• 21 Jan
    • ポコアポコ パステルアートセラピストになりました

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますOhanaデイリータッチケア協会認定デイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。今日は、ライフカラーセラピスト 押田和子先生のもとで、ポコアポコ パステルアートセラピスト養成講座を受講してきました。引っ越し前に、ぜひとも学びたかったパステル。まだ会話が一方通行気味な次男(5歳)の心がほどけたら良いなぁ、という気持ちで、講座をリクエストしたのですが…何より私の気持ちがゆるゆるにほどけました色の力を借りて、今、心にたまっているネガティブなことを全て吐き出し、出しきったところで、必要な色、必要なイメージを取り入れ、未来像をより具体的な形に表現する。こんな作品が出来ました右側が、吐き出したもの。緑、青、緑、青、…不思議。自然とこの2色にばかり目が行くのです。パステルを網でゴシゴシと削り、両手で画用紙いっぱいに粉を撫でていく作業は、まるで自分の心のアカすりをしている気分です。『よくがんばってきたんだなぁ、わたし』という言葉が、ふと浮かんできました。続けていくと、自然と『もういいかな』と手が止まります。吐き出しきったら、ポコアポコカードの中から、新しい自分に近いイメージのカードを選びます。そして、自分の心のフィルターを通してそのカードをパステルで画用紙におとしこんでいきます。それが、まん中の作品。『本当の私はこれだよね』『こんな気持ちも大事にして良いよね』と思いながらパステルを塗り込んでいくのは、まるで小さな私を優しく撫でて、タッチケアしているようでした。そして、未来への扉を開けたら待っているイメージを思い描いて、ふたたびカードを選び、扉つきの作品に仕上げます。それが、左側の絵。選んだカードの言葉を読んでもらって、自分のなかでモヤモヤしていたことに、光が射しましたこのステップが自然に出来たのは、私のありのままの気持ちや言葉を『うん、うん、』と聞いてくれる押田先生と、一緒に受講したすうさんがいてくれたから。(なんと、、偶然にもご一緒だったのは私が一方的にブログを拝見していたキットパスの先生だったのです!運命的!感激!)かっこつけたりしなくて良い。取り繕ったりしなくても良い。だからこそ、心に素直になって、良い気持ちもネガティブな気持ちも表現できたのだと思います。あー、すっきりした!今はそんな、気持ちです。子どもたちと、ママたちと、パステルを楽しむときは、ひとりひとりからこぼれ出てきた全ての思いを『うん、うん、』と大切にしたいな、と思いました。新しい世界へ向かって、私も自分の気持ちを解放してあげようと思います。ムフフ最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      14
      4
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 休み明けのドキドキに寄り添う

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますOhanaデイリータッチケア協会認定セラピスト®の大山ゆかです。年が明けて、インフルエンザが大流行していますね…うちの長男も、始業式目前でインフルエンザにかかってしまいました。三連休初日に発症し、日曜日には解熱したものの、出席停止期間は発症してから5日間ですので、残念ながら火曜日の始業式には出席できませんでしたとてもガッカリしていましたが、ようやく明日から登校です!思わぬ冬休みの延長で、三学期のスタートが出遅れてしまったことを、長男はどう感じているのか気になり、ポコアポコカードの力を借りることにしました。私『久しぶりの学校じゃない、明日。何か心配ある?』長男『あるある』私『どんなこと?勉強?お友だち?』長男『あー、勉強かな』私『そっかー、冬休み、宿題とか結構がんばってたよ』長男『あ、そうだね!』私『今の気持ち、どのカードが似てる?』長男『…なんとなーく、これ』なんて正直者…『なんとなーく、』が大事なんですよね。私が長男にこのカードのメッセージを読んだら、長男は『あ、これはもう、過去だ!』と言って、吹っ切れたような顔を見せてくれました。モヤモヤが解決した瞬間を見てしまったかもそんな長男に、『学校ではおちゃらけ過ぎなくていいんだからね』と、ひと言釘をさしておきました朝は、少し長男とのスキンシップを多目にして、オキシトシン補充して学校に送り出そうと思います。どんな顔で帰ってくるのか楽しみです最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      12
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 本年もよろしくお願いいたします

