☆ Lovely Days in Zürich ☆

スイスのドイツ語圏チューリッヒより

2016・・・ Tokyo⇔rich

東京 (Scientist) ⇒ チューリッヒ (夢研究)

Speaking: German, English, Japanese

誰だって心の奥底に「見たくない本音」を隠してます。
でも・・・・・「世界は自分の見たくない本音の投影」今のまま無視してたらどうなる?
「見たくない本音を直視して、人生をHappyに書き換える!」(➡☆)
好き♡嫌い、怖い×不安・・スイス生活の中で「夢をみながら」 ”本音と軌跡”を書いてます。
NEW !
テーマ:

チューリッヒに戻ってきました。

大好きなシュプリングリでお茶。

チョコやルクセンブルゲリや小さなケーキや。

飲み物付きで14CHF。

 

大好きなチョコレートを食べながら、

ゆっくりお茶してると、

ほんっとうに幸せ。

 

 

日本から戻ってきて、

ルーマニアに行って戻ってきて。

そしたら、風邪ひいてました。

関節が痛くて、頭が重いし、お肌カサカサ粉ふいた。

 

眠りたいだけ眠って、

食べたいものだけ食べる。

身体に良いものとかどーでもいい事にして。

 

すぐ、治りました〜。

 

 

 

自分の肚の底の本音って、意外にストイックだった。

自分でビックリ。

チョコレートもビールもポテチも・・・

何でも、どんだけでもいいよー!

って自分で自分にOKしてても、

本当の本音では・・

大好きなチョコレートでさえ、

意外に・・一気にはたくさん食べられない。

 

 

せっかくだから・・・とか、

誰かと一緒だから・・とか、

楽しまなきゃ「損」!とか、

ストレス解消!・・・とか、

栄養バランス!・・・とか、

そんなこんなで、

ただ、本当に欲しいものだけって決めて

自分甘やかすのって、

今までやった事なかったかも。

 

 

 

自分を甘やかせるようになったのは、

とにかく最近、周りが優しいから。

 

先日書いたブログ「ものすごく愛されていた」

すごく気に入ってます♡

 

一族の中で、うちの親と妹家族は変わり種。

 

 

なんでかっていうと、

生死に関わる事件がたくさんあった中で、

ものすっごく話をするようになったから。

それも・・見て見ぬふりをしがちな、

蓋をしたくなるような事、たくさん。

 

恥ずかしながら、怒鳴りあいも一杯しました。

そうやって、肚の底の本音を出していくことで、

醜い部分があるとしても、

自分も&周りの人も、

優しかったんだって、

腑に落ちた。

(頭ではずっと前から知ってたつもりなんだけど)

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルーマニアでの結婚式の式次第がとってもユニークだった!

朝までガッツリ!

お料理は肉食系!

 

DSC_0222a

 

こちらがお迎えの場所。16:30より。

 

セレモニーはガーデンで。

前回のブログの通り、借景の美しいお庭での感涙もの。

17時から17:30分ぐらい。

 

セレモニーの後は、ガーデンパーティ。

 

ディナー会場へは19:00頃からノンビリ移動です。

鏡の間と言われるボールルーム。広い!

 

花嫁と花婿の入場と、続くファーストダンスは演出満点。

自分捨てて」パフォーマンスしてました。

 

 

この結婚式は、とにかく、ダンスダンスダンス。

スピーチとか、なんかとか、全くなし!

 

朝の5時までダンスが続くよーって招待状にも書いてあったけど・・

とは言っても・・・深夜24時頃には主なイベントは終了して、

その後は適当に出たり入ったり出来るんだろうと軽く考えてました。

 

それが違うの!

 

予定ギッチリ。朝まで飲んで踊り倒すしかない!

 

ディナーのお料理が、きっかり2時間毎に出てくるのです。

合間は、ダンスタイム!

ぼーっと座ってるとdance floorに駆り出されます。

(陽気な友達だけじゃなくて、ルーマニア人プロダンサーも上手にエスコートしてくれます)

 

お酒もガンガン・・・エンドレス。

(ハンプティダンプティみたいな、可愛いオジチャンのテーブル担当の方が、

 ホスピタリティに溢れてて、勧め上手なんです)

 

20:00 オードブル

 

22:00 お魚

(サーモンとルッコラのリゾット)

 

23:30 ルーマニアの民族舞踊のパフォーマンス

 

24:00 お肉

(ポークの骨付き牛肉をハムで巻いたもの、

ワインの葉でお米を巻いたもの、ロールサワーキャベツ、ポレンタ)

 

02:00 お肉

(羊の骨付き

 

03:00 ルーマニアの民族舞踊のパフォーマンス

 

04:00 ウエディングケーキ 

(ケーキバイトのセレモニー)

 

ウエディングドレスとお揃いのケーキがすっごく可愛い💝

 

 

 

明け方に、筋肉痛で痛む足をさすりながら、

お酒で痛む頭を抱えながら・・

でも幸せいっぱいに満たされながら・・・

各自・・・お宿に戻っていくのです〜。

 

この・・朝までミッチリなスケジュールもすごいし、

 

肉肉しい献立もすごかったー!

生野菜ゼロですから(笑)。

肉は、骨付きでとにかくワイルドでドカーン!

ソースもガッツリとジビエ〜な野生な香りがするもの。

美味しかった!でも、たくさんは食べられなかった・・。

 

 

そして、ルーマニアの強いテキーラみたいなお酒がショットでガンガン。

みんな踊りながら・・・ダンスフロアであけてます。

 

 

周りのドイツ人、イギリス人、オランダ人、ポルトガル人、みんなびっくり!

