てざわりの記憶

目で、手で、耳で、時には舌で触れる日々の手触り。

その記憶。


テーマ:
仕事内容は変わらずに役職が上がった。環境は全く変わらないが、給料は上がったのだ。

会社で初めての変動労働時間制で、基本的に外に出て仕事をしている私は、外での仕事の記録を提出して通常の社員の勤務時間と同等の労働時間で働いている。早朝も夜もあるが、深夜以外は手当はない。

外では一人で仕事をしているわけではなく必ず相手が居るので、サボったりはできない。相手の印鑑をもらって記録を残す。

入社以来ずっと同じ上司の下で働いている。私が異動になったときは、すぐにその上司も異動してきて私の上に収まった。

正直、私に対する評価は低い。まあ、それは良い。自分でも小さなミスも多く、物覚えも悪く勘違いもある「うかつ」な人間であることは承知している。辛いのは、いわゆるダブルバインドと言うもので、これが全くどうして良いか解らない。

給料が上がったのだから自分で考えて動け、との事。それはもっともな話、と思いあれこれ考えてやってみるものの全て駄目で、無駄なことしかやらずむしろ足を引っ張っている給料泥棒ではないか、と叱責を受けた。
申し訳ありません、あれこれ考えてやってみましたがこの様な結果になってしまいました。どうすれば良いか教えては頂けないでしょうか、と伝えると、お前にやれる仕事はない、との事。
その歳で情けない姿を見せられる私のストレスを考えたことがあるか(上司は年下の女性)今まで何をして生きてきたんだ、お前は楽して給料をもらってる、給料泥棒だ。みんなそう思ってる、との言葉。

ますますもって申し訳ありません。歳のことは気にせず、至らないところは遠慮無く言って下さい。しかし、自分の頭で考えてもなかなか良い方向に行かないのです。どうすれば良いのか教えて頂きたいのです、お願い致します。

その気持ち悪いしゃべり方を止めろ。自分で考えろと今言ったばかりだろう。これ以上無駄な時間を取らせるな、と部屋を出て行く上司。

うーん、困った。
因みに仕事自体は外の仕事をこなしていて、それだけでは今までと変わらないから事務所に来て仕事をやれ、との事で事務所に行くのだけれど、この事務所での仕事は仕事時間として換算されない。

外仕事の合間に事務所に行けばこんな調子で、何かやろうとこれこれ行って宜しいでしょうか、と尋ねると「はあ⬇」と返事をして、暫くして薄ら笑いを浮かべながら「やりゃいいんじゃないッスか?」との返事に何か他に優先することがあるのでしょうか、と問うと、良いからそれやって下さい。

解りました、ではこちらをやりますとやっていると暫くしてそんなんで給料貰えると思うなよ、みんなお前のこと給料泥棒だと思ってるぞ、と言われ、ではどうすれば良いか尋ねると自分で考えろ、甘ったれるな、今まで何も考えてこなかった所為だ、との返事。

自分で考えろ→それじゃ駄目だとの叱責

どうすれば良いか教えて下さい→自分で考えろとの叱責
とまあこの繰り返しになっている。

自分が有能な人間ではないことは百も承知しているが、普通の人なら上手くやれるのだろうか。
大人の発達障害ではないかとも考えている。何しろ解らないのだ、私に何を求めているのか。
イジメやパワハラであるなら良い、闘う勇気がわいてくる。辛いのは、自分が役に立たない人間であると言う立ち位置に居ることだ。これは本当に辛い。
別に残業代なんか欲しくも何ともない、仕事に換算されなくても結構。

ただ、メモを取っていたら「止めろ、後からパワハラで訴えるつもりだろう」とか「あれだけやったのに辞めない」と言う台詞を言うところを見ると、私の不出来、それだけでは無さそうな気もするのだが…。
感謝していることももちろんある。もう少し頑張ってみようと思うが、持ちこたえる自信があまりない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初盆がやってきた。


そもそもお盆と言う物は自分にとっては懐かしい親戚がそろうにぎやかな日であり、休みが合う友人たちとの再会の日であり、ちょっぴり特別で浮かれて、それでいて不思議な静けさと倦みをはらんだ非日常の存在だった。


今年の四月に父が亡くなり、喪主として慌ただしい日々を送ってきた。

今年迎えるのはいつものお盆ではなく、初盆だ。


亡くなった人が返ってくると言うこの日、現世の高速道路と同じく幽世との道もごった返している事だろう。

次々とやってくるお客さんたちに感謝し、対応しながら、死んだ父親の私の知らない面を沢山知る事が出来た。アダルトチルドレンの私にとって父に対する思いはそんな話を聞いた後でも変わらないのだが、それでも父の存在で楽しい思いや助かった人たちがいた事にほっとする。


あいつさえ死ねば、いや、殺せたら、と何度思った事だろう。

父は死んだ。しかし、自分は何も変わっていない。


私を苦しめた父は今でも私の中に生き、もはや私の一部と化して私を操っている。

それがもはやこの世に居ない存在だと、間違った学びであったと自分に言い聞かせてみても、おいそれと変われない。


もう役に立たなくなったモノと、今でも暮らしている。

見回してみれば、ずいぶんと同じようなものがある。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの存在をすっかり忘れていました(笑)

その後、放送大学は無事卒業し、現在は介護福祉士の実技試験の勉強中です。

相変わらず山に登ったり心理学を学んだり、落ち込んだりお酒を飲んだり・・・あれ、何も変わってないな^^;


ブログも再開しないとね!


AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

テーマ:

放送大学の試験期間が始まりましたね~!

私の始まりは火曜日の「記憶の心理学」!

教科書をなくしてしまい、あわててamazonで取り寄せるも、私のクレジットカード会社が海外での不正利用のためamazonでの取引ができなくなっていたというダブルパンチ@@;

・・・でもガンバル!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。