私の基本的な考え方は、

このブログの始めの方に書いてありますので興味のある方は読んでください。

歴史の流れの方向性を知る手がかりになると思います。

また、これからくるであろう次の時代を少しは想像できると思いますよ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-06-16 00:31:53

「日本人であることが恥」だと子供に言わせる教育が正しい教育か?

テーマ:ブログ
あなたは、

全国を飛び回って日々講演を行い、その回数が実に2900回を超え、facebookの一回の書き込みで最大7000ものいいね!がつく、この人物のことをご存知ですか?

⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1248571/M7r8dlZe/

これまで50万人もの子供たちに講演を通じて真実を伝え続けてきたこの人物によれば、「自分の国に誇りを持てない」という子が大勢いると言うのです。

それどころか、「日本人であることが恥ずかしかった」とまで語った子さえいるそうです。

子供にこんなことを言わせてしまうのが、今の日本の教育の現状のようです。

いま中国や韓国が徹底的に反日教育・反日報道を繰り広げている中で、こんな日本の教育のままでいくと、日本はかなり「ヤバイ」のでは…?

私自身も不安を感じていたところ、この人物の語ることに大いに共感しました。

大人の私たちさえ殆ど知らない本当の世界史・日本史の講義です。
(普通の日本人は殆ど知らないであろう、真実の歴史)

ぜひ学んで、子供たちにも真実を教えてあげて下さい。

日本人で良かったと言える人間になるために。

6月17日(火)に行われる一度限りの無料放映まで【あと1日】です。

ぜひ今すぐご確認ください。

⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1248571/M7r8dlZe/

真実を知ることは衝撃かもしれません、しかし正しい歴史を知ることは正しい判断をするための第一歩です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-31 16:48:29

日本維新の会、分党

テーマ:ブログ
日本維新の会は30日、国会内で両院議員懇談会を開き、執行部が分党の経緯を説明した。

出席者からは分党への批判や、6月5日までに橋下徹、石原慎太郎両共同代表のどちら側に参加するかの決断を求めた執行部への異論も出た。

懇談会後には、維新とみんなの党の有志が国会内で「自主憲法研究会」の設立総会を開き、自主憲法制定を目指す方針を確認した。
(msn産経ニュース)
-----------------------------------------
当然のことといえば当然のことですね。
この違いはなにか?

これは、属国として生き、その中で色々やろう!
と言う考えの人々と。
独立して、日本は独自に政策を決めることができるようにしよう!
と言う考えの人々が一緒になっていたわけだから、続けていくのは難しかったでしょう。

自主憲法制定と言うのは、独立しよう!
と言う事ですね。

それに対して、憲法改正とだけ言っている人達は、自分たちが今必要としているところだけ変えよう!
ということですよね。

憲法の精神から全て変えようということと、憲法の精神はそのままにして、必要なところだけ変えよう。
ということは大違いですからね。

米国はどちらも許さないぞ!
と思っているでしょうけどね。

一度変えると、変えやすくなるからね。

私は自主憲法で行くべきだとは思いますが、何時行うか?
と言うことが重要ですね。

憲法を変えるには、米国が日本を構っていられないくらい、他で忙しくならないと難しいからね。
しかし、準備はしておかないとね。

注)
中華人民共和国の憲法は、憲法の上に共産党があるわけですが、
日本の憲法は、憲法の上に米国があるわけですね。

ただ、書いてないのでわかりにくいだけですけどね。

現在の自衛隊は、米国が命令してできた警察予備隊からですね。
だから今のままだと、自衛隊は米国の下部組織と言う事になりますね。

よく、自衛隊は憲法違反だと言われますが、日本国が指揮命令権を持って作っているとすれば憲法違反だが、
これが、米国の指揮命令権の下で運用されるとなると、憲法違反ではないわけですね。

米国は、自分が表に立つと批判が自分の所に来るので、常に相手が自主的にやっているように見せるわけですね。
この方法は、ユダヤ金融資本が多民族を支配するのに使っている方法ですね。
(現在の米国とイギリスは完全にそうでしょう)

