☆ Lovely Days in Zürich ☆ 

スイスのドイツ語圏チューリッヒで、肚の底の本音を書いてます!

Tokyo⇔rich

東京 (Scientist) ⇒ チューリッヒ (夢研究)

Language: German, English, Japanese
”肚の底の本音”を書いてます♪(➡☆)
(➡☆)

テーマ:

暑いよ、チューリッヒ。

33度!

冷房ないのにー!!

(エコのためスイスの普通の家は基本冷房なし)

 

 

お洗濯物がサクッと乾く。

太陽の香りのするバスタオル・・・。

 

今の家は、お庭にご近所から見えないスペースがあるので、

「外干し」できるんです。

スイスは基本外干しNG。

パリッとしたバスタオルが・・・・

自分の想像以上に・・・・幸せすぎたー!

 

庭のお花が、どんどん咲いてく!

数日前は可愛い蕾だったのに。

 

 

(こちらが数日前の写真)

 

ここの土、力強い。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

チューリッヒ、快晴です!

 

 

毎日観察しているお気に入りのバラの蕾がほころんで。

蕾が4つ・・・。香りが凄い!

 

 

今住んでる家を紹介してくれた人から頂いた・・・引越祝いのひまわり。

 

 

巨大なひまわり4輪・・・。

 

 

今、とても時間がなくて。

部屋で必死にパソコンに向かっていた時・・・

窓をコンコンと叩かれたような気配がして、

振り返った時に見た龍のような雲。

 

 

この雲、「3匹の龍だぁ」と思っていましたが。

その日の夜の夢に、4人の赤ちゃんが現れて・・・

「4だよ〜!」

下の龍は、双子らしい。

 

4なんだね。

 

この夏、すごく大変だった。でも、大丈夫だ。

 

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリッヒにいると、

東京で働きマンしてたら・・・

絶対に知り合うことはなかった、

日本人の方々と知り合う。

 

 

 

チューリッヒだと、

ただ、「日本人」っていうだけで、

なんとなーく「会いましょう」っていう流れになるから。

 

 

とんでもなく賢いっていうか、

世界的に有名な大学出てて、

チューリッヒでもバリバリ働いてて、

パートナーも超優秀な人っている。

すっごいねー。

そういう人って超忙しい(当たり前)。

話、面白すぎ。

 

 

そして、ヨーロッパの人と結婚した日本人主婦のグループ。

主婦の方といっても本当に色々な方がいます。

 

日本で会ったことがないタイプの・・

他人の話しかしない」人に会うことが。

 

①パートナーの話か、

②子供の話か、

③他人の愚痴、以上!

 

イマドキの日本女性ですから、

みんな本当はとても個性的だし、頭もいいし、

情報いっぱい持ってるんです。

 

本当は、他人の話なんかしなくても、

自分の中に「語るべきもの」いっぱい。

 

でも、外国でイマイチ自信無くしちゃってるのと、

「日本人友達失いたくない!」

っていう思いがブレーキになっちゃって・・

他人の話しかしない。

 

そういう人が数人いらっしゃる集まりに行くと、

何度か見たことがある・・

 

ある夢を見ます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その女性の「意志」が・・・

タケノコみたいに・・・

グングングングン垂直にスーッと、

スッゴイ勢いで伸びてるの!

 

上に!上に!グングン!

 

なのに!!

 

でっかいハンマーで・・

 

がーんっ!

 

そのタケノコ・・・

自分で上から叩き潰してるの!!

 

すごいの!

ジャックと豆の木みたいなイメージ。

あの、豆の木を・・

巨人と化したスイートな日本女性が・・

巨大な鉄槌でガーンガーンって・・

叩き潰してるの。。。

 

 

・・・・えぇー????? なんで?なんで?

