とあるゲーム中毒者のゲーム日記

洋ゲー中心、和ゲーもあるよ
プレイ日記、情報、Mod紹介など
たまに雑記やキャラクターグッズの話題など


テーマ:

今更ですが、劇場版ガルパンを見てきました。

丁度友人の一人が見納めに見に行くとのことだったので同行。その友人がガルパンにハマっていたのはその時まで知りませんでした。

知っていたらもっと早く見に行っていたんですが。

ちなみに友人は5回くらい見て、ブルーレイも買ったそうです。

 

まあ、でもそれくらい見たくなるのも納得の面白さとクオリティでした。

最終章の制作も決まって、そちらも楽しみですね。

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

 

 

あと、今日はウォッチドッグス2の発売日です。

FFも思ったより楽しんでいますが、本来は今週はこっちが本命でした。

できればFFと並行して進めていきたいところ。

来週にはディスオナード2もあるんですよねぇ。いいゲーム集中しすぎて困るわぁ。

ウォッチドッグス2 - PS4

ウォッチドッグス2   - PS4

 

 

 

●ファイナルファンタジー XV プレイ日記02

船で移動するために渡船場へと向かうノクト達。

変わった形の岩がある島と、水辺の施設が見えてきました。

ここには高いホテルとレストラン、そして釣り場があります。

 

船乗り場に向かおうとすると、妖しい男が話しかけてきました。

男は普通は出回っていないような記念硬貨をノクトに投げ渡してきました。

 

その先に進むと、新聞記者のディーノと言う男が、船が突然出港停止になったと教えてくれます。

ディーノは欲しい素材アイテムがあって、それを持ってきてくれたら船を出してもらえるように話をつけてやると言います。

 

その前に、猫に餌をあげるサイドクエストをやったり、釣りをしたり。

猫は釣った魚を料理してあげないと食べないと言うグルメ猫でした。

 

ディーノが捜している素材は、巨大な鳥のモンスターの住処にありました。

こっそり素材だけ取って逃げようとするノクト達。

戻る時に結局見つかってしまいますが、巨大鳥はそのままどこかに飛び去って行きました。

 

ディーノに船の話をつけてもらっている間、場面はノクトの故郷、ルシス王都へ。

この大陸で最大の勢力を持っている帝国との和平を結ぶ式が行われていました。

 

ところが和平の最中に帝国が攻撃を開始、王都が破壊されて行きます。

 

帝国の兵士が、ノクトの父である国王にも襲い掛かります。

国王も特殊な力を持っているようで、帝国を相手に戦いますが、最後には敵の剣の前に力尽きてしまいました。

 

翌朝、目を覚ましたノクトの所に、イグニスが新聞を持ってやってきます。

和平調印式で帝国が攻撃を行い、国王が死亡したと書かれていました。

 

急いで王都に戻るノクト達。

その途中、空を帝国の飛行艦が飛んでいくのが見えます。

さらに帝国の兵士と魔導アーマーが封鎖を行っており、王都に戻れなくなっていました。

 

迂回して王都の見える高台を目指すノクト達。

遠くに、火の手が上がる王都が見えました。

仲間のプロンプトがスマホのラジオを起動すると、国王だけでなく、王子のノクトと婚約者の姫も死亡したと言うニュースが流れてきました。

 

姫のルナフレーナはどうやら脱出しているようです。

まあ姫と言うか、神凪という凄い偉い巫女のような存在らしいです。

ルナフレーナは、自分が持っている指輪を見つめます。

どうやら帝国の狙いの一つはこの指輪のようです。

 

ハンマーヘッドに戻って、シドから状況を聞くノクト達。

シドによると、帝国は最初から停戦のつもりはなく、ノクトの父もそれを迎え撃とうとしていたそうです。

こうなることを考慮して、ノクト達を外に逃がしたという事でしょうか。

 

コルという王都の将軍が脱出してきていて、ノクト達に「王の墓所」で待つと伝言を残していったとのこと。

そしてここから、その辺のフィールドで帝国の魔導兵が飛行艦に乗って襲撃してくるようになります。

魔導兵は銃や狙撃銃を持っていたり、ロボット兵器の魔導アーマーを連れていたりします。

魔導アーマーは足を部位破壊すると転倒するので、外見の割にはそんなに強くないです。

銃持ちがぺちぺち撃ってくる方が鬱陶しいですね。

 