ルーマニア人の友人カップルは、早くから国外で活躍していて、

集まった友人たちは、すごくインターナショナル。

結婚式では「自分たちのルーツ」を友人たちに楽しんでもらいたいと、

念を入れて考えたみたい。

 

 

普通の結婚式って、花嫁さんが舞い上がっちゃって・・

どうしたって主役は花嫁さんです。「自分が、自分が」になりがち。

(それがまた可愛いのだけど・・)

 

でもこの結婚式では、花嫁も花婿も遠くから(ほぼ全員海外から集合)

来てくれたゲストへの感謝に溢れてて・・・ずっとそこにフォーカス。

 

主役の二人は、とにかく踊りまくりながら、ゲストと喋りまくり。

dance floorで目があった花嫁が私のところにつかつかつかーときて、

「おめでとう」のハグをする前に・・・

「ルーマニアのこの場所まで、安全に来れた?楽しんでる?」と聞いてきます。

 

ゲスト一人一人の飛行機の予定から、

空港から式場までの交通手段まで・・・

しっかり頭に入っているのにビックリ!

100人以上のパーティなのに!ダンスの真っ最中なのに!

(チューリッヒに戻って、ふっと息をついた瞬間に、

「無事に帰れた?」と・・今度は花婿からメールをもらいました。

本当にこういう気遣いに溢れたカップルなのです。)

 

 

妹が結婚した時も、いわゆる結婚式は嫌で、

来場者に光を当てた結婚式がしたいと・・

すごく考えてたの覚えています。

お友達が集まってくれたお祝い会では、

妹自身が、一人一人のゲストのイメージに合わせて

染物をしたお洋服を作ったんだよね。

自分にまつわるスピーチをゲストにしてもらうのではなく、

ゲストにまつわるスピーチを妹の方からしてたなーって思い出して、

またウルウル♡

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シナイアという・・ルーマニアの元王族の山間の避暑地での結婚式へ。

 

ヨーロッパで美しいお城トップ10の常連であるペレス城を始め、

美しい王家の建物が点在する山間のリゾート。

 

治安も良く、どこもかしこもホスピタリティにあふれていて、

気持ちの良い週末を過ごせました!

 

結婚式場はカジノ。

 

ルーマニアのパーティは、少なくとも朝の4時まで全員集合!

夜通し続きました。

お料理のお献立にも、パーティスタイルにも、

ドイツ人・アメリカ人・ポルトガル人・・

みんな驚いていたので、ちょっと独特なんだと思う。

なので、詳しくは次のブログで!

 

 

7-CASINO_1_ff9e61a44c

 

 

16:30はじまり〜。

 

今の時期、夜の21時過ぎまで明るいので、お庭でセレモニー。

その後、生演奏の中、お庭でまったりとカクテルを楽しみます。

フィンガーフードも、塩系やら甘系やらどっさり。

 

美しい山を借景にしたお庭でのセレモニーは神々しい。感涙。

 

 

 

このカップル(二人ともルーマニア出身)は、とても素敵なのです❤️

 

二人が婚約する前、フェアリーテールみたいな・・・ロマンチックな夢をみました。

 

二人は・・・生きている間、とても仲良く暮らしました。

そして・・・亡くなった後、あの世に行くことになります。

普通、一緒に死ぬことなんて出来ないもの。

どちらか一人が先にこの世を去らなくてはいけません。

死んだ後のことなんて、本当はどうだか誰にも分からない。

でも、二人は・・・死んだ後も・・・あの世の向こう側とこちら側で・・

ちゃんと、お互いがお互いのパートナーだって知ってた。

だから、もう一度ちゃんとあの世で・・・

二人は何の疑いもなく手を取り合うのでした・・・チャンチャン。

 

 

私の筆力がなくてすみません!

この夢。何と・・・起きた時・・・・私、号泣してました!

本当に、、美しく感動的だったー!

こういうのって、なっかなかないから!

 

(昨年2月に亡くなった母が夢に出てきてくれて、お告げのような愛に溢れた言葉をくれて・・

号泣しながら起きたのが過去に3回のみ。うち1回はこの挙式の日でした!

号泣させてくれるぐらい感動的な夢ってそれぐらい稀なんです)

 

夢の中で、他の人の『隠してきた不安』や

『見て見ぬふりをしてきた脆さ』を感じることが多いです。

それは辛く、暗く、痛く・・・。

心に大きな問題を抱えた人ほど、

大きな夢を見させてくれることが多いのです。

 

見た目エリートでかっこつけてる人ほど、

心の奥にものすっごい圧力かけて「見たくないもの」を隠してるから。

 

圧力をかければかけるほど、ものすっごいパワーがかかって、暴走する。

そういう人って、超若いのに(30代とか)

事故や病気や自殺にポーンともっていかれることさえ。

 

そういうの、見るのはしんどい。

 

だから、こういうピュアで愛に溢れた人たちの思いに泣かされることが・・・

本当に嬉しかったし、ありがたかった♡

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生まれ育った家族に。

「自分の想像以上に愛されていた」そう腑に落ちた瞬間が・・・フッときた。

 

びっくりした。

「愛される人」として行動できるようになってきてる。

 

 

 

チューリッヒに戻ってきて、周りの人が、実は自分が思ってたよりも・・

ずっとずっと優しかったかもしれない・・とふと感じて。

 

週末、ルーマニアのリゾートでの結婚式へ。

 

空港からの移動が実は結構不便。

日本人女性がタクシー運転手まがいの人に殺害された事件もあったしなー。

 

でも、結婚式に列席するお友達ネットワークのおかげで、

飛行機の時間が近いグループと一緒にレンタカー借りて移動するセッティングが・・

既にされていましたー。

もちろんドライバーは私じゃありません(笑)。

 

なるべく話したくないなーと思ってる人たちと、

どうしても話さなきゃいけないこともありブルーでしたが。

 

「私、依存されるんじゃないかとビビってる人」っていうスタンスやめて、

「私、大事にされてる人」っていうスタンスで話してみれば、

びっくりするぐらい親切にスピーディに・・・

さりげなく対処してくれてました。

(こちらが気を使って、たくさん話す必要もないように)

 

 

 

うちは、ちゃんとしたいわゆる普通の日本人の一族。

もちろんDVなんかないし、浮気不倫ギャンブルとかも無縁。

教育もみんなちゃんとバッチリ受けてるし、お金だって平均以上もってる。

近所付き合いでも「いい人」認定される人ばっかりです。

 

だけど・・・自殺、ニート、メンヘラ、関係の断絶。

とーっても問題多い。

 

なんで???