 

って思うけど。

 

意外に、そういう女性、多い。

本人、気づいてないけど(笑)。

めっちゃくちゃ、痛そうです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

私の東京の友達は、

いわゆる「正論を振りかざす」働きマン。

絶対に必要な存在だけど、ウザいところあり、みたいな。

そういう女性の・・・悩みは・・・

ものすっごく知ってた。

 

でも、今時の日本女性として。

こういう正論を振りかざす働きマンなんか目指さない・・

スイートで従順なヤマトナデシコ系の女性に・・

 

実は、見て見ぬふりをしてる・・

こーんな痛みがあるんだ・・・

って気づいたら、ムッチャクチャ驚いた。

 

結局、人は、どっちかだけに偏っては、

生きていけない。

 

今時の女性は、情報多すぎて、選択肢も多すぎて、

チャンスも多いけど、その分大変なのかも。。

 

 

 

今日は、バラを眺めながら、芝刈り!

完了した!

 

さぁ、美味しいコーヒー飲み行こー。

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スイス人のおばあちゃまが・・・

「この数字、いいでしょう?」

ってポロっと言ってたのが、これ。

 

222

 

最近縁があったのです。

気に入った!

珍しく、数字に!

 

ネットで「222」について検索〜。

 

信じる。

 

今までやってきたことが、もうすぐ叶う。

 

 

っていう意味らしい。

この場所で・・・・っていう事だね。

 

 

 

東京のタワーマンションを片付けて、

チューリッヒのとあるアパートに3年住みました。

そして、そこからチューリッヒ湖沿いの家に引っ越します。

3年前、前のアパートに入居した時点では・・・

自分でもびっくりするぐらい不安だらけだった。

2014年の2月〜3月のブログを読み返してみると、

私の夢、世界が崩壊する夢、この世の終わりの夢で溢れてる(号泣)。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

水爆で、星が一個破壊されちゃう夢は、本当に凄かったー(マジ)。

その星は、頭蓋骨の形してた。

しかもすっごーく古っていうのが一目で分かる・・・

飴色に変色したスカル。

(博物館にあるようなやつ)

水爆で、そのスカルの形した星が・・・ぱかっと2つに割れた。

 

 

痛〜い!!(涙)

 

 

すんごい痛みで・・・わたしゃ飛び起きた!

 

 

今となっては、そんな夢・・・すっかり見なくなったけど(笑)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

他人の痛みを夢で感じることはあっても、

自分自身の痛みを・・・すっかり忘れてた。

あぁ・・・今・・・あの人は見かけはカッコイイけど・・

研究者ブイブイ言わせてる風、

彼氏とうまくいってる風だけど・・・

夢の中で・・・その人の飛行機・・・

真っ逆さまにガッツーンと墜落してたー、とか。

痛そう・・・なのはよくわかるけど。

 

 

ちょっとずつちょっとずつ、

自分の中の何かが育ってきたおかげもある。

 

・・って、どうやって育てた?!

 

そうだった、そうだった。

なんでか分からんけど、いっぱい神話や童話を読んだんだった。

 

 

 

北欧神話エッダでは、

殺された巨人ユミルの

頭蓋骨から天空が出来、

流れる血から海が出来た。

 

星が爆破される夢を見た直後、その神話を見つけて・・・

もう、うわ〜って・・・・・どんだけ感動したか・・・。

 

グリム兄弟が、ドイツ神話として・・

この話をまとめたドイツ語の本を、

チューリッヒの古本屋のショーウィンドーで見つけたのが、

ちょうど、この夢を見た直後だった。

 

 

知ってますか?

日本の神話(古事記・日本書紀)には、

「世界の終わり」なんてないの!!

「常若」の世界なんですよ・・・(遠い目)。

 

すげーよ、グリム・・・・。

背筋がゾゾッとしたの、覚えてる。

 

私・・・こんなにも超ジャパニーズなのに・・・

 

絶対、ここの世界観欲しいっ!

 

切望した。

 

絶対、チューリッヒに住もう!って決めた。

だから、ドイツ語も頑張れた。

 

 

 

私は、小さい子供の頃、

本居宣長の影響が強い地域で育ったせいで、

古事記にも・・触れながら育ってます。

にもかかわらず・・・・

私の肚の底が本当に必要としてたのは、

ぜんっぜん違う世界だった!!