この方法だと、100%の支配は難しいが、ほとんどの必要な事は自分たちの思う方向で進める事ができる。

そして、自分たちは表に立つという危険は冒さないで済むと言う利点があるわけですね。
これは「ユダヤ亡国の歴史」から学んだ知恵でしょうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-19 16:51:13

橋下市長、「美味(おい)しんぼ」の休載に

テーマ:ブログ
大阪市の橋下徹市長は同日、「こちらは事実として違うと抗議し、フェアな掲載をしてもらった。もう十分。
あとは読者に判断してもらえばいい」と述べた。記者団の取材に答えた。

東日本大震災の被災地のがれきを処理した大阪市内の焼却場近くの住民が鼻血などの症状を訴えているとの描写に対し、同市は大阪府とともに12日付で抗議していた。

一部の識者らから「言論への圧力」などの批判が上がっているが、橋下市長は「『今回の漫画は根拠がない』と言論で対抗したのであって問題はない。
主張を押し殺そうとするつもりなど毛頭ない」と述べた。
(msn産経ニュース)
--------------------------------------

漫画「美味(おい)しんぼ」の作者は、反原発なんでしょうね。
私は、今までの原発政策は問題だと思いますが、原発自体は推進していくべきだと思っていますけどね。

原発は人間じゃ制御しきれないから、やめるべきだと言っている科学者と言っている人がいますが、それは科学者じゃないでしょう。
科学者は今まっで人間がやれなかったことを、科学的方法を使うことによってやれるようにしてきた!
それが科学者でしょう。

原発は発展途上の物だから、まだ制御しきれていないというのが実情でしょう。
しかしこれからも永遠に制御できない!
というものではないでしょう。

もちろん、ココでやめれば永遠に制御できないでしょうけどね。

反原発の科学者と言っている人達は(原発推進の科学者もそうかもしれませんが)科学者というよりは、政治的な人達なんでしょうね。

それから、すぐ「言論への圧力」と言う人達が居るが、彼らは自分たちだけが自由に言論活動をしていいんだ!
と思っているのかね?

言論で迷惑をかけられる人達は、当然反論する権利があるでしょう。
それを「言論への圧力」という言葉で、言論を封じようとしているなら、彼らこ「言論への圧力」をしていると言う事ですね。

反日言論界の人達は、自分たちだけが言論の自由が保証されるべきだ!
などと、勘違いしているようですね。

橋下氏などの政治家が言っているから言論弾圧だというなら、
言っただけで言論弾圧はしていないだろう!
と言う事ですね。

政治家は言論の自由がないのか?
と言う事ですね。

実際に実力行使されて初めて言論弾圧だからね。
言論の自由を言うなら、誰にでも言論の自由を保証しろよ!
ということで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-16 23:55:36

ベトナム反中デモで香港人救出の日系企業に感謝の声殺到

テーマ:ブログ

2014年5月16日、ベトナムの反中デモが暴徒化しており、ビンズオン省では香港人従業員が工場に閉じ込められる事態も発生。


この窮地に隣の日系企業が貨物の運搬と見せかけて車を出し、香港人らを救出したと香港紙・明報が伝えている。

この報道は中国版ツイッターで大きく注目され、16日午前9時前後に掲載された書き込みに対し、6時間ほどで1500件以上のコメントが寄せられている。(MSNトピックス)


良い事をしたことに違いはないが、これで中国人が日本のために何かするということがあると思ってはいけないね。
中国人はそんなこと関係なく悪いことをするから。


孫文を見ろ!
蒋介石を見ろ!
ということだよね。


彼らは、日本人なくしてまともな生活もできなかったのに、その恩も忘れて、日本を悪者にする事に一生懸命だったわけだから。


表で感謝をしているように見せかけ、裏で反対のことを兵器でやっているからね。

だから、彼らに親切を施しても無意味!
ということをわきまえて行動しないとね。


後で泣きを見ることになるからね。


ユダヤ人も一緒だが、助けた人を裏切って地獄の底へ突き落とすようなことを平気でする人達だからね。
(戦後すぐに日本人が助けたユダヤ人が、日本に来て日本を叩き潰すための憲法を一生懸命に作ったからね)