武器を強化したり、サイドクエストを少し消化してから、王の墓所がある荒野の野営地という拠点に向かいます。

野営地と言うだけあって他の拠点と違って簡単な休憩所のような感じ。

 

そこで王都の関係者らしき女性・モニカと合流。

モニカは仲間のグラディオラスの妹の無事について報告してくれます。

妹も何か重要な役職の人なんでしょうか。

 

飛行型モンスターのソードテイルの襲撃を受けつつ、王の墓所に到着。

 

中にはコルが待っていて、ノクトに王の力を受け継ぐように言います。

王がなくなった今、ノクトはその使命をひき継がなければなりません。

 

まだ王となる自覚も何もないノクトですが、この世界の情勢はそれを待ってはくれません。

ノクトは歴代王の力を集めることに。

王の力を受け継ぐと、ファントムソードという特殊な武器が手に入ります。

攻撃力が高い代わりに、攻撃するたびにHPを消費し、仲間とのリンクアタックも発生しないというものです。

 

コル将軍を一時的に仲間に入れて、もう一つの王の墓所に向かう一行。

2つ目の墓所があるのは塹壕跡で、帝国軍がうろついています。

 

コル将軍は墓所の入り口で解散。

この付近の情報を集めるそうです。

 

墓所内ではゴブリンが奇襲してきます。

薄暗い洞窟でプロンプトがビビりまくっています。

奥では蜘蛛女のモンスター・アルケニーと戦闘。

 

そして2つ目の王の力をゲット。

2つ目は巨大な斧で、鈍重な代わりに攻撃力が高いようです。

 


その後、コルから連絡が来て、帝国が道を封鎖しようとしているので、検問所を潰すことに。

ノクトはコルと別行動して、二手に分かれて敵の戦力を削ることになります。

 

侵入したノクト達が中の敵兵士を倒して、仲間たちを門の中に引き入れます。

 

すると、ここを任されていた帝国の将らしき男、ロキが登場。

巨大な魔導アーマー「キュイラス」に登場して襲い掛かってきました。

 

狙撃兵とキュイラスとの戦闘。

普通の魔導アーマーと同じで、脚部破壊でダウンさせられます。

腕の銃も鬱陶しいので、そちらを狙って破壊するのもいいかもしれません。

 

キュイラスを撃破したノクト達は、帝国が封鎖していた先の道へ進みます。

これでワールドマップの行ける場所が少し広がります。

 

その頃帝国のトップたち。

皇帝イドラは、ルシス王国のクリスタルと指輪を狙っていたことが明らかに。

指輪はルナフレーナが持ち出していますが、すぐに帝国の追手がかかりそう。

 

軍を指揮するレイヴス将軍は何やら個人的な考えがありそうな様子。

もう一人の重要人物っぽいヴァーサタイルは、ルナフレーナの巫女の能力を研究対象として狙っているようです。

ここに登場したキャラクターたちがボスキャラですかね。

 

ノクト達は湿地帯のある新しいエリアに入ります。

最初のエリアは荒野だったので、ここからは緑が多くなりそう。

 

そしてグラディオラスの妹・イリスから連絡が来て、レスタルムという街で合流することになりました。

新エリアでは湖に恐竜みたいな巨大生物がいたり、変わった形の岩山があったりと観光スポットが多彩そう。

あと、ここからチョコボをレンタルして乗ることができるようになります。

車では入れない、道路以外の場所を早く移動するために使えるので、探索がだいぶ楽になりそうです。

 

次回はイリスと合流するためにレスタルムを目指します。

 

ファイナルファンタジー XV

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日発売、FF15。

実はちゃんとしたナンバリングのFFをプレイするのは初です。

友人と14を少しだけやったのと、零式HDくらいでしょうか。

アクションRPGになったということで今回初めてプレイしてみることにしました。

本当は前日譚である映画とかを見ておいた方がいいらしいのですが、とりあえず自分はゲームだけやりたかったのでその辺の情報は入れていません。

 

 

 