 

『どうせ、私、なんか』

ってゆう被害者意識が、結構強い。。。。

 

なんで???

 

 

どうせ、わかってくれない。

 

・・・・・

どうせ、私が何を言っても否定される。

 

・・・・・・

・・・・・・・・

 

どうせ、誰も、私の事をわかってくれない。

どうせ、誰も、私の事を助けてはくれない。

 

空気読みすぎて。周りの目ばっかり気になって。

謙虚さが複雑骨折しちゃって。

大事な人に愛されないんじゃないかと怯えて怯えて・・・

マジで嫌われるぐらいなら、いっそ自分から先に

「嫌われる状態」になる事への心の準備してるような感じ。

 

 

誰かが好意を見せてくれても。

 

それ、本当?

でも、ここまでは・・・やってくれないでしょ?

(って、試すようなことを、無意識でやっちゃったり)

 

 

そして、自分が(勝手に)期待してたことを相手がしてくれないと・・・

 

ほら、やっぱり、ダメだった。

私のこと、そこまで本気じゃないんじゃない。

 

 

また、愛されなかった。。。

 

って・・・勝手に自己完結しちゃったり・・・

 

(そもそも、自分が何を期待してたのか、言わなきゃ分かんないのに!

悲劇のヒロイン様になっちゃって周りが見えてない!っていう・・・・喜劇のような悲劇)

 

うちの家族で有りがちだったこと。

 

愛されないんじゃないか?

 

(勝手に)怯えて怯えて怯えて・・・

大好きな人のことが、まるで怪物になっちゃってた。

 

それが、こんな結末を生んでしまう。

 

死ねば、私の辛さ、

分かってくれるでしょう?

 

 

親族に自ら命を絶った人がいるような事態だけど、だからこそ、はっきり言いたい。

 

「いや、分からんよ。」

 

一族は、みんな普通以上に、あなたの事を愛してたし、言ってくれればいつだって

手を差し伸べる準備はできてた。

 

死んだって、分からないものは分からんよ。言ってくれなきゃ、分からんよ。

 

 

 

親族の大事な事、そしてそれに絡む「お金の移動」について話してた時に感じた事。

 

大事な・・・一つ一つの経緯を説明しない人が多すぎる。

 

そこをツッツカれるのを・・・嫌がりすぎる。

 

「どうせ、自分が使い込んだって疑ってるんだろう?」

 

と妙に構えすぎてる。

 

「どうせ、間違ってる!って言いたいんだろう?」

 

って臨戦態勢。

 

分け与える時も・・・・

 

「どうせ、俺だって、ちゃんと分けてもらえなかった。

 長子ばっかり得するように・・・できてるんだ。

 どうせ、下の子は・・・損するに決まってる」

 

そういう・・・被害者意識がまず先に立って・・・

すべての情報を横並びにして話すという状態になるまでに、

すっごいしんどい事に成ったりする。

 

 

あぁ、こういう本音、持ってるくせに・・・

持ってないフリ、見て見ぬフリ、気づかないフリしてる人すらたくさん!

 

 

ちゃんと聞いてみると、みんなびっくりするぐらい、ちゃんとしてる。

うちの一族は、普通すぎるぐらい普通で真面目な日本人。

そうそう悪いことは・・てか、全然悪いことはしていない。

 

うちの一族。想像以上に、みんないい人。真面目でちゃんとしてた。

 

ただ・・・先祖代々・・・・

妙な劣等感と・・・周りの目を気にしすぎる事と・・・

そういうのが相まって・・・

 

ちゃんと、まず、事実をありのまま見る。

それをはっきり言語化して示す。

 

そういう事が、ただ出来ないだけだった。

 

 

勝手に空気を読みあって、勝手に自分で自分を被害者にしてるだけ。

っていう部分もあった。

 

でも、お金の流れを見て。テーブルについて。思う。

ちゃんと、愛されてるよ。

 

ちゃんと、与えられてきてた。

ただ、受け取ってないだけだった。

 

 

だからこそ・・・大事な事。

 

 

完璧じゃないけど、愛されていいんだよ。

って、いつもいつも自分に許してあげる。

 

お母さんも、お父さんも、それを許してなかっただけ。

おじいちゃんもおばあちゃんも

そのまた先代も・・・・

みんな許してなかっただけ。

 

 

私、完璧じゃないから、どうせまた、嫌われる。

 

大丈夫。その設定、消去していい。

 

だからまず、自分の本音に気づいて!

 

そして、自分で自分のこと許してあげて!

愛される人になって、いいんだよ。

 

 

今回、妹がびっくりするぐらい上手に言語化して、

言いにくい事をみんなに聞いてた。彼女はうちの一族のミュータントみたいだけど。

悩み、考えて、今のスタンスに辿りついたんだろうと思う。

 

私は・・・コテコテのうちの一族の・・古臭い部分を継いできてるからこそ。

チューリッヒでの今の生き方に繫がってこさせてもらってるんだなぁと思う。

 

 

ここスイスでは、見て見ぬ振りをしてきた心の奥底を見る勉強をしています。

夢を通して見てみると、あぁ、この人の隠してる本音は、

実はコッチなんだなってストレートに感じることができます。

そして・・・隠してる本音と、見せてる外側とのギャップがドーンと大きい人は、

びっくりするような事を起こしてしまう、そういう事態になる事が、

どんどん加速しているような気がします

 

 

 

私が、今の勉強をするようになったのは、一族への反抗でも不満でもなく、

みんなの「見て見ぬふりをしてきた、気づかなかった・・祈り」から始まった。

そう思うと、今、目に触れるもの全てが愛おしい。

 

 

うちの一族の中で、うちの父と母は・・・

二人とも「家を継がない」ことを選んで、

地方を出て東京へ。

特に母は、妹と私に・・・・、

「自分で自由に言いたいことを言える人になって」

と良く言ってた。

 

 

うちの一族の私たちの世代では、妹と私だけが・・・

『親と違う生き方』を開拓しながら・・・

しかも健康に、社会生活できてる!!!