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。2016年は、母としてデイリータッチケアセラピスト®として、キットパスアートインストラクターとしてポコアポコカード リードインストラクターとしてたくさんのご縁があり、感謝でいっぱいの一年を過ごすことができました。ありがとうございました初めましての出会いで、快く受け入れてもらえる喜びは、何にもかえがたいものですね。私事ではありますが、3月末ごろに大阪府へ引っ越しをすることになりました。大阪でも、デイリータッチケアや、キットパスや、ポコアポコカードを使って子育て応援します❗引っ越し準備などで、ブログの更新が今まで以上に滞ってしまうかもしれませんが、生活環境が変わるときの子どもの様子やケアの実践報告ができたら良いなと考えていますので、たまに覗いていただけたら嬉しいです。テレビ朝日のニュースで、ダイヤモンド富士の様子が放送されていました!富士山はやっぱり良いですね。夫は子どもたちと登りたいと言っています。実現する日がくるのが楽しみです今年も、皆様にとりまして良い一年になりますように。そして、たくさんの あらゆる世代の親子の間で、優しいひとときがありますように。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      13
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 不安な気持ちに寄り添って

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。今朝の地震、武蔵野市は震度3でしたが、マンションは10分ほどしなるように揺れていました。我が家の子どもたちは3人とも夢の中でしたが…揺れに気づいたお子さんは不安だったのではないでしょうか…そばにいる身近な大人も、気が張ってしまいますね…お子さんが怖がっていたら、お互いの身体をピタッとつけて抱きしめてあげてくださいね。大人もだんだん落ち着いてきますよ二の腕あたりには、不安を和らげるツボがあります。手のひらで包んであげるのも効果的です。大人でも、緊張して背中が固くなると、特に授乳中のママは母乳が出にくくなりますし、呼吸が浅くなって思考もネガティブになったりします。肩甲骨と背骨が交わるあたりにある、呼吸のツボを、カイロや身近な人の手のひらで温めましょう☀『こわい』と言う子には、『こわくないこわくない』と言ってしまいがちですが、ここは気持ちに寄り添って『こわいね、ゆれたもんね』『そばにいるから、大丈夫だよ』『まもってあげるからね』と笑顔でお話してあげてくださいね。息子たちも、津波関連の報道が続いたので不安になっていました。『ここは津波こないよね?』と。なので、『津波は来ないけど地震はまたあるかもしれない』『何かあれば必ずお迎えに行くから、それまで先生のお話をよく聞いてね』と伝えてから子どもたちを送り出しました。大きな余震は続きませんように…最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      19
      3
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 嫌なこともがんばれる声かけってどんなのかな(鼻が悪いときのタッチケア)

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。急激に寒くなったり、上着がいらないようなポカポカ陽気だったり…身体が戸惑うお天気ですね。我が家では娘がお薬イヤイヤで、耳鼻科に通う日々が続いています。さて、みなさんは下のとどちらの声かけに、安心感を覚えますか?場面は耳鼻科の診察中。診察を嫌がる娘は私の膝の上で必死に抵抗します。なので、看護師さんが数人で頭や娘の手をホールド。そんなときの看護師さんの言葉です。『はい、動かないでね~』『ほらほら、動くと危ないからね』『お耳お掃除するよ~』『シューッって聞こえるだけだからね』『もう少しで終わるからね~』さて、どうですか?娘がお世話になっている耳鼻科の看護師さんの声かけはです。診察のたびに大泣きで抵抗する娘ですが、看護師さんは、娘に優しく語りかけながら、ガッチリと娘の身体をホールドしてくださいます。親としては本当に安心!娘はまだ2歳前ですが、鼻を吸う前には『お鼻のお掃除するよ~』耳の診察では『ちょっとシューッて音がするよ~』そして、『もうすぐ終わるからね~』『あと少しだよ~』と、丁寧に語りかけて下さっています。(大泣きする娘の耳に届いているかはわかりませんが…)1のような声かけも、黙っているよりは、ありがたいです。でも、暴れる娘を膝にのせ、驚くような力で抵抗する手足を押さえつけながら冷や汗をかいている私にとっては、『動いたら危ないからね』と言われると、親としての責任を感じてしまってとても焦りますそんな、親の不安な気持ちも子どもには伝わっていますよね…『あと少しだからね~』『がんばれー』という言葉は、私が何より励ましてもらっているかもしれません今何をしているかがわかるゴールが見えるこれだけで、ものすごい安心感。『心に寄り添う』って、こういうこと!子育てのなかでは、子どもが楽しくないこともしなくてはならない場面って多々ありますよね。お風呂でのシャンプー   とか、おむつ替え  とか、(これが嫌なのは、タイミングが今じゃないからイヤ!というときもありますが。)着替え  とか次男は保湿剤を塗るのも好きではありません。こんなときにどんな言葉をかけるか   って、とっても重要ですね。子どもとの日常会話のなかでも、子どもの心に寄り添った言葉かけをしているのか気を付けていこうと思います。鼻がズルズルするときには、鼻水を出しやすくするタッチングもしています。小鼻の両側を、外側に向かって繰り返し撫でてあげます。(片手はカメラを持っていたので、写真は触れる場所の参考まで…)私は『鼻水出ろ 出ろ~』『苦しいの嫌だね』と声をかけながらタッチングしています。出てきた鼻水はティッシュで拭くと鼻の下がカサカサになってしまうので、私はホホバオイルを鼻の下に塗ってあげたり、ティッシュは使わず指先で取ってあげています。ママの手が冷たいときは、手首をブルブル~っとしたり、指先を揉んだりして、末端に血液を送ってあげると良いですよこれからの季節は、落ち葉で遊んだり、どんぐりを拾ったり、外でも楽しく元気に遊びたいですね!はやく娘の風邪なおれー!最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      14
      1
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 親子ひろばでタッチケア講座を開催しました

