☆ Lovely Days in Zürich ☆ 

スイスのドイツ語圏チューリッヒで、肚の底の本音を書いてます!

Tokyo⇔rich

東京 (Scientist) ⇒ チューリッヒ (夢研究、精神分析)

Language: German, English, Japanese

自分だけの・あなただけの世界観、創ります♪

(➡☆)(➡☆)(➡☆)

チューリッヒには縁もゆかりもなかったけど・・・・・
東京生活を整理してチューリッヒへ。

うわぁ、夢に描いたような家とそっくり・・・という場所に住んで、
うわぁ、こんな夢物語でもいいんだぁ・・ということ、しています。
NEW !
テーマ:

2月〜4月にかけて、とんでもなく身体が疲れる事が続いた。

 

一つ一つは、大した事じゃない。

妙に時間を取られたり、疲れたりすると、

自分がサボってる様な気がして超焦る。

 

でも、『人との繋がり』って異様にエネルギーを消費する。

 

『本当に自分が成し遂げたいことって何だろう?』

って考えたら、人との繋がりを整理して、

孤立した修行僧みたいなフェーズが絶対必要!

 

でも、誰かと繋がりたいっていうのは、

根源的な望みで、逃れられない。

 

ウォーキング・デッド(ゾンビのテレビドラマ)流行ってるの、超わかる。

私の夢の中で、ゾンビそっくりな人、多い。

現実では、ちゃんと働いてて稼いでて友達もいて趣味もあって。

でも実際は他人からエネルギーを吸い取って生き永らえてる。。

ゾンビよりも重症になると(ゾンビの方が大・集団行動化しやすい)、

エイリアンに乗っ取られてて、お腹から怪物がガーッと出ていく人も。

(そして自分自身は空っぽ)

現実ではパーティ上手な社交的な人に見えるんだけど、

誰か他の人とパーティしてないと自分を保てないだけで。

常に誰かの事を持ち上げたり、下に見たりしてないといられない。

 

湖で風に吹かれてたら、すごく癒された。

 

私がこの仕事を選ぶ以上、

縁を切ることと、縁を結ぶ事、

その両方をずっと続けてく。

 

自分が本当に望む縁は何か、知っていますか?

見て見ぬふりをしてきた自分、見てみませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここに住むずっと前から、このエリアが好き。

わざわざこのエリアの公園やカフェで一人勉強してたり。

 

ここに住んでから、『自分の手で何かを創ること』続けようとしてます。

絵を描いたり、料理したり、小さなこと。

 

ますます、ここが好きになる。

私がどこかへ出かけるのでなく、こっちに全部が来ればいい。

 

もう、何かを探しに行かなくていい。

 

わざわざ黒い絵の具を買い足してまで(爆)、

真っ黒いダーク系のドロドロ描こうと思ってたのに、

筆を持ったら、こんな絵になった。

 

この感じ、伝わりますか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本人と仲良くなりたい!というスイス人は多い。

スイス人と仲良くなりたい!という日本人は多い。

 

だから交流の機会いっぱい!

昨日の夕飯はグリル・パーティ。

でも、『気を許せる仲になるのは難しい・・・』って良く聞く。

 

「日本人は、なかなか殻の内側に入れてくれない」

って言ってるスイス人・・結構・・多い。

昨日のグリルでも、何人かが言ってた。

もちろん、同じことを日本人から聞く事も。

 

これって、語学だけの問題じゃない。

 

 

日本人は、相手が自分を輪の中に入れてくれやすいように・・・場を誘導。

スイス人は、自分が輪の中に入りやすいように・・・場を誘導。

 

目線が違う。全員じゃないけど。

 

同じもの見てても、目線が違う。

これって、日本とスイスを比べると分かりやすいけど、

日本の中だって同じような事いっぱい起きてる。

 

人と繋がるときの、「自分の目線」に気づいてますか?

どうやって、人と繋がっていきたい?

 

だって、やっぱり、一緒に居たい!

「絶対に、会わなきゃいけない気がする・・!!!」

そう思える人と、繋がりたいじゃん!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生がグッと変わる瞬間。グッと立ち上がる風を感じるような鮮烈さ!

