とあるゲーム中毒者のゲーム日記

洋ゲー中心、和ゲーもあるよ
プレイ日記、情報、Mod紹介など
たまに雑記やキャラクターグッズの話題など


テーマ:

先週発売の龍が如く極2をクリアしたので、軽く感想を。

スクショできないゲームなので、いつものように画像付きで紹介はできませんが。

極シリーズは、PS4より前に出ていた龍が如くシリーズのリメイク版と言った内容です。

今から昔のシリーズを追うにはPS3などを用意しないといけないのが面倒・・・という人にもおすすめですね。

周囲の評価を聞くに、ストーリーなどはほぼ当時と同じだと思われます。

既プレイの人は同じ内容がグラフィックの進化でどう変わったかなど楽しむのもいいでしょうね。

 

極2は前作で主人公の桐生がヤクザをやめたところから始まります。

ヤクザをやめたと言っても、やはり色々と因縁もあり、そう簡単にはいかないわけですが。

オープニングで早速新しいヤクザの抗争に巻き込まれてしまい、結局また極道の戦いに身を投じることになります。

今回の敵は関西の大手組織、そこの息子の郷田龍司と言う男。

中国や韓国のマフィアも彼と一緒に不穏な動きをしていて、また何か厄介な陰謀が渦巻いていそう・・・というストーリー。

 

街をうろついてサブクエストやミニゲームなどのアクティビティを楽しんだり、チンピラとのバトルや飲食などと言ったいつもの龍が如くの楽しみ方は健在。

戦闘については前作の極と違って、戦闘スタイルの変更が無くなりました。

前作はスピード系、パワー系みたいなスタイルチェンジがあったのですが、今回は全部ひとまとめになったような感じ。

シンプルになったようで、アクションの楽しさを損なってもいないので丁度良いバランスかなと思いました。

ストーリーはシリーズ経験者ならおなじみだと思いますが、実はアイツがあんなことをしていた・・・みたいな隠された真実やどんでん返しがあります。

ラスボスの郷田龍司はいいライバルキャラでした。

こいつの動向に関してだけは特に裏表なく、とにかく関東と桐生をぶっ潰して俺がナンバーワンになるという芯がぶれないわかりやすいボスですね。

やり込み要素はサブクエスト、ミニゲームなどが多数あるので、全部合わせたらかなりのボリュームでしょう。

その辺に興味ない人には、クリアまでは普通のアクションゲームくらいの時間でしょうか。

今から龍が如くシリーズを追いたい人には、極も極2もお勧めできるでしょう。極は廉価版も出てかなり安くなりましたし。

 

サブクエストをある程度遊んだら、今週発売のデジモンをプレイする予定です。それまでにコンプは無理でしょうからね。

龍が如く 極2

龍が如く 極2

龍が如く 極2 限定版の極み

 

 

あとモンハンワールドのベータテストが始まりましたね。

日曜日に始まりましたが、その日は友人と遊んでいたのでプレイできず、今日初プレイとなりました。

 

モンスターと戦う感覚は間違いなくモンハンと言う感じです。

それでいてグラフィックの進化、システムなどのちょっとした変化などが実感できますね。

特にグラフィックはずっと携帯機と古いオンラインゲームの印象ばかりだったので、一気に現世代のゲームらしくなりました。

ゲームとしての完成度は、流石にカプコンが力を入れているだけはあるんじゃないかなと。

カプコンが他のゲームでもグラフィックを進化させていなかったら、モンハンも一気にここまで見栄えが良くなることはなかったでしょう。

 

ここからは実際にプレイしたプレイ日記的な感じ。

ベータ版はまずキャラを作ります。ただしカスタマイズはできず、用意された男女それぞれ6種類のキャラから選びます。

そして3つのクエストが用意されているので、好きな物をプレイしましょう。難易度順になっているので、最初からやって行くのがいいでしょう。

装備は最序盤用の装備っぽいのが一式用意されているので、好きな武器と防具の組み合わせで行けます。

 

久しぶりのプレイだったので、結構覚えていると思ったボルボロスとの戦いも随分おぼつかないものになっていました。

でもベータ版のモンスターは簡単に倒せるので、狩猟失敗はまずしないでしょう。クリアすると本編で使える消費アイテムセットみたいなのが貰えるので、とりあえずクリアしておいた方がお得ですね。

まあ、やり込むのは製品版まで楽しみに取っておくつもりです。

どうせ発売まで他のゲームをやりまくって、感覚を忘れると思いますので(笑)

モンスターハンター:ワールド

 

 

あとついでに、地球防衛軍5も買ってしまいました。

やる時間はあまりないと思うのですが、友人やPSNのフレンドと遊んだりするためにとりあえず購入と言う感じ。

届くのはまだ先になると思いますが。

地球防衛軍5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は龍が如く極2や地球防衛軍5などが発売されました。