日本人は何故そんなことができるのか解らないというと思うが、


パソコンに例えると、そもそも基本ソフトのOSが違うんだということを知らないとね。


各民族によって少しずつOSが違っているわけだよね。
その上によく似たアプリケーションソフトが入っているわけで、一見同じように見えても出てくる行動が違ってくるということだね。


日本人と中国人やユダヤ人とは180度違うでしょう。

だから、同じ現象が入ってきても、感じていることや行動が全く違ってくること。


例えば今回の、助けたということでも、
日本人なら、借りができたので後で返さないと!
などと思うが、


中国人やユダヤ人は、助けてくれたということは、ごまかしやすいやつだな!
なんか利用できるんじゃないか?
それとも何か奪えるかな?


などと考える可能性があるわけだね。


要するに、与し易いと考えるわけだね。

気をつけないとね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-08 18:27:05

坂本龍馬は英雄? それともスパイ?

テーマ:ブログ
坂本龍馬は司馬遼太郎の小説で有名になり、今では明治維新のヒーローですが、本当にすごい人なんですか?
それとも、ただのスパイ?

物事(出来事)を見るには金の流れを見ろ!
と言うのがありますが、

坂本龍馬は、あっちこっち日本中動き回っているわけですが、脱藩浪人の坂本龍馬にそんな金があったんですか?
その金はどこから出ていたんですか?

と言う疑問は湧きませんか?
商社(亀山社中)を作ったり、お龍さんと新婚旅行したり、イギリスから武器を大量に購入したりしているわけですね。

そこで出てくるのが、トーマス・ブレーク・グラバーですね。
彼はイギリスのスコットランド出身の武器商人ですね。

武器商人と言っても、ジャーディン・マセソン商会と言う会社の武器商人という事ですね。
(トーマス・ブレーク・グラバーは岩崎弥太郎とも親しく、三菱財閥の相談役にもなっている)

それではジャーディン・マセソン商会と言うのはどんな会社か?

ジャーディン・マセソン商会は、1832年、スコットランド出身のイギリス東インド会社元船医で貿易商人のウィリアム・ジャーディンとジェームス・マセソンにより、中国の広州(沙面島)に設立された。
ジャーディン・マセソン商会は今でもあるが、前身は東インド会社。
(東インド会社はサスーン家が深く関わっていると言われている)

東インド会社の設立当初の主な業務は、アヘンの密輸と茶のイギリスへの輸出。
同じロスチャイルド系の香港上海銀行(HSBC)は、ジャーディン・マセソンなどが香港で稼いだ資金をイギリス本国に送金するために設立された銀行である。
(サスーン家もロスチャイルド家もユダヤ系ですね)

東インド会社は、清国からの貿易赤字解消のためのアヘンの生産と輸出のために作られた訳です。
インドにアヘン生産場所を作り、大量に清国に売りつけたわけですね。

アヘンを生産するために、インドの広い地域にアヘンしか作る事を禁止したため、飢饉の時インドでは3000万人もの人が飢え死にさせられたと言う事ですね。
彼らにとって植民地人は人間では無い!
と言う感覚だったわけですね。
実際に餓死や殺戮はインドだけでは無く、インドネシアやそのほかの東南アジア全体でしょっちゅう行われて居たわけですね。
(西洋人による有色人種の殺戮は、中南米でも数千万の単位で行われ、米国などは、原住民を皆殺しにしながら作った国ですからね)
(オーストラリアでは、原住民を殺すのをゲームにしていたくらいですからね)

そして、そんな会社を運営していた人たちはユダヤ人だったと言う事は知っておいた方が良いでしょう。
ドイツに600万人殺されたと言って騒いでいますが、自分たちは数千万、数億人の人たちを平気で殺しながら金持ちになってきたわあ家ですが、それをどう思っているのか?
と言う事を聞かないと行けないでしょう。