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。季節外れの陽気が続いていますね~。とは言え、晴れるのはありがたい!今日は、武蔵野市内の八幡町コミセンで定期的に開催されている親子ひろばにおじゃまして、デイリータッチケア講座をしました。3ヶ月の赤ちゃんから、もうすぐ幼稚園に入園するお子さんまで参加してくださって、とても賑やかで楽しい講座でしたはじめまして同士での自己紹介や、背中のタッチケアでママもドキドキだったかも知れませんでも、講座の最後にはお子さんよりママたちのほうが表情がほぐれてステキな笑顔を見せてくださいましたよ短時間での講座でしたので、とにかく触れることの楽しさを親子で味わってほしい、楽しくふれあうためのちょっとしたコツをお伝えしたい、この二点に絞ってのお話にさせていただきました。印象的だったのは、講座の始めでは、ぎゅっとするときにちょっと赤ちゃんに距離があったママ。くすぐりっこなどのふれあい遊びをするうちに、どんどん赤ちゃんとの距離が縮まり、二人が近づくにつれ、どちらもニッコニコになっていったのです赤ちゃんの嬉しそうなお顔が、ママの心も身体もほぐしてくれたんでしょうねママの笑顔に、赤ちゃんはとっても嬉しそうでした。私も、とっても嬉しくなりましたご協力いただいたアンケートやご質問は、また改めてご紹介します。参加してくださったママたち、ありがとうございました!企画&フォローしてくださった、ほんわか隊のみなさま、ありがとうございました!これからも、生活の何気ない隙間時間でタッチケアを楽しんでもらえたら嬉しいです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      13
      テーマ:
  • 15 Oct
    • おすすめ記事 ”こころを開くハンドストレッチ”

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。デイリータッチケアセラピスト®の仲間である、鈴木直美さんが、ご高齢の方におすすめのハンドのタッチケアを紹介してくれています。手のひらを開くようにほぐすと、お箸が持ちやすくなるんだそうです。なるほど~、まだ介護の経験のない私には、とても勉強になりました。今、精神分析家エリクソンにまつわる本を読んでいます。児童期に獲得すべき勤勉性は、同年代の仲間と遊びのなかで教え合うことから養われるそうです。友だちが多いほど、多くのことを学べ、相談でき、共有できる。このとき、横の人間関係をしっかりと築けると、縦の人間関係もスムーズに築けて、社会人になって新しい環境におかれても、困難なことにぶつかっても、良い人間関係を築いて前向きに頑張れる。大人になっても、仲間から学ぶことがたくさんありますね。自分でできることって限られてるから、自分と違うことをしてる仲間はありがたい!知らないことを教えてくれる仲間がいてくれて幸せですそういえば、ワンピースでルフィがそんなこと言ってたような…身近にご高齢の方がいたら、ハンドマッサージで心を通わせてみるのはいかがですか?私も祖父母に会ったらやってみます直美さんのブログ、ぜひご覧ください最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      11
      テーマ:
  • 05 Oct
    • ベビー&キッズ向けの講座のお知らせ

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。10月19日(水)、八幡町コミセンでの親子ひろばの時間にベビー&キッズ対象のデイリータッチケア講座を開催します。1回20分ほどの講座なので、実際に触れあうことをメインにデイリータッチケアの基礎的なお話と、心地よい触れかたのコツをお伝えします。スキンシップが良いのはわかるけど、具体的にどう効果があるの?親子の触れ合いってどんな風にすると良いの?もう動き回る月齢だからベビマが難しくなってきたわ…そんなことをお考えの方におすすめです。ねんねの赤ちゃん、ハイハイ以上のお子さん、どちらもご参加頂ける内容です。オイルは使わず、お洋服の上からタッチケアをします。日時…2016年10月19日(水)10時から場所…武蔵野市 八幡町コミセン(親子ひろば初めての方は、こちらをお読みくださいね)事前の申し込みは不要です。持ち物…保護者の方とお子さん用の飲み物(母乳 、ミルクOK)。※ねんねの赤ちゃんをお連れの方は、赤ちゃんの下に敷くバスタオルをお持ちください。お待ちしていますお問い合わせは、ay301183@gmail.comへご連絡ください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      9
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 思いが行き違ったとき…