私は龍が如くを購入。

龍が如くシリーズはスクショできないのでプレイ日記はやりません。次は何をやるかはまだ未定・・・この後のデジモンかアトリエあたりは候補の一つです。

今回は関西のヤクザや中国・韓国のマフィアらしき連中も絡んできて、また桐生が騒動に巻き込まれます。

豊富なミニゲームも定番ですが、今回はキャバクラ経営と、真島の建設会社を指揮するタワーディフェンス的なミニゲームが目玉でしょうか。

龍が如く 極2 限定版の極み

 

地球防衛軍もそのうちやりたいゲーム。

年明けか、あるいはその後のゲーム発売ラッシュが落ち着いてからですかね。

地球防衛軍5

 

デッドライジング4のPS4版も出ました。

PC版の評価が悪かったのですが、実際の所はプレイしてみないとわかりません。

とりあえずフランクさんのキャラ崩壊がひどいらしいというのだけは確実っぽいですが。

DLCも入っているので、価格的には割安です。

デッドライジング4 スペシャルエディション

デッドライジング (R) 4 スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】

 

あと今年の3月に出たホライゾンの完全版も発売。

DLCは一つしか出ていませんが、内容の濃いストーリーと新エリアが追加されているので遊びごたえはあると思います。

プレイしていない人には7日発売のゲームの中では一番お勧めかなと個人的に思っている作品。

Horizon Zero Dawn Complete Edition

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition

 

 

来週はデジモンをやる予定なので、それまでに龍が如くがクリアできればいいかなと思います。

あとは今日からダウンロードが始まったモンハンワールドのベータ版もちょっとやりたいですね。10日からプレイできるらしいです。

モンハンは初のPS4で新規タイトルという事で、グラフィックの進化、敵モンスターのビジュアルやモーション、そしてプレイヤーキャラの操作感などに注目ですね。

モンハンは3rd以来久しぶりのプレイなので、3DSの方で新しく出ていた武器をまずは触ってみようかなと考えています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回でサイコブレイク2プレイ日記最終回です。

風邪をこじらせるなどの理由で長引いてしまいましたね。本来は10月~11月上旬くらいには終わると思っていたのですが。

 

そういえば、プレイステーションアワードのセールがストアで行われています。

レインボーシックスシージ、ニーア、アンチャ、イース8、ペルソナ5、アンダーテイルなど色々なタイトルが割引。

さらに10%オフのクーポンも同時に配られたので、年末に遊ぼうと思っているタイトルがあればちょうどいい機会かと。

ただしウィッチャー3など、Z指定のゲームはクーポン対象外になってしまうので注意。それでもウィッチャー3などは内容に対してかなり安いので十分お得ですが。

 

私も未プレイのゲームを何か買いたいと思っているんですが、年末年始結構ゲームが出るので買ってもやらなさそうだなぁと悩み中。

そもそもちょっと前にスターオーシャン4HDとダークサイダースも買っているので・・・。

 

ついでに今週発売の新作で欲しいゲームを紹介。

購入するのは龍が如く極2に決めていますが、残りも後でプレイしたい候補。

龍が如く 極2 限定版の極み

地球防衛軍5。

ソロやオンラインで気軽に遊ぶのもいいし、高難易度で協力して必死に戦うのも熱いゲーム。

割と昔から変わらない単純なシステム故に遊びやすいというのもありそうですね。

地球防衛軍5

デッドライジング4。

最近PS+のセールで100円になっていたシリーズの最新作。先にXboxやPCで出ていて、DLC付きでPS4にも出ることになったようです。

ただしSteamのストアを見るとユーザーからの評価はよろしくない様子。

デッドライジング4 スペシャルエディション

デッドライジング (R) 4 スペシャルエディション 【CEROレーティング「Z」】

あとホライゾンのDLC入り完全版も出ます。

未プレイなら纏めて遊べてお得。いいゲームなのでこれは素直にお勧めできます。

Horizon Zero Dawn Complete Edition

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition

 

 

 

●サイコブレイク2 PsychoBreak2 プレイ日記11 最終回

前回は暴走状態のマイラが怪物化し、ラスボス戦になりました。

マイラを倒して助け出したセバスチャンは、娘のリリーのもとへ向かいます。

セバスチャンから、現実にいるキッドマンの視点に変わります。

セオドアやマイラの影響か、セバスチャンのと通信がまた途切れていたようです。

しかし暴走マイラを倒して通信が回復した模様。

 

コアであるリリーを回収していることを確認し、ボスであるザ・アドミニストレイターは喜びます。

すぐにセバスチャンにコアを復旧させるよう指示します。

 