 

 

本当に、すべてが「今ここ」

に繋がってるって思う。

 

怒涛の6月を通り抜けて感じたこと。

 

生まれ育った家族に、愛されたって信じられるか。

生まれ育った家族以外にも、愛してくれる人がいるって信じられるか。

 

結局それが、人生で一番大事かもって思う。

 

こんな風に、生まれ育った家族に愛されたって信じられる感覚が、

肚の底にフッと落ちてくるなんて!

この気持ちをなんて表現したらいいか分からない。

 

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京で、たらふく美味しいもの食べました!

美味しい日本食を食べるのは、日本滞在中の楽しみの一つ☆

 

ミシュラン一つ星のお寿司。

カウンターで大将に握ってもらうお寿司。とろける!

 

うなぎ。

甘辛いタレのうなぎに、肝吸い!

2歳の甥っ子も、このタレ大好き。

 

かき氷。

フワッフワの氷に、新鮮なフルーツたっぷりのソース。

 

 

天ぷら。

カリッカリの車エビの天ぷらは、もちろん頭からガブり。

 

至福です💘

 

毎日、忙しくて忙しくて忙しくて・・・

世界的にも大事件の多かったこの時期、一族にも大事件が。

でも、家族と一緒に美味しいものを食べて、とことん話せた。

 

とことん話すときに大事なこと。

それは、空気を読んで、相手を傷つけないようにオブラートに包むこと、ではない

 

肚の底の、自分軸で。

一番大事だと思うことを、きちんと言語化すること。

それが、一番大事。

 

みんな、見たくないことがある。

本当のことは、一番見たくない。

だから、そこを無視しようとする。

 

それ、まずい。

 

典型的な古き良きサラリーマンである父にとって、

一番言いにくい事だけをハッキリ言語化する事は、しんどすぎる。

一族の一番の膿が暴きだされちゃうから。

そこ、触れられないように、収めようとする。

 

でも、言っちゃった。妹も私も。ハッキリ。

 

最後、お父さん、言ってた。

『毎日、すごく大変だった。でも、なんか楽しい。』

 

 

ナァナァで、曖昧のまま空気を読む事。

それは、良いor悪いの判断の[境界線]を曖昧にする。

誰も悪い人が生まれない。安心安全で、みんな一緒〜。

出来過ぎな人の出る杭を打ったり、出来ない人を引き上げたりする。

 

それは、年功序列、終身雇用的な考え方の枠組みの中では必要で大事な美徳だった。

でも、今は、もうそういう時代じゃない。

 

自分軸で判断し、見たくないものも見てハッキリ言語化しなきゃ。

生き残れない。

 

 

安心安全な生き方なんてないし、

自分の生き方は自分でクリエイトしなきゃいけないから。

 

 

そうやって、ハッキリと肚の底の言葉を発信すると。

意外だけど。エゴイストなワガママさが、なくなっていく。

 

本当の本音を言うってことは、実はすっごくストイックなこと。

 

相手の見たくない「痛い」ポイントを批判することもあるけど。

同時に・・・

相手が一番褒めて欲しい「大事な」ポイントを大切にする事にもつながる。

 

それは、相手の全てを肯定する事。

ヘナチョコでも、そこ認めればいい。認められば変えられる。

今まで、謙虚なフリしすぎて隠してた良いところオープンしても良い。

そうやって、自分で居られる事は、実はすっごい自己肯定感だし、幸せ。

 

心の奥底の・・ずっとずっと見てみないフリをしてきた本音。

これからの時代、そこを無視してると・・・うちの一族のように・・

ものすっごい悲しい事件が立て続けに起こってしまう。

 

だけど・・ほんのちょっと直視して、

ハッキリと大事な人に言葉で伝えれば・・道は開ける。

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大きなニュースが多かった6月。怒涛の6月を通り抜けて感じたこと。

 

生まれ育った家族に、愛されたって信じられるか。

生まれ育った家族以外にも、愛してくれる人がいるって信じられるか。

 

結局それが、人生で一番大事かもって思う。

 

前々からブログで度々取り上げている・・この映画↓↓

 

レオナルドディカプリオ主演 渡辺謙共演

inception

 

 

「生まれ育った家族に、愛されてるって確認した上で、自分だけの世界を創り上げること」

を描き出してるだけじゃなくて。

 

 

「生まれ育った家族以外の、異性とのパートナーシップを、どうやって創り上げるのか」

まで取り上げてる。

 

 

もう。。。人生で一番大事な2つのテーマを・・・

一つの映画の中でババーンと。すっごいなー。盛りだくさん。

 

 

自分の心の奥底の見て見ぬふりをしてる所に、

異性が住んでるの、知ってますか?

 

 

それは、厄介で取り扱い注意な存在ですか?

(一緒に危険にのめりこめる相手)

 

 

それとも、一緒に、世界を創っていける相手ですか?

(建築を勉強している、世界を構築できる相手)

 

 

ちゃんと、目を開いて、見た方がいい。

 

厄介で取り扱い注意な相手が、世界を創っていける相手を・・・

刺し殺してしまうことがありませんように。

 ⇨(・・・・って、これはとてもよくある事)

 

みんな、けっこう、

「自分幸せになっちゃいけない」っていう罪悪感もってる。

 

いや、わたしもだけど(笑)。

 

なんで???