 

 

 

 

今、あの痛みも感動も忘れちゃってるから・・・

日々のちっさ〜い不安に一喜一憂して・・・

なんか、埋没しちゃいそうになる。

 

 

222

 

覚えておきたい。

 

何を目指してきていて、

何がもうすぐ叶いそうなのか。

 

 

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆が終わりました。

少しずつ日が短くなってる。

ご先祖様たちは帰りましたねー。

 

薔薇がキレイ。

 

 

蝶々がツガイでヒラヒラ〜。

そしたら、もう一匹やってきた。

 

 

チューリッヒの夏は・・・

蛇や蚊やブヨが・・・・・・日本より少ない気がする。

(マダニは気をつけてるけど)

真夏でも涼しいから、

毎日お水あげなくていい事にビックリ!

これって、楽すぎる・・・。

 

トマトやイチジクをいっぱい収穫。

 

 

土を触ったり、

ふかふかの芝生を裸足で歩いて、

湖にちゃぽんと浸かったり。

 

今日は、満月。

 

吾が舞えば

照る月 響むなり

夜這いに 神天下りて

夜は明け

鵺鳥鳴く

 

遠神恵賜

 

今、はまりにはまってます。この傀儡歌(reincarnation)

お庭を眺めながら・・・大音量で聞いてます♪

大昔の神話「古事記」の情景が目に浮かぶ・・・

SFって大好きすぎるぐらい・・・大好き。

 

チューリッヒまで来て、

心の奥底の見て見ぬふりをした本音を見るっていう勉強してると・・

どんなに綺麗で細身で可愛い女性でも・・・

夢の中ではぜんっぜん違うフィギュアをしてたりする。

ビックリするけど、

神話の中の・・エッロエロの土偶みたいにデブでまるで牛みたいに見えたり

超巨大な・・・ゾンビSFに出てくる変種怪力ゾンビとか、

(寂しいから、パートナーが逃げないように力で抑えつけて、相手を吸い取る)

白い死装束着て枯れ枝持って、ケータケタ・・高笑いしてたり

(超エリート美人女性だけど、死に憧れてて自殺の研究とかしてる)・・

 

いろいろな人がいる。

 

結局、認めなきゃ。

少し、病んだ人というのは、とてつもなく魅力的。

そして、私は・・ビックリするぐらい普通で平凡で健康なんだってこと。

それで、良かったんだってこと。

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆です。

日本の家族は、提灯を灯し、迎え火を焚いたそうです。

 

ご先祖様に・・そして母に・・手をあわせつつ・・

久しぶりの、クッソ暑いお天気の週末。

どうしても天然のお水に浸かって、

リフレッシュしたい思いが募って、

スイス人のおばあちゃまにオススメされた

湖沿いのビーチへ。

 

気持ちいい!

 

 

5分ぐらいバチャバチャ泳いだら満足して、

テラスでキラッキラの湖面を見ながら一杯飲んだ♪

スイスのキリッと冷えた白ワイン大好き!

 

 

Kuesnacht_Kusenbad

(水着姿の人でギッシリでしたので、お写真は撮ってません。借りてます)

 

 

本当に、思う。

ご先祖様からの願いだけじゃなくって・・・・

ご先祖様からの恨み不安諦めがギューッと濃縮されて・・

そういう・・・ぐっちゃぐちゃな思いが・・・

受け継がれて、

私は、ここにいる。

 

あの家に生まれたからこそ、

古き良き日本の真面目な価値観にギチギチだからこそ、

『見て見ぬふりをしてきた肚の底の本音を・・・言語化する!』

そういう事がしたかった。そしてチューリッヒに来た。

 

会社辞めた3年前、そういえばドイツ語は一言も喋れなかった。

簡単なことじゃなかった。

でもA1から始めて一年でゲーテのドイツ語試験C1に受かったし、

その後、不思議な巡り合わせで、学びたいことを深められる良い師匠に出会えた。

 

 

もちろん、ほんっとうに、嫌な人もいた。

「なんで、こんな人と関わらなきゃいけないんだろう?」

すっごい悩んだし、辛かった・・・。

嫌で嫌でたまらなかった。

すごく最近まで、モヤモヤモヤモヤしてた。

 

(急速に、その人たちの事がどうでもよくなってきてる。

 肚の底のモヤモヤが消えちゃってる!!)

