櫻虹書庫~本館

気象系グループさんへの色々な想いを綴っております。
あくまでも妄想ですので……その辺ご理解下さい。
(二大禁+18禁、内容に腐要素も含まれておりますのでご注意下さい。その意味の分からない方は先に進まれないようよろしくお願いします。)

読者申請、記事へのコメントは、同志であるということが分かる方のみ許可してます。それ以外は即削除させていただいてます。すみません。
NEW !
テーマ:









 抱きしめている、じわりと汗をかいた肌。

 それに頬をすり寄せ、擽る匂いに顔を埋めて、目を閉じていても感じる明るさに、朝が来たことを知る。



 雅紀が後片付けをしている食器や水の音を、背中で聞いていたところまでは覚えてる。


「・・・・・・雅、紀」


 床に座り、ソファーに凭れ掛かっているその後ろから腕を回して抱きしめているけれど、一体いつからこのまんまだったんだろう。

 俺自身も同じ姿勢をどれ位保っていたのか、腕も腰も足も、少し動かすだけでギシッと音を鳴らさんばかりに固まっている。


「雅紀・・・」


 こんな体勢でも、穏やかに寝息で肩を揺らしている雅紀の目の前にある髪に、唇を当てた。

 そうして、じわじわと昨日の自分を思い出して、そのまままた顔を埋めた。





 母親が居なくなっても、父親が死んでも、何があっても泣くなんて感情を抱かなかったのに、雅紀の一言で堰を切ったように溢れだした涙が、こんなにもしょっぱいもんなんだって、何処か他人事のように思わなければどうにかなってしまいそうなくらい、泣いて、泣いて・・・



 こんなに、全てが穏やかに思える朝を迎えたことなんて、もしかしたら、初めてかもしれない。


「後悔なんて、しないから・・・


 俺も、雅紀の傍に・・・いる、から」


 そう呟いて、抱きしめた身体が腕の中で捩って、俺の腕に、意思を持って重なった、手。



「いるよ・・・僕、も」


 ソファーに頭を乗せて、横たわる俺と目線を揃えた雅紀が、笑った。


 その笑顔に俺も笑うと、雅紀がそっと頬に口付けて


「・・・・・・しょっ、ぱい」


 ポロリと一粒溢れた、昨日とは違う、自分でハッキリと感じる嬉し涙を唇で受けるから、その唇に俺から重ね絡めた味は、やっぱり、しょっぱかった。




 


つづく




AD
いいね!した人  |  コメント(1)
同じテーマ 「One Step」 の記事

テーマ:


48






 かなり遅くなってしまった晩御飯のオムライスにケチャップで描いたくずれたスマイルマークを、翔ちゃんは少し赤く腫れた目で見下ろして、笑ってた。



 それから、たくさん話をして

 笑い合って、キスも、して。

 


 そのまま後片付けをしている間に翔ちゃんはソファーに寝転がったまま眠ってしまった。



 朝、目が覚めたら、どんな顔を見せてくれるんだろう。

 僕を一番にその目に映して、少し照れくさそうに、また笑ってくれるだろうか。



 僕の部屋着を着て、寝そべるには少し小さなソファーに身体を丸くして寝ている姿を目の前にして、そうっと髪に触れた。

 昨日見た寝顔と、同んなじなのに何処か違う様に見えるのは、気のせいじゃない。



「大丈夫、だよ」


 僕自身も、もう気持ちを咎めるものは何にも、ない。

 ただただ愛おしさが溢れて、止まらなくなる。


「一人じゃないから」


 何度でも、何度だって、僕はあなたに伝えるから。



「う・・・ん」


 小さく唸って寝返った翔ちゃんの髪から手を離すと


「わ、しょ、しょーちゃんっ??」


 不意に僕に伸ばされた腕が、まるで丸まった毛布を手繰り寄せるみたいに、ギュッと、僕を引き寄せて、身体に絡まった。


「しょー、ちゃ、ん?」


 僕に回された腕の中で身体を捩ってその顔を覗けば、穏やかな寝顔と、緩い寝息が胸元を揺らして


「ふふ・・・何、これ」


 かなり僕には無理矢理な体勢をそろりと整えて、それでも目を覚まさない翔ちゃんに抱きつかれたまんま、頬に伝わる翔ちゃんの呼吸と温もりに、目を閉じた。



「ね・・・・・・一人じゃない、よね」


 無意識に抱きつかれているのに、抱きしめられているようで、安心しているのは僕の方なのかもしれない。



 だから僕は、微睡み意識が揺らぐまで、ずっと離れず包まるように、全てを委ねた。





つづく


 

 

 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
おはようございます。



昨日は息子を連れて大阪まで出かけ、帰宅後晩御飯食べて寝っ転がったらそのまま爆睡していた私です。息子は超元気・・・若いってスゴイな。



3月も残すところ後3日。
もう4月になるというのに、私はいまだコラボで冬を抱きしめてすらいない・・・(笑)もうそれだけが気掛かりで・・・GWくらいにお話の中では大雪になってそうですが←、気長にお付き合い下さい・・・すみません・・・。




さぁ。今日も春休みの子供たちに振り回されたいと思います。早く春休み終わらんかな。




ではでは。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。