 

この映画の中では、妻殺しの疑いをかけられて自分の子供に面会することも許されないディカプリオが、罪悪感に苛まれて亡き妻の姿を夢の中にバンバン投影しちゃってる。

 

いや。別に妻殺し容疑なんてなくても。

似た感じで・・・・罪悪感に苛まれてて・・・

妙に異性関係こじらせちゃってる人、すっごく多い。

 

理由なき、罪悪感。

 

『わたしなんか、どうせ愛されっこない。』

 

っていう根深ーい思い。

 

ほんのちょっと・・彼からの連絡が遅れたら・・・

ほら、やっぱり私のこと大事にしてない!

 

ほんのちょっと・・お金をケチられたから・・・

ほら、やっぱり、私なんて・・その程度の価値しかない!

 

 

「どうせ、私、もう若くないから。」

「どうせ、私、綺麗じゃないから。」

 

そうやって・・・自分で自分を・・・

どんどん被害者に落としていく・・・。

 

 

それ、結構みんなやっちゃってる。

 

大丈夫。

みんな、やっちゃってる。

自分のそういうカッコ悪い本音、認めた方がいい。

そうすると書き換えられるから。

 

いや、でも、ってゆーか、ちょっとは愛されてるし・・・

別に、そんな・・・被害者意識に悶えてないもん・・・・。

私、そこまでヒネクレてないもん・・・

 

とか、うだうだ言い訳しない方がいい。

案外、自分の本当の本音はへなちょこなんだから。

自分で自分を、わざわざ被害者に仕立てあげてるものなんだから。

 

そこ、認めちゃうと楽。

 

私、グローバル系の素敵女子に見せてたし、

見合うように、ちゃんと正義感持って頑張ってきてたけど、

肚の底の本音は・・・被害者意識満々で、劣等感や、意味不明の罪悪感で・・

いっぱいだった・・・・。

(だって、私、産んでない・・みたいな)

 

それ、認めて。

だって、それこそが、自分なんだもん。

 

なんで、そういう余計なものを抱えてるんだろうって・・・

自分のへなちょこな部分を自分で抱きしめてあげると・・

 

そのまた奥にある本音は・・・ただ寂しい、ただ愛されたい。

それだけだし。

みんな、そんなもん。

 

そういう弱さをとことん見つめると、スコンと抜ける時が来る。

 

そうすると、スコンと自分の設定変えられる。

 

私、愛される人で生きてく。

私、好きなことで生きてく。

 

そうすると、今まで掴んでいたものも、スルンと手放せる。

 

映画っておもしろい。

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月に入ってから爆発的な「感情のエネルギー」が周り中でドカンと噴火してたけど・・

7月7日、七夕の今日・・・シュルシュルシュル・・・・と収まってきたのを感じます。

 

 

ゆっくりお茶を飲んで・・・マッサージへ。

お正月休みに担当して頂いた方がとても良かったので、

じっくりと揉んでもらいました。

 

至福~゚+.o.+゚ルン♪ヾ(●’∀’●)ノ♪ルン゚+.o.+゚

 

笹の葉にお願い事を書いた短冊も♩

 

なんか、一息つけました。

 

 

この怒涛の期間を振り返って思う。

 

『こうなりそう・・・』と思うことが、

実現するスピードが加速してる。

 

 

 

 

 

素敵カップルに見せかけてたけど、

どうしても夢の中で「彼らはフェイク!」って聞こえてきてた二人。

彼女の方は経済的にも滞在許可的にも帰国するしかなく

スイス人彼と離れなきゃいけない。

毎日荒れまくって精神科に通い続ける日々。

東南アジアの超「親を敬う」国出身の彼女は、

何でも親に決めてもらい過ぎて、親がわりの誰かに依存しなきゃ自我が保てない。

なまじ偏差値だけは世界級に優秀なので、そのギャップに誰もついていけず精神崩壊状態。

 

 

自分の意見があるんだか・・・ないんだか分からない・・・

スモールトークは抜群にうまいけど、自分の意志は無さそうな知り合い。

意志の強い「親」と「夫」に流され・流され・流されて・・・

一人は、自ら取り返しのつかない大事故を引き起こした。

その他の人たちは大出血したものの、命には別状なし。でも乗り越えるのが大変だったのか・・・見た目は本当に老けてた。

 

 

地に足つけた「可愛いオカン」になれそうな知り合い😍

一戸建てを視野に入れた経済計画も徐々に進んで、可愛い子供は安定の保育園へ。

もう一人も、2時間という超安産でスルリと出産。オメデトー(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

 

 

大往生を遂げた世代へ。

過去の感謝と恨みがないまぜになって。

それはそれはそれは・・・・(涙)。

 

 

大きなニュースって、生まれること、死ぬことに関わることばかり。

 

生まれ育った家族に、愛されたって信じられるか。

生まれ育った家族以外にも、愛してくれる人がいるって信じられるか。

 

ぶっちゃけ、『それだけ』が人生で大事な事なんじゃないかって思う。

 

世界的なニュースも。国内的なニュースも。信じられないような大きなことが。

EU離脱も。ラマダン中のテロも。出光大塚家具の騒動も。

 

 

身近で起こってる事件。世界で起こってる大事件。

中身が似すぎてて、怖い。

 

親世代vs子供世代vs孫世代。

 

 

ガッツーんと変わりいく世の中だというのに、

元気な親世代が、まだまだ力を誇示したくって、

怒鳴りつけて抑えつけてる。

それをまた、子供達が「力」で跳ね除けようとしてる。

 

 

対立。力 vs 力。

 

 

理屈 <<<< 感情

 

心の奥底の、醜い本音。

何年も何十年も溜まってきたもの。

大事な親だからこそ、言えなかったこと。

そういうの、全部、言葉にしようよ。

気づいていない本音。見て見ぬふりしすぎて、分からなくなった本心。

そういうの、はっきりと伝えようよ。

 

 

父さん母さん。

私、寂しいです。

ちゃんと譲ってくれないのは、私を愛してないって事ですか?

