Aside







いつもの、自分の寝慣れたベッドの筈なのに、より深い沈みにゆらりと体が揺れる。


鼻を擽る匂いが、オレと同じ・・・シャンプーの、匂い。

直接肌に触れる、人肌の温もりが心地よくて



「ん・・・・・・」

そこから離れたくなくて、体を寄せれば

抱きしめるように腕枕されている自分に気付いて、目が覚めた。




顔を上げれば、すぐそこに、翔ちゃんの寝顔


そのまま、頭元にある時計に目を遣れば、5時半・・・




オレ・・・いつの間に寝てたんだろ・・・・・・


思い起こせば起こすほど




「・・・・・・・・・しょーちゃんの・・・・・・バカ・・・」



あの後、風呂場でも・・・

フラフラなまま、ソファーに寝かされて・・・

そこから・・・・・・またベッドに戻って・・・



「バカ・・・バカしょー、ちゃん・・・・・・」


今更ながら恥ずかしくなって


「どんだけ・・・なのさ・・・・・・もぉ・・・っ」



まだ、それを憶えている体の奥が
ズクン、と疼いた。




自分だけ、オレの部屋着着てるし・・・

オレってば、パンイチだし・・・



どんだけ気持ち良さげに寝てんだろ、この人・・・




寝息を傍に感じながら

そのポテッと紅い、子供みたく薄ら開いている唇に、中指で触れた。



「しょー、ちゃん・・・・・・」




正直

あちこち体は痛いしツライし

初めてづくしで、少し・・・いや、かなり心より体が戸惑ってはいるけれど



「好き・・・だよ

もっともっと・・・・・・好き」


泣きそうなくらい・・・好き



{26EFDB3D-ABFF-4FE3-8FEB-7CFF239C9CE2}





指を唇の上でスッと滑らすと




「ひゃあっ・・・・・・ちょ、しょーちゃんっ!?」


触れていた中指が、翔ちゃんの開いた口にパクッとくわえられて


「お、お、起きてたのっ!?

んっ・・・・・・や、しょ・・・ちゃん、それ・・・やだっ・・・てぇ・・・」

そのまま、指先を一頻り、先で、濡 らさ れる。



「お前さぁ・・・・・・独り言がデカイって・・・
誰でも起きるわ」

「や・・・・・・あのっ・・・・・・
しょーちゃんっ・・・きょお・・・仕事っ・・・」

「・・・・・・まだ時間、あるだろ」



指がようやく離れて、ホッとしたのも束の間で

今度は、翔ちゃんの指が、ゆっくりゆっくりオレの肌を伝っていくから



「あっ・・・・・・ちょ、あ、あの・・・・・・ね

しょーちゃ・・・・・・」

「雅紀、ちょっと、黙って」

「や、あの、黙ってって・・・・・・
違うの・・・・・・あのね・・・・・・」

「・・・・・・違うって、何だよ」



オレを四つん這いに見下ろす翔ちゃんが、ちょっと不服そうな声を漏らした。


「・・・・・・の」

「何?聞こえない・・・」

「だから・・・・・・その・・・」

「・・・・・・うん・・・」

「こ、腰が・・・・・・痛くて

ヤ、じゃない・・・けど・・・無理ぃ・・・・・・」

「・・・・・・・・・あー・・・・・・」


バツが悪そうに、オレを見下ろした翔ちゃんが頭を掻いて

「ゴメン」って、リップ音と共に軽く唇にキスした。


「・・・・・・・・・あの、オレこそ・・・ごめんね・・・
だから、ヤ、じゃない・・・んだよ?」



オレを見る翔ちゃんの大きな目がパチパチと瞬きして

プハッと、思いっきり眉を下げて吹き出した。



「それ強調しなくても・・・」

「だ・・・・・・だってぇ・・・」

「でも・・・・・・マジ無理させて、それはゴメン」


ゴロン、と、またオレの横に寝転んで
今度は肩に、こそばゆい、キス。



「ふふ・・・

ちょっと・・・無理はしちゃった・・・かも」


オレは、こそばゆさに肩を竦めながら
翔ちゃんの背中に腕を回して




「好き・・・」


そう囁いて、ギュッと抱きしめられた腕の中

その胸に顔を埋めて





やっぱり、泣きそうなくらい・・・・・・翔ちゃんが好きだって想いが、溢れた。






つづく→Sside

AD

おはようございます

テーマ:

おはようございます。


梅雨らしい朝です。

今日から娘の学校はプール開きで、前日から楽しみにしていて、てるてる坊主まで作っていたんですが・・・梅雨には勝てず・・・残念・・・止むかな・・・。



さてさて。昨日はZEROでワクワクやるかなーと観ていたら音楽の旅が流れてビックリしました。

しょ、翔ちゃんの着物姿・・・ヤバイ・・・

土曜日が楽しみです。HDD編集頑張らなければ。




昨夜のアメンバー記事でもお知らせした通り、ほぼ放置の別部屋ですが←全く開いてないからアプリでログイン出来なくなってた笑、近々パスワードを変更しますので、パスワードのみをお渡ししているTwitter経由の方は、またその際は問い合わせ頂ければお伝えしますので、ご面倒をお掛けしますがよろしくお願いします。





ではでは




今日も1日、ボチボチ頑張りましょー。






昨日の記事にコメ返出来てません。ごめんなさい・・・。


今日はお昼にコラボ、夕方に・・・上げられればいつものお話を更新予定です。



AD