2005-11-27

「スウィート・ノベンバー」

テーマ:映画感想 サ行

ワーナー・ホーム・ビデオ
スウィート・ノベンバー 特別版

広告代理店のやり手のンネルソン(キアヌ・リーブス)。仕事一筋で人のことなんておかまいなし。

そんな時、ひょんな拍子からサラ(シャーリーズ・セロン)から11月だけ自分の恋人にならないかと、話を持ちかけられ同棲まですることに。


自由奔放なサラに振り回されて、いつしか本気にサラに恋をするが。。

最初の出だしは、ほんとサラの気ままさに唖然としてしまうんだけれど、ほんとシャーリーズ・セロンって笑った顔も声も可愛いんだよね。


ジョニーと共演したノイズでは、気難しい役だったけどやっぱり笑った顔はチャーミングな人だとその時も思ったっけ。今回もそんなサラに振り回されながらも、少しづつかたくななネルソンの心を解きほぐすのです。


今回はキアヌのお茶目なシーンがなんとなく見ているこちらが気恥ずかしくなるようでした。でも、キアヌってやっぱりいい男だわ。

あの唄は、うまいのかな??


え~と、その一ヶ月のわけあり恋愛の理由というのが、ショックでした。

ハッピーエンドで終わるのかと思いきやかなり切ない。

後半は、前半で弾けた分考えされられます。


こういうのありかな。。なんかネルソンの気持ちは考えてあげないのだろうか。

でも、愛していればそういう決断もわかるし。。

この選択は、とても難しいなぁ。。


私だったら、多分最後まで一緒にいたいと思うだろうなぁ。きれいな思い出だけでもいいけれど、一緒に生きていた証もほしいかも。。


やっぱり切なくて泣けてしまう映画でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-26

「シュレック2」

テーマ:映画感想 サ行
角川エンタテインメント
シュレック 2 スペシャル・エディション

前回の続編だけど、今回も笑いてんこ盛りパロディもたくさん入っているので映画好きな人にはたまらないかも。

私も、言われればなるほど~というのが、あったけど知らなくてもとても楽しめます。


今回は、長靴を履いたネコが一番のキャラ。

声は、あのバンちゃんですよ~。怪傑ゾロばりの剣の達人かと思うとそうでもない。。必殺技がウルウル攻撃なんだからたまらない。思わず可愛い~と声に出してしまいそうなのです。


妖精のゴッドマザーの息子をフィオナ姫と結婚させようと王を使って、刺客を送ったりとその陰謀に立ち向かうシュレックとその仲間たち。

今回は、その仲間たちの活躍が多くてほんと楽しめます。


私は、やはりなんと言っても「フラッシュダンス」の曲にはウズウズだったし、最後のヒロミ・GOのア~チチ~アチの唄のノリノリがたまらなく好きですね。


それも唄っているのがバンちゃんとエディーマフィーだからね。もう、これだけで弾けてしまいました。


映画は、やっぱり見かけじゃなくて幸せの基準は、心が大事だということを今回も教えてくれました。

映画館では、エンドクレジットを最後まで見なかったので、ちょっとしたおまけを見ることができずにいたのですが、今回やっとそれがわかりすっきり。


エンドクレジットは、最後までね~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-23

「四月の雪」

テーマ:映画感想 サ行
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ドキュメンタリー四月の雪 ペ・ヨンジュンに魅せられて

今日、母を連れて行って来ました。母はもちヨン様目当てですが、私は「夏の香り」でとても可愛いヒロインを演じてくれたソン・イェジンちゃん目当て。


さて、話しの展開は交通事故を起こしたお互いの伴侶が、不倫をしていたのがわかり、それがいつの間にか自分たちもそういう関係になってしまったというちょっとありそうで、ありえないストーリー。


今回のヨン様は、ほとんど笑顔が見られない苦悩の表情ばかりです。

見ていてもこちらもドヨ~ンと重い気持ちになってしまいます。

ヨン様の苦しみが手にとるように分かるその展開。その妻の看病の間にイェジンちゃんとも親しくなって行きますが、私としてはもうちょっと気持ちの疎通がほしかったかな。


そんなにお互いを知らないで体を求めてしまうのはどうなんだろう。お互いの淋しさから来ている感情?裏切られたからその復讐?言葉を交わさないでも気持ちは通じることはあるけれどどうしてもそれを画面からは私には感じ取れなかったです。