 

 

父さん母さん。

私、ぜんっぜん違う価値観持ってます。

ぶっちゃけ、真逆の考えしています。

父さん母さん。ぶっちゃけ正面から来られたら、あなたの意見全否定してしまうかも。

今、この時代、生き延びていかなきゃいけないから。

あなたたちの時代を、決して否定しません。

それは、それで貴重だし大事だし尊敬してる。

だから、これはこれで尊重して欲しい。

世界は、劇的に、変わってる。

 

 

価値観を否定するのと、愛情を否定するのは、ぜんっぜん別なのに。

なんでごっちゃ混ぜに、しちゃうんですか?

 

 

アラサーからアラフォーにかけて。

人には大きな転機がやってくる。誰にでも、絶対。

 

 

私は、どんな人生が欲しいのか?

親と、似た人生でいいの? 全然違うものが欲しいの?

その感覚が決まらないと、生きていけなくなってしまう。

 

 

だから、決めなきゃ。自分で。

私は、これでいく。

 

親は親。私は私。

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、7月4日は蟹座の新月!

 

「家族」→「愛」「お金」に関することがテーマらしい。

 

 

たしかに。さいきん、それ系の大きなニュースが勃発。

 

蟹座の大親友から出産の報告がきた。

親族(父方、母方の両方)に不幸があり・・・

家族の大問題が浮き彫り! +家族のお金もガンと動く!

可愛い甥っ子にも小さなハッピーな転機があったり。

 

ハッピーも、不幸なのも。ババーンと!出てきてる!

 

身の回りのことだけじゃなくて。大きなニュースも。

イギリスのEU離脱も、宗教に絡む悲しいテロも立て続け。

(国や宗教って、大きな家族みたいなものだから)

 

 

そういう・・家族っていう枠組みの中で・・・

ずっと溜め込んできた本音が・・・爆発し始めてる!

なんか、ものすっごい感情のエネルギー!

 

 

心の奥底に隠してる本音として・・・

 

『わたしばっかり、損してる。』

 

そーゆー悲しい被害者意識が・・・暴走しちゃうと怖いなぁって思います。

 

EU離脱は、わたしばっかり移民のために損させられてるっていう声が溜まってた結果。

 

そーゆー、「小さい人間だなぁ」って思われそうなことって・・・

みんな隠すじゃん。

 

隠して、見栄はって、カッコつけて・・・

だからこそ、心の奥底で押さえつけられた本音は暴走する。

 

世界中で起きてるテロにも・・・そういう側面があるような気がする。

 

親族にも、そう思ってる人がいる。

なまじ、お金があるからこそ。

身近にお金のチャンスが転がってて、

そういう世界にワープ『出来そうで、出来ない』自分にイライラするからこそ。

惨めな被害者意識がギューッと圧縮されていく。

 

 

 

被害者意識が強い人って・・・2つに分かれる。

 

★「あいつがおかしい!」って他人に攻撃仕掛けていく場合と。

★「いや、やっぱり自分が・・ダメ人間かも?!」って自分殺していく場合と。

 

 

 

気持ち、わかる。

 

だって、私もそうだから(涙)

 

だからこそ、夏越の祓行ってきた(笑)。

 

私は、自分を被害者に、しない。

こんな、惨めな思いを、わざわざ自分に与えないって決める。

 

今の自分に出来る、小さな贅沢を自分に💖

今の自分が、イッチバン食べたいものを・・食べさせてあげる。

食べたくないなら・・・別に食べなくたって良い。

出かけたくないなら・・・素敵な時間の使い方しなくたって、ダラダラで良い。

 

「これ、やっとかなきゃ、損しちゃう。無駄しちゃう。馬鹿にされちゃう」

 

そういう第三者目線、空気を読む目線は要らない。

 

この一瞬、自分が自分を幸せにする!

 

そして被害者意識強そうな人からは、スッと距離を置く。淡々と、事務的に付き合う。

 

そんな簡単なことで、ぜんっぜん違うー。

 

 

 

お正月以来のおみくじ。

もちろん、大吉でしたー!

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お金に込められた人の業」に直面する毎日です。

 

お金ってエネルギー。お金の流れには人の「生き様」がそのまま出る。

 

父方と母方と両方の不幸のため・・・隠してきた感情(特に怖れ)がバンッと溢れ出してる。

 

親の・・・・祖父母の・・そのまたご先祖の・・「お金の本音」知ってる?
それ、絶対に知ってたほうがいい!!
お金の話題ってまだまだタブー。
親からのお金の教育、受けてるようで受けてない。
それ、まずい。お金の本音。
そこにこそ、見て見ぬふりをしてきた、

先祖代々封じ込めてきた「ホント」が隠れてるから。

 

そこ無視し過ぎな人は・・・
やっぱりとんでもない不幸が起きてる。

自殺、ニート、離婚、社会生活完全無理なメンヘラ・・・。

(オンパレード)

 

あぁ、私の一族、結構ヤヴァイ。。

(見た目は素敵風に見せてましたが・・・)

 

父親の、お爺ちゃんの、お祖父さんのお父さんの・・・

先祖代々続いてきてるお金の本音、知ってたほうがいい。

 

うちは・・・・・

 

お金は、絶対に私のもの。

簡単には、渡さない。

だって、お金だけが・・・・

人を引き寄せるツールだから。

 

見た目は、仲良し風ですが心の奥底には・・・

 

自分って無価値。だから金で人を惹きつけなきゃダメ。

 俺様、サビシイ

 

万年雪のように、凍りついた思いが何世代も積み重なって、

さらにその上に吹雪が吹き付けてるような状況だった。

 

 

でも、どっちに転ぶかって本当に紙一重。

 

そんな世界。抜けようと思えば抜けられる。絶対!