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。最近、ホルモンのバランスのせいなのかお天気のせいなのかイライラ イライラしています先日は子どもたちへ その矛先が向いてしまいました。だって、やりたいことは勝手にやるのに宿題 片付け お風呂…やってほしいことは何度声をかけても始まらない!こちらの意向が全然伝わらない!!言い方を変えてもイライラをぐっと堪えて優しく言ってものれんに腕押しそして爆発『怒られないとやらないの?!!!』私が爆発してようやく動き始める長男次男。でもこんなやり方ダメだよなぁ、と反省はしているんです…そこで、ポコアポコカードの(公式ホームページはこちら)の先生(押田和子先生のブログはこちら)に教わった『怒ってるときこそポコアポコカード』を思い出しました。そんなときに限って末娘がポコアポコカードを出してくる奇跡!長男に『ママちょっとイライラしてるからママにカード選んでよ』とお願いしました。そこでもらったのが、『河がくねくね流れるように、臨機応変に流れに身を任せてもいいんだよ』という感じのカード。(この時間にはご飯にしなきゃ)(こんなに部屋が散らかってたら…)こんなふうに、私の心はガチガチに固められた人工の河のようになっていたのかも、と、自分の気持ちを冷静に見つめ直すことができました。そんな私が自分に選んだカードが、『自分のこころから、何が聞こえる?』という感じのカード。子どもたちが、やらなきゃいけないことをやらない姿を見て感じる、このイライラの原因はなんなんだろう…しばらく、かんがえてみます。カードを選んでお話しして、ほんの10分くらいのやりとりでスーッとクールダウン出来ました。怒ってるときこそ、ポコアポコカード。イライラって、嬉しいとか悲しいとかよりも言葉にするのは難しいだからこそ、言葉にして伝えないと誤解が生まれたりイライラが新たなイライラを生んだりしてしまうんですよね。カードを介して反省。クールダウンして、ごめん、言い過ぎた、という言葉と共に子どもたちとハグして和解しました。(根本的な解決はしていませんが…)感情の表し方、色々な方法を手元に持っていると、ちょっと気持ちが楽になることを実感しています。私の場合はポコアポコカードですが、親子で何か行き違いがあったときにただ言い合うのではなく手紙を書く、とか似たシチュエーションの絵本を読むとか思いを伝える方法が色々あると親子それぞれの思いの交通整理ができるかもしれませんね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      8
      テーマ:
    • デイリータッチケアとは…?

      デイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。デイリータッチケアつながりではない方にも当ブログをお読み頂くことが増えてきましたので、改めまして、私と、デイリータッチケア®についてお話しようと思います。私は、Ohana デイリータッチケア協会に所属し、デイリータッチケアセラピストとして、デイリータッチケアの効果や方法をお伝えする活動をしています。Ohana デイリータッチケア協会ホームページへデイリータッチケアとは、日常の中で、相手の心とからだに意識を向けながら、手を当てること日常の何気ない瞬間にも出来る、心のこもったふれあいです。スキンシップが良いことだというのは、何となく、肌で、経験で感じることも多いのではないでしょうか?それには、ちゃんと理由があるんです。思いのこもった心地よい触れ方をしてもらうと、心地よさが脳に伝わり、オキシトシンというホルモンが分泌されます。このホルモンの作用によって、体も心も、リラックスまた、タッチケアする人と、してもらう人の間に愛着関係が形成されるのです。タッチケアは、着衣の上からでも出来るので、対象年齢は赤ちゃんからご高齢の方まで!最近私がお伝えした方からは、6歳のお嬢さんが、お仕事でお疲れのママやおじいちゃまおばあちゃまに背中のタッチケアをするようになった、という、嬉しいご報告もいただきました年齢に合ったスキンシップで、親子関係や夫婦関係がより温かくなるのがタッチケアの良いところそんなデイリータッチケアを、日常の生活の中にさりげなく取り入れていくお手伝いをしていくことを、私の活動の目的にしています。私は、長男の誕生をきっかけにベビーマッサージと出会い、次男の誕生を経て、保育の現場に復帰するために何かを身に付けたいと思い、Ohana デイリータッチケア協会でタッチケアを学びました。慣れない兄弟育児にたくさん悩みましたが、タッチケアでの楽しいふれあいの時間にたくさん救われたのです子どもたちとの関わり方の引き出しが増え、以前より子育てに自信を持てるようになりました。そして、親子や夫婦のコミュニケーションの手助けとして、タッチケアを活用するお手伝いをしたい、と思うようになりました。今後の具体的な活動内容は、決まり次第こちらでお知らせしていく予定です。最後までお読みいただき、ありがとうございました!大山ゆか

