2010-06-21 15:00:00

■書評■ ビジネス本作家の値打ち

テーマ:その他教養

書評ブログに対する「不信感」の一つに、「お友達評価じゃないの?」というものがある。
著者の販促にひと肌脱ぎ、本来の価値「値打ち」とは異なる評価を大々的に与えることによって露出を高め、売上を伸ばす……。

僕のような弱小ブログにそういう効果は期待できないけれど(笑)、ある程度の読者を抱えるブログであればそういった所作も確かに可能。
有名なところでは勝間和代さんのブレイクのきっかけも、数名のアルファブロガーによる(純然たる気持ちでの)紹介からはじまる「はてブトルネード」だった。

こうした点については、佐藤優さんも「ネガティブな書評が、日本の文化ではやりにくい」と言っているし、本書で水野さんもこう書いている。

ビジネス本のベストセラーはこうして作られる!: どう見ても商品としての価値が低い作品を、関係者や身内が激賞し、amazonランキングや書店ベストセラーランキングを操作し、一部の出版社は部数を水増し発表して、「ビジネス本のベストセラー」は作られる。(p.10)


本書は、そういった誰もが思いながら語らない「なんでこの本がこんな評価なの?」に切り込む、知り合いにも拘わらず手心なしの採点を行い、本当のビジネス本作家の値打ちを考えてみようという、野心的というか、挑戦的な試み。
39名の「ビジネス本作家」とその他数点のベストセラーを採り上げ、それぞれの著者そのものにもフォーカスしながら、代表的な作品を採点している。

それぞれの書籍につけられた書評は簡潔にまとめられており、実は僕のようにだらだら(!?)書きあげるタイプの書評ブロガーにとってもよいお手本。
もちろん採点基準は水野さんの主観であり、すべての人にとってその採点が意味を為すとは水野さん自身も言っていない。
しかし、どこを向いても肯定的な書評に溢れる中にあって、良いも悪いも区別なく並べられた書評集が商業出版ベースで為されたことは素晴らしい。

個人的には、なぜこの39人(+α)がピックアップされ、なぜこれらの作品が採点の対象となったのかがもう少し明らかにされていると尚よかった。
採点の高低そのものは水野さんが書かれているとおり「水野基準」として受け止めればよいのだが、なぜこの本?、この人がいてなぜこの人はいない?などの想いは残る。
(それにしても大前研一さん、吉越浩一郎さんへの評価が高いなあ。)

ただ、もちろん本書単独で完結した書評集を目指したものではなく、むしろ先に上げたようなビジネス書を取り巻く売らんがための状況に懸念を抱く、一作家としての問題提起と捉えれば気にするほどの点ではない。
むしろ、こういう本を読み、一書評ブロガーとして、己に恥じない書評を書くことの大切さを改めて伝えてくれるものとなった。

ビジネス本好きを自認するなら一読しておきたい。
受け止め方は人それぞれであろうが、好きな本が低評価でも、嫌いな本が高評価でも、そういう次元で振り回されず、自分の中での基準をきちんと築けれいれば、楽しみながら参考にできるはずだ。


最後に、当ブログでも紹介させていただいたものを列挙し、それぞれに対して水野さんがどういう採点をされたのかだけ付させていただこう。
(水野さんによる書評は本書に当たっていただきたい。)

臼井由妃
大きなゴミ箱を買いなさい』: 65点
ポジティブ思考なんて捨ててしまいなさい!』: 65点

大前研一
ハイ・コンセプト』: 94点

奥野宣之
情報は1冊のノートにまとめなさい』: 75点
読書は1冊のノートにまとめなさい』: 72点
だから、新書を読みなさい』: 63点
情報は「整理」しないで捨てなさい』: 60点