●ファイナルファンタジー XV プレイ日記01

チュートリアルをプレイして、本編に。

いきなり炎に包まれる中で、巨大なモンスターと戦う主人公たち。

主人公がだいぶ老けているので、本編の未来の話でしょうか。

 

そこに至るまでの経緯と言う感じで、本編の話が始まります。

主人公のノクティス(ノクト)王子は、婚約していた姫との結婚式のため、3人の仲間と旅に出ます。

その結婚も国を守るための大事なことだか何だか、らしいのですが現時点では詳細不明。映画とかで説明されているかも。

 

旅はノクトの父親の愛車に乗っていきます。

とりあえずファンタジー世界だけど、車やガソスタ、スマホなどの現代的なものも共存している世界観と言うのは知っています。

意気揚々と旅に出た四人でしたが、いきなり車を汚すわ故障させるわでなんとも締まらない出だし。

 

四人は最初の拠点となるハンマーヘッドにやってきて、車を修理してもらうことに。

ここはガソスタ、車の整備、レストランに宿泊施設などが揃っています。

経営しているのはシドという老人と、孫のシドニー。

シドはノクトの父を知っているようです。

 

修理代金を吹っ掛けられて、いきなり路銀が尽きてしまった一行。

ノクト王子は旅を続けるためのお金を稼がなければならなくなってしまいました。

武器やアイテムのショップがあるものの、所持金ゼロで何もできず。

 

フィールドには青く光る点があり、アイテムが落ちています。

ガソスタ内にも金属系の素材っぽいアイテムがいくつかありました。

現状では何に使うのかわからないものの、念のため集めておきましょう。

 

シドニーに修理費が高すぎると相談してみることにしたノクト。

会話は時に選択肢が出て、中央のゲージが消えるまでに選ばないといけないようです。

選択肢によってどんな変化があるのかはまだ不明。

 

シドニーにお金を貸してもらい、野獣退治で稼ぐようアドバイスをもらったノクト達。

まずはレストランで情報を集め、周辺マップの情報を入手。

レストランでは食事をして能力ボーナスを得たり、別のモンスター退治依頼を受けたりもできます。

 

モンスターを退治すると、シドニーからの連絡で追加の依頼が来ます。

近くにいるモンスターを退治する専門家、ハンターを探してほしいと言われます。

モンスターを倒しつつハンターを探して回ります。

戦闘は攻撃と回避が基本のアクションで、特定の攻撃はパリィして反撃や、遠くにいる敵に瞬間移動攻撃できるシフト、仲間との連携攻撃などを組み合わせて戦います。

序盤は制限されているアクションなどもないですし、戦闘は動かしていて楽しいと思います。

ただ、フィールドが広い割に敵が少ないのはちょっと退屈かも。

 

拠点や特定の場所ではキャンプをして休憩できます。

休憩するとレベルアップできるシステムで、経験値を溜めてもその場では強くなりません。

また、食材があれば仲間のイグニスが料理をしてステータスを一時的にアップしてくれます。

最初の日は、景色のいい丘の上でキャンプ。

ちなみに夜になると、「シガイ」という強力な敵が出現するらしいです。

まだ遭遇していないのでどんな奴らなのか分かりませんが・・・。

 

キャンプでは仲間たちが楽しそうに騒いでいます。

イグニスの料理のように、キャラごとに特技のようなものがあって、それもプレイヤーの行動によって成長していくようです。

ちなみに、その辺の野外でキャンプするよりも、ちゃんとした拠点の宿で休んだ方が経験値が多くもらえます。

有料になりますが、余裕があれば拠点の宿に戻りたいところです。

 

シドニーが捜していたハンターはとあるモンスターを倒したいようで、ノクト達が代わりに討伐に行くことに。

敵は巨大な二本角のサイのようなモンスター、ブラッドホーン。

デカくて手ごわそうな外見をしていますが、皆でボコったら一瞬で溶けました。

まあ、まだチュートリアルのような敵なんでしょう。

 

他のモンスター討伐依頼も受けて、お金を稼ぎます。

高レベルの依頼もありましたが、流石にまだ受注できない模様。

ある程度稼いだら、武器を購入しました。

 

