クラウド化の波

テーマ:

2012年もIT業界ではクラウド化が進んでおります。


世間がクラウドを前面に押し出しているため、クラウドという言葉自体はみなさんに広く知れ渡りましたが、


クラウドの持つ意味までを理解されている方はまだまだ少ないと感じます。


今回はクラウドについてご説明させていただこうと思います。



クラウドとは?


クラウドとはインターネットのことを指します。



クラウド化とは?


データや、システムを自分のパソコンや携帯電話ではなく、インターネット上に保存する使い方を指します。


インターネット上に保存をすることで、自宅、会社、ネットカフェ、学校、図書館、出張先のホテルなど、


さまざまな環境のパソコンや携帯電話(主にスマートフォン)からでもデータを閲覧、編集、アップロードすることができます。



弊社ではグループウェアをクラウド化して運用をしています。


グループウェア大手のサイボウズ社がサイボウズクラウドを発売しました。



これまでにもサイボウズリモートという遠隔地でサイボウズが確認できるオプションがありましたが、


導入の手間や、年間保守料などを考えると、なかなか導入できるものではありませんでした。


6/30までならサイボウズのキャンペーンで年間標準9,405円が7,050円(プレミアム版)で購入できます。


1か月のお試しもありますので、この機会にご検討されてみてはいかがでしょうか?




☆★ ITに関する業務をトータルでサポートいたします。 ★☆

☆★ http://www.axis-limited.jp/index.html         ★☆


AD

3月もあと少しで終わりですね。


慌ただしく年度末が過ぎて行きます。



さて、アクシスのネットワーク冗長化をご紹介します。


インターネットは今や生活の一部となり、ビジネスでも必須になっています。


機器の故障や、災害による回線ダウンによってインターネットがつながらなくなった場合、


はたして御社は正常に機能するでしょうか?


インターネットのダウンによって経理関連の処理がストップしてしまう可能性はないでしょうか?



ネットワークを冗長化することによって、メインの機器・回線がダウンした場合に


自動的にバックアップの機器・回線に切り替わり、御社のインターネット環境を守ります。



インターネットがストップした状況を考え、今一度御社の業務を見直してみてはどうでしょうか?



☆★ ITに関する業務をトータルでサポートいたします。 ★☆

☆★ http://www.axis-limited.jp/index.html         ★☆

AD

社内統制できてますか?

テーマ:

3月に入り、だんだん暖かくなってまいりました。


アクシスでは仕事が重なりとても忙しい状況ですが、社員一丸となり乗り越えたいと思います。



最近、社内統制システムの発注がありました。


社内統制システムは、近年、情報セキュリティへの関心が強くなるにつれて注目度が増しています。


社内統制システムで何ができるかというと…



大きく分けて3つ


1.ログ収集 ・・・ ファイルの操作ログ、インターネットの閲覧ログなど


2.端末の制御 ・・・ USB機器の禁止、特定のWebページへのアクセス禁止など


3.資産管理 ・・・ 社内LANに接続されている機器の管理、アプリケーションの管理など



ログを収集していることを社員に告知することにより、不正行為の抑止につながります。


また、社内統制システムを入れることにより、ISMSやプライバシーマークの取得がしやすくなるといったメリットもあります。


ご興味がありましたら、ぜひアクシスまでご連絡ください。



☆★ ITに関する業務をトータルでサポートいたします。 ★☆

☆★ http://www.axis-limited.jp/index.html         ★☆

AD