2007-12-25

■「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会見て来ました。

テーマ:ジョニー映画感想



今日、行って来ました。

仕事が忙しくて行かせてもらないという、間際まで行けるかどうかのハラハラドキドキでしたが、なんとか間に合わせることが出来てC=(^◇^ ; ホッ!


ミュージカル映画だから、全編唄なのは当たり前なんだけれど、こうまでジョニーが唄ってくれるのか。。

と感動!!!

昔からジョニーの唄をなぜか聞きたかった私。

いつもは、ふざけた唄しか聞かせてもらえなかったから、こんなにも上手だなんてビックリ!


スウィーニーの復讐がどういった形でなされて行くのか。。

唄の世界と同時に、物語にも引き込まれてしまいます。

ただね~、やっぱりバートン監督だから血が飛ぶ飛ぶ(笑)


グロイシーンもあるので、思わず目を伏せてしまうこともしばしば。。

やっぱり血のシーンは、苦手だわ。(´д`lll)

ただ、ロンドンの暗いフインキがとても綺麗で血の色がよけい冴え渡る感じ。

コープスブライドの世界観に似ているかな。。


最後の展開も、以外だったのであまりにも切なくて泣けてしまいました。

おっと、あまり書いてしまうとネタバレしそうなので、このぐらいにして。。


私は、ミュージカルが好きなのでこの映画は、とても満足でした。

ほんとにジョニーってすごいなぁ~と感じる作品が、また一つ増えた感じです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-09-16

■「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」8回目行って来ました。

テーマ:ジョニー映画感想

今日、偶然仕事が早く終わったのでその帰りに行って来ました。


そして、例のジョニーからのプレゼントのポスカをゲット!!(^_^)v


ムフフ。。と喜んでしまいました。


今日の入りは、やっぱり休みだったのでかなり混んでいました。


この私ときたら、仕事帰りということもあり半分は爆睡してしまった。。(ごめん、ジョニー)


でも、やっぱり最後のシーンになるとウルウル。。


ハァー~~また今日も食べられてしまったのねん。


んで、バルボッサにお猿はナイスコンビ。お猿の笑い顔には毎回関心してしまうな~。


今日は、とうとう前売りの最後の一枚を使ってしまって(最後に見ようと残して置いたもの)悲しい気持ちになったんだけれど、今日の分のポイントがついたのでこれでまた無料で映画が見られる~ヤッター!


最後にまた会えるね、ジャック(^_-)☆

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-09-04

■「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」7回目

テーマ:ジョニー映画感想

今日は、友達と7回目の鑑賞。


もう~~ジャックのラストのシーンになると胸がキュ~ンとなってしまう。

何回見ても。。

前作は、沈んで行く船にカッコよく立っているジャックに胸キューンだったけれど今回は、ラストだね。


それに、エリザベスがコンパスを開けて見る方向にジャックが映るときは、決まってジャックがカッコよいのよね。

あれじゃ、私だってドキドキしちゃうわ(‐^▽^‐)


今日は、昨日来たトートバックを持って行きました。

Tシャツは、ロスで買ったパイレーツ仕様のもの。


帰りに友達のお買い物に付き合ったときお店の店員さんが、このTシャツがカッコいいですねと褒めてくれました。

そして、まだパイレーツを見てないと。。早く見たいんですけどね~なんて。。

見ると嵌るのが怖いからなんて言っていたけれど、「ダメダメ。。一緒に嵌らなくちゃ。映画おもしろいんだから3もあるから絶対見てね」と念を押して来ました。


見たくても忙しくて見られない人もいる中で、私は今日も楽しませてもらえました。

ほんとに感謝です(それも友達のポイントで招待されちゃったし、ありがとね~♪)


だんだん上映回数が減って来たけれど今日の私の御用達映画館は、また一番大きい劇場に返り咲き。ヤッター!