そんな人間にならないって自分で決めれば。決めるだけでいい。

 

逆に、どんな素敵風の人だって簡単にアッチ側行っちゃう。

だから、こういう話、映画みたいな「他人事」じゃない。

まじ、そう思う。

 

 

レオナルドディカプリオ主演 渡辺謙共演

inception 

 

前回のブログの続きです。

 

大企業を率いる父親との確執を抱えた御曹司の心の奥底の本音。

それを盗むために、夢に潜入した夢盗人のプロの物語。

 

この・・・・御曹司の夢・・
この夢・・・・私の見た夢とソックリだったのー!!

 

夢は・・・・この映画の中で層になってます。


夢がだんだん深く入っていく。

第一層 →第二層 →第三層 →Limbo

奥に潜れば潜るほど、御曹司の本当の本音に近づいていく。

 

上の方なんて、まだまだ。

御曹司だから、親の期待、社会の期待、功名心、目先の欲望・・・

そんなもんで、本音なんて良く分からない。

 

だからこそ・・・夢盗人たちは・・・もっと下へもっと下へ、もっと深く深く。。

心の奥底へ・・・潜入しようとするのです。

 

でもさ・・・本音を探ろうとすると・・・ものすっごい抵抗が!

 

夢の中では最新鋭装備の軍隊出動してきて、バンバン殺し合い始まります。

この抵抗・・・・私には良く分かる。

 

「なんで、自分の本音、隠すの???

 御曹司、何不自由ないくせに。何で?」

 

そう。何不自由ないぐらい、立派な親だからこそ。

 

 

 

親に心配かけたくない。

親に何て言われるか怖い。

好きに生きたら親に愛されない。

 

親に・・・・捨てられるー!!

 

その恐怖。

 

 

それが縛りになって。動けない。。

動けないどころか、自分の意見を・・・・

毎日夢の中で殺されちゃってる。そんな人、いっぱいいる。

 

 

そういう、世間的な社会的な権威者って・・・

夢の中では、軍隊や警官や黒いパンツスーツのエージェントや・・・

そういう格好をしてる。

いつも「世間に適合してるか検閲」して、適合しなきゃ撃ち殺そうとしてくる。

 

怖いー!

 

お父さん →おじいちゃん →おじいちゃんのお父さん
グルグルグルグルと先祖ループへ・・・
深い深い「血のつながりの底へ」潜っていく自分を感じた時、
私、そっくりな夢をみたんだった。

 

あぁ・・・・そうやって、何度も撃ち殺されたりしながら、

そうやって・・めげずに「生まれ変わり」ながら・・・

私がやっと到達した最下層は・・・・・

 

凍てついた氷の世界でした。(涙)マジです。

 

映画の御曹司も一緒。

凍てついた氷の世界にあるシェルターのような病院にたどり着いてた。

そこで・・・・御曹司は病で死にかけたお父さんと話してた。

お父さんの傍にある金庫に隠された「秘密」。

その秘密を知ってしまうことは、お父さんの築き上げた財産を滅ぼすこと。

でも・・・夢の中で・・・・お父さんはその秘密を・・・御曹司に・・教えてあげるの。

愛をもって。。💓

 

凍てついたその場所が・・・御曹司一味により攻撃された時・・・氷雪が割れて雪崩が生じます。

 

ザッバーン!!

 

これぞ、お父さんの世界が壊れる瞬間。

お父さんの築き上げた財産は、雪崩のように崩壊する。

けれども、この映画では同時に、御曹司は自らの力で再び築きあげることを暗示。

 

 

いいねー。

 

心の奥底の底まで・・たどり着くのは超大事!

 

だって・・・・一番・・・底にある思いは・・・・

 

 

お父さん、大好き。

息子、大好き。

 

幸せに、なりたい。

幸せに、なってほしい。

 

ただ、それだけ、だから。

 

それを・・・途中で掘り下げるのやめちゃうから。

凍てついた氷の世界で止まっちゃうんだよー!!

もったいなさすぎるよー!

 

 

だからこそ・・・・

 

「なんで一度お父さんのパワーを(お金さえも)滅ぼさなきゃいけないの?

 うまく引き継ぎつつ、自分のことやればいいじゃん!」

 

そういう考えじゃぁ、どうもならないことだって、世の中にいっぱいある。

一度滅ぼして生き返りするぐらいの覚悟じゃないと変われないことってある。

 

今、身近であるのが・・・

 

例えばね・・・

 

「失敗して欲しくない、安心の人生歩んで欲しいから、資格とって!

 その資格取るためなら、どんな応援でもしてあげるから!」

 

・・・・って子供に言い続けて数十年。それ、その親心は。。。。

 

あんた、好きなことやってたって・・・食べていけるわけないんだから!

 だから、あんたのオリジナルの意見では、お金なんか稼げないわ!

 私(親)の言った通りにしなさいね

 

ってゆー本音が隠れてるのと・・・・実は同じこと。

 

そんな親の子供たちは・・・・

❶見事に『親の望む』大企業の正社員と見合いで結婚したけど、

 愛のない結婚から離婚へ一直線。

 親元以外に安心できる居場所がない

 

❷見事に『親の望む』資格取って親のお膳立てで事務所を立ち上げたけど、

 親の助けなしには食べていけない

 

 

すっごく、性格、いいのに(涙)

この人たち、本当~にイイひとなんだよ!

 

さらに深く・・・・

心の奥底の底まで掘っていけば・・・

 

幸せになってほしい💓 それだけなのに!!