しかしキッドマンは、ユニオンの崩壊が深刻で、コアを戻しても持たない状態だと報告。

これはキッドマンの言う通りなのか、それともメビウスに反抗するための嘘なのか。

 

ザ・アドミニストレイターは、STEMは他にもあるからいいと、ユニオンをあっさり切り捨てます。

しかしリリーはコアとして優秀らしく、コアだけは回収したいようです。

リリーを回収したら、セバスチャンを始末させる準備を進めるザ・アドミニストレイター。

現実世界に戻ってくる前に、毒か何かで殺すつもりなのでしょう。

 

それを見たキッドマンは、ついに計画の最終段階を実行するという決意を固めた様子。

ザ・アドミニストレイターがセバスチャンを回収地点に誘導するよう指示してきます。

しかしキッドマンはその指示に反抗。

従わないならとキッドマンも容赦なく処分しようとします。

 

そこでキッドマンは隠し持っていたハンドガンを抜き、ザ・アドミニストレイターを攻撃します。

まずは護衛をヘッドショットで一撃で葬りますが、別の護衛達がキッドマンを妨害します。

その隙にザ・アドミニストレイターは姿を隠してしまいます。

 

ここからはキッドマン操作で、メビウスのエージェントたちと交戦します。

スーツ姿のハンドガン装備の敵が登場。

カバーポイントに隠れながら敵を倒していきます。

敵は体力・攻撃力共に低いので苦戦することはないでしょう。

敵を全滅させると、今度は治安部隊なるものが向かってきます。

 

キッドマンが現実で戦っている間、セバスチャンはリリーを助けに向かいます。

虚構の自宅に入り、二階にいるリリーのもとへ。

 

眠っていたリリーの目には涙の痕が。

ここで怖い思いをさせられたせいでしょうか。

疲れちゃったと言うリリーに、眠っていていいとセバスチャンは言って、抱っこして連れ出します。

 

リリーを連れてマイラのいる玄関へ。

一緒に脱出しようと言いますが、やはりマイラはここに残るつもりのようです。

 

何なら二人とも担いでいくと言うセバスチャンですが、マイラはメビウスを止めるために残らないといけないと言います。

もし今逃げたとしても、メビウスを潰さないとまた狙われると。

 

リリーのために組織を壊滅させると言うマイラ。

セバスチャンは、それならマイラがメビウスを壊滅させてから一緒に逃げようと言います。

ですがメビウスを壊滅させる方法は内側からしかないとのこと。

 

メビウスのメンバーは全員頭のチップでSTEMに接続しているそうです。

だからマイラがコアになって、その力でメビウスメンバーの頭に直接信号を送り込んで全滅させると言う計画だったとのこと。

最初からそのつもりだったのだと謝るマイラ。

セバスチャンにリリーを守ってほしい、そして自分が愛していたことを伝えて欲しいと頼みます。

 

それでも、話したいことがたくさんあるとマイラを置いていけない様子のセバスチャン。

するとマイラはキスをして、ずっと見てきたから言わなくてもわかると答えます。

そういえば前作の時からセバスチャンのことを見ていたんですよね。

セバスチャンに生きて時間を取り戻してほしいと言うマイラ。

 

二人は互いに愛していると言い残して、ついにセバスチャンは脱出の覚悟を決めます。

 

再びキッドマンの視点に切り替わります。

次はメビウスの治安部隊がキッドマンを抹殺するために攻撃してきます。

さっきとは違い、アサルトライフルで武装したちゃんとした兵士っぽい連中です。

とはいえここもイベント戦のような感じらしく、スーツの護衛達と同じくたいして強くありません。

ただし向こうもカバーしながら撃ってくるので、撃ち合いにちょっと時間がかかるかも。

カバーしてもちょっと出ている手足などを狙って倒すのがいいかもしれません。弾薬は無限なので。

 

治安部隊を倒し、キッドマンはSTEMの装置がある部屋に出ます。

そんなことをしても死を招くだけだと言うザ・アドミニストレイター。

安全そうな部屋からキッドマンを見下ろしています。

 

STEMは全人類の統合に必要なものだと言うザ・アドミニストレイター。

戦争も格差も、痛みもない世界を作れると言いますが、メビウスは自分たちの都合のいいように改変するつもりなのでしょう。

 

STEMの部屋に、治安部隊の増援が近づいてきます。

ロックした扉を切断して突入を開始します。

 

そこにセバスチャンから脱出の準備が整ったと連絡が入ります。

 

セバスチャンは、キッドマンが指示する場所に急ぎます。

ユニオンの崩壊はどんどん進んで行き、もうこれまでの廃墟どころではない状態に。

マイラ戦の前に入ったセバスチャンの部屋の所が光り輝いています。

そこがキッドマンが用意した脱出口のようです。

 