でも、ちょっとずつ淋しさが出て来たかな~。


あと一枚前売りが残っているけれどそれは、ほんとに最終で見るつもりでいます。

いつまでやってくれるのか。。このまま3がはじまるまで細々と上映してくれるところってないかな(*^o^*)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-29

■「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」5回目見て来ました。

テーマ:ジョニー映画感想

今日は、近所の奥様たちとの恒例映画鑑賞会。

そそ、今月は私一押しの「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」を見ることに。。


ほんとは、先週の予定だったんだけれど私の都合が悪くなってしまったのと、この映画は私が居なければはじまらないからと言ってくれてわざわざ日程を変更してくれて、ほんとにみんなありがとう!!(ノω・、)


当然みんな前作を見ていない人ばかりなので、私のDVDを回して見てもらったんだけれどどうやらみんな真面目に見て来た人は、4人中2人だけ。あとの二人は、チラ見だと言うからなぁ~( ̄_ ̄ i)大丈夫かしら。。


まぁ、映画がはじまってしまえば私とジョニーの世界(笑)

今回は、エリザベスに「オレを口説いてみせろ」なんて挑発しているシーンが、やけにドキドキ。

それに、やっぱり最後のキスシーンがね。。クゥ~~(涙)

その後の、ジャックの顔がたまらんのです。いや~ん、あの笑顔。

もう、一人で悶絶しておりました。


映画が終わってみんなの感想を聞いても、今ひとつの様子。

どうやら寝ていたようだ。( ̄_ ̄|||) どよ~ん私のジョニー取り込み作戦ここに終了!

今回は、どうやら失敗に終わってしまったもよう。ヽ(;´Д`)ノ


でも映画は、おもしろかったと言ってくれたからそれだけでも、いいかな。

3が待ち遠しいと言ってくれたので、来年も諦めずに洗脳するぞ~。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-04-11

■「リバティーン」鑑賞2回目

テーマ:ジョニー映画感想

今日は、新宿のテアトルタイムズスクエアに行って来ました。

朝、電車の事故で上映に間に合うかハラハラしましたが、なんとかセーフ。

ここの劇場は、はじめてですがとても段差のあるIMAXみたいな映画館でした。


今日は、しっかりストーリーの予備知識 を仕入れたお陰でバッチリジョニーのきれいなお顔を堪能。

衝撃度は、初回の方が大きかったけれどそれでもやっぱりジョニーの演技に酔いしれました。


今回は、奥さんのロチェに対する愛の深さをしみじみ感じて、涙。。

二人の迫真の演技にドキドキしてしまう、あんなすごいぶつかりあいなんて見たこと無いです。

3人の女性がロチェと関わりますが、みんなそれぞれ強い自分を持った女性でそこがこの映画がドロドロにならないいいところなのか、ロチェの奔放さと孤独さがよけいクローズアップされます。



今日も最後のモノローグで切ない気持ちに。。また、会いに来るから~とジョニーと涙のお別れ。

友達が、そんなにジョニーファンではない人と見に行ったらジョニーを絶賛してくれたそう。

そんな感想を聞けてちょっと今日は、C=(^◇^ ; ホッ!としました。


映画館は、平日の朝の時間帯だというのに3分の2は埋まっていました。

そして、映画館で「リバティーンの写真集」を買い、パイレーツ2のグッズも買いあさりホクホク。

HMVの衣装を見て、ディズニーストアでパイレーツのメモとシールもゲット~ドキドキ

今日もとても楽しい充実した一日ですた。



いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2006-04-02

■リバティーン

テーマ:ジョニー映画感想

126


行って来ました。オールナイト!!

この日をどんなに待ち焦がれていたことか。

最初は、トークショーから始まりました。


ロバート・ハリスさんと司会のお姉さんのお話でこのリバティーンやジョニーの話題をあれこれと取りとめも無く話していました。

特別ジョニーについてトりビアな話を聞ける訳でもなかったし、ちょっとネタバレな話までされて私としてはε-(ーдー)ハァという感じ。


ただ、今回のほかの上映作品のセレクトがジョニーがリバティーンのエンドクレジットにマーロンとハンター・トンプソンに捧げるコメントを残しているのでその関係で「ブレイブ」と「ラスベガスをやっつけろ」だったと知り感動(ファンならそれぐらい察してもよさそうなものだったかしら(汗))


そして、いよいよ休憩の後に上映。


Trailerで何度も見ている最初のシーンからはじまります。このモノローグがTrailerではわからなかった重要なモノローグで最後にも通じるものでした。


映画の内容は、もう解説のとおりジョン・ウィルモットことロチェスター伯爵の短くも壮絶な生涯を描いた作品でした。私の一番気になっていたラブシーンも(笑)正直もっとエロエロなのかなぁ~と思ったら、とてもきれいに描写されていてここでもジョニーの手のセクシーなことと言ったらないです。


私は、いつも見る映画は、なるべく白紙の状態で見たいので今回も必要以上知識もなかったので

正直、映画について行けず画面も暗いこともあってちょっと置いてきぼり状態(笑)