あとは魔法も使用。

FF15の魔法はアイテムのような感じで、素材となるエレメントを集めて、合成した魔法を装備して使用する形です。

素材によって魔法の属性・効果が変化し、多く使えば威力もアップするようです。

ここでは雑魚敵にブリザドを使用。

着弾地点の範囲に氷のダメージを発生させます。

使用回数とリキャストがあるため、威力は高め。

 

稼いでシドニーの所に戻ると、車が綺麗に直って戻ってきました。

ついでにシドニーから荷物運びの依頼を受けて、モーテルに向かうことに。

モーテルは二つ目の拠点、ここにもショップとレストランがあります。

 

荷物を渡すと、ノクトの所に犬がやってきました。

犬が持っていたのは、幼いころにノクトが姫とやっていた交換日記のようなものでした。

ノクトは今向かっているというメッセージを託します。

次は船で移動するため、ガーディナ渡船場に向かいます。

 

ファイナルファンタジー XV

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日からPSストアで、PS4とVitaのソフトが大幅割引されるセールが始まります。

私がプレイ済みのソフトだと、ブラッドボーン、ディスオナード、朧村正は未プレイならまずお勧め。朧村正は気に入ったらDLCも即買いしていいでしょう。

持っていないソフトだとレインボーシックスシージとイース8あたりが良さそうなので、セールが始まったら購入しようと思っています。

 

 

そして今日発売のFate新作、アクションゲームになったEXTELLA。

PSPで出ていたEXTRAシリーズの3作目になるので、本編よりもそっちを知っていた方がいいですね。ストーリーが気になるならネットで前作までの情報だけでも入れておくといいかと。

限定版にはネタバレありと書かれた設定資料集が付属。

 

 

店舗特典でEXTRAで登場したサーヴァント二人のタペストリー。

EXTELLAでは、ソシャゲの方のキャラなども参戦するようですが、オリジナルの新キャラは登場するのでしょうか?

 

ストーリーは、主人公が電脳世界の聖杯戦争に勝って、相方のサーヴァント共にそこの王になったところからスタート。

主人公は記憶の断片を失っていて、赤セイバーことネロ・クラウディウスが手に入れた世界の再構築をしています。

ついでに仲間としてガウェインやクーフーリンなどが主人公とネロの陣営に。

 

戦闘は無双や閃乱カグラ風の雑魚ワラワラのアクション。

敵サーヴァントととの対決は、簡単に言えば陣取り。

エリアを支配する敵軍勢を倒していって、一定以上エリアを手に入れれば、ボスとして敵サーヴァントが登場します。

操作キャラのHPが0になるか、敵にエリアを一定以上奪われたら敗北、ゲームオーバーです。

HPが0になった場合は、令呪を使うことで3回まで復活可能。

 

とりあえず難易度ハードでプレイしてみました。

雑魚戦は余裕ですが、敵にエリアを奪われるのが早くて忙しい感じはします。

ボスの火力も結構ありますが、とりあえずガードでかなりしのげるので、陣取りさえ何とかなれば行けそうです。

最初のボスはEXTRA CCCのランサーとして登場したエリザベート。

ガード反撃だけでハードでもそんな強くない感じです。

 

エリザベート撃破後は、なぜか主人公と同じ姿のマスターを連れた、キャスターの玉藻の前が登場。

どうやら電脳世界の主人公は、何かが起こって精神と魂の二つに分離してしまった模様。

そんなわけで、真の王を決めるためにネロVS玉藻の前という構図で戦いが始まります。

 

 

Fate発売までは、先月末からの新作FPSラッシュで忙しかったです。

全部マルチプレイありますし。

コールオブデューティも購入しました。

PS3で日本のCODシリーズに火をつけたモダンウォーフェア無印のリマスター版が付いています。

モダンウォーフェアは現代の特殊部隊もので、キャンペーンのストーリーが面白いので未プレイならやる価値あり。

ただしインフィニットウォーフェアのディスクがないと遊べないので、コードだけオークションとかで買うとか、中古で売るとかできないので注意。

 