そのような東インド会社の下請けの会社のグラバーに使われていた坂本龍馬は果たして英雄か?
そもそも明治維新とは何のための戦いだったのか?
と言う事も考えてみる必要があるかもしれませんね。

江戸時代を悪く教えているが、どれだけ悪かったのか?
世界的に見ればダントツに進んだ社会だったでしょう。
それに犯罪はほとんど無かった。

そして、寺子屋などの教育機関に言っていた人は、男6割、女4割だったそうですから、そんな社会はこの時代どこにも無かった訳ですね。
男女不平等は明治になってからの方がすごいでしょう。

日本という国は明治維新の時から、ユダヤ人に操られていたと言う事かもしれませんね。
もし彼らが良い人たちならそれでも良いんですけどね。
何億でも簡単に殺すのが平気な人たちだから問題なんですけどね。
(たぶんユダヤ教から来ているんでしょうけどね)
(キリスト教、イスラム教も同じ)
そのことは常に胸に刻んでおかないと行けませんね。

ユダヤ人の起源 歴史はどのように創作されたのか/シュロモー サンド

¥4,104
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-07 18:00:31

“ブラックアルバイト”も問題化…

テーマ:ブログ
「売れ残り買わす」「試験前でもサービス残業」絡め取られる学生たち

若者をターゲットにしたブラック企業が社会問題化する中、
違法な働き方で学生を使い捨てにするアルバイトが“ブラックアルバイト”と呼ばれ、
新たな問題として浮上している。

契約内容と違う過度に責任の重い仕事を押しつけたり、長時間労働をさせたり…。
学費の高騰や親からの仕送りも少なくなり、なかなかバイトをやめられない学生が、
違法な働き方を強いられ、やがて心身を病む。

期待に胸を膨らませ、新生活をスタートさせた学生までもがブラックな職場の餌食になるという、
まさに負のスパイラルが広がっているという。


労働問題に詳しい井上幸夫弁護士(第二東京弁護士会)によると
学生たちを悩ませる「ブラックアルバイト」の特徴的なのは
(1)労働時間に見合った給料を支払わない
(2)仕事のミスに罰金を科す
(3)上司が怒鳴ったり暴力を振るったりする
(4)最初の契約に反して、授業や試験に支障が出るような働かせ方やシフトを命じ、長時間働かせる
の4点で、このうち1つでも該当すればブラックアルバイトだと考えてよい

ブラックアルバイトに当たってしまったらどうすればよいのか。
違法な働かせ方をしているにもかかわらず、
「辞めるなら違約金を払え」
などと言って辞めさせないアルバイト先には、
「『今日で辞めます』の一言でいい」
と井上弁護士は話す。
(msn産経ニュース)


アルバイトに対しても社員に対してもブラック企業が増えているんですね。
ブラック企業に対して、毅然とした態度をとれない若者が増えている訳ですよね。

昔の若者だと、そんなことされたらすぐに反乱を起こしたと思いますけどね。
それは、昔は労働組合や革新と言われる勢力の力が強かったと言うのもあるでしょうね。
バブルの後の不況で労働組合や革新と言われる勢力が弱くなったのが、ブラック企業が増えている原因とも言えますね。

確かに革新と言われた組織や団体はロクデモナイ人たちが多いわけですが、企業経営者にもロクデモナイ人たちが多いわけで、使用者は使い捨てで良いんだ、そうしないと俺が儲からない!
などと考えている企業経営者はたくさん居ることでしょうね。

本当は、まともな考えを持った働く人を守ろうとする強い団体が有れば一番良いんでしょうけど、そんなことではお金が集まらないんでしょうね。

お金が集まらないと活動は出来ませんからね。

愛があってもお金が無いとどうにもならない!
と言う所が現実でしょう。

本当は義務教育で必要な法律は教えないとだめでしょうね。
そうしないと何故義務教育があるのか解らない。

義務教育は反日教育をして、日本の子供のプライドをたたきつぶすことじゃないだろう!
と思いますけどね。
(戦後の義務教育はそれまでの日本人の考え方をたたきつぶすためGHQが作った訳だけどね)