でも、後半になってジョニーが梅毒にかかってからの渾身の演技にはほんと鳥肌ものでした。

今まで見たことも無いすざましいジョニー。。じゃなくて完璧にロチェ伯爵そのものでした。

あぁ~すごすぎるよジョニー。。ほんとにあなたってここまで成りきれちゃうのね。


私の大すきなロン毛、ブラウスだというのに、なんだろう前半のきれいなロチェより、後半の醜いロチェに惹かれてしまいます。

あくまでも自由の精神でしか生きられないロチェの生き方が、切なく悲しいそんな物語でした。


最後にも最初と同じようにモノローグが語られますが、これが涙もの。。。

見終わった後に「ハァ~」とため息が出てしまうそんな素晴らしい映画でもあり切なく重い映画でした。


正直感想を書くのがほんとむずかしい映画で、うまく書けないくらい衝撃的。

(自分のボキャブラリーの無さを痛感してしまう)

これは、マルコビッチが舞台で上演していたそうですが、まさしく舞台だったらスタンディングオベーションをしていただろうジョニーの演技をとくとご覧あれ!といいたい映画です。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-01-06

チョコファク&コープスブライド見て来ました。

テーマ:ジョニー映画感想

ひゃ~あ、今日は寒かったです。

そんな寒さにもめげず、行って来ました目黒シネマへ。


前にここに来たのは、パイレーツとシモーヌの2本立てでしたが今回は、館内もきれいにリニューアルしてあってとてもよかったです。


なにせ地下一階なので前は、ちょっと暗いフインキだったもので。。(;´▽`A``

今回は、階段の壁にバートン監督の今までの作品チラシやプロフィールが貼ってあったり、ジョニーのもモチそうだけどリバティーンのチラシが貼ってあるあたりエライと思って感心しました。

踊り場には、チャリチョコのサントラも流れもうフインキばっちしチョコファクモードでしたよ。


それと椅子もすわり心地よくて◎、だけど段差があまりないので目の前に男の人が座るとアウトだけどね(今日もそれだった(涙))お客さんも結構入っていたかなぁ。女性が圧倒的に多かったです。


久々に見るチョコファク。やっぱり笑わせてもらいました。。

そんでもって時折見せるシラフ顔にズキューン。やっぱジョニーが好きだよぉ~~。

ハァ~今回でやっと最後のシーンをまともに見ることが出来て納得。


いつも同じ視点でしか、見ていないものだとつくづく思いました。友達も今日見て気が付いたことがあったと話していたんだけれどね。


次にコープスもやっとまともに見られたかも。いつもどこかで意識を失っている部分ありだったもので(笑)だから真面目に見たせいか今日は、ラストシーンで一番泣けてしまいました。

エミリーが切なくて。。いやぁ~これもいい映画でした。


そんな暖かい心で今日も満足、満足で帰って来たのでした。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-20

「プラトーン」

テーマ:ジョニー映画感想
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
プラトーン〈特別編〉

戦争映画は、苦手な私ですがこれはジョニーも出ているしお値段も¥999だったのでやっと買うことができました。


オリバー・ストーン監督の実体験を元にした映画なのでその戦争のリアリティは、すごいものがありました。

この映画を撮る前にフィリピンで合宿を2週間したそうですが、もう徹底的に軍隊のすべてを叩き込んだそうです。最後の方はほんとに歩兵と同じになったそうでその顔つきが変わらぬうちにすぐ撮影。


ですので、出てくる俳優さんたちの顔つきがほんと精悍そのもの。

戦争からくる重圧で精神的にもおかしくなりそうで、戦場では世の中の倫理や理想など通用しないということがわかってきます。


いかに自分が生きて帰れるかが一番大事なことだと思い知らされる、なんともやりきれない気持ちになってきてしまいます。


それが、敵に対してではなく味方にも同じような気持ちを抱くのが私には??

“敵は自分の中のあった”の一言に尽きる人間ドラマの映画だったように思います。


さて、ジョニーはと言うと通訳役のラーナーで出てきますが、これが見つけるのが一苦労(笑)

まだ、映画に駆け出しだったジョニーなのでチョイ役なんですよね。

でも、それでもこの映画でもしっかとジョニーのオーラーは光っていましたよ。


ベトナムの村を焼き払って村人を連行するときに、少女を抱っこしてカメラの前を横切るんですがその顔がもう、ステキ~~。

110


それと、ヘルメットには当時付き合っていた恋人「シェリリン」の名前が書いてあります。


111


ジョニーが主役のチャーリーシーンを食ってしまっていたので、大幅に登場シーンをカットされてしまったというのも悲しいところ。ほんのわずかなシーンでもジョニーの優しさが溢れているんですもの。