 

でも、その瞬間の少し前。

口からドロドロのドス黒い嫌なものが、

モクモクと噴き出してる事がある。

すっごい嫌。キモい。超うざい。

 

だけど、どんなに普通に綺麗でいい人だって、

ドス汚いものを垂れ流す瞬間がある。

それで、いいんだって気づいたら、気が抜けた。スコンッ!

 

まじ、近所の陽だまりでボーッと出来る一瞬がサイコー。

 

 

人のダークな瞬間を見たら、スタコラサッサと逃げ出さなきゃいけないと思ってた。

でも、別にいいじゃん・・で、いいんだ。

そんだけで、人生こんなにも・・ゆるむ。

 

縁もゆかりもない、知ってる人は一人もいない、

ドイツ語だって一言もわからない、

そんな状態でチューリッヒに来た。

 

東京で、自分の唯一の自信だったカッコいい仕事を辞めて、

高層マンションや週末ののナイトライフを支えてくれる収入を断って、

死ぬかと思うほどの自信喪失になった。

 

そんな想いまでしてここに来て、必死で得たかったものは、何か?

 

それは、愛してくれる彼氏でもないし、天命を感じる天職でもなければお金でもない。

 

自分が変わること。

 

母の、祖父の、祖母の、そのまた母の、そのまた父の、

そのまた上の世代の・・・先祖代々の業を解除する事。

その上で自分オリジナルの「生」を生きること。

 

自分愛されないかもしれない・・。

世界のどこにも、自分の居場所はないかもしれない・・。

 

自分の「弱さ」に・・強い「怒り」のような爆発的パワーでつけこまれ。

一人ぼっちになっちゃう「恐怖心」を煽られて「支配」されて。

そのパターンが固定すれば、「義務感」で相手を継続的にコントロール可。

自分の意見に自信が持てなくなると・・・

社会的にはどれほど自立してる「素敵な人」に見えようと・・

「どうせ私の意見なんて聞いてもらえない。自分なんか、どうせ・・」

朝起きた瞬間、ヒリヒリするような「無価値観」がドーンと飛び出す事も。

「このままの自分じゃいけない」そんな焦燥感が常に心の奥底にへばりついて必死。

気づかないうちに「罪悪感」に覆い尽くされる。

「ありのままの、私なんか。どうせ・・

だから、何とかしなきゃ、何かをしなきゃ、今のままじゃダメ・・・!!

どれだけ素敵な生活をしてても、いつも「モヤモヤ」の「靄」に首をしめられて。

 

ただ、ハッキリ言えばよかった。

私、もの

すっごく怖いの!

私、ちゃんと愛されたい

の!

たったそれだけ。

あはは。その瞬間、私の口からもドロドロの黒いやつがモクモクしてたはず。

 

自分でも気づいていない、喉の奥でつっかえている本音、ありませんか?

それ、引き出して、みませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

隣の国へ急遽就職が決まったお友達とお茶したカフェで。

 

 

(レモンケーキが絶品!隠れ家すぎて自分一人じゃ辿り着けない場所・・)

 

 

 

別の言語圏へ就職が決まった友達とお茶したカフェでも。

紅茶をオーダーしたら、一人ずつ南部鉄器風のポットでサーブされました。

 

寒い日に。ラム酒を添えた紅茶を頼むのが好き。

ものすっごくあったまります。

 

ローズベーカリーみたいなスタイルが、最近チューリッヒでも流行ってるのかな。

 

一番っていうぐらい仲良しの友人たちが転機を迎えてる。私、焦る。

私のやりたい事は、数あるオプションの中で、一番夢物語にみえるのに、

すごく当たり前の事のように「出来るでしょ!」って言ってくれるて、

「そっか、そうだよね」と当然のように思ってる自分にふと気づいてビビる。

「あぁ、これは実現出来るんだ」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週までは暖かい春の日が続いてたのに!