現在の義務教育の問題は、日教組はあまりにも忠実にGHQの教えを守り通している所が大問題なんですけどね。


義務教育は、日本で生活するために必要な事を教えるべきでしょう。
教養は、それが出来ている事が前提にないとね。

国会議員は何故教育をただすことをしないのか?
不思議ですけどね。


ブラック企業は少なくても名前は公表するようにすべきですね。
それだけでも減りますからね。
役人はちゃんと調べて、どのような状態なのかを国民に知らせる義務があるでしょう。

そうすると問題がどうのこうのといいわけを言うと思うが、それなら、公表することが出来る法律を作れば良いだけでしょう。
こんな事を放置しておくと、少子化が益々進むだけですね。

政府や国会議員が本当に少子化が問題だと思っているなら、ブラック企業対策の法律を作るはずですが、そう思っていないなら対策は取らないでしょうね。
口先だけだと言う事ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-02 12:19:09

配偶者控除廃止は長期的に見て利益? 少子化対策は?

テーマ:ブログ
安倍晋三首相は3月、関係閣僚に対し「女性の就労拡大を抑制している現在の税・社会保障制度の見直し」を指示した。専業主婦らを優遇しているとされる配偶者控除

英エコノミスト誌では、日本人女性は世界でも高水準の教育を受けている一方、卒業と同時に経済面においての可能性は激減すると論じている。

エコノミスト誌は、女性労働者を現在の男性労働者の規模にまで増やすことで、800万人の労働力を追加することができると報じた。

ゴールドマン・サックスのキャシー松井氏によると、控除廃止は長期的に見て利益となる。「(制度の廃止によって)特定の家庭が失った保証は、妻が家庭の外で働くことによってそれまでの保証以上の収入を得ることで補われるべき」と文書で指摘した。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの尾畠未輝氏は、配偶者控除を廃止することは安倍首相の目指す持続的成長を長期的に支えることになるという見方を示した。

*+-*+-*+-*+-

配偶者控除の廃止は実際には何を狙った物か?
巷で言われている、不公平の是正とか、税収アップとか、パート労働者の収入による税制上の上限時間の廃止など、いろいろありますが、実際にはどうなのか?

配偶者控除が廃止されると、当然ながら収入が減りますね。
今までと同じ収入を得ようとすると当然、もっと働かないと行けなくなります。
なので労働力の供給が増えるととに、当然なりますね。

確かに、GDPのアップには貢献するでしょう。
ただ豊かな社会になるわけではない。

貧富の格差が開く可能性の方が高いでしょう。

それに、日本は少子化で人口が減っているから何とかしないと行けない!

などと言っているわけだが、その対策はまったく行われていない。

私は少子化対策をするなら、男性の所得を上げ、妻が働かなくても余裕で生活できるようにすべきだと思いますが、いかがですか。

少子化対策をしないとだめだと言いながら、その対策はしないで家計の収入を減らすことばかり考えているようですね。
政治家や官僚・企業経営者が本当に少子化対策を考えるなら、税制の考え方を変えるべきだと思いますね。
少子化対策を考えた税制にすれば、すぐに子供が増えていくと思いますけどね。

現在そのようなことがまったく考えられていないと言う事は、政治家や官僚・企業経営者、実は少子化をたいしたことだとは思っていないと言うことでしょう。

人口減少したら、外国から入れれば良い!
これが本音かもしれませんね。
もちろん日本は米国の属国になっているので、米国からの圧力もあるんでしょうけどね。

それじゃ少子化対策になる税制とはどんな税制なんだ?
と言う事ですが、

税制を、家族単位の税制にすると言う事ですね。
(他にこんな事を言っている人がいるかどうか知りませんが)

どう言う事かというと、
1人家族の場合は、今と同じですね。
結婚して2人になれば、2人で働いているときは、その2人の収入を合算して、2人分の収入とすべきと言う事です。
また、1人が働いてもう1人が専業主婦なら、1人分の収入で2人分の収入として税金をかけると言う事です。