特典映像のドキュメンタリー「プラトーン」の記憶では、ジョニーのインタビューも聞けるのでこれも見所。

撮影の過酷さを物語ってます。とてもカッコいいジョニーです(〃∇〃) きゃっ♪


112


実はコレ見たさにこのDVDが欲しかった私です。¥999なんて有難すぎる~。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-17

「コープスブライド」

テーマ:ジョニー映画感想

やっと見て来ました。

銀座に出たついでにトールペイントの展示会があったのでそれも鑑賞して来ました。


丸の内ピカデリー2は、はじめての劇場。

広い館内は2Fにとわかれていて、どちらで見ようか迷ったけれど1階の真ん中で鑑賞。

さすがにもう終わりに近いので、客席もまばらでしたね(涙)


で、はじまるとなんとなくチャイニーズシアターのことが思い出されちょっと感激。

でも、進むにつれほとんど寝ていたことが判明。(* ̄m ̄) ププッ

もう、新鮮だったわ~。なにもかも(爆)


死者の世界があんなにカラフルだったなんてね。

死に対する概念が、さすがバートン監督だわと感心。

そして、ジョニーの声も最初は意識していたけれどやはりストーリーが進むにつれ、しっかりビクターに没頭。ジョニーだということも気にならず、この3人の三角関係がどうなってしまうのか気になりました。


そして、この3人のそれぞれを思いやる心にやっぱり涙。。。

ロスでは、英語だけだったのでセリフは当然わからなかったけど、察して泣いていましたが今回はセリフでも涙。。


やっぱり2人で弾くあのピアノの連打は、切なくてウルウル。。

音楽は、たくさん聞いていたので、場面場面の音がほんとにマッチしていてこのサントラを持っていてよかったなと。。


ストップモーションアニメの気が遠くなるような作業は、やはり人形に見事に魂が宿っていて見ているこちら側にもしっかりその魂が伝わってくるのがすごい。なんか暖かみがあるというのかな。。

感動するラブストーリーをこうまで見事に視覚に聴覚に訴えかけてくれる作品を作ってくれたバートン監督は、ほんとに天才だと思います。


特にコープスブライドの表情が、ほんとに愛くるしかったり、怖かったりきれいだったりといろんな顔を見せてくれてなぜか憎めないキャラで、切なくなってくるんですよね。


なには、ともあれずーっとお預けしていた映画だったので感激もひとしお。

チャイニーズシアターで見てきたという話のタネだけの鑑賞もまた思い出のひとつ。

この映画を見るたび、きっとあの劇場の空気やフインキを思い出せるんだろうなと思いました。

ほんとにすてきな映画をありがとうといいたいです。バートン最高!!



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-09-22

「チャーリーとチョコレート工場」品川IMAXシアター 編

テーマ:ジョニー映画感想

昨日は、品川IMAXシアター での鑑賞をして来ました。

それにしても噂では聞いていた大画面。こんなにもでかいとは。。

壁一面スクリーンです。それでもって字幕がかなり下。アチャ~(Tωヾ )

座った席が通路の仕切り棒があったのでちょうどそれと重なり読みづらかったぁ(涙)

まぁ、あの大画面では字幕は諦めた方がいいでしょう。

下を向いていたら顔が見られないんですから(爆)


それに、私は5回目の鑑賞ということもありジョニーの顔重視ってことで。

最初は、大画面に吸い込まれそうでちょっと酔いそうになったけど、すぐ目が慣れてきました。

大画面で映し出すジョニーは、そりゃぁ~皺とかあったり髭のあとの青さとか見えちゃったりしたけど肌のきれいなことといったらないです。


そして紫のコンタクトの色もバッチリ見えたしね。

ワンカジョニーのキラキラしたお目目が、きれいでした。


それにしてもこの映画、結構ジョニーのアップがあるんですがそのたんびに目の前にジョニーが迫ってくるのでついついこちらも顔を近づけて見たくなってしまうんです。アハ。。

それと音響もすばらしいので、これはなかなかおもしろい体験させてもらいました。

一度は、これも体験したらおもしろいのでは。。


昨日は、空港でchappy さんに返し忘れた忘れ物を届けがてら一緒に映画を見ることが出来ました。

おいしいランチのお店も紹介してもらいありがとうございました。

お腹も満足、映画も満足とほんとに楽しい一日でした。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。