 

 

今日は雪。ヒートテックにスキージャケット着込んで学校へ。

世間はイースター休暇だけど、なんだかんだと授業が。

ヨーロッパ中が休暇の時期じゃないと招聘出来ない先生が来てくれて。

 

一番の仲良しが隣の国に突然就職が決まり旅立った。

その次ぐらいに「込み入った話」を聞いてくれてた友達は別の言語圏へ就職。

最近疎遠だったけどお世話になった知人は東南アジアへ引っ越し。

全部すっごい急な事で、一目会いたくてバタバタ。

 

自分の人生、どうしよう?

 

夢の中で、亡きお母さんと話してた。

私、夢の中では迷いはなくて『これをする!』って宣言。

その時突然、私の肩の上にズシッと重みがのしかかり、悪寒が走った。

なんだ、これ?

お母さんが、叫ぶ。「おじいちゃん!」

亡き祖父が、私の上に降りてきた。夢の中で。

「お前に、あげるから」

私に、くれるんだ。びっくりした。

夢の中で、お母さんは驚いて・・あまりにも驚いて信じられない・・って感動してた。

 

具体的に、何をどうくれるのか、私は何をどうすべきか分からない。

ただ、今の私が本当に欲しいもの。それはハッキリと、誰に対しても宣言していいんだね。

 

私は、絶対にコレが欲しい。私の人生にはコレが必要。

そう、堂々と誰に対しても宣言できるもの、ありますか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、お正月と夏休みは日本に帰省するけど、

桜の時期は難しい・・・。桜餅・・・食べたい♡

 

 

ベルンのローズガーデンから見下ろした、世界遺産の街並み。

ここはお花見も出来る場所。

 

アインシュタインカフェにて。

大好きなクオークのトルテ。

(クオーク:ドイツ語圏にあるサワークリームやヨーグルトみたいな乳製品)

桜餅は難しいけど、美味しいトルテで一息。

ゆっくり、お茶するなんてひさしぶり・・・。

 

 

今、自分も日本の家族もスイスの友達も、すっごい「決断」の時期にいる。

決断って、『決めて・断つ』

ベルンに立ち寄ったのは、そのためでもあります。

大事な人を選んで、そうじゃない人とは断つと決めて口に出す。

 

そこに生まれてきた意味があった。

チューリッヒまで来た意味があった。

 

 

ここで、『自分だけの・あなただけの世界観』創ります。

その前に断たなきゃいけないものがあれば、それを整理致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2月からずっと目まぐるしくて、歩きながら寝落ちしそうになりダウン。

お庭の先にある桟橋から湖へ。

 

 

ぽかぽかの陽だまりに、体の芯からとけそう・・・。

ふと思い立って、お庭のテラスに自分のアトリエを。

 

『自分だけの、あなただけの、物語創ります。』

 

どんな世界観で生きてみたい?

 

 

ドイツ語圏からみた日本の世界観。

日本からみたヨーロッパの世界観。

その対極を比べることで、自分だけの世界が見えてくる。

 

どんな風に言葉を話して、

どんな風に人と繋がっていきたい?

 

とある人の物語、二人で創ってみました。

その日からメキメキと変わってく人生にビックリ!

これから、このアトリエで、どんな世界が生まれていくんだろう。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家族に、感謝!

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 

お彼岸です。ご先祖様にも本当に感謝しています。ありがとうございます。

 

大事な人たちの生と死を目の前で経験してきて、

人生ひっくり返った過去4年間。

現在地をココに!

 

 

1. 妹とすごく仲が良い

2. お金に困ったことがない

3. よく眠る

4. よく食べる

5. ドイツ語を理解できる

6. 英語喋れる

7. 日本語の敬語が上手

8. 肌が綺麗

9. 生理が軽い

10. 生理周期がきちんとしてる

 

11.母親に自分の命より愛されていた

12.妹と以心伝心ができる

12.父親と諦めずにコミュニケーションできる

 

14.チューリッヒで愛に溢れた家に住んでいる

15.住宅難のチューリッヒで夢に見た場所で格安物件にご縁があった

16.お隣はチューリッヒにくるきっかけになった偉人でご縁がありお知り合いに

17.バラ園のある庭付きの家に住んで毎日姫気分

18.外国でコネも知り合いもなくても絶対に助けがもらえる

19.スイスで淡水の美しい湖で毎日遊べる環境に恵まれてる

 