あと、話題のヨン様とイェジンちゃんのラブシーン。

これは、ものすごい時間を撮影に掛けたと言う割には以外とあっさり目でした。


どうもイェジンちゃんとヨン様の二人が、私の中では受け入れられなくてこれがもっと女の人が大人の人だったらしっとりしていいかもと思ってました。

イェジンちゃん可愛すぎて無理している感じがしました。それに洋服もダサクてちょっと可愛そう。わざと地味目にしたんでしょうが、彼女の魅力が出てこないでしたね。


でも、この映画で一番ビックリしたのはイェジンちゃんが、とてもナイスバディだということ。可愛いのにしっかり胸もあったのね~~。いやぁ、今まで気がつきませんでした。って私は変態おやじか。

ヨン様はヨン様であの蝉割れ腹筋が健在でおました。いやぁ~こちらもステキ。(腹筋フェチです、私)


最後の最後まで盛り上がりに欠ける映画でしたし、韓国映画を見て泣かなかったというはじめての経験もしてしまいました。これは静かな映画で余韻に浸るといいのかもしれません。

ラストシーンは、そういった意味でちょっと考えさせられるものでしたね。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-09-20

「シンデレラマン」

テーマ:映画感想 サ行
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
シンデレラマン

試写会に行って感想も書けずにいましたね。ヽ(´ー`)ノ

なんの予備知識もないままに出かけたので、これが実在する話とは知りませんでした。

それにしても18キロも体重を落としたラッセル苦労が、あまりにもすっきりしすぎていたのでビックリ!


恐慌の苦しい時代の中家族のためにボクシングをしていたことが、次第にアメリカの希望になっていくというあたりは、とても見ていてワクワクの展開です。

でも、ほんとに貧しい生活なので、ちょっと胸が締め付けられる思い。。。

特に長男ラッセル苦労のやりとりが、ほんと涙を誘います。

いいお父さんぶりにこの苦労も報われたらいいのにと応援したくなる気持ちが出てきちゃいます。


それに、物乞いするシーンは、ヤバイです。かなり泣けました。

そんなクロウを支えるレネーは、しっかりもののかわいい奥さんでした。

たとえ、貧しくてもしっかり夫を支えていくあたりは、ちょっと真似できませんね。


美しい夫婦愛も見せ付けてもらいましたよ。

試合のシーンも迫力ある展開で、ドキドキ。。

ただね、これがアカデミー賞有力なのかと思うとちょっとありきたりなお話なのでどうなのかなぁ~と思ってしまいます。


いい映画だとは、思うのですが私的には、もうちょっとな~っていう部分がありました。

なんと言ってもレネーがキレイ過ぎる。もっと生活苦のイメージがあった方が、リアリティあるような。

その分ラッセルクロウが、くたびれたいい味だしていましたけれどね。

そのバランスがもったいなかったような気がします。


ボクシングは、見ごたえありましたが私は、どうしてもミリオンダラベイビーと比較してしまったのでちょっと物足りなさを感じてしまいました。(多分ミリオンダラのが好きだから)


そうは言っても何よりも家族のために戦うラッセルクロウに胸打たれる映画でした。

レネーも好きな私ですが、今回はラッセルクロウの体当たり演技に軍配をあげますね。

これは、ソツない映画で万人受けする映画じゃないでしょうか。見に行っても損はしないでしょう。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-03

「シュレック」

テーマ:映画感想 サ行
ドリームワークス
シュレック

とてもおもしろいディズニー映画です。おとぎ話から飛び出た主人公が次から次へと出て来て笑わせてもらえます。なんとなく絵本の裏の世界を見ているようでおかしい~~。


で、シュレックは自分の生活を守るためフィオナ姫を救いに行くんだけど一緒にお供するロバがこれまたいいんだなぁ~。
声はエディマーフィだけど、もうロバの表情もエディっぽくて最高に笑える~~。フィオナ姫に至ってはもう、普通じゃない。。って感じ


おとぎ話に出てくるようなおしとやかな女性では、なくそこは現代風にアレンジされてあり自分の身は自分で守るなんて護身術も身に着けているお姫様なのです。かなりおてんばです(笑)


このフィオナ姫は、呪われていて夜になると変身してしまうのですが、その呪いを解くには運命の人とキスをするというもの。。果たして誰が運命の人なんでしょうか。。


選んだ相手は、誰かそしてしっかりオチがありこれまた最高~~。ということでした。
大人から子供まで楽しめるCGアニメで十分おもしろく楽しかったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-21

「スキャンダル」

テーマ:映画感想 サ行
アミューズソフトエンタテインメント
スキャンダル

(゜ロ゜;ノ)ノひぇぇぇぇぇっ!!!