勝間和代
読書進化論』: 44点
断る力』: 45点

神田昌典
全脳思考』: 86点

小飼弾:
小飼弾の「仕組み」進化論』: 68点
空気を読むな、本を読め』: 70点

午堂登紀雄
お金を稼ぐ読書術』: 65点
「読む・考える・書く」技術』: 70点

小宮一慶
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』: 65点
一流になる力 ビジネスで勝ち残るための教科書』: 78点

橘玲
貧乏はお金持ち』: 84点

日垣隆
勝間和代現象を読み解く』: 60点

本田直之
サバイバル・キャリア術』: 80点

美崎栄一郎
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』: 77点
会社って楽しい?』: 10点
「結果を出す人」の仕事のすすめ方』: 50点

和田裕美
人生を好転させる「新・陽転思考」』: 65点

渡邉美樹
きみはなぜ働くか。渡邉美樹が贈る88の言葉』: 86点
勝つまで戦う 渡邉美樹の超常思考』: 66点

マネー・ヘッタ・チャン
ヘッテルとフエーテル』: 80点

岩崎夏海
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』: 74点


■ 関連リンク

著者ブログ: 水野俊哉の日記

■ Amazonキャンペーン紹介

発売日である6月18日(金)~6月22日(火)までの間、Amazonキャンペーン実施中。
詳細はこちら

■ 基礎データ

著者: 水野俊哉
出版社: 扶桑社 2010年6月
ページ数: 191頁
紹介文:
ビジネス本バブル崩壊!!
今、読むべき作家、無視してもいい作家を看破する!
人気ビジネス本作家46人、232作品を斬る!

ビジネス本作家の値打ち
水野 俊哉
扶桑社
売り上げランキング: 760


■ 他の方の書評記事

マインドマップ的読書感想文:
【Amazonキャンペーン有】『ビジネス本作家の値打ち』水野俊哉

山といえば川:
ビジネス本作家の値打ちを読みました

ほぼ日blog~通勤読書で継続力を高めよう!~:
【読書日記】ビジネス本バブルをメッタ斬り?!-「ビジネス本作家の値打ち」

僕の問題は誰かが解決している:
もうバブルははじけてますよ 【ビジネス本作家の値打ち 】 水野 俊哉

一流への道:
これはきっと愛の鞭!? 【書評】水野俊哉(著)『ビジネス本作家の値打ち』(扶桑社)

眠れるライオンもたまには起きるっ:
「ビジネス本作家の値打ち」

マネー・ヘッタ・チャン 物語るモノガタリ:
ビジネス本作家の値打ち ヘッタ・チャンの価値は?

バクヨミ!!:
書評ブロガーの値打ち

活かす読書:
ビジネス本作家の値打ち


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Taka@中小企業診断士(業務休止中)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:ご紹介どうもです

>smooth@マインドマップ的読書感想文さん

確かに物語形式のものが軒並み低いなど、眺めていると傾向が垣間見える部分がありますよね。

こういう場合、自分の紹介済の本は少ないというのがデフォルトなのですが、今回は意外と自分の紹介済の本もある一方、まるまる読んだことのない方も結構いらっしゃって(汗)、自分の読書傾向についても考えさせられました。

3 ■Re:アマゾンで

>あべちゃん@101挑戦力さん

僕は水野さんとはお会いしたことはないですが、なるほどストライカータイプですか。
確かに、ご著書を拝読する限りでは、ディフェンスタイプとは思い難いですけどね(笑)

2 ■ご紹介どうもです

Takaさん、ブログでのご紹介ありがとうございます。
私も大前さんはともかく、吉越さんに対する評価が思ったよりも高いのには、ちょっとビックリ。

あと、自分のところでも書いたように、物語形式は軒並み低いのもちょっと意外でしたね。

1 ■アマゾンで

買いました。昨日は、水野さんとフットサルをしていたり・・・(^▽^;)水野さん、ストライカータイプですね!

コメント投稿

AD




Related Posts with Thumbnails
ブログパーツ
[katyos.Lab]


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。