今やめれば楽に殺してやるとキッドマンに言うザ・アドミニストレイター。

ザ・アドミニストレイターに焦りが見えてきたようですね。

 

一人の意思に支配される世界なんて理想郷じゃない、服従か死か選べと言うなら、どちらでもなく「クソ喰らえ」だとザ・アドミニストレイターに吐き捨てるキッドマン。

ザ・アドミニストレイターはついにキッドマンの脳チップに信号を送って殺す手段に出ようとします。

しかしキッドマンは頭の傷跡を見せ、チップなら取り出し済みだと笑います。

 

ザ・アドミニストレイターの手でキッドマンを殺すことはできなくなりましたが、治安部隊が迫っています。

セバスチャンの到着を待つキッドマン。

 

その頃セバスチャンは、出口の目の前まで来ていました。

足場が崩壊して落ちそうになるセバスチャンでしたが、リリーを先に行かせて何とか復帰。

そしてギリギリのところで脱出に成功します。

 

二人がユニオンから脱出したのを確認したマイラ。

二人に愛していると一人で呟きます。

 

そしてマイラは、キッドマンに準備完了したことをメッセージで伝えます。

それを確認したキッドマン。

 

すると突入しようとしていた治安部隊は、目や耳から血を流して倒れてしまいました。

マイラが送った信号が、脳チップからダメージを与えたようですね。

安全な部屋に隠れていたザ・アドミニストレイターも、流石に体の中の装置からの直接攻撃にはどうしようもありませんでした。

キッドマンをにらみ、血を流しながら倒れていきました。

 

メビウスのメンバーが全滅した直後、セバスチャンがSTEMから現実世界に戻ってきました。

キッドが装置から出そうとしますが、それも待てずに自力ではい出し、リリーの所へ向かいます。

 

装置の中央の機械の中に、リリーは捕らわれていました。

ずっと近くにいたのに、随分遠い存在でしたね。

生きているのか心配でしたが、どうやらリリーは無事のようです。

コアとしてしっかり機能させるため、ちゃんと面倒は見ていたようですね。

 

怖い夢を見ていた、とつぶやくリリー。

死んだと思っていた娘を助け出すことができ、セバスチャンはこれが現実だと信じられないでいる様子。

本当はまだSTEMの中にいるんじゃないかと疑心暗鬼になっています。

 

マイラのおかげで終わったんだと答えるキッドマン。

そして3人はメビウスの施設を後にします。

 

その後、3人は車で移動。

平和な日常に戻り、幸せそうな光景が。

 

キッドマンとは途中で分かれ、それぞれの生活に戻るようです。

セバスチャンもキッドマンも、メビウスによって人生の一部を奪われたようなものなので、これからどうなるのかはわかりませんが・・・。

太陽のきれいな空のもと、セバスチャンの車が走り去ってエンディングとなります。

 

そして最後に、メビウスの施設のSTEMのシーンに。

装置の一つのモニターに、何か文字が流れます。

メビウスのメンバーはもういないはずですし、装置が勝手に起動した?

考えられるのはメビウスの残党、STEMに残る何らかの邪悪な存在、あとはマイラが実は生きていたとかでしょうか。

サイコブレイク2のラストが割と希望ある雰囲気だったので、マイラが無事だった説がいいなぁというのが個人的な意見。

もしかしたらDLCとかに繋がるかもしれませんね。

 

というわけでサイコブレイク2のプレイ日記はこれで終わりです。

1周目のクリア時間は32時間でした。探索も含めてなので、周回プレイは結構さくっと行けそうなゲームですね。

あと10月の話ですが、このあと2週目を難易度「ナイトメア」でクリアしました。

2は難易度が無印より下げられていて、ナイトメアが前作の「サバイバル」と同じ難しさらしいです。

前作をやり込んでいるプレイヤーなら、ナイトメアもそこまで苦労しなさそうです。

ただし最高難易度は即死の「悪夢」ではなくなった代わりに、セーブ回数が制限される「クラシック」になったので、最高難易度は人によってはこちらの方が辛いかも。

 

サイコブレイク無印が出た時は、はっきり言ってこのゲームに対しての評価はあまりよくありませんでした。

もちろん面白いという人もいましたが、普通のホラーではなかったこと、ストーリーがDLCまでやって完成と言っていい物だったこと、死にゲーなのにロードが長い、画面の黒帯が邪魔など、批判されても仕方ないかなと思う部分はあります。

しかしやり込むとクロスボウなどを利用して立ち回りを考える戦闘、特に即死の難易度「悪夢」をどう攻略していくかというのは結構面白かったと思いますし、クリーチャーデザインなど良い部分もありました。

