にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

 

 

フィギュアスケートは、ジャッジが採点する競技です。

そして、毎年のようにルールが細かく変わったりするので、それについていくのが、選手達、コーチ、振付師らにも大変になってきています。

 

人が採点するので、主観も混じることがあるだろうし、採点傾向も変わったりします。

五輪では、政治的な駆け引きも出てくるし・・・

 

今季の世界選手権は、五輪の出場枠も絡んでくるので、各国も出場する選手達に力を入れてくることでしょう。

 

世界の試合で活躍して、トップになれば、採点が厳しくされてくる傾向にあります。

特に日本人選手達には・・・

 

それだけでも大変なことなのに、尚且つ、浅田真央選手は自国のマスコミから、下げられてきました。

常に他の選手と比較されて、あれがダメ、ここをもっと磨けば・・などダメだしもされたり、試合の結果を見て、優勝できなかったり、表彰台 に上がれなければ、批判されたりしました。

 

GPシリーズ、 ファイナル、全日本、四大陸、 世界選手権 と試合の度に、ピークを合わすなんて、身体が疲弊してしまいます。

 

大事な試合は、全日本(でも、今季は膝の痛みがあるので、調整が間に合わない可能性があるので)、 世界選手権です。

 

GPシリーズは、若手選手達が経験を積んでいくもので、大事な試合に向けての調整の意味もあります。

外国人選手は、ケガ、病気などで体調が悪ければ棄権する選手達が多いですし・・・

 

 

 

ジュニア時代からトップ選手で、シニアに上がっても、トップ選手で長い間、ずっと活躍してきたのは、素晴らしいことです!

10年もの間、ずっと活躍してこれたのは、世界でも数えるほどの選手しかいないし・・

 

 

トップ選手になってからは、採点が辛くなっても、ひたすら練習を人一倍して、技術を向上させてきました。

 

 

その努力だけでも十分自慢できますが、真央さんは、驕ることなく、常に控えめで、自分はまだまだと思って、懸命に頑張り続けています。

 

なんと、頑張り屋さんなんでしょうか・・・

 

長い間、厳しい練習と試合に出場し続ければ、身体にもあっちこっちと痛みが出てしまっているのでしょう・・

大きなケガを今迄しなかったことは、奇跡のようなものです。

 

私なんかすぐ諦めてしまう方なので、もう年下の真央さんには尊敬してしまいます。

 

 

 

今は膝の痛みがあるので、身体の調子も考えての調整でいいと思います。

焦って無理して、これ以上悪化したら大変ですから・・・

 

 

もう十分技術も身につきましたし、真央さんの目指す最高の演技が、今季には間に合わなくても、ジャンプだけでなく、美しいスケーティング、 ステップ、スピン、 曲を表現する力は群を抜いています。

今出来ることを確実にこなしていければ、大丈夫!

 

 

長い間苦しいことがあっても、乗り越えてきた真央さんです。

 

もっと自分に自信をもってね!

 

 

 

 スケートアメリカの女子SPで演技を披露する浅田真央(三尾圭撮影)

 

 

画像

 

 

 

 

 

 

 

AD