ヨン様が、ヨン様がぁ~~~。あんなことしてこんなことしてるぅ~。

ヨン様が冬ソナのイメージを壊したかったと言って出た作品ですが、もうどっひゃぁでしたね。

私は、そんなヨン様ファンではないけれど一応韓国へヨン様ツァーへ行ったことが、あるので多少なりともヨン様は、気になるお方。


母がコレ見てあんないやらしいヨン様は、いやだと言っていた意味がわかりました。

まぁ、役どころがプレイボーイなのでしょうがないのですが、それでもあの冬ソナの純愛路線を見ていたらかなり衝撃度大です。


だって、出だしからおっぱい揉み揉みシーンがあるんだもの。

私は、お口アングリですた。アレ、私が書くといやらしく響きますね(爆)


話は、18世紀末の朝鮮時代高官の妻がヨン様に未亡人(結婚前にダンナが死んでから9年間も貞節を守っている)を落とせたら自分を褒美に差し出すが、それが出来なければ僧侶になるというもの。


それでヨン様は、あの手この手でこの未亡人を落とそうとするんですね。

もう、この落とすときのヨン様がかなり( ̄ii ̄)鼻時ブーですな。

そしてヨン様ファンは、妄想の世界へと突入ですね。やん♪(/.\*)

まぁ、最後はありきたりな展開ですし韓国ドラマお決まりのシーンもありました。

(さすがに交通事故では、ありません)


ここでの見ものは、ヨン様の体はモムちゃんだぞ、ということと立ち回りがうまくてきれいだなということ。

それに映像もきれいだし、朝廷のフインキがよくわかるかな~。


ちょっと韓国版光源氏でしょうか。。光源氏と言えば。。。。


ジュリーの光源氏は、きれいだったなぁ。(遠い目)

そして、あのドラマ「源氏物語」のDVDが25年の時を経て発売されるんですよ。(ワ~歳バレ)

|)゚0゚(| ホェー!!これは、見たい!!

んが、9,999円ですとー。ちょっと高いんちゃう。これはレンタル待ちですな。o(*^▽^*)oあはっ♪ 

なぜかヨン様からジュリーネタへと代わってしまいすんませんでした。


ヨン様ってやっぱり私は、メガネをしている方が好きだな。

それにヒゲがいかにもツケヒゲっぽくていやらしく見えてしまったんですよね。


多分「4月の雪」も母と見に行くことになりそうな予感。

私の好きなソン・イェジンが出るので、楽しみ~。


久々の韓流に触れました。ちょっと私の中ではもうブームが終わってしまっているもようです(笑)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-15

「スパイダーマン2」

テーマ:映画感想 サ行
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スパイダーマン 2 デラックス・コレクターズ・エディション

前評判も高くてハイそれなりに良く出来ていました。今回は、悩めるヒーローもさすがに周りに受けがよくない自分との関係で疲れてしまいコスチュームを捨ててしまうんですよね。


なぜか、周りのためにやっていることが、報われないヒーローなんですほんとに可愛そう。今回は、メイおばさんがキーポイントですね。彼女のセリフに泣かされましたぁ~。スパイダーマンで泣くなんて。。


後、今回の敵キャラがあのショコラのレノ伯爵だったのには、ビックリ!どこかで見た顔だと思ったら、やっぱあの人だった。。。ドック・オクが史上最強の敵という設定なんだけど、どうなんでしょう~。

あのお腹は、ちょっと。。(;´▽`A``

でも、電車のシーンは、ハラハラドキドキ。。。そして乗客の人に支えられるスパイダーマンに私は、涙しました。スパイダーマンは、完全無敵じゃないところが好きです。


それと、2にしてこの展開とは私にしてハヤッ!と思えてしょうがない。

なんで、なんであのMJとトビーくんがいい仲になるのよぉ。( iдi ) ハウー

と、ここでもまたまたMJ批判。なにも彼女が悪いわけでは、ないんですけどね~。

ここまでくれば、ほとんど私のジェラシーですね(笑)