 

物価が死ぬほど高いチューリッヒで、

勉学を続けられるか不安になったこともあった。

 

でも、いつもギリギリで「絶対に」助けが降ってきた。

 

引っ越した先の家は、私が学びたいことについて、

世界的にも有名な方(もう亡くなってるけど)の・・

お隣の家なんです。(今は、その方の次々世代が継いでる)

 

 

私ね、本当は大好きなんです。古き良き日本の価値観。

特に今年に入ってからは、神道についての素晴らしい先生(日本人)に・・

なんとチューリッヒでお会いする機会があり、

集中的に学ぶこともできて、とても感激しました。

仏教についても、思いがけない方向から少しだけど学ぶ機会がありました。

(チューリッヒは、本当に異文化への懐が深い街!)

 

 

変わるものと、変わらないもの。

 

今の、めっちゃくちゃグローバルな時代に、

肚の底の本音では、どうしたい?

 

先祖様たちの色々な想いがあったからこそ。

 

お母さんの、おばあちゃんの、ひいおばあちゃんの・・・

そのまたご先祖の・・

叫びみたいなものに、突き動かされてるような気がする。

 

ただ受け継ぐだけじゃダメ!

何か違うもの、何とかして!

今のままじゃ、絶対にイヤ!

 

 

日本帰国時、「大妖怪展」で見た幽霊図。

作者不詳、個人所蔵という・・・もっすごい怖い幽霊図。

私、しばらく動けなかったー。

 

今の私の中にある、

もう生きてない人たちの想いが、

シンクロしてたのかも。

 

どれだけ幽霊だ何だと言っても・・・

それが今ココに居る人の思いに結びつかなかったら、

居ないのと同じ。

 

日本って(韓国はもっと)、いつまでもこうやってご先祖とつながっているけれど、

例えばタイでは(中華系の人は違うけど)、そもそも「お墓」がないらしいし、

スイスではお墓はあるけれど、先祖との繋がりを求める思いは、超薄い。

 

大妖怪展は超オススメ。日本にいらっしゃる方は是非!

国宝級の妖怪が一杯・・蠢いてます。

東京の次は、神戸らしい。

 

201607_1d3

 

201607_1d4

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんか、朝起きたら超スッキリ!

なんだろう? この爽やかさ!

6月から・・いっぱい色々な事があった。

生死に関わる事ばっかりで、なんかモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ・・・

 

でも今・・スッキリして・・勢いがガーッと出てきた。

 

こういう日こそ、集中できる!

どうしても仕上げたい課題があって・・・

お気に入りの湖畔のカフェにパソコン持ち込んだ!

もちろん外のテラス席で♪

白鳥さんを見ながら・・・

まずは飲み物をご注文。

 

・・・・よーく冷えた・・・プロセッコ(爆)!

 

 

 

アルコールだよぉ。課題はぁ???

ほろ酔いで、眉間にシワ寄せてパソコンをパチパチ叩いてたら・・

天使のように可愛い女の子が話しかけてきた。

 

丁寧なドイツ語で・・

「カードを落としましたよー」

 

んん・・・??

別に落としてないけど・・・??

 

 

おおー♪

 

 

こーゆーメッセージは、

素直に受け取ろう(笑)。

 

 

夢の王子様を見つけたよ。式場探したよ。

結婚するなら、チューリッヒ湖のほとりで♪

 

・・・・ありがとう・・・・♡♡♡

 

 

 

ところで、「カエルの王様」のお話知ってますか?

このカードは、「カエルの王様」をモチーフにしてる!