サイコブレイク2では改善点も多く、プレイ感覚自体が違うような気さえしました。

遊びやすさは間違いなく良くなっていますね。ただし難易度が下がったのは良いか悪いか微妙なところ。

あとホラーはほぼなくなっていますね。4~6のバイオハザード的な感じだと思っておいた方がいいでしょう。この辺も好みによりますね。

とりあえず前作をやっていなくても、ネットでストーリーだけ頭に入れて、サイコブレイク2をプレイするのもいいんじゃないでしょうか。

 

私としては前作も今作も充分楽しめました。

続編やDLCがあるならぜひやりたいですね。

ジョセフやサイクスがどうなったかとかも気になります。

 

PsychoBreak 2(サイコブレイク2)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

The Surgeの2周目をクリアしました。

2周目はダークソウルなどと同じく、装備などを引き継いで、敵が強化&配置追加などの追加要素があります。

また、装備の強化などの上限が周回するたびにアップしていくようです。

エンディングが二つあるので、とりあえず2周すれば大体の要素は見られるかと。

2周目は強化していても敵の攻撃がさらに痛くなっています。後半はHPを上げていても即死がかなり多くなっていました。即死しなくても、二発くらい連続ヒットしたら一瞬で死にますし。

面白いところもあるゲームなんですが、取っ付きにくさもあるので素直にお勧めはできない作品ですかね。

消費アイテムや魔法を使った戦術とかもないので、ダークソウルなどと比べると攻略の幅もないですし。

でも他のゲームにはない魅力があることも確かなので、少し難しいくらいのゲームなら平気だと言うなら挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

さて、今週は気になる新作が3つもあって困っています。

デッドライジング4、地球防衛軍5、そして龍が如く極2です。

私は龍が如くを購入することにしましたが、他二つも後でプレイしたいです。

ただし12月はこの後も新作がどんどん来るので、後回しにするゲームは大分後回しになってしまいますね。

 

 

 

●サイコブレイク2 PsychoBreak2 プレイ日記10

前回はリリーのコアの力を利用しようとしていたセオドア神父を撃破。

しかしそこにユニオン崩壊の影響か暴走状態のマイラが登場。

セオドアの砦を破壊して立ち去って行きました。

マイラが破壊したのか、街は崩壊して廃墟のような光景に。

前作後半でもこんな感じの街の廃墟っぽいところがあったのを思い出します。

 

逃げようとした人がそのまま炭化したようになっています。

彼らもマイラにやられたのでしょうか。

 

進んで行くと、足場が崩れて落ちてしまいます。

STEMではしょっちゅう落下してますね。

夢の中で落ちる夢を見るような感じでよくあるシチュエーションなんでしょうか。

 

すると落ちた先でマイラらしき後姿を発見。

 

リリーを連れて一緒に脱出しようと説得するセバスチャンですが、マイラは腕を刃のようなものに変化させて襲い掛かってきます。

リリーを守らないといけないと言うマイラ。

リリーを守りたいと言う想いが暴走してしまっている状態なんでしょうか。

 

セバスチャンに一人でここから出ていくように促すマイラ。

一瞬だけ元の姿に戻ります。

 

マイラは瞬間移動をして、建物の外の道路に移動します。

マイラを追いかけていきます。

 

マイラのいたところに来ると、道が封鎖されて、白い泥のようなものから人型の怪物が出てきます。

セバスチャンはすぐに車に身を隠すので、上手くやればそのままスニークキルで倒せます。

普通の雑魚敵よりかなり頑丈になっているので、難易度サバイバル程度なら割と何とかなりますが、それより上だとかなり厳しかったです。

ショックボルトがきかないようで、足止めできないのも厄介。

 

敵をすべて倒すと道が開きます。

次のエリアでも同じように泥から敵が出てくるので倒します。

二回目の方が敵の数が多いです。

オブジェクトで見えない位置で巡回している敵に注意ですね。

 

敵を倒して進むと、次はボス戦になります。

巨人を二人くっつけたような体に、人体が絡みついた電柱のようなものを武器に持った怪物です。

この時ボスのスクショを忘れてしまったので武器だけ・・・。

電柱から電気を放って範囲攻撃をしてきます。

チャージするような予備動作があるので回避するのは簡単かと。

普通の近接攻撃の方に注意するべきですかね。

二つの身体の割れ目に赤い弱点らしき場所があります。

攻撃後の隙などを狙って、そこにスナイパーライフルなど威力のある武器を撃っていきました。

フリーズボルトで足止めをするのもいいですが、見た目の通りショックボルトは効かないようなので注意。

このボスは結構楽勝でした。

 

ボスを倒すと再びマイラが現れます。

リリーは傷付けさせないと言うマイラ。

 

近寄るなとセバスチャンに叫び、衝撃波のようなものを放ちます。

すると周辺の地面が崩れていきます。

傾いた柵に何とか捕まったセバスチャンでしたが、どんどん崩壊していき落ちてしまいます。

 