20.穏やかな空気感

21.言葉で相手の心を動かすことができる

22.質問して聞き出すことが上手

 

23.甥っ子を愛してる

24.甥っ子とお昼寝するのが幸せ

25.甥っ子から、愛されると信じ切る子供の心を体感できた

26.甥っ子に懐かれている

 

27.直感が鋭い

28.日本の神様と夢を通して交信できる

29.海外の神様のところへ行けという声もわかる

30.悪魔みたいな心を持ってる人も見抜いて避けられる

31.世界中の神話が大好き

32.心の奥底に響く「アニメ」を知っている

 

33.死ぬほど怖い変化へジャンプできた

34.ずっと自分を卑下してきたのを変えることができた

35.母の死の意味がわかった。

 世間の価値観(自分を守り育ててくれた恩もあるけど)

 に囚われずに自分の声で堂々と発言していい

36.理不尽なことを言われたらNOと言えるようになった

37.やりたくない事は他人にお願いできる

 

38.親を恨み切る事が出来た

 真面目に働いて勤勉で一生懸命育ててくれた両親に対して

 大人になってから、「遅れて来た反抗期」を徹底するのは辛かった

 自分の「未熟」さと「罪悪感」にも苦しんだ。当然。

 先祖代々の一族の穢れを浮き出すにはそれが一番大事。

 女の人が、結婚や恋愛にイマイチな時、原因は「親との関係」に隠れてるから

 

39.先祖代々の業を解除できた

40.親にも先祖にも愛されてると信頼できる自分になれた

41.感謝がわいてくる自分になれた(感謝しようと意志の力で動かすのではなく)

42.古代からの代々のご先祖様に祝福された

 

43.おばあちゃんのカルマ1を解除できた

 禁欲的な父権的権威の家庭で『感情』を抑え付けられてきた。

 「自分の意見を言ったら、追い出される。生きていけない」
 その業を解除して親族に対してハッキリNoと言えるようになった

44.おばあちゃんのカルマ2を解除できた

 どうせ家族にも愛されない。」そんな思い燃やし尽くした

 そもそも両親も祖父母も「愛されない恐怖」と戦ってきた人だった。

 私は彼らから、未熟で下手くそながら、ものすごく愛されていた。

 

45.おばあちゃんのカルマ3を解除できた

 好きな異性に愛される感覚が分からないし信じられなかった。

 「どうせ、自分なんか愛されない。彼は去ってしまう・・・

 心の奥底にこびりついた寂しさを解除して、愛される女の人になれた。

46.おばあちゃんのカルマ4を解除できた

 お金を稼ぐには辛い事をしなくてはいけない」という家系。

 何もしなくても愛されてもいい。ただ存在してるだけでいい

 好きな事で何かを生み出してお金もらえるのは当然と思えるようになった

47.おばあちゃんのカルマ5を解除できた

 お金をもらったら、すぐに返さなくてはいけないという家系だった。

 おばあちゃんにお小遣いもらったら、お返しに「喜び組」になるべき、

 という業を解除して、誰からも素直に頂けるようになった

 

48.おばちゃんのカルマ1を解除できた

 自分と相手の間に「悪い意味で」境界線がなく

 「他人のお金も自分のもの!」その圧力で私の生命力を吸い取られてた。

 「違う!それはこっちのものだよ!」

 はっきり言うことで、吸い取られない自分になれた

49.おばちゃんのカルマ2を解除できた

 誰かを恨む事が、生きるパワーになってる。

 生きるか死ぬか。相手を殺さないと自分は生き残れない!

