1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年02月17日(月)

おむすびオバケが「またおいで」と言ってくれる店

テーマ:五感がビビビ!

近所の、一方通行のごく細い道に、知らないうちに欧風料理店がオープンしていました。

自宅の1階を改装したつくり。

さっそく入ってみました。



聞けば、去年5月に始めたとのこと。
シェフは、生まれも育ちもこの場所。
マダムの出身地である富山・高岡でイタリア料理店を構えること15年。
そして、ご両親のご昇天にともない帰郷してきたそうです。



まさにご近所さんの憩いの場所。
普段着姿のおばちゃんたちが、賑やかにワインを酌み交わしていました。



好き、こういうお店♪(^ ^)
オムレツやタコのソテーをあてに、私もシャブリを堪能しました。



そして、締めにおむすびを頼んだら…



{601A4FBE-4B68-4D75-8BA3-42D3676C1FE9:01}






とろろ昆布に覆われた、こんな可愛いおむすびオバケがどろろ~ん。


お米もとろろ昆布も富山産。
風味豊かなオバケでした♪




いいお店見つけた~。
バンザイ! な夜でした♡




















AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年02月15日(土)

一人旅において孤独を感じるシチュエーション

テーマ:旅の空からこんにちは!

403.5kmのロングドライブの末、長崎市内へ入りました。

折しもランタンフェスティバルの真っ最中。
街は大にぎわい!


{C5A159C7-71BD-4549-BA39-6B96B1B502D7:01}






島原でも天草でも、行く先々私一人。
他に訪門者は見当たりませんでした。
でも、ちっとも寂しくなかったんです。
むしろ、脳内は饒舌。祭り状態でした。


でも…


街のこの賑やかさの中で独りでいることの、なんと寂しいことよ…。

中国式赤提灯を眺めながら屋台でビールでも、と思ったけど、早々に退散しました。




逃げ込むように入った地魚料理の店。

私:「この長崎くじらっていうのは、長崎に揚がったくじらってこと?」

若いバイト君:
「(^o^)  違うと思います。
   長崎ではふつうに食べるんです。
   おせちにも入ってて、自分けっこう好きです」

そのやりとりを聞いていた板さん:
「ふつうは2人前からんだけど、一人前つくろうか?」



{52033E12-8C5F-490B-B0B6-3615BDE62374:01}


で、つくってくれたのがこれ。
舌と赤身と小腸だって~。

旅ならではのやりとりと珍味で、寂寥感も癒されました。


焼酎がすすむことすすむこと!(≧∇≦)













AD
いいね!(1)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014年02月12日(水)

考えて考えて考えまくる旅

テーマ:旅の空からこんにちは!

折に触れて、キリシタンの聖地巡礼行をしています。

これまで長崎市内、五島、外海、平戸、津和野を巡りました。
今回は、雲仙・島原・天草です。



■雲仙地獄

{C664634C-A33E-420B-AF1F-8E7BE2B8C8A3:01}


{27CFAD1D-A8D9-4C1E-93B9-C222D46F3FD8:01}





{E9E3C85B-2804-4368-BBC7-DD4F0458C140:01}


ぐつぐつと音をたてて湧く熱湯を使ったさまざまな拷問によって、信仰を棄てることを迫られました。



■有明の海

{175F58E8-5456-485B-9D37-ACFC4F26A13E:01}


この海には、3兄弟が沈められました。
内堀バルタザル、アントニオ、イグナチオ。
キリシタンは家畜以下だから、指は2本あればじゅうぶん、と6本の指を切り落とされた挙句のことです。
末のイグナチオは、5歳。
説明文を読んで、もうほんとうに胸が締め付けられました。





■原城跡から望む有明海にのぼる月

{2422F338-AAD4-486A-9B26-5DE98765F1F6:01}



原城は、天草四郎時貞率いる3万人余の農民たちが立て籠もった城。
幕府軍は兵糧攻めの末に、12万余もの大軍でここを攻撃。
オランダの手も借りて、海からもバンバン砲撃したそうです。
総攻撃は夕方に始まって夜を徹して行われたといいますから、こんな月夜の海上に船が並び、轟音が止むことなく響き渡っていたのかもしれません。
結果、女子どもを含む2万人が殉教しました。





みんなどうしてそんなに心を、自分を、強くもてるのだろう。

長いものには巻かれるし、大樹があれば寄ってしまう弱くてずるい私は、それが知りたいのです。

今回の旅で、なにか見えるかな。



明日は、車とともにフェリーに乗船。
天草に渡ります。









AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。