      2
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 毎日続けることでわかること

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。急に暑さがぶり返しましたね子どもたちもパパも、汗だくでそれぞれの場所から帰ってきました。お彼岸過ぎたのに!さて、最近はパパからのリクエストで寝る前夫婦でタッチケアをしています。主に手と肩をタッチングしているのですが、毎日触れていると微妙な変化にも気がつくようになってくるのです。先日、普段より疲労困憊で帰宅したパパ。とにかく全身がつらい、ということでした。どこが疲れているのかな~と、仕事の話も聞きながら普段通りにタッチケアを始めました。肩凝りかな、腰かな、足かなと考えながら手のひらをタッピング。最近はよく手首の辺りが、ごりごりしていたので、そこをほぐそうと思ったら手のひらは案外柔らかい…ここは、いつもより凝ってないよいつもと違う疲れなら、普段はかけていない眼鏡のせいかな?と、やりとりをしながら、視神経の集まる耳のタッチケアをしました。からだの疲れをほぐしながら、ストレスホルモンをオキシトシンで退治!15分ほどのタッチケアでしたが、全身のだるさはスッキリしたようでした普段をしっているからこそ、普段と違うことに気がつける。子どもは毎日よくみているけれど、夫婦の間では、お互いのことをじっくり観察することはなかなかない、というご夫婦もおおいのではないでしょうか?大人同士こそ、意識してお互いをケアしていく必要があるのかも知れませんね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      6
      テーマ:
  • 21 Sep
    • お兄ちゃん5年目おめでとう

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。今日は、次男の5歳のお誕生日。もちろん本人が主役ですね!ようやくのお誕生日、とっても嬉しそうでした🎵今回は長男のお話です。次男が5歳。次男が生まれてからお兄ちゃんになった長男。お兄ちゃん歴も5年になりました。私には出来ないフォローをたくさん次男にしてくれた長男。次男が長男をイメージして選んだポコアポコカードが『出来ることはなあに』二人の関係をよく表した一枚です。お互いがお互いをお手伝いしたい、役に立ちたいって思っているんだろうなぁ。そのくらい、お互いのことが大好き❤(好きだからこそ、喧嘩になると激しいです)お兄ちゃんなりに思うこともあるだろうと感じ、ありがとうの気持ちを込めて、優しく長男の全身をタッチケアしました撫でているうちに表情が穏やかになったので、ちょっと心を開いてもらおうかな~と思いました。『お兄ちゃんて大変?』『うん、僕が二人ともけがとかしないように見守ってあげなくちゃいけないからね』『でも、時々いやなことがあるから、そう言うときはちゃんと言葉にする。そうしないと伝わらないから。』と語ってくれました。そうか…そんな風に見守ってくれていたんだね。でも、家のなかでもそれじゃ疲れちゃうね。ちょっと頼りすぎてたかな?と、反省しました。確かに、次男が頼んでいない時にもグイグイと『やってあげる!』『教えてあげる!』と息巻いていたのが気になっていました。いつもアンテナ立ててがんばってくれていたんですね。今回は、『ありがとうね。それじゃ大変だったね。助けてほしい時だけお兄ちゃんしてくれれば良いよ~』『お兄ちゃんじゃないときもあっていいよ』と伝えてみました。すると『そっか○○(次男)も◎◎(末娘)のお兄ちゃんだもんね~』そう返してくれました。全部抱えず、うまく手放していければもう少し肩の力が抜けるかな、そう感じました。お兄ちゃん5年目、ありがとう!ヒーローはピンチの時だけがんばれば充分なんだよ!最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      11
      1
      テーマ:
    • ポコアポコカード 番外編?!

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。ポコアポコカード、番外編??子どもたちで、パパをイメージしたカードを選びました。長男は『ありがとう』次男は『センスがいいね』末娘は『愛しているよ』なるほど、どれも普段のやりとりをよく表しています長男と末娘は優しさを次男はドキドキわくわくをパパからもらっているのかな?そして。私が夫をイメージして選んだのが『感じるままに』というタイトルの1枚。そう、付き合い始めて一番惹かれたところ。私の正反対。結婚してもうすぐ8年。初心を思い出しました。ポコアポコカード、ありがとう❤最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      5
      テーマ:
  • 18 Sep
    • ポコアポコカード 長男編