バトルフィールド、タイタンフォール、コールオブデューティと3週連続で発売されたFPSでしたが、個人的な好みだとタイタンフォール2が一番面白かったですね。

王道的なロボットAIとの絆を描く熱いストーリー、スピード感がありロボットによる派手な戦いができてゲームバランスもちょうどいいマルチ対戦が凄く良かったです。

バトルフィールド1は、マルチ対戦が他二つとタイプが違うので好みが分かれるところですが、戦争モノ感は一番強いです。

コールオブデューティは、先に出たタイタンフォールがSF系FPSとして凄く良かったので、ちょっと題材被りしたのと、マルチ対戦のマップが狭くて個人的には対戦が楽しくないのが残念。

 

ついでに興味のあった、PS4で使えるマウスを一つ試してみました。

Horiが出した、半分コントローラーで照準&射撃だけマウスに当てるというものです。

PCに接続してボタン配置、マウスの感度や加速度など設定しないといけません。

設定しないでプレイするとソフトによってはまともに動作しないようです。

 

使ってみた感想ですが、マウスの設定をプレイしながら微調整して、コンシューマーゲームをマウスで操作すると言う感覚になれる必要もあるのが大変という感じでした。

かなり時間をかけないと、慣れている普通のコントローラーで戦った方が強いと言う結果になるんじゃないでしょうか。

まあFPSはマウス操作の方がいい、という人にも選択肢があるのはいいかもしれません。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はタイタンフォール2の発売日。

昨日発売されたSAOもやりたいんですが、しばらくはFPS漬けの予定。

前作はXbox/PCのみで発売された対戦モードのみのFPSでしたが、2ではシングルプレイヤーのストーリーも追加されました。

なのでナンバリング作品ではありますが今回からプレイしてもストーリーは最初から追えます。

タイタンフォール 2

タイタンフォール 2 【予約特典】『ニトロパック』ダウンロードコード同梱 & 【PS4】日本限定:RONIN BTデザイン スリーブ 付

 

あと、この前購入したフレームアームズ・ガール バーゼラルドが完成しました。

軽装モードはバニーガール風。うさぎ尻尾も付属。

 

サブアームの付いた追加武装があり、両足のパーツを交換して、背中に追加武装を装着するとフル装備モードになります。

左右のバーニアにはライフルが2丁ずつ装着されていて、取り外して持たせることもできます。

追加武装は他のFAGの背中に装備させることも可能です。

コトブキヤのFAとFAGシリーズはジョイント部が統一されているので、自由度の高い組み合わせを試すことができます。

 

これでうちのFAGが二人になりました。

バーゼラルドの方が定価が高いだけあって、装備を含めるとボリューム感があります。

組立待ちの迅雷とアーキテクト、あと追加パーツセットもできたら、色々装備で遊んでみたいところ。

 

 

 

そしてタイタンフォール2の序盤プレイの様子。

チュートリアル後に戦闘に巻き込まれた新入り兵士の主人公。

戦死した上官からロボット兵器「タイタン」を受け継いで、敵対するIMCという連中と戦います。

マルチプレイではゲージが溜まらないとタイタンを呼べませんが、ストーリーではAIが搭載されていることもあり、一緒に行動する相棒のような感じになります。

その代わり分断される状況ではタイタンに乗り込めませんが。

 

パイロットの操作はCOD:AWのような、スピーディな動きができるFPS。

2弾ジャンプや壁走りなど、激しく動き回るのを推奨されている感じですかね。

タイタンに乗ると、高い防御性能と高火力の武器で派手に戦えます。

ライフルなどの普通の手持ち武器、ロックオンして発射する肩のミサイル、攻撃を無効化したり跳ね返すシールド、あと色々な効果を持つサポート装備といった武装。

敵のタイタンも続々と登場します。

左下のゲージが溜まると、タイタンの装備の種類ごとの必殺技が使えます。

道中、タイタンの装備を拾うこともあり、それを切り替えることで様々なタイプのタイタンで戦うことができます。

ミサイルが強力だけれど、ロックオン時間が長いとか、テルミットで広範囲を焼き払うとか。

 

タイタンから降りて別行動しなければならないことも。

離れていても、攻撃が届く範囲なら自動操縦でタイタンが戦ってくれます。

普通のFPSに加えて、ロボットによる派手なアクションも楽しめるタイタンフォール2。

今年はBF1とCODと、このゲームで悩む人も多そうです。

ちなみにBF1とタイタンフォール2は面白いのでどちらもおすすめ・・・両方のマルチプレイやっていたら、いくら時間があっても足りません。

 

