2009-09-21 18:00:00

[記事] 「経済学の知恵」で仕事の難問を解く!

テーマ:その他教養

様々な媒体、メディアにおいて、毎日のように識者と言われる人たちが、様々な問題について様々な見解を述べ、僕らはそれを見聞きして多かれ少なかれ影響を受けている。


だから、新書を読みなさい 』の中で、奥野さんは情報が洪水のように流れる現代において、敢えて情報をシャットアウトして自分の頭で考えることの重要性を説いていた。



識者の主張の背景を知り、自分の頭で考えるために、経済学や経営学の知識があると非常に有効だ。


特に、今回のPRESIDENTの特集の初めにまとめられている経済学や経営学の系譜は、それぞれの識者の依って立つ理論的背景をコンパクトに掴み、整理する一助となる。

僕自身は経済学部出身なので、一応経済学史とか経営学全般だとか学んできたはずなのだが、やたらと難解な教科書を読んでもちっとも頭に入っていない(おぃ…)。


しかし、僕らビジネスパーソンが理解しておくべきことは、今回のようにコンパクトにまとめられた要点で十分。

例えば、今、経済政策の世界的な潮流は財政拡大路線にあると認識しているが、これはいわゆるケインズ政策と言われるものであり、これに近いところに、アメリカ民主党政権の政策に影響力を持つと言われる、ポール・クルーグマンがいるということを押さえておく。

クルーグマン教授の発言には、そうした学派としての理論的背景があるということを押さえて、その主張を理解することが必要であろう。



そのほか、ビジネス書好きに見逃せない内容なのが、「役立つ定番&最新ガイド100」と題した書籍のお薦め特集。

インテリジェンス、マーケティング、経済、投資、法律、テクノロジー、リーダーシップ、国際経営、政治、人事の10分野における「プロ」が、それぞれ各分野のお薦め本を10冊ずつ紹介している。

編集部は、この100冊に「知の集合体」という呼び名をつけているけれど、この呼び方、格好いいな…(え…?)


その中から気になった本を少しだけ紹介させていただく。

いずれは入手して読みたい、あるいはもう一度読み返したいという本ばかりだ。



マーケティング脳 vs マネジメント脳 なぜ現場と経営層では話がかみ合わないのか?/アル・ライズ
 ¥1,764 Amazon.co.jp


ミュージアムの思想/松宮 秀治
 ¥2,940 Amazon.co.jp


〔文庫〕生命の暗号 (サンマーク文庫)/村上和雄
 ¥600 Amazon.co.jp


まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか/ナシーム・ニコラス・タレブ
 ¥2,100 Amazon.co.jp


いかに生くべきか―東洋倫理概論/安岡 正篤
 ¥2,730 Amazon.co.jp


戦略経営論/ガース サローナー
 ¥5,040 Amazon.co.jp


ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則/ジェームズ・C. コリンズ
 ¥2,039 Amazon.co.jp


ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則/ジェームズ・C. コリンズ
 ¥2,310 Amazon.co.jp


ウィーン・フィル 音と響きの秘密 (文春新書)/中野 雄
 ¥830 Amazon.co.jp



【掲載誌】

PRESIDENT 2009.10.5号 p.34-p.112



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Taka@中小企業診断士(業務休止中)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD




Related Posts with Thumbnails
ブログパーツ
[katyos.Lab]


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。