アクシスムーブメント/ベーシック
今回のセミナーは

  《軸がある正しい姿勢作りと歩行》

     をテーマに行います。


       そもそも

       軸って---何?

軸とは---
体の動きを説明する時に、指導者はいくつかのカテゴリーを1つの言葉《軸》で表現する時に使うため、とても曖昧です。

指導を受ける側は、知っているカテゴリーで理解し、指導者側の軸というイメージと違うケースもあります。

     では---
     体に軸が無い・・・とは?

     この言葉だけで何を
   
    イメージしたするだろう!
      
     カテゴリー・・・フィジカル?
     カテゴリー・・・バランス?
     カテゴリー・・・意識?

      では、どの様にしたら

       トレーニングで

        軸がある体

    を作ることが出来るのだろか。

  軸の意味の曖昧差を解き明かしながら
      (カテゴリーを分析)

      軸の定義を明確にし
  
   《軸がある正しい姿勢と歩行》

    を作る手順を伝授致します。

 
1、気付き/軸のブレが原因---。
  体の硬さから動作を予測⇔
      動作から運動ステージを予測

   ①ボディチェック/動作の見極め
     (アセスメント/評価)
   ②座学     /運動の仕組み
     (背景や動きの理論、仕組み)  
  
   一般的に、馴染みがある腹筋、背筋
   運動から体の歪みを確認します。
  
      それが解ると---

   故障やスランプの原因が解る---

   ストレッチの場所や
    トレーニングの注意点が解る

 その人にとって最も最適なメニューが作成
 出来ると言うことです。

2、改善/筋肉をほぐすだけでなく
        正しい動作を習得する

  一般の方が最も馴染みがある腹筋や背筋
  等の種目を厳選しシンプルに行います。

  ①体幹の軸を作る /腹筋:数種類を厳選
  ②下半身の軸を作る/スクワットその他
  ③筋肉をほぐす  /徒手、ストレッチ

3、軸の姿勢と軸歩行のポイント
  姿勢と歩行は全ての運動の基本です。
  軸がある状態を認識していただきます。


こんな人のQ&A---を解消(^O^) 
・スランプを脱出する方法
・格好いい走りをしたい方
・運動センスが悪いを改善したい人
・筋力を付けながら“しなやかな”動きをしたい
・動きがかたいと云われるを改善したい
・スポーツのリズム感が無い人を改善。
・バランス感覚を身に付けたい人
・体幹強化で、軸を作る方法を知りたい人
・軸を作るコード(パターン)を知りたい人。
・持久力を付けたい人
・瞬発力を付けたい人
・慢性的な腰痛や膝痛、肩凝りを改善したい
・運動時に肩に力が入るを改善したい。
・股関節が固いを改善したい
・足首が固いと云われるを改善したい
・ジャンプ力を付けたい人
・サイドステップを速くしたい人
・無理をすると故障してしまう人
・難度の高い演技を習得したい人
・パーソナル指導で限界を感じている人
・体の動きの仕組み知りたい
・歩きながらでダイエットの方法を知りたい


お問い合わせ
【タイトル】軸がある正しい姿勢の作り方
【講  師】瀧本修
【日  程】2月10日20:00ー22:00
【場  所】神楽坂スタジオ
      ※人数により変更あり
【住  所】〒162-0808������
      東京都新宿区天神町7-10 Sビル
���
 東西線の神楽坂駅で10、9車輌に乗車し
 矢来出口(中野三鷹方向の先頭側)の階段を
 上がって右手に150mほど
 神楽坂整形外科が入っているビルの横路地 を30m入った半地下の1Fです。

【料  金】通常:5.000円 
      早割:3.500円(1月15日まで)
【募集人数】6人から
【申し込み】
 ・Eメール osmtakimoto@gmail.com
 ・FBメール

瀧本修
 筋肉バカドットコムより
  メソッドと自己紹介
   http://kinnikubaka.com/news/  archives/8639

 日々の情報
  ブログ/ http://ameblo.jp/axistakimoto/
  FB  / https://m.facebook.com/  
      takimoto.osamu


BlackBerry from DOCOMO
AD

コメント(3)