白く光る空間の割れ目のようなところに落ちていくセバスチャン。

白い砂のようなところに落ちてきました。

 

崩壊が進んで、砂漠のようになってしまったユニオンの街がありました。

あたり一帯白の世界になっています。

その奥の方に、火事があったセバスチャンたちの家が見えます。

そこにマイラとリリーがいるのでしょうか。

 

白い砂漠を歩いて行くと、無線に共鳴反応が。

調べてみると、マイラ、キッドマン、セオドアがリリーを救出する計画を立てていた時の様子が映し出されました。

最初の共鳴反応では、セオドアがマイラたちを利用しようと近づいてきたときの光景が。

 

次はマイラがリリーの代わりにコアになろうとしているところが映し出されます。

そうしないとリリーが連れ戻されてしまうので、マイラが代わりに犠牲になるという事のようです。

娘を助けるために自らが犠牲になるつもりだったのか・・・そしてあとはセバスチャンに託すと。

 

次の共鳴反応は、セオドアがマイラに本性を現した時の物。

STEMを支配して力を得ようとするセオドア。

マイラはリリーを守るために戦います。

 

その共鳴反応の近くに部屋があります。

そこはセバスチャンの部屋になっていました。

最後の強化、アイテム作成をするための場所のようです。

そろそろクライマックスでしょうし、万全の準備を整えていきましょう。

 

最後の共鳴反応。

リリーを逃がしながら、セオドアと対峙するマイラ。

この時は母親の愛の力がセオドアを上回り、リリーを逃がすことに成功したようです。

しかしこの後マイラもおかしくなっていったのでしょう。

 

坂道を登っていくと、そこには自宅の前にたたずむマイラの姿が。

マイラはまた元の姿に戻ります。

そしてこの新しい家で、リリーは安全に暮らせるのだと言います。

 

セバスチャンは、痛みも恐怖も現実の一部、ここにいても生きているとは言えないと反論。

リリーを連れだして、また一緒に暮らそうと説得します。

 

しかし今のマイラはセバスチャンの話をまともに聞いてはくれません。

腕を刃に変化させ、リリーは渡さないと戦闘態勢。

 

するとマイラの姿に異変が。

顔のマスクのようなものが割れ、赤い複眼のようなものが光り出します。

 

そしてマイラの肉体を破るようにして、白い泥でできた巨人に変貌。

怪物化したマイラとのボス戦、これがサイコブレイク2のラスボスとなります。

 

マイラは腕で叩き付け攻撃をしてきます。

縦に衝撃波が発生するので、横に回避するのがいいです。

最初は腹部に光る弱点があるので、そこを破壊します。

すると今度は肩に弱点が出現するので、肩を狙います。

腹部と比べると狙いにくいです。戦闘スキルでスローモーションにするのを覚えておくと簡単に狙えるようになります。

卵のようなものを飛ばし、そこから蜘蛛の群れを呼びだす攻撃が追加されます。しかし蜘蛛は踏み潰すこともでき、銃弾もドロップするのであまり脅威にはならないかと。

肩を攻撃していると、腕がちぎれて次の段階へ。

 

千切れた腕の代わりに、触手のような腕が生えてきます。

叩き付けの他に横なぎ払いも追加されるので、触手の動き方に合わせて回避咆哮を判断。

二つ目の腕を破壊したら、最後に頭に弱点が出ます。

頭の弱点はスナイパーライフルを撃ったらすぐに終わったので、最後の攻撃パターンはわからずに終わりました。

 

頭を破壊すると、巨人化したマイラは白い泥になって崩れ落ちます。

 

すると溶けた中からマイラの腕が出てきます。

それを見たセバスチャンは、泥の中からマイラを引き上げます。

 

助け出したマイラに、こんなことになってすまないと謝るセバスチャン。

マイラはセバスチャンが無事でよかったと言い、リリーをお願いと頼んできます。

さっきまではリリーは渡さないと言っていたので、どうやら正気に戻ってくれたようです。

 

みんなで一緒に脱出しようと言って抱きしめるセバスチャンですが、二人とも助け出す猶予はないようです。

 

リリーにはあなたが必要だとセバスチャンに言うマイラ。

ユニオンの崩壊ももう限界が来ている様子。

急いでリリーを連れださないといけないようです。

 

マイラの言う通り、とりあえず今はリリーの救出を優先するしかありません。

セバスチャンは家の中で待つリリーを助け出しに向かいます。

 

次回はサイコブレイク2プレイ日記最終回です。

 