 

 

だから・・・親からかけられた呪い「これをしてれば安全よ」を・・

ぶった切らなくてはいけないんだ。断腸の思いで。死ぬほど辛いけど。

 

 

私自身は・・・・凍てついた場所が崩壊する夢を見た後、

自分だけのものを生むという夢を見ました。


私が、何をどれだけ「生む」のか?

 

それは、現実的に考えたら「ありえない」。
頭で考えてたら、絶対に実現しそうにもない。

それでも私は、自分の心の奥底が生み出したものだから、

自分の腹の底を信じて身を任せてみようと決めてます。

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スイス航空の機内で見た映画が面白かったー。

 

レオナルドディカプリオ主演 渡辺謙共演

inception 

 

 

週末、親族の・・・色々な「超えられない壁」を見てて思った。

命を失うまで追い詰められたこと。離婚。ニート・・などなど。

 

親の価値観にパックマンみたいにパクッって呑み込まれてしまうと、

結局、親の貯めたお金を・・・内側から食い尽くす人生に。

 

貯めたものを日々食い尽くすだけで、日々減っていく恐怖に怯える日々。

 

お金はエネルギー。生命力に連動してるかも。

だって、すごく元気な人と、すっごい事件を起こしてる人と、

両方の親族たちに会って思ったから。

 

親の価値観に縛られることって、自分以外の誰かの価値観を生きること。

それって、すっごい閉塞感。息が詰まりそうな雰囲気がつたわってくる!

 

資格を取って開業するのが、お金を稼ぐいちばんの道。

土地持ちの親のそばに居れば、大きな家に住める。

そうやって植え付けられた安心感は・・・

実は自身の価値観は否定してるってことでも有り得る。

 

 

そうすると・・・・いつまでも・・・いつまでも・・・・

いつまでも・・・・無価値感がどこかつきまとう。

 

「どうせ、自分の意見言ってもしょーがない。」

 

ちょっとでも違う道を行くことに、ビビリすぎてちびりそうなぐらいの罪悪感を感じたり。

 

「私、生きてる意味ないじゃん。」

 

息できなくなって、エネルギーがなくなれば、お金を失うし、命だって萎む。

 

いろんな人を見てて思う。

 

自分の中に・・・「私、実は無価値?」

っていう思いが・・隠してる本音としてグルグルグルグルグルと渦巻いている人には・・・・

気づかないうちに・・「奪ってくる」相手が・・・・現実に現れる。

 

なんで?って思うけど。

吸い取られそうな人は吸い取られてる。

 

「吸い取られそうな人になっちゃってるから、とっとと逃げた方がいいよ!」

って言ってくれる人がいても・・・

そこ認めちゃうのがカッコ悪いから・・・(世間体)

「いや、そんなことないもん」

って・・・・この期に及んで言ってたりする。(直視拒否)

 

ま、私自身が、ずっとそうだったけど。(涙)

 

 

じゃぁ、どうやって、親に呑み込まれないで。

自分の世界を創っていけばいい?

 

自分のことなんて、自分がいちばんわからないのに。

 

 

親、大事じゃん。尊敬するのいいことじゃん。

一体どうしたらいいの????

ここで、みんな迷ってしまう。わかる、わかりすぎます。

私、この状態、数十年やってきてたし。

 

どーすれば、いい???

 

この映画で使われているツールは、夜眠る間に見る「夢」。

 

夢を通して、心の奥の無意識の領域まで潜り込み、

隠している本当のことを探り、変化へ誘導。

 

そりゃぁ、ものすっごい抵抗があります。

死に物狂いで、命かけて、銃バンバン撃って・・・

自分の中の設定を変たくないから・・・捨て身で抵抗。

 

この映画がワクワクするのはアクション満載の躍動感ある設定!

映画の設定では、夢は複数の夢のプロフェッショナルと共有可能。

夢のプロはターゲットの夢に入り込み、そこで世界を創り上げミッションを達成していく。

夢の中でinception、つまり新たな考えを植え付けることで「変化」へ。

 

夢には階層があって、一層 →二層 →三層 →虚無

どんどん深く潜っていけます。

 

偉大な父を乗り越えること。

大迫力で美しすぎる母を乗り越えること。

 

それは、父も母も、ぜんっぜん悪モノじゃなくてイイ人だからこそ越えなきゃいけない課題。

 

でも・・・・越えられないと・・・・「寸づまり」の人生。

 

 

自分で自分のこと、低く見積もったりしないで。

 

息してるだけで、自分価値があるんだから(笑)。

 

本気で自分の理想、ぶっ放してイイ。

 

 

そこへ・・・・どうやって・・この映画では到達した?

長くなったので、具体的なお話は次回へ。

この映画の中の夢が、私の過去二年間に実際に見てきた夢と似てて・・

短くまとめられない!

 

 

私、週末に大勢の親族に会うにあたって色々覚悟してました。

何分にも、イイ年こいて・・・・「独身子ナシ」の負け犬女子。

働いてもおらず外国くんだりで「お金」になるかどうかも分からん

「でも純粋に楽しい」勉強を延々とし続けてる身。

馬鹿にされたり、哀れまりたり、私の現状を無い事にされたり・・・。

私に「お金」を奪われるじゃないかと、身近な人がパニックになったりも。

 

 

でも、今までのような「無価値感」が、

私の中で「生まれて初めて」生まれなかった。

その理由も、映画が示してくれてるかも。

 

 

スイスのドイツ語圏チューリッヒより。東京 (Scientist) ➡チューリッヒ(夢研究)

目の前に広がっている世界は、心の奥底に隠している本音の投影。
「今のまま見て見ぬふりを続けたら、将来どうなる?」
スイスで出会った"ある人の軌跡”を別のブログに書いてます。⇨⭐︎

自分の隠してきた本音を明確に言語化して、Creativeに人生創りたい!
という方の訪問をお待ちしてます!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)