そうそう、この映画覆面ものの掟を犯してます。タイガーマスクだったらもう、リングを後にして去らなければいけないはず。(最終回は、泣けたぁ)
覆面レスラー大好きな私?としては、やってほしくなかった展開です。
アッ、スパイダーマンはレスラーじゃないからいいのか(笑 


最後にハリーが出てゴブリンの仮面が。。

もう、当然3が気になってしょうがないですよね。こんな終わり方になってしまったら。。

トビーくんの腰が痛まないうちに早めの公開お願いします。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-07-14

「スパイダーマン」

テーマ:映画感想 サ行
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション

スパイダーマンになるくだりは、とても楽しいし冴えない高校生役のトビーくんもはまり役です。なんと言ってもここのヒーローは、悩めるヒーローなのですよ。


完全無欠のばりばりヒーローでは、なくて事件を解決しても悪者呼ばわりされて、割に合わない活躍なんです。だから、ついついこのひーローを応援したくなるというかかばってあ
げたくなる母性本能くすぐりタイプ?(笑)


でも、私のお気に入りは、やっぱぶっ飛び悪キャラのデフォーですとてもおかしいのは、お互い人間が変身しているのでキャラ自体も人間味のある思考なんですよね。


たとえ悪でもちょっと笑えるというか許せちゃう部分もあったりで。。
あと、その息子役のハリーがこれまたイケメンで私ちょっと注目して行きたいタイプですよ~。


しかぁし、ここのヒロイン役のMLが私どうしても好きになれないタイプなんですよ。何でかなぁ~彼女見ても特別可愛いとも思わないし、もっと違う人いなかったのかぁと。(ウ~ム、他の映画では、可愛く見えるのにな。なんでだろう。。)


トビーくんが普通の人なので、出来れば彼女はもっと高嶺の花ぐらいの設定でもなぁ。なんともヒロインに関しては、大いに毒吐きの私です。ごめんちゃい。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-14

「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」

テーマ:映画感想 サ行
タイトル: スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版

これ、背景が全部CGなんだそうで人物にもレトロがかった色彩をしているので最初は、ほんとに見るの止めようかと思うほど見づらい映像でした。


慣れるまでの違和感を除けば、まぁまぁだったかな。

ちょっとロボットが「天空の城ラピュタ」を思い出す作りだったし、空飛ぶ空母もそんなイメージで見てしまいました。


ジュード・ロウってこういう役もやるんだぁ~と思いきや、アンジー姉さんに至っては、アレもう出番終わりですか?ってなぐらい物足りない配役でした。


まぁ、新聞記者役のグウィネス・パルトロウもレトロ感もあってとてもきれいだったしタカビー的な役もお似合いだしジュードとの掛け合いで笑わせてもらったし最後のオチで大笑いさせてもらったのでよかったなぁと。。こういうスカイアドベンチャーは何も考えないで見られるから、ほんとは気が楽なのに私しゃ目が疲れたという不満だけがちょっと惜しいかな~。


それにしても、ジュード・ロウのMゾーンやばくないですかい?


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-30

「ショーシャンクの空に」

テーマ:映画感想 サ行
タイトル: ショーシャンクの空に

妻とその愛人殺しの容疑で終身刑を言い渡される銀行マンのアンディ。無実の罪ながら投獄されても希望を失わず生き自由を得られる日を信じ続ける。。。


前々から見たかった映画でした。

やっと借りられて見たけれど、これはもっと早く見ておけばよかったと思いました。

この見終わった後の爽快な気分はなんなんでしょう。

ラストシーンで感動の涙も静かに頬を伝わって行く感じでした。


ラストのどんでん返しに、またしても私は、騙されてやられてしまいました。

でも、この映画は、きっとその騙された分後からくる“爽快さ”がとても大きく感じる映画なんだろうなと思いました。ですので、ここでは大いに騙されてちゃって下さい(笑)


アンディを演じたティム・ロビンスも静かな演技がステキだったし、その友達のモーガン・フリーマンも(私、この人好きだわ)相変わらず渋い演技だし、周りの役者さんもみんなステキ。

たくさん感想を書きたいのに、文章になりません。困った。。(^▽^;)


とにかくこれは、私の心の財産になった映画でした。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。