有名で人気があるグリム童話。

長い間・・語り伝えられてきた物語には・・・

人の心の深淵を覗くメッセージが隠れてる。

 

このお話、キョーレツです。

 

あらすじ)

 

すっごい美人で・・父王に超甘やかされて育ったお姫様。

一人・・森の奥の泉で遊んでた時に、宝物の金の鞠を泉にポチャン。

ここで・・大泣き!!えーん、えーん。

そこに登場したカエル様が・・・

「自分と友達になって寝食を共にすること」を状況に鞠を拾ってきてくれます。

でも・・・美しいお姫様は・・・鞠は欲しいけど、カエルと「寝る」のは嫌だった!

お願い事を聞いてくれたカエルさんとの約束を破った挙句、

(父王様は、約束破っちゃダメですよ!って一応、躾をなさるのですが・・苦笑)

恩人のカエルさんを・・・

「あんたみたいな醜いやつと、寝たくない(爆)!」

なーんて激烈な暴言吐いて激怒して、投げつけちゃうの!!!

・・・すると・・・・

カエルが超イケメンな王子に変身!

二人はめでたく結婚しました〜♡ちゃんちゃん♪

 

 

・・・っていう・・・

 

はぁ?何ソレ???っていうストーリー。

 

教育ママだったら、子供に読ませたくないかも〜。

 

これ、大好きなんです。私。

 

 

これ、次のような解釈もできると思いませんか・・・?

 

・・・・・・・

 

城の中で権威に守られて、王様の価値観に縛られてた箱入り娘。

(いわゆる、男社会の価値観、合理的で理不尽な所がないに囚われてる)

自分の感情なんて、あるようでなかった・・・。

 

でも、肚の底の奥底では・・・少しずつ泉が噴き出すように・・・

自分だけの感情が湧き出していた。。

その・・・自分の肚の底の本音が・・・

再び・・・見えなくなったらどうする?

 

そりゃあ、激烈に・・・悲しいぜ!

えーん、えーん。

 

でもさ・・・大事なお父さんの価値観。

そうそう、簡単に変えられない。

どうしよう?どうしよう?どうしよう?

 

・・・どーすればいいのー?

 

ここで、溜まりに溜まったその気持ち。

マグマのように抑えきれなくなったとき・・・

激烈な怒りとなって、ドッカーン💥

(反抗期、だね)

 

そして、反抗期を乗り越えれば・・・

自分だけのオリジナルな、肚の底の本音が見えてくる。

 

実は・・・カエルも王子も「同じ」人

 

親の価値観、世間の価値観に乗り移られてたら、

本物の・・・自分だけの王子を見極める力なんて・・

つかないんだよ。

 

カエル側だって、それは同じ。

親や世間に縛られてた、ただのお利口さんだったら・・・

周りが喜びそうな・・選択しかできない。

いわゆる女の腐ったような男になってしまう可能性さえ。

 

王女様の・・めっちゃワガママで理不尽で・・・

だからこそ人間らしい感情に、

(いわゆる・・女心っていうやつ。理不尽な・・アレ・・苦笑)

ドッカーンと当たり散らされて・・・

命からがらな経験して・・・やっとこさ男側だって・・

子供から大人に・・「生まれ変わる事」が出来る。

 

 

寝たい、寝たくないってまた・・・かなり・・直接的・・(苦笑)

 

・・・・・・・

 

コレ、ムッチャ分かる・・・よね・・・??

 

スッゲー「あるある」な話じゃね??

 

 

だからこのカード嬉しかったなぁ。マジ。

 

グリム童話に比べてみると、

日本の昔話には、この手の「理不尽な怒り」を・・・

ドッカーンと他人にぶつけちゃうやつってあんまりない。

「耐える女」が多い。

(そして最後は・・・うらめしやー・・・みたいな)

⇧私、こういうのも好きだけどね。

 

ヨーロッパの女性って、

ある時期がくると、

親の価値観をガッツーンと乗り越えていこうとする、

すっごい破壊力を示すことが。

 

イイ・ワルイじゃない。

 

ただ、すごく思う。

ドッカーン💥という・・

女子ならではのドロドロ but イキイキした・・

肚の底の感情を・・パートナーにガッツリ見せてもイイ。

そうやって、自分だけのパートナーシップを・・

作ってイイ。

 

この話を読むたびに、妹を思い出す。

 

すげーモテてたんだよー。最終的に、どういう人を選んだか?