 というやり方(過去の亡霊)に縛られている。

 その恨みの対象にされかけたのを、振り切った。

50.おばちゃんのカルマ3を解除できた

 「悪いのは自分じゃない。相手が悪いんだ!」

 いつも被害者意識が強くて相手を悪者にしてきた。

 相手に加害者意識を与えるのが天才並みにうまい。

 「いや違う!私は悪くない!」罪悪感を修正できた

 

51.彼のカルマ1を解除できた

 「トップスピードで戦いに勝ち続けなくてはいけない。」

 ではなく、本当に自分がやりたい事だけに集中する事で、より拡大した

52.彼のカルマ2を解除できた

 「弱みを見せる事なく、完璧であらねばならない!」

 ではなく誰かに弱みを見せる事でパートナーシップが生まれた

 

53.性を楽しんじゃいけない(汚い)」という

 私の先祖代々のカルマ解消できた。

 本当に素晴らしいセ・・スと繁殖というものを知る事ができた

 

54.日に日に出会う人が素敵になってる

55.自分の生まれてきた意味がわかった

56.日本の古き良き母親像だけじゃなく、新しい母親像も具体的に想像できた

 

57.記憶力がいい

58.判断力がいい

59.犯罪に巻き込まれない

 

60.自分の喜怒哀楽の感情に素直になれた

61.自分が本当に食べたいものがわかる

62.料理が上手

63.美味しい食材を探すのが上手

64.女友達がみんな美人

65.コーヒー大好き。スイスはコーヒーが美味しい。

66.お抹茶をサッとたてられる。

67.魚を下ろすことができる

68.赤だしがサイコーに美味しい

69.お米が大好きで毎日食べる

70.チョコレートでホッと癒される

71.ビールやシャンパンが大好き

 

72.瞳がセクシー

73.若々しい

74.可愛い

75.声が爽やか

76.超健康

77.太らない

78.髪の毛がツヤツヤになるシャンプーに巡り会えた

79.髪や肌に合うゼラニウムのオイルを知っている

80.似合う口紅を持っている

81.お気に入りのローズの香水をいつも纏ってる

82.可愛い洋服とバッグを持っている

83.妹に洋服コーディネートしてもらえる

84.ベビーピンクの服や小物でいい気分になれる

86.同級生に大好きな友達がいる

86.友達がみんな性格がいい

 

87.自分のネガティブでダークな側面も受け入れている

88.自分の弱さを知っている

89.自分の揺らぎ・不安定さを知っている

90.自分が本当は怠けもので、いつも楽したいことを知っている

91.絵や写真で言葉にならない自分の思いを表現できる

92.自分が欲しいものを知ってる

93.自分が住みたい場所を知ってる

94.自分のつきたい仕事を知ってる

95.欲しいものが、どんどん変わっていく事も知ってる

 

96.自分をマイナスに追い込む圧力がこの世にあることを知っているので、

 ちゃんとプラスに変換する方法も分かる

97.自殺したり、他者を追い詰める人に巻き込まれない方法を身につけた

98.自殺したいぐらいの辛い思いを、いつも乗り越えてこれた

99.家族に愛されていて、この家に生まれてよかったとホッとした

 

100.生きてるって素晴らしい!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリッヒ、春のような暖かい日。

 

どうしても会いたい人がいて、

どうしたら会えるかなーと思いながら歩いてたら、

トラムの駅でバッタリ遭遇。

 

遠目にも分かる。激イライラっぷり。

穏やかで空気を読む優しいその人に似合わない、しかめっ面。

 

なりふり構わず、生き残るために、

なんでもやったる!!

 

アハハ、聞けば、人生超崖っぷちの瞬間だった(笑)。

 

 

親の業に呑まれてるうちは、

言い訳だらけの生き方しか出来ない。

 

成功するために、自分の意志を継続させて、振り切ってやり抜く!

 

なりふり構わず。

かっこ悪くても、何でもやる。

 

自分そこまで落ちてしまった・・・・自分、最悪にカッコ悪い・・・

今までエリートで、最短距離スキップコースで、かつ「純粋系」だったけど。

自分に絶望して。。。

まぁ、そのかっこ悪さも、事細かに説明してくれて(爆)。

 

すげーなと思った。

 

そのかっこ悪さ、かっけー。

 

新しい道がババーンっと拓いていく時の、

超瑞々しい気配がドーンと伝わってきて、

不覚にも泣きそうに。

 

「あなた、絶対成功する。」

思わず口に出した私の言葉を、

素直に受け取って信じ切ってるのも、またぶっ飛ぶ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)