2009-09-14 14:00:00

【書評】自己プロデュース力

テーマ:その他教養

既に一部の世界では伝説になりつつあるDVD『 紳竜の研究 』の一部が活字化されたのが本書。

DVDに関する伝説は、御立尚資さんのこの記事 が発祥ではないかと言われているようだが、僕の中での震源地は、毎度お世話になっているsmoothさん。


本書に関するsmoothさんの記事 → こちら

DVDに関するsmoothさんの記事 → こちら


実際、吉本総合芸能学院で、明日の売れっ子を目指すお笑い芸人に向けた特別講義の内容であり、語られる話は芸人に向けられているのだが、ビジネスのみならず、個々人の生き方にも普通に影響を与えてくれる、深い話が満載だった。



例えば既に有名になりすぎた感のある「X+Yの法則」について。

知らない方の為に簡単に書いておけば、

「X」=自分の能力

「Y」=世の中の流れ

で、この「X」と「Y」がぶつかったところで「成功」が起きるというもの。

一発屋で終わってしまう人は、この点、特に「Y」の部分の分析/把握が不十分なままに売れてしまった人間だという。


これってビジネスの世界でも、パーソナルブランディングの世界でも、こうしたブログの世界でも同じ。

このセミナー で、勉子さん もこの「X+Yの法則」を引用してそう言っていた。)

自社の能力と世の中の流れを見極めて勝負していかなければ成功はおぼつかない。


大切なのは、こうして「X」を把握し、「Y」を分析/把握することで、成功するための戦略を練るという公式を知り、成功体験に「再現性」を持たせることだと思う。



そのほか、個人的には特別に意識はしていなかったけれど、僕も実践しているな・・・と思ったことがある。

それは、島田紳助さんが、テレビで絶対売れる企業秘密と書いていること。

(ああ、でも僕はテレビでは売れないけど(笑))


知っていることが一分野でも一箇所でも、人より深かったら、「何でも知っている」と人は勝手に思ってくれる。これがポイントなんです。


仕事でも同じ。

自己プロデュースという意識はないけれど、言われて思い返せば自分のしてきたことはまさにこれだったりするわけで。

このブログでも実はそうだから、こんなこと書いていいのかどうか不安はあるけれど(笑)


ただ、島田紳助さんも書いている通り、「知っていることしか喋らない」「嘘はいけない。嘘はすぐばれます。」ということは当然のこととして留意しておきたいポイントだ。



本書に流れる話の前提として、島田紳助さんは「この世の中はすべて才能」だと言い、そこに「努力」が掛け合わされて結果になってくると言っている。


「才能」は変えられない。

けれど、「努力」は人それぞれのやり方次第でどうにでもなる部分であり、本書で伝えられているのは、まさにそのこと。

そして、「努力」している人間は時間がかかっても必ず成功する、というのが島田紳助さんからのメッセージだ。


本書を読んで頭に浮かんだ単語は「選択と集中」。

使い古された言葉ではあるけれど、どんな分野においても成功するために絶対に必要なことなんだと、あらためて認識させてくれた。



本書は島田紳助さんに対する好き嫌いなどを別にして、是非多くの人に読んでもらいたい本だと思う。

125頁という薄さは、幅広い読者層に受け入れられるものだと思うし。

特にお薦めしたい方としては、ブログなどでのパーソナルブランディングを考えている方、経営戦略などを考えている方、芸人として売れたいと思っている方、といったところ。


追伸:

本質にはあまり関係ないけれど、本書で語られているエピソードについて2つほど。


■ 本を読むということについて


島田紳助さんは、「僕は本を読みません。そんなもの役に立たないから」とばっさり切り、頭ではなく心で記憶することの重要性を説いている。

ただ、僕は「体験したことや心で記憶したことを本を読むことで強化する」という方が正しいような気がしているので、本を読むことはお薦め。

是非、読書体験を共有して語り合いましょう!


■ ストリップに行くことについて


「紳助さんが本の中で推奨していたんだよ」と言い訳に使ってストリップに行ってはいけない(笑)

ここはあくまで芸人(タレント)向けに話された内容だと割り切りたいところ。

行きたい方はそんな言い訳せずに堂々と行ってもらいたい。



【基礎データ】

著者: 島田紳助

出版社: ワニブックス 2009年9月

ページ数: 125頁

紹介文:

僕の人生、「あいつには敵わない」の連続だった。この世の中はすべて才能。しかし、努力の仕方さえ知ればトップに立つことができる―。

勝つための方程式


自己プロデュース力
自己プロデュース力
posted with amazlet at 09.09.14
島田 紳助
ワニブックス
売り上げランキング: 25

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Taka@中小企業診断士(業務休止中)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:ご紹介ありがとうございます。

>smooth@マインドマップ的読書感想文さん

確かに、そう言えば芸能関係コーナーに置いてあったような気が…
(僕は丸善の日本橋店ですが)
目的がなければ立ち寄らないコーナーではありますが、smoothさんの紹介記事を見て立ち寄る回数は微妙に増えてます(笑)

1 ■ご紹介ありがとうございます。

Takaさん、遅くなりましたが、ご紹介ありがとうございます。

この本(とDVD)は、とってもオススメですよね!
私も昔の記事では触れたのですが、DVDの方は、土井さんの読書塾で知人に薦められて買ったのでした。

本は自分で見つけたのですが、置いてあったのが、サブカルチャーとかお笑い、芸能人エッセイとかのコーナー。
私がモテ本ハンターじゃなかったら、絶対行かないコーナーですよ。
こういうミスマッチはもったいないですよねー。
私だったら、POPでもつけて、ビジネス書コーナーに平積みしたいところです。

コメント投稿

AD




Related Posts with Thumbnails
ブログパーツ
[katyos.Lab]


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。