 

所謂、一流のカッコイイ大学出て、誰もが憧れる会社に勤めてて、お父さんもエリート様で、スポーツマンで、もちろん優しくてマメな彼氏と結婚の話があったけど。

どうしようもない肚の底の感情の渦が・・・ノーと言った。

そして今の旦那さんは、所謂典型的なエリートではないけど、パートナーシップについて忌憚なく(→暴言っぽくなることもありと言ってた)話し合ってるし、超イクメンだし、このご時世におもしろそーな仕事してる。

 

 

肚の底の感情、

だからこそ、

出していいんだよ!

 

(醜いやつも、含め!)

 

 

ありがとう、グリム!

 

ありがとう、このカード拾ってくれた女の子!

 

・・・・って、天気良すぎて・・・

暑くて湖に泳ぎに行っちゃって、

まだ課題終わってません。チーン。

これから頑張ろう。

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2、3か月に一度会う友人とお茶。

Jelmoliに最近できたFauchonのカフェへ。

物価の高いスイスのデパートの中の、お高い靴コーナーに隣接したカフェ。

まるで日本のデパートみたいに小洒落てます。

可愛い店員さんもやる気満々♪

何度も何度も御用聞きに来ます(呼んでないのにー)

ケーキが超可愛い・・・フランス風。

 

 

 

このカフェ・・・

ぜんっぜんお客さんいませんからー(笑)

ドイツ語圏で、フランスのカフェは流行らないのかなぁ。

おかげで、リラックスできました。

 

 

スイス人、ぜんっぜん来ません(キッパリ)

 

 

カフェのお客さんは、すっごい美人の中東の方たちばっかり!

ロンドンのハロッズみたい〜(あんなに豪華なデパートじゃないけど)

チューリッヒの中心部、さいきん中東の方が増えてる気が・・。

この一年で街の風景が変わってきてるような。なんかゾワゾワする。

 

 

 

お茶した友人たちは2人とも魅力的。

 

一人は某国の危険地帯で頑張り抜いたキャリアの持ち主。

求められるタスクは、絶対に断らずに何とかしようと挑んでる。

 

もう一人は、世界各地の素敵な場所を訪ね歩いてて、

お洒落な感性のアンテナが鋭い。

人当たりは超ソフトでスイートだけど、実は好き嫌いがはっきりしてて、

嫌いなものからはスッとさりげなく離れちゃう。

 

 

 

・・・で、私は?!

 

帰り道、フッと思った。

 

 

私、付き合いたくない人とは、

付き合いたくない。

 

お利口さん女子やるための莫大なパワーを、

純粋に自分の好きな人、好きなことに使いたい。

 

 

 

6月から、日本の親族もチューリッヒの仲良しも、デッカイ転機(自殺、逝去、リストラ・渾身こめた努力の挫折、無念の帰国 ⇆ 婚約、妊娠、待望の出産、ポジションget)がババーンと続いてて。本当に人生考えた。

 

自分の身に照らし合わせて、いつも肚の底に・・・不安や寂しさや焦りの・・・・モヤモヤが残ってる状態だった。そのせいか何となく・・なぜだか・・・「責められるんじゃないか?」っていうビクビクした気分さえ、肚の底ではジュクジュクしてた(涙)。で、予定してること、やりたい事もぜんっぜん進まなかった。

 

 

 

でも・・・

 

今、マジ、腑に落ちた。ぱっかーん。

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新居に、お気に入りの食器、寝具、洋服が揃いました♪

幸せすぎる〜♡

 

 

自分のお箸、自分の茶碗、自分の枕、自分の布団。

夏のお気に入りのレースのロングワンピース。

食う・寝る・遊ぶが大事!