      ※一部記述に間違いがありましたので訂正致しました。(バランス➡ガンコでいこう)(2016年9/19(月))デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。先日、ポコアポコカードリードインストラクター講座を受けてきました。ポコアポコカード とはこちらからパステルで描かれた30枚以上のイラストカードから今好きな絵、気になる絵を選んでもらい、そこから感じることを、そばにいる人と対話しながら表現していく。その作業の中で、自分の心の交通整理をしていける、というものなのです。もともとは親子のコミュニケーションのため、カラーセラピーのボトルを子ども向けに分かりやすくイラストにした、という流れがあるので、選んだ絵の色の傾向からも内面を紐解いていくことが出来ます。そして、カードの裏には1枚1枚、その絵に沿った『善き言葉』が書かれています。私はデイリータッチを学ぶなかで子育て支援のひとつとしてポコアポコカードを経験しました。さて、先生のまるで半身浴に浸かったかのような温かい講座を受け、実際に家族でもポコアポコカードのセッションをしてみました。自分のことはさておき、今回は長男のことをお話しします。カードを並べるやいなや、興味津々でカードを手に取る長男。そしてガンガンめくって言葉を読んでいきます。(それは最後に聞かせたかったの~!と焦りました)好きな絵を選んでみて~ と声をかけると長男は地球を両手で包もうとしているような絵を選びました。『これはどんな絵に見える?』など質問をしていくうちに、だんだんと言葉が濁ってきた長男。私はその時『選んだカードに違和感を抱いたかな』と感じました。そして次にパパッと選んだのが『赤と黒のカード』『五線譜と音符のカード』『小鳥が枝に止まっているカード』『3つの○が串に刺さった、おだんごみたいなカード』でした。赤と黒のカードは、講座を受けている時に長男が選ぶと予想していたカード!パッと裏をみて『ガンコでいこう だって』と善き言葉を読み上げた長男。そして『赤は優しい気持ちで、黒はイライラなの』と説明してくれました。赤と黒の間が少し離れているので、私は『この赤と黒って、くっつく?どっちが多いとかある?』と聞きました。すると、『半分ずつでちょうどいいかな』と長男。色々聞きたいことはありましたが、『なるほどね~』と受け止めるにとどめました。そのあとで、裏の善き言葉を読んで聞かせました。『がんこでも、いい』というところで、ちょっと長男の顔が緩みました。そして、『じゃ、レゴやってくるね~』と爽やかに去っていきました(笑)私は驚きました。長男は、イライラしている、という自分の気持ちともそれなりに共存しているんだな、と思いました。イライラはダメだ、とか、なくしたい、とかではなく、イライラもあっての自分、という感じでしょうか。だから、イライラしている長男とはそんなに真正面から向かっていかなくても大丈夫かな、という気持ちになりました。ほかの3枚のカードについても話してくれましたが、この話が一番印象的でした。こんなことがわかっちゃうポコアポコカード。やりたくなりましたか?次は次男編をお話しします。次男はカードを通して今解決したいことを教えてくれましたよ。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      6
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 触られたくないときもあるよね

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。さっそくですが、お子さんが泣いているとき、みなさんはどうしますか?ブログでは、触れることの良さについてお話ししています。子どもが泣いているときは、子どもの呼吸に合わせながら背中をトントンしましょう、とタッチケアをお伝えする時によくお話しします。でも…1歳7ヶ月の娘は、要求が通らなかったとき眠くてどうしようもないとき泣き始めると止まりません触ると激昂します激しく泣いているとつい『だっこしなきゃ、落ち着かせなくちゃ』そう思うのが親ごころですよね。なのに、抱き上げるとひっくり返り、私をバシバシ叩く娘。ギャンギャン泣いてる娘に拒否されると『え、私じゃダメなの?!』と、ついつい私という存在まで拒否されたような悲しさが…でもここで思い出したいことはタッチケアの基本。『心と身体に寄り添う』触られたくない、という気持ちに寄り添うということです。触らない=心が離れるではない時もあるんだと思います。家のなかで娘の大泣きスイッチがオンになってしまったとき、私は『抱っこしてほしくなったら来てね』と声をかけてから離れます。もちろん娘はしばらく一人で泣いています。でも、ふとした時に私のところまで歩いてきて『だっこ~』と言います。そのタイミングで抱っこし、まだしゃくり泣きしている娘の呼吸に合わせてトントンと背中を叩き、落ち着くまでは心も身体も寄り添います。触られたくないときって、きっと娘自身で自分の感情と向き合ってどうにかしようとしているんじゃないかな、と私は解釈しています。心が離れないように、『いつでもおいで』というメッセージをそばに置いて、離れたところからがんばっている娘を応援しています。これが出来るのは家のなかでだけなんですけどね…外でスイッチが入ったら、(まるで釣り上げたばかりの魚のように)大泣きして暴れる娘を抱えて、ご町内に景気の良い泣き声を響かせながら帰るしかないですすれ違う人の苦笑いには気づかないフリですね。2歳過ぎたら落ち着くかなぁ。ずっと、このままと言うこともないので、成長を待つのが一番かな?解決法が見つかる前に娘は次のステップに進んでそうです最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      2
      テーマ:
    • ご高齢の方へのタッチケア講座

