態にする自分で発動する能力などがあります。

 

ニューロモッドは使うときに目にはめるようです。

機械の左側にある穴から針が出て目の横に刺さるようです。

バイオショックとかみたいなヤバい強化技術なんじゃなかろうか。

 

モーガンは一体何に巻き込まれているのか?

 

PREY 【CEROレーティング「Z」】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アニメ フレームアームズ・ガール、今週はフレズヴェルクが登場しました。

これでOP・EDに出ているキャラは全員登場しましたね。

色違いなどを除けば、発売済みのFAガールはイノセンティア以外登場しています。

イノセンティアは映像出ていないのでアニメには出番なしかな?

フレズヴェルクはOPから暴走した敵機体みたいなものかと思っていたのですが、いい意味でいつものFAガールでした。

プラモの製造に関する話が出てくるとは思わず、興味深い話でした。

 

そういえば、最近FAガールの再販がされたようです。

一時近所のプラモ屋から消えていたキットが補充されていました。

またしばらく品薄になるかもしれませんし、欲しい人は今のうちに・・・。

あとコトブキヤから出ている追加パーツも地味に品薄気味なので、欲しいものは押さえておくといいでしょう。

 

そしてコトブキヤの公式から「マスターファイルBOX フレームアームズ・ガール」が発売されると言うお知らせが。

冬に発売されて、付録としてフレズヴェルクの亜種、フレズヴェルク=ルフスが付くようです。

フレズヴェルクは元ネタから3種類の色違い機があるようで、FAガールでも全種類出すようですね。

武器もそれぞれ違っています。

 

現在はコトブキヤオンラインショップで予約が始まりました。

http://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g9784797390407/

 

 

映画ホビットとロード・オブ・ザ・リングの間の物語を描くアクションRPG、シャドウオブモルドールの続編・シャドウオブウォーの発売日が決まったようです。

情報は出ていましたが、発売日は夏予定とされていました。

10月5日発売で、アマゾンで予約が始まりました。

前作も面白かったのでシャドウオブウォーも期待できそうです。

シャドウ・オブ・ウォー 【先着購入特典】ダウンロードコード:4人の伝説のチャンピオン、ドミニオンの剣 (エピック) 同梱

シャドウ・オブ・ウォー 【先着購入特典】ダウンロードコード:4人の伝説のチャンピオン、ドミニオンの剣 (エピック) 同梱

 

 

あとコールオブデューティブラックオプス3のGOTY版が出ると言う噂。

ショップでの予約などは見つけられませんでしたが、6月29日発売らしいです。

BO3は新作IWが発売する頃は中古価格が下がりましたが、IWの評価が低かった影響かまた上がったような感じがします。

最近新DLCを出したりもしていますね。

コール オブ デューティ ブラックオプスIII 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

コール オブ デューティ ブラックオプスIII 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

 

明日は家庭用ゲームソフトの発売日です。

今週はベセスダのPreyを購入しますが、他にもタイタンフォール2のベスト版や、ダンガンロンパ1・2のPS4版なども良さげです。

ダンガンロンパは1~3がPS4でプレイできるようになりますね。

タイタンフォール2はストーリーも対戦も個人的に一押しのFPSです。

アーマード・コアなどのマニアックなロボゲー不足を満たしてくれるというのも重要。

タイタンフォール2で悪い点を挙げるならただ一つ、発売日が悪すぎた。

EA BEST HITS タイタンフォール (R) 2

EA BEST HITS タイタンフォール (R) 2

【PS4】ダンガンロンパ1・2 Reload

【PS4】ダンガンロンパ1・2 Reload

【PSVita】ダンガンロンパ1・2 Reload PlayStation (R) Vita the Best

【PSVita】ダンガンロンパ1・2 Reload PlayStation (R) Vita the Best

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。