2006-01-03

ジュリアーノ・ジェンマ

テーマ:お気に入りの俳優
エスピーオー
荒野の1ドル銀貨

ブログ巡りをしていたら、メチャ懐かしい名前を発見!

そう、「ジュリアーノ・ジェンマ」

私が外人ではじめて好きになった俳優さん。


彼は、マカロニウェスタンの映画で有名になって、その手の映画ではモチクリント・イーストウッドが一番なんだけど、ジェンマもどうして人気があったんだよね。


確かその頃の映画雑誌の人気投票にはアランドロン、ロバートレッドフォード、の次くらいに来る人気があったような。。。


でも、今考えるとなぜ好きになったのかなぁ~って。。

私の好きなセクシーさがあるわけでもないし、母性本能くすぐり系でもないし。。

とにかく爽やかな青年って感じで体育会系の人だったような気がするかな。

甘い顔と笑顔にやられたのかも。


そのジェンマが映画のプロモで来日したときに、試写会が当たって銀座まで見に行ったんです。

学校は、仮病を使い早退し、母をお供につれいざ銀座まで。

マジかで見たジェンマは、それは足が長くて笑顔がステキな人でした。


だけど、映画は「ゴールデンボーイ」とか言ってレーサーの役で事件に巻き込まれてそれを解決するようなお話しだった。。あの映画当たったのかしら。。なんか今思うとかなりサブイ映画だったけど(笑)


その試写会の感想を投稿したら映画雑誌に載ったこともあるんです。(ぷち自慢?)


でも、人気と実力は関係ないのよね。大丸の「トロージャン」という紳士服のイメージモデルになってましたもん。付き合いはじめた主人にジェンマが好きなんだと言うと何を勘違いしたか、そのトロージャンのトレンチコートを買って着てました(爆)


どうも現代モノのジェンマは、もうひとつパッとせずそのうち忘れ去られてしまいました。

今どうしているのかと検索しれみれば、ローマで彫刻家になっているというではないですかぁ。

これまたビックリ。


私が、ミーハーに走ったハシリの人でした。今ではいい思い出ですね~~(^_-)☆


エスピーオー
怒りの荒野
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-13

「ユアン・マクレガー」

テーマ:お気に入りの俳優

56

ユアン・マクレガー

生年月日 1971/03/31

出身地 スコットランド


幼い時から演劇に興味を示し、パース・レパートリー・シアターで初舞台を踏む。その後ギルドホール音楽演劇学校で経験を積み92年頃からTVで活躍。95年の「シャロウ・グレイブ」で注目され、翌年「トレインスポッティング」で大ブレイクし、イギリス俳優でもっとも期待が掛かる役者として評価される。その後いろいろなジャンルの作品に出演(「ER 緊急救命室」の第3シーズンの一話にゲスト出演などもある)。その極めつけが99年の「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」での若きオビ・ワン役であろう。また95年にはジュード・ロウらと共に映画製作会社“ナチュラル・ナイロン”を設立。99年には「チューブ・テイルズ」で監督にも挑戦した。


■ロボッツ(2005) 声優
■スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)
■アイランド(2005)
■恋は邪魔者(2003)
■ビッグ・フィッシュ(2003)
■猟人日記(2003)
■スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002)
■ムーラン・ルージュ(2001)
■ブラックホーク・ダウン(2001)
■ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻(2000)
■スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999)
■氷の接吻(1999)
■チューブ・テイルズ(1999)
■ベルベット・ゴールドマイン(1998)
■リトル・ヴォイス(1998)
■マネートレーダー/銀行崩壊(1998)
■普通じゃない(1997)
■ナイトウォッチ(1997)
■悪魔のくちづけ(1997)
■トレインスポッティング(1996)
■Emma エマ(1996)
■ピーター・グリーナウェイの枕草子(1996)
■ブラス!(1996)
■ブルー・ジュース(1995)
■シャロウ・グレイブ(1995)
■ヴァンゲリア<TVM>(1994~1996)
■赤と黒<TVM>(1993)
■カラーに口紅<TVM>(1992)


私が、はじめてユアンを見たのはムーラン・ルージュです。

その時、唄の上手い人だなぁという程度でそんなにときめきはなかったのですが、次に見たビッグ・フィッシュでなぜか「ユアンスマイル」にやられてしまいました。

なんとも言えないあの微笑。もう胸がキューンとなりました。


ビジュアル的には、そんなにタイプではなかったのですが赤と黒、シャロウ・グレイプあたりのロン毛ユアンはメチャかわいくてヘロヘロです。(基本的にロン毛に弱い)

どちらかというとセクシー系に弱い私ですが、ユアンは母性本能くすぐり系というかあの笑顔がたまらんって感じですね。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-13

ジョナサン・リース・マイヤーズ

テーマ:お気に入りの俳優

ここで、私の好きなジョナサンのプロフィールをば。。


49


ジョナサン・リース・マイヤーズ

1977/07/27生

出身 アイルランド/ダブリン


家族とともにコークに移住。3歳の時に父が家族を置いて家出、母と弟と暮らす。孤児院でも生活していた。荒れた少年時代を送り、院を出た16歳の時にプールバーでたむろしているところをタレント・エージェントに見出される。しかし「草原とボタン」のオーディションには落ち、「マン・オブ・ノー・インポータンス」のほんの小さな役が映画デビューとなった。だが「マイケル・コリンズ」で主人公を暗殺する少年役を獲得、一気に注目され、アメリカにも進出。「ベルベット・ゴールドマイン」では歌声も披露し実力をアピールした。


アレキサンダー(2004)

テッセラクト(2003)

THE LION IN WINTER 冬のライオン<TVM>(2003)

ミッシング・ハイウェイ(2003)

ベッカムに恋して(2002)

私は「うつ依存症」の女(2001)

フラッシュバック(2001)

ゴーメンガースト<TVM>(2000)

タイタス(1999)

楽園をください(1999)

ベルベット・ゴールドマイン(1998)

セクシュアル・イノセンス(1998)

視姦(1998)

Bモンキー(1998)

17 セブンティーン(1997)

ザ・メイカー(1997)

マイケル・コリンズ(1996)

キラークィーン舌を巻く女(1996)

マン・オブ・ノー・インポータンス<未>(1994)


やはり彼の代表作は、「ベツベット・ゴールドマイン」でしょうか。

あの妖艶な演技は、まさに目が釘付けでした。なんともセクシーなんです。ちょっとアブノーマルな感じが私は、好きですね。

後は、「ゴーメンガースト」では、エキセントリックな役がとてもよかったです。こういう演技は、うまいなぁと思います。


最近では、「アレキサンダー」の将軍カッサンドロスをやりました。あぁ~もっとコリンちゃんと絡んでくれればよかったのに。。

50


中々主演の映画が少ないですが、これからも注目して行きたい俳優さんですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。