それでこそ肚の底の声が聞ける。

 

特に、日本人って、「モノと自分の間の境界線」がボンヤリしてる。

自分の「お箸」を他人が使うと、何だか侵された気分にさえ。

日本人は、スイス人よりも「個の意識」が弱い事が多い。

その分、空気を読んで「周りと繋がる力」が強いから・・・

モノとだって、繋がる力が強いと思う。

 

とにかく、私、

生活の基盤になる自分の愛用品、

超・大事

 

 

揃えた後。

何度か窓辺から私の部屋を覗いてた・・・・

ヤモリ・・・(トカゲ???)

 

なんと、部屋の中に侵入!!

 

ヒェーーーーーー!!

そりゃぁ、困る。怖い〜!

 

仕方ないので、ご挨拶してみました(真剣)。

 

 

新しい家に引っ越してきました、〇〇です。

このお家、大事に住まわせていただきます。

これからも、よろしくお願いします。

この家の中は、ヤモリさんのご飯もないし、

ヤモリさんには住みにくいと思うので、

お家にお帰りくださいね。

窓はそこですよ。(指差して、窓を大きく開けてみた)

 

 

まじです(爆)

 

結構、真剣に言ってみました(苦笑)。

 

見事、お帰りあそばされました(本当です)。

 

守られてるんだって、信じようと思う。

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月のチューリッヒ。

 

美しい花々。

 

若干・・・・(?)

季節感狂いますが(笑)。

だって、紫陽花と紅葉!!

8月なのに。

 

 

いろんな種類の薔薇が咲いてます。

香りが凄い!

私、話しかけてます(爆)。

 

「きれいねー♡」

→この思い、きっと伝わっていることでしょう(祈)

 

庭の片隅で生ゴミ集めてコンポスト。

少しでも雨が降ると、超巨大なナメクジに覆いつくされます。

怖すぎるー(涙)。

 

お部屋の窓を開けっ放しにしてますが、

しょっちゅうトカゲみたいなやつが顔を覗かせてます(恐)。

田舎育ちで、昔は尻尾切りとかしてたくせに。

すみません。大人になった今は、マジ怖いです。

 

ブルブル震えながらも、

生き物たちのエネルギーはすごいなーと感動してます。

 

日本よりずーっと涼しいスイスでは、

真夏のお庭の手入れは日本よりもずーっと楽な気がします。

 

 

庭で、イチジクやブラックベリーやトマトが豊作。

イチジクは日本のものより皮が薄くてアッサリ。

 

自然が巡ってる!土が潤ってる!

 

今の季節は、お庭を見ながらご飯。

モーレツに、ちゃんとした生活がしたい。

器とかも、早く全部こっちの家に揃えて、きちんとした食事がしたい。

 

 

地に足つけて、 

どっしりしたい!

 

私がヒラヒラ出かけるんじゃなくて!

周りの人に集まってきて欲しい!

 

そう思ってたら、昔の知り合いを不意に思い出した。

六本木ヒルズの金融の集まりによく一緒にいってたー。

とんでもない高給取りの外人たちと、流暢な英語を駆使して・・

華やかに楽しんでた友人。

確か高給な人と結婚して、ヨーロッパにいるんだった!

彼女の旦那さんの「子どもは絶対に欲しくない」という主張にビビったのと・・・

彼女は頭の良い努力家だけど、華やか過ぎて・・・

なんだか私は落ち着かなくて、疎遠になっちゃってた。

 

彼女は、旦那さんの・・・

繁殖したくないという願いに戸惑いつつも・・

恵まれた素敵な生活は維持したいと・・・

アンビバレントな思いを抱いてた。

 

そんな彼女・・・・・

なんと!若くして未亡人になってた。

衝撃すぎて、言葉が出ない。

 

こうなりそうだなって思うことがどんどん実現していく。

だから、肚の底の本音に嘘ついちゃダメだ。

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)