この次が肝心なんですが、その夫婦に子供が出来て3人家族になった時は、当然3人の収入として税金を払うと言うことですね。

そうすれば、家族が増えれば増えるほど税金が安くなる!
と言う事です。

当然、子供を作る条件は非常に良くなりますね。

今は、子供を作ると苦しくなるだけですね。
それを、配偶者控除や扶養控除で細々と税金を少なくしていただけですね。
これじゃ、積極的にたくさん子供を作ろうとはしないでしょう。

これを上に書いたように、家族単位税制に換え得ると、当然子供を作りたい!
となるでしょう。

もしこのような事を打ち出すと、馬鹿な独身女の会の様な所が反対ののろしを上げるでしょうけどね。
そして、海外からも圧力がかかる。
海外、特に米国や西洋は何とか日本を弱体化させたいと思っていますからね。

しかし、本当に日本を復活させようとすれば、この税制しかないでしょう。

そして、貧富の差を少なくすることですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-11-11 07:47:48

海上保安官ビデオ流失

テーマ:ブログ

海上保安官がビデオを流失させたようですね。


ビデオを流失させたのが悪いのか?


ビデオを公表しなかったのが悪いのか?

と言う事ですね。


なぜビデオを公表しないのか! しなかったのか?


このような証拠を公表しないのは、国家的な損失だね。

民主主義国と言うならビデオを公表しなかった総理大臣

の犯罪だよね。

(民主主義じゃないなら別だが)


民主主義なら国民が色々な物事を判断するための情報を知る必要が有る。


それを知らせないのは犯罪だよね。


よく情報が流れる事で、警察や検察に捕まった人の情報が漏らされるがこれは国家公務員法違反で無いのか?


捕まったと言うことは聞いたことが無いがどういう事か?


これは、国民全員が知る必要がない事だと思うが、また有罪と決まったことでもないので知らせるべきではない、こういう情報が出回ること自体は取り締まるべきだと思うがいかがか?


これは警察官や検察官が情報流失させているわけだが、これこそ取り締まるべきだね。


取り締まるべき情報流失を取り締まらないで、国民が知らなければならない情報を流したら取り締まるというのはどういう事か?


これは、社会主義国では当然のことで、今までの社会主義国ではよくやられてきたことだね。

今中国では当たり前のようにやられていることだね。


ただし、中国ではこのような自国に有利な情報ならすぐに公表するだろうけどね。


このような態度を見ても、民主党政権(特に仙石官房長官)の態度は完全に社会主義政権の態度だね。


後、日本人の性格なのか自分たちに有利になる情報は公表しないと言う傾向があるのか(他国の社会主義政権は自国に有利だと思えば公表する)戦前の通州事件なども公表しなかった。これも公表していれば、中国が非難されて日本は有利な立場に立てた、それを公表しなかったのでその後の日本の行動が非難されることになった。なぜ学習できないのか不思議でしょうがない。


戦前も軍事社会主義政権だった訳だが。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-28 16:43:51

TPPへの参加は吉か凶か?

テーマ:ブログ

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に入るか入らないかもめているが、どちらが良いと思いますか?


TPPに入れば関税が無くなるから、輸出がしやすくなって景気が良くなる?


と言っている人達がいますが本当かな?


テレビで言っていたことによると、米国はTVの輸入に5%の関税をかけているそうですね。


だから、韓国が入って日本が入らないと、同じ金額のTVを米国に輸出する時に日本製のTVが5%高くなるから売れなくなる。


と言うような事を言っていたが、そんな説明で正しいのか?


と思いませんか?


5%高くなるなら、為替レートを5%安くなるようにすれば同じになるんじゃないかな?


と思うんですがいかがですか?