PsychoBreak 2(サイコブレイク2)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

The Surgeクリアしました。

一周は約30時間でクリア。

難易度は難しい…と言うか辛いと言うか。

狭い道に即死級の攻撃をする怯まない敵を配置しまくるというのが途中からずっと続くので、ダッシュ攻撃して回避を繰り返すだけの単調な戦いをせざるを得ない。

さらにちょっとの判断ミス、操作ミスで一瞬で死ぬ(よく比較されるソウルシリーズよりシビア)ので、ずっと精神を削り続けます。

システムは面白いところもあるのですが、上記の理由で「そんなことをしている余裕がない」と感じる物も多く、もうちょっと攻略に幅を持たせられる作りだったらよかったかなと。

難易度を下げずにそれをやるのは難しいでしょうけれども。

そんなわけで気軽にはお勧めできないゲームなんですが、アクションが上手い人なら私より楽しめるかもしれないです。

The Surge (ザ サージ) 【CEROレーティング「Z」】

 

 

 

●サイコブレイク2 PsychoBreak2 プレイ日記09

前回は序盤に協力したオニールがセオドアに洗脳されてしまい、倒すことになってしまいました。

さらにセオドアの精神攻撃にかかって仲間を撃ってしまうセバスチャン。

意識を失った後、セバスチャンは見覚えのある場所で目を覚ましました。

そこは火事にあったセバスチャンの家でした。

 

火事の前の綺麗な状態が再現されています。

その光景を見て昔を懐かしむセバスチャン。

 

昔に戻れたら、もっと家族を大切にしたいと言います。

失ったからこそ気付く尊さ。

 

一階にはマイラの手紙が置いてあります。

これは前作にもあったファイルで、マイラが事件の真相に迫り、もう戻れないと悟ったためセバスチャンにメッセージを残したものです。

手紙を読んで、目を押さえるセバスチャン。

 

すると家の中にマイラが出現。

この前の変異した姿ではなく、正常な時のマイラのようです。

これはセバスチャンが望んだ幻覚なのか、それとも…。

 

家族を守れなかったと自分を責めるセバスチャンに、メビウスは災害のようなものだと言うマイラ。

困難はあるが、今度こそリリーを救えるはずだと。

 

そしてセバスチャンに、一番大事なのはあなたが自分を許すことだと言って、マイラは姿を消しました。

マイラの言葉のおかげで、セオドアが罪悪感に付け込んでくるということを再確認し、この悪夢を終わらせると言う決意を固めるセバスチャン。

 

家のドアを調べると、ユニオンに戻ってきます。

そこにはソファに倒れたエズメラルダと、彼女を看ていたユキコが。

ユキコは助けようとしたようですが、エズメラルダは息を引き取っていました。

ユキコによると、銃の傷は浅かったようですが、ロストたちと戦って致命傷を負ったらしいです。

 

自分のせいでまた犠牲を出してしまったと嘆くセバスチャンですが、すぐにセオドアにその罪悪感を利用されること思い出し、気を持ち直します。

 

ユキコはオニールの言っていたマシンを破壊したことで、セオドアの居場所はわかったと言います。

しかしセオドアの拠点である砦は炎の壁に囲まれていて近づけないとのこと。

ユキコがオニールが作ったもので炎を何とかできるかもしれないと言うので、砦の近くで待ち合わせすることにします。

 

エズメラルダが使っていたアサルトライフルを持って出発します。

2の本編では初めての連射系武器ですかね。

使ってみたいですが、装備強化などはもう大体計画を立てているので、二周目まで出番はお預けかな。

 

セバスチャンの部屋に戻ると、最後のフィルムが手に入ります。

最後のフィルムはジョセフが写っています。

そういえば死んでいないらしいと言う情報があったきり出てきませんね。

STEMで待っている人がジョセフなんじゃないかと思ったこともありましたが。

 

劇場のあったエリアに戻って、以前ステファノの作品を破壊したホテルに向かいます。

今は炎の壁で進めないところが、ユキコと一緒に向かう次の目的地。

 

ホテルに到着すると、ユキコが妙な道具を持って現れます。

これはオニールを倒した後に置いてあった謎の装置ですね。

オニールが作った携帯型安定化装置だそうで、小さい範囲だけど炎を無力化できるようです。

理性を失う前に、オニールが用意していてくれたのでしょうか。

 

ユキコが装置を運んで操作しないといけないので、セバスチャンはその護衛に。

装置が起動すると、二人の周囲の炎が円形に消えます。

ユキコの体力が表示されるので、倒されないよう敵から守ります。

 

炎の中からはやっぱりと言うべきか、炎人間が何体も襲い掛かってきます。

フリーズボルトで凍らせて一気に撃退するのが楽でしょうか。

途中ユキコが立ち止まることがあり、そこではアイテムが補給できることもあるので周囲を調べながらいきましょう。

安定化装置の限界が来たのか、炎と敵がどんどん迫ってきます。

 