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。先日、ブログからお問い合わせくださったお客様からご高齢のご両親へのタッチケアを覚えたいというご依頼をいただき、講座を開催させていただきました。ブログへの掲載をお許しいただきましたので、講座での事をご紹介します。80歳代のお父様、70歳代のお母様へ、ストレスの緩和、心の安定という効果を中心に、というご希望のお客様。誰しも、年を重ねていくにしたがって家族や社会とのコミュニケーションやスキンシップは減る傾向にあります。でも、なくていいというものではありませんよね。触れられる事で脳の血行が良くなったり、ストレスホルモンが抑えられたり、血圧や心拍が安定することは、長く健康で生きていくには欠かせません。それに、タッチケアは健康食品よりお金がかかりませんね何より、成長した我が子が心を込めてタッチケアをしてくれるということが嬉しいのではないでしょうか。(私も、老後息子たちがタッチケアしてくれたらなぁ、なんて妄想が❤)タッチケアで大切なことは、テクニックではなく(もちろんコツはありますが、そればかりを気にしていると相手の事を忘れてしまいます)オキシトシンをどれだけ分泌させるかでもなく、タッチケアをする人と される人が相手の心と身体に意識を向けて過ごす時間を共有することです。実技の練習の中でお客様は、『ちょっとでも(相手ではなく)違うところに意識が向くと、手元がおろそかになるのがわかりますね』とおっしゃいました。まさにその通りですね!短時間でそこまでご自身を観察されていて驚きました。そして、思いを込めて触れることの効果をしっかりと感じてくださいました。認知症の予防には、手のひらへのタッチケアが有効だと言われています。また、背中のタッチは呼吸のツボも刺激できるので、呼吸が楽になり、安眠に繋がります。タッチケアが、お客様とご両親のお役にたてますように…Y様、ご依頼ありがとうございました!デイリータッチケアへのお問い合わせは『デイリータッチケアについて』というタイトルでay301183@gmail.com へお願いいたします。3日以内のお返事を心掛けておりますが、万が一それ以降こちらからの返信が届かない場合は、ブログからメッセージをお送り頂けると幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      6
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 繰り返すこと

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへご訪問くださり、ありがとうございます。デイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。今日は久しぶりに末娘の長風呂にじっくりとお付き合いしました。そんな中で感じたことをお伝えします。水って、形がどんどん変わっていくから面白いですね。1歳7ヶ月の娘も、水遊びが大好きです。温度、感触、音、形の変化など、五感をフルに刺激してくれるのが楽しいのでしょう🎵今日は、スプーンですくっては流し、すくっては流し、同じことを何度も繰り返していました。でも、でも。大人からすると『同じこと』に見えて、毎回少しずつ、違うのです。1歳7ヶ月なりに、手首を傾ける角度を変えながら、流れ落ちる水の様子をじーっと見つめて、時には触って、楽しんでいます。ちょっと傾けると少しずつ流れたくさん傾けるとたくさん流れる。チョロチョロ…とボチャン!何度も何度も繰り返している中で、少しずつ変化をつけて、その変化を楽しんでいるんですね。大人はついつい、『また同じことをして…他のことにも目を向けて欲しいわ』と大きな変化を求めてしまいがちですが、目には見えないレベルでも子どもは違いを楽しんでいるのかもしれません。ひとつのことに、繰り返し繰り返し、じっくりと取り組むそんな環境を、整えてあげたいなぁと感じたお風呂タイムでした。最後までお読みいただき、ありがとうございました。あなたの手で、心と心が優しく触れあえますように…

      3
      テーマ:
  • 08 Aug
    • お問い合わせについて

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問、ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。夏休みも、ようやく折り返しとなりました。こう暑いと、抱っこしているだけで汗が吹き出してきますそれなのに、子どもたちは隙あらばくっついてきて…『触れあいたがるのは心がちょっと疲れているとき』と、わかってはいても、ついつい離れたくなってしまいます触れあうのが心地よく感じる季節が待ち遠しいですね。さて、最近はテレビなどでタッチケアが紹介されることが増えてきました。私にもお問い合わせいただくことが増えてきましたので、武蔵野市でのデイリータッチケア講座に関するお問い合わせなどありましたら、ay301183@gmail.comまでメッセージをお送りください。件名に、『デイリータッチケアについて』と明記してくださいますようお願いいたします。2016年10月には、市内のコミセン親子ひろばでベビー&キッズ向けのデイリータッチケア講座を開催予定です。最後までお読みくださり、ありがとうございます大山ゆか