 

あとついでに、前回の記事で紹介したダクソ3DLC第1弾のスクショを序盤だけ紹介。

4周している2キャラ目のデータでDLCエリアに行ってきました。

清拭の小教会で怪しいおっさんに出会い、絵の切れ端を見せられる主人公。

するとその絵の切れ端に吸い込まれて、絵の中の世界に飛ばされてしまいます。

 

飛ばされた先は洞窟、異形のNPCが、君もここで腐り果てようぜ~と勧誘してきます。

 

絵画世界の中は吹雪の吹く銀世界。

女性の上半身のような形をした妖しい木。

これはただのオブジェクトでしたが、動いて攻撃してくるものもいます。

 

雪原には槍やたいまつで装備した戦士が多数うろついています。

本編に登場したファランの不死隊と関係のある者たちのようです。

深淵に飲まれたファランを処理するための部隊だったとか。

 

序盤は狼が厄介な敵かもしれません。

狼の中でも各群れにリーダーのようなものがいて、その狼が吠えると他の狼のグループもリンクして一斉に襲い掛かってきます。

群れのリーダーが吠える前に素早く処理するのが勝利のカギ。

あと飛びかかり攻撃はガードを無視してくるので注意ですね。

 

狼エリアの奥には、親玉らしき巨大狼も待ち構えています。

崖の上でこちらをうかがっているのが見えました。

近づくと下りてきて戦闘になります。

大型の動物系では定番ですが、足元に張り付いて攻撃すれば楽勝。

エネルギーを溜めて突進するような攻撃が高火力ですが、結構ガードもできるようでした。

 

そんな感じで、前半は広い雪エリアの探索をするDLC第1弾。

相変わらずいい雰囲気ですが、今作のDLCはちょっとブラッドボーン寄りの雰囲気かもしれません。

結構暗かったり、キモイ系の敵が多かったりなので、苦手な人は嫌かも・・・でもソウルシリーズ好きな人なら大丈夫そうな気はしますけどね。

 

DARK SOULS III [PlayStation4]

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4]

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フレームアームズ・ガールの迅雷インディゴVerとウェポンセットが到着。

最初のスティレットと合わせてフレームアームズ・ガール4体目になりました。

ただしまだ時間がないため組立待ちが3体。

 

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 Indigo Ver. 全高約150mm ノンスケール 色分け済み プラモデル

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷 Indigo Ver. 全高約150mm ノンスケール 色分け済み プラモデル

 

 

ダクソ3のDLC第1弾をクリアしたので軽く紹介。

ネタバレありなので注意です。

 

清拭の小教会の篝火に転送すると、DLCの新キャラクターが追加されています。

彼に話しかけると絵画の世界に強制転送されて、DLCステージ開始。

とはいえ篝火があればいつでも帰還可能で、公式ではロスリック城くらいの進行度のプレイヤー向けとのこと。

 

私はレベル55の1週目キャラ、武器はロングソード、カーサス曲刀、アルトリ剣、エストックを使用。防具はかぼたん一式でした。

このキャラを引っ張り出すのは半年近くぶり。

 

最初は広い雪原エリアに出て、ファランの幽鬼とかいう、ファラン関係の亡霊兵士的な敵と遭遇。たいまつで火を噴いたり、投げ槍を飛ばしてきたりします。

そして多数の狼と動く木の怪物が登場。

狼は大・中・小の種類があり、中型は遠吠えで周囲の狼を集めるようです。

遠吠えをされる前にその狼を素早く処理するのがカギになりそう。

大型の狼は、他の狼と連携されなければダクソプレイヤーにとってはいつもの大型獣エネミーと言う感じ。

 

大型狼の先には、重装備で巨大な体の騎士が登場するようになります。

片手斧、大槌、大型弓など、武器もパワフルなものを装備しています。

この重装備の騎士が使う矢は、着弾後少し間をおいて爆発を起こす性質があるので、いつものように矢を避けて油断していると爆発を喰らうことも。

 