最後に砦の直前でユキコが敵に捕まり、セバスチャンはぎりぎり砦の中に飛び込みます。

ユキコはセバスチャンに先に進むように促し、犠牲になってしまいました。

砦の扉が無情にも閉じます。

 

結局一人になってしまったとぼやくセバスチャン。

ここからはセオドアの砦の攻略です。

 

入り口で早速セオドアが話しかけてきました。

セバスチャンにまた精神攻撃を仕掛けようとするセオドア。

セバスチャンはもう耳は貸さんと強い意思を持って進んで行きます。

 

燃える檻が吊るされた、機械仕掛けっぽい部屋。

進もうとすると炎人間が登場。

スニークキルで全員仕留められます。

フリーズボルトが余っていれば、この砦で使ってしまってもいいかも?

あと地面にちょっと土が盛られたようなところがあって、調べるとアイテムが出てくることもあります。

 

奥のレバーを操作して扉を開け、次の階へ。

次の階層は火の吹き出すパイプが設置されて進行を妨害しています。

前作にもあったトラップで、レバーを操作したり、パイプに付いているハンドルを銃で撃つことで火を消すことができます。

この仕掛けは前作でラウラと追いかけっこしたエリアの印象が強いですね。長い、即死、タフなラウラと結構嫌なエリアでした。

 

ここには火炎放射器持ちの奴が出現します。

ロストなどの雑魚敵もいるので、全部まともに倒していたら結構な消費になりまそう。

脇道を使って最小限のスニークキルで簡単に通過できるので、その方が楽ですかね。

 

またレバーを操作して次の階へ進み、エレベーターに乗ってさらに上へ。

セオドアは、邪魔をするならマイラを捕えて、リリーの前で殺すと脅しかけてきます。

 

お前が死ぬのが先だ、と言い放ち、セオドアの待つ玉座に到着。

 

セオドアはまたリリーの幻影を呼びだし、セバスチャンの心に攻撃を仕掛けてきます。

しかしマイラの言葉を受けたセバスチャンは、罪の意識を乗り越え、リリーを今度こそ助けると言う決意でそれをはねのけます。

浄化されるように消えていくリリーの幻影。

 

セバスチャンが罪の意識を克服したことに感心するセオドア。

しかし、まだ心に残ったトラウマがあることを見抜いているセオドアは、次の手に出ます。

 

セオドアが呼びだした次の幻影は、前作のビーコン精神病院。

最初のボスだったチェーンソー男のサディストが襲い掛かってきました。

 

セバスチャンを追い詰めようとするサディストですが、反撃の決意を固めたセバスチャンは背後を取り、サディストにナイフを突き立てます。

 

そしてサディストが落したチェーンソーを奪い取って斬りかかります。

ナイフで防ごうとするサディストを真っ二つに。

 

しかしサディストを倒すと景色が変化して、今度は金庫頭のキーパーが登場。

毒ガスエリアでの決戦の再現のようですね。

普通に銃で攻撃して倒せばOK。

一体倒すと、二体に増えて復活します。

合計三体のキーパーを倒すとクリア。

 

キーパーを倒すと、今度はキーパーの血からまたも見覚えのあるものが。

即死攻撃のトラウマがある人もあるであろう、ラウラが登場です。

前作のボスラッシュとは熱いバトル。こうしてみるとボスは前作の方がかなり印象深い敵が多かったかな。

 

ラウラは前作をやっていれば分かりますが、火が弱点です。

前作では松明やマッチなどで燃やすことができましたが、今回はハープーンしかない?

でもここでやっと最大強化したハープーンボルトが輝く。

中央に火を噴きだす仕掛けがあるので、ラウラをそこに誘導して足止めし、燃やしてとどめを刺します。

ハープーンで燃やしてもいいですが、足止めするだけならショックボルトなどの方がいいかも。

 

ラウラを焼き払うと、ついにセオドアの術が切れて、本人にダメージが。

流石にこれまで突破されるとは思わなかったようで、セオドアは動揺して逃げ出そうとします。

 

追いかけようとすると、セオドアが背後から何かに突き刺されます。

 

そこにいたのはマイラ。

まだおかしくなったままで、リリーは渡さないとセバスチャンにも敵意を向けてきます。

 

その隙にセオドアがマイラに反撃しようとしましたが、セオドアの攻撃は通用せず、マイラによってバラバラにされてしまいました。

もうリリーは安全だとマイラを説得しようとしますが、やはり話を聞いてもらえません。

 

マイラはまたあの白い泥のようなものを操る力で、セオドアの砦を破壊してしまいました。

 

これもマイラの力なのか、いつの間にか周辺が滅茶苦茶に破壊されていました。

次はマイラと戦うことになるのか?

 

PsychoBreak 2(サイコブレイク2)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。