      5
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 我が家流 寝起きのデイリータッチケア

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問、ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。幼稚園の運動会と、小学校の運動会、二週連続の緊張感から解き放たれて、久しぶりに平穏な毎日に戻りました。東京は初夏の陽気が続いていますが、梅雨ももうすぐですね。朝から雨や曇天だと、子どもたちはなんだか朝の目覚めがスッキリしないんですね~本来なら、朝日が脳を刺激して、睡眠から覚醒へとスイッチを切り替えてくれるのですが、お天気が悪いとそうもいきませんね『朝だよ、起きてー!』『そろそろ起きないと遅刻するよ!』が、繰り返されると『起きて!』が『起きて』『起きなさい』に…(これじゃ起きたくなくなるかも…反省  でも余裕があるときには、目覚めのデイリータッチケアをしてあげます。交感神経にスイッチが入るように肘から肩に向かってシュッシュッと素早く擦るというのがポイントです。それでも起きないときは…『まもなく~』『こちょこちょ爆弾が』『落ちてきまーす!』54321こ~ちょこちょ~!これで、ゲラゲラ笑って目が覚めますこちょこちょ爆弾で起こすと、だらだらはするものの、家を出る時間になったときの心の切り替えが早いような気がしています。試しに、声かけだけで起こした日がありました。他のことは普段通り。朝の起こしかたに、スキンシップがあるかないかの違いです。すると…スキンシップをしなかった日はなぜか玄関での身支度がのんびり…というかだらだら。行きたくないオーラが全身からにじみ出ていました。その日の時間割が憂鬱、などスキンシップが少なかった以外の原因もあったのかもしれません。でも、明らかに様子が違いました。心の通ったスキンシップで分泌されるオキシトシン。それには、ストレスホルモンを抑える作用もあります。10分から15分程度のスキンシップで、オキシトシンの分泌量が高まり、一時間は持続します。オキシトシンは、ストレスホルモンの血中濃度を低下させる働きがあるので、学校に行く時の憂鬱な気持ちを抑えてくれているのかも知れません。ちなみに、長男はどこよりも家にいるのが好きなので、外出するということ自体がちょっとしたストレスになっているのだと考えられます。それに、朝から怒られるよりもスキンシップで楽しみながら目覚める方が前向きな気持ちで1日を始められますね※次男は、寝起きでくすぐると激怒するので逆効果。なので、この方法は長男にだけ。次男には、優しく声をかけて、抱き上げて身体中をさすります。お子さんの好みに合った起こし方、ぜひ見つけてくださいね最後までお読みくださり、ありがとうございました。今日もあなたの手で、あなたとあなたの大切な人が癒されますように

      6
      テーマ:
  • 25 May
    • 私の参考図書 その1

      デイリータッチケアとは、誰もが持っている魔法の手を使って心と体に寄り添う手当てです。ブログへのご訪問、ありがとうございますデイリータッチケアセラピスト®の大山ゆかです。我が家の金魚と同棲している、タニシ(的な生き物)が、脱走しましたビックリ…お箸でつまんで、お帰りいただきました。さて、今回は私の参考図書をご紹介します。幸せになる脳はだっこで育つ。身体心理学者 山口 創先生の著書です。Amazonでも購入できます。触れるということの効果、オキシトシンとは何か、親子間のスキンシップがもたらす効果や、おすすめの触れ合いなどが、とてもわかりやすく書かれています。文字が大きく、言い回しもわかりやすいので、家事や育児、お仕事の合間に少しずつ読んでも内容が頭に入ってきますよそして、読んだあとは家族と触れ合いたくなります子育て中のかたにはもちろん、子どもと関わるお仕事をされている人や、『触れ合う』と言うことに何か違和感を覚える人にもおすすめです。スキンシップは、何歳からでもやりなおせるのですから。私は、男の子は男性ホルモンによる作用でオキシトシンの効果が抑制されてしまうから、女の子より少し意識的にスキンシップをしてあげたほうが良いかもしれないと言う趣旨の章を読み、あぁ、長男次男がすごーくスキンシップを求めるのは、心が弱いわけじゃ、ないのかも知れないこまめにオキシトシン充電したくなるだけなのかも!そんな風に思えてきて、長男次男の、頻繁な『だっこ~』にも優しい気持ちで対応できるようになりました。読んだあとに、優しい気持ちになれる1冊ですあなたの優しい手が、大切な誰かの心とつながりますように。最後までお読みくださり、ありがとうございました

      6
      1
      テーマ:

プロフィール

大山 ゆか

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
『てと てと てと』筆者の大山ゆかです。 家族のこころをつなぐ をテーマに、デイリータッチケアと...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
584158 位
総合月間
411370 位
子育て
29915 位
東京
1603 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。