たとえ、TPPに日本も入って韓国と同じ条件になっても為替レートが5%上がれば、結局は5%の関税がかかっているのと同じになるでしょう。


TPPに入ると、もっと円高になるだろうね。だから、入らない方が正解だろうね。


関税がかけられていれば、その分は円高にはならないだろうからね。


もし入るなら、政治的に穀物の輸出を制限してはならない、制限はしない!と言う約束を取り付けることと、その補償が担保できるシステムを作る必要が有るだろうね。


それが出来れば入っても良いかもしれないが、難しいだろうね。


その補償がなければ、今のレアメタルの用になりかねないからね。

穀物の場合はもっと大変なことになるね。


だから、無理してTPPに入ってまで輸出を増やす必要はない。


経済界、政治家、評論家などの話は、何が何でも輸出をしなければなりません!


みたいな話ばかりしているが、経常収支が黒字な訳だから、何を、どのようにして、どのように買うかを考えた方が良いんじゃないか。


と思うがいかがでしょうか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-09 22:00:15

10月9日のNHKスペシャル

テーマ:ブログ

NHKスペシャル「日本列島・奇跡の森を見て」


さすがNHKはとんでもない番組を流すね。


日本人を猿と一緒だと言わんばかりの映像を流すね。



見ましたか、あの子供が川に飛び込む映像を。



子供が川に飛び込む姿と猿が川を渡るために川の上を飛んでいる映像を交互に映していたのを。


あれは、日本人に対する嫌みだろうね。(日本人=猿 と言いたいわけだ)



これを見ると、どこの人間が作ったかすぐに分かるよね。


まさか日本人がわざわざそんな映像を作るわけがないからね。
(日本国籍を持っている人と言う意味ではない)


わざわざ作るにはそれなりの意味があるわけだね。


このような映像を作るのは朝鮮系日本人が多いからね。
(よく覚えておかなくてはいけない)


朝鮮系日本人と朝鮮人は米国の支配層の手先になって一生懸命やっているんだろうね。


彼らは、昔の(今もかは?)ドイツの中のユダヤ人と同じ役割をしているわけだね。


常に日本人のかんに障ることをやって挑発しているわけだ。



孫正義がすごい経営者だからソフトバンクが大企業になったなどと思っちゃ間違うね。


確かに経営のセンスはあったかもしれないが米国支配層のバックアップが有るからこそあそこまで大きくなれたと言う事を分かっていないといけない。



米国が何でそんなことをする必要が有るんだ? と思う人もいるかもしれないね。


そんな人は脳天気な人だね。


米国の考え方は(他民族支配の考え方)葛藤戦略だよね。



葛藤戦略とはどのような戦略かだが、基本的には英国のまねだが、相手国内で対立を生みそれを自分たちがコントロールしながら支配すると言う事だね。


(対立している相手に怒りがいくが自分達の所までなかなか怒りが来ないと言う事と、自分と対立するようになっても相手の力をそぐことが出来る)


一番安上がりに相手を支配できるというわけだ。支配されたところでは被害が後々まで残るが自分の所は関係ないからね。


今、世界中で争いが起こっているところはほとんど、英国が植民地支配をするために取った政策が大元になっている事くらいは分かっているよね。


それは英国が支配するために取った政策が未だに後を引いていると言うことだね。


同じ政策を米国が今日本でやっていると言うことだね。


だから今はじっと我慢の時かな?


もうすぐに米国も終わりに近づいてきたからね。


だから、米国の政策がスムーズに行くように協力してはいけないと言う事だね。


出来るだけサボると言うことだね、今までは比較的旨くやっているようだけどね。


全く協力しないと言うわけにはいかないからね。
(イラク戦争やアフガンなど)


そのことを肝に銘じて生きて行かなくてはいけない。


ちょっと言葉遣いがおかしいかな?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD







上の三冊は日本の神話の本ですね。日本書紀や古事記で意味が良く解らない所も、ホツマツタエだと解るところがたくさんあるようですね。





学校では絶対に教えない内容。だから日本人は絶対に読んでおくべき本





めずしく経済でまともなことを書いてある本ですね。一読を勧めます。





武田さんは勇気のある人ですね。圧力はたくさんあると思いますね。
政府とマスコミ(特にNHK)を敵に回しているような物ですからね。
政府、マスコミ、御用学者に負けないで がんばっていただきたいですね。



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。