AXIS柔術アカデミー千葉支部公式ブログ 船橋市・習志野市格闘技道場(ジム)日本唯一ヒクソングレイシー直系 キッズ・小学生クラス

千葉県船橋市東船橋駅の近くの道場AXIS柔術アカデミー千葉支部の公式ブログ 道場のお知らせ・練習の様子等を伝えます


テーマ:


AXIS柔術アカデミー千葉支部公式ホームページ



「力を使いすぎない」についてです。



よく「力を使わない」と表現されますが、厳密には「力ゼロ」はあり得ないので、力を使いすぎないと表現します。



他の「ケガをしない」と「タップについて」とかぶる部分があります。



まず結論は、力を使いすぎると「ケガが増える」ので、力を使いすぎないで欲しいと思います。



ヒクソン先生は「60%ほどの力でうまくいかないのであれば、技の何かが間違っている」とおっしゃっていました。



それ以上の筋力を使ってしまうと、梃子が使えていないということです。



力を使いすぎると、ほとんどの場合「がむしゃらに動き」「自分が何をしたかわからない状態」になりやすいです。



渡辺先生はよく、初心者の方に「仮に力を使いすぎた場合でも、うまい動きとなり結果も良くなる場合がある。だけど、力を使いすぎていてがむしゃらになってしまって、せっかく自分が良い動きをしたのにもかかわらず、覚えていないので、どううまくいったのかが分からず、もったいない」と言っています。



力を使いすぎると、自分でブレーキをかけづらくなり、動きが暴走しがちになります。



なので、力を使いすぎている人は(全員ではありませんが)、よく、相手に「ヒジ」や「ヒザ」、「バッティング」などを頻繁にしてしまいがちになります。



怖いのは「技を極める時」。



関節技などで、力いっぱいに伸ばしきって極めようとすると、相手がケガしてしまいます。



耐える場合も、力が強いどうしのばあい、力で耐え、相手も力で極めようとするので、ケガにつながる場合が多いです。



クロンが言っていました「悪い体勢になりそうになったら、筋肉で戦わず、悪い体勢になってしまったら、その体勢を梃子を使ってエスケープしろ」と。



力を使いすぎると、技に梃子をかける感覚が身につけづらいのと、自分と相手もケガがしやすい、というディメリットがあります。



AXIS千葉の練習で一番重視しているのは「全員がケガをしないこと」なので、力を使いすぎないように気をつけて、練習してほしいと、思います!



逆に基本の技は梃子があるので、力を使うことにより、より大きな破壊力が生まれます(まあ、梃子があるので、力を使いすぎないで済むのですが(笑))。



力を使う・使わないとか、イマイチ分からない人は、とにかく基本の技を練習しまくってください!



自然とムダな力を使わないスパーリングができるようになります!










毎月のお知らせは公式HPから飛んでください


だれでも効率よく上達できる!千葉県船橋市の格闘技道場

AXIS柔術アカデミー千葉支部公式ホームページ


日々の練習風景が動画で見れる!

AXIS柔術アカデミー千葉支部公式「YOU TUBE」ページ


最近少しずつ更新しています

AXIS千葉代表片庭の個人的ブログ



電話番号

047-409-4315


メールアドレス

axishearts@nifty.com


地図はコチラ


駐車場の場所説明はコチラ






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AXIS柔術アカデミー千葉支部・片庭勝宣さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。