その先には、無印に登場したエレーミアス絵画世界のような吊り橋と城がありました。

今回の考察の肝になりそうな場所。

重要NPCの修道女フリーデと、その護衛らしき騎士がいます。

フリーデは主人公にはこれ以上絵画世界に関わらず、帰ってほしい様子。

 

白から梯子で下に進むと、「何か」のできそこないのような異形がひしめく街の中に到着。

そのできそこないの進化形らしき、竜体みたいな怪物も登場。

カギ爪や刺剣&投擲刃の二刀流などを使い、激しい連撃を繰り出す強敵でした。

 

街中を探索していると、ハエの怪物のようなものが大量にいる建物を発見。

その地下を調べていると、鎖で回す仕掛けがありました。

これを解除すると修道女フリーデがいたところの隠し通路が開きます。

 

その後フリーデの所に戻って隠し通路を進むと、中にはドラゴンというかブラボの獣と言うか・・・巨大な怪物が。

それを見た主人公に、フリーデが襲い掛かってきてボス戦。

 

修道女フリーデは、氷を纏った魔法属性の鎌を武器として使用します。

ガード無視の投げ技や、地面に氷の魔法を這わせて攻撃するパターンも。

HPは低いのですが、そこから予想できる通り倒すと第2形態。

 

第2形態は巨大な怪物、教父アリアンデルが動き出して、フリーデとともに戦います。

アリアンデルは絵画世界の名前と同じですが・・・。

フリーデの戦闘スタイルはほぼ同じで、氷の魔法攻撃の頻度と種類が変化。アリアンデルのHPを回復する奇跡も使うようになります。

アリアンデルは巨大な金の桶のようなもので叩き潰してくるストレートなパワータイプ。

火を噴きだして広範囲を攻撃する事もあり、爆発を起こす攻撃はHPが低いと即死するかも。

脚?あたりに攻撃しまくるとダウンを取って、致命の一撃を入れることが可能です。

第2形態からは白NPCの手助けを得ることもできるので、2対1が辛い場合はぜひ利用しましょう。

 

第2形態を倒すと終り・・・かと思ったら、フリーデが闇の魔力を纏ってまさかの第3形態。

初見ではこの時にエスト瓶が1個になっていたので絶望的でしたね。

攻撃に闇属性?の連続切りが追加。

さらに鎌二刀流による素早い連続攻撃、ガード無視の首切り攻撃、透明化しながら連続で範囲氷魔法など、全体的に激しい攻撃。

フリーデはどの形態でも、盾でガードするのがある程度有効なので、安全に様子を見て反撃するなら防御が有効かもしれません。ガード無視だけは事前のモーションを覚えておきましょう。

白NPCは第2形態で死んでいなければ、第3形態も共闘してくれるようです。

3連戦でちょっとのミスや集中の切れが致命的になることもあるので、白NPCを使うなら最大限利用できるように戦いたいですね。

 

フリーデを倒したらとりあえずは終わりですが、一応ストーリーとは関係ない?もう1体のボスが別の場所にいます。

狼3匹を連れた剣士で、HPが減ると巨大狼が増援で来るというボスでした。

素早く数を減らせないと、複数戦が苦手な人には地獄になりそう。

私は狼3匹を最初に素早く攻めて倒し、巨大狼が来たらそちらの動きに注意しつつ、剣士を安定性重視の立ち回りで倒すと言うやり方をしました。

巨大狼は後半で氷のブレス攻撃をするようになりますが、それ以外は前に戦ったのとほぼ同じですので、そこまでいけば勝てるでしょう。

剣士は盾崩しが有効なのと、戦技でガードしながら突いてくることがあるのに注意ですかね。

 

今回のDLC、エリアの探索はとても充実していて楽しかったです。

フリーデ戦も最後まで緊張感がありました。

もう1体のボスの狼連れの剣士はちょっと拍子抜けだったかも。複数戦できついかなー、と思ったのですが、数が多い分個々が中途半端な性能と言う感じ。

来年初頭予定らしいDLC第2弾も楽しみです。

 

DLC第1弾ももっとやり込みたいところですが、今はひとまずBF1と、明後日のタイタンフォール2をやっていくつもりです。

 

DARK SOULS III [PlayStation4]

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4]

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。