名古屋「英語でプレゼン」教室 の詳細はコチラ をご覧下さいませ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27

★仲間を信じる(2)(スティーブジョブズのテクニック)★

テーマ:プレゼン

プレゼン英語講師りょう(臼井良介)です!
いつもありがとうございます!


今日はスティーブジョブズが使っていたテクニックの1つ、
「仲間を信じる(2)」についてです。


●「仲間を信じる」ことで運営されている
セミナーコンテスト


私がスタッフとして6年以上関わっている
セミナーコンテストですが、このコンテストは、


「仲間を信じる」ことで運営されています。


私たちスタッフは、司会、PC担当、
会場内誘導、受付、照明、空調などなど、


様々な役割を持っています。


その一人一人が、ただ、「セミコンの成功」を願って、
動いています。


先日のセミコン名古屋でも、休憩時間が終わったときに、
司会者から、このようにアナウンスがありました。


「皆さん、お戻りになられましたでしょうか?
隣の方はいらっしゃいますでしょうか?」


その時、会場内誘導の係りだった私は、直前にトイレに
行った女性のことを思い出し、すぐ手振りで合図を送りました。


「引き延ばして」という合図です。


それを見た瞬間、司会者は、「では、ここまでを振り返って、
インタビューさせて頂きたいと思います」と言って、


会場内でセミコンをここまで見て、どう感じたか、
インタビューを始めました。


そして、女性が戻って来たのを確認して、私が、OKサインを
出すと、司会者は、「皆様、ありがとうございました。


では、コンテストに戻りたいと思います」
と言って、進行に戻りました。


私は、セミコン名古屋の仲間を信じています。


お互いに「セミコンの成功」という、同じ目標に向かっている。
意思が統一されているのです。


全員がセミコン卒業生。セミコンに出る意義も、苦しさも、
楽しさも知っている。


だから、出場者のために全力で頑張れる。


そんな、大好きな仲間たちのことを、信じています。


だから、何かあっても、お互い、すぐにフォローし合えます。


ジョブズも、形は違えど、やっていることは違えど、
仲間を信じていた。だから、あんな素晴らしいプレゼンも出来たし、


素晴らしい商品も、サービスも生み出せたのです。


ジョブズのような大きなプレゼンでなくとも、
セミコンのようなコンテストでなくとも、


自主開催のセミナーでも、例えば自分が講師で、
受付は友達にお願いした時に、その友達を信じなければ、


「ああ、どうしよう、ちゃんと出来るかな、
 やっぱり自分がやった方が良いかな」


などと、うじうじしてしまいますし、
肝心のセミナーに集中できません。


(勿論、どのように受付して欲しいかとか、
 金額はいくらかとか、お釣りはどこにあるかとか、


 領収書は渡すかどうかとか、どこに領収書があるかとか、
 そういう事前の打ち合わせは大事ではありますが)


頼んだなら、任せる。


それでも、何か起きたときは、その時に
対処すれば良いのですから。


●まとめ【仲間を信じることで、素晴らしいプレゼンが出来る】


最後までお読み頂きましてありがとうございました。


プレゼン英語講師りょう(臼井良介)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27

★仲間を信じる(1)(スティーブジョブズのテクニック)★

テーマ:プレゼン

プレゼン英語講師りょう(臼井良介)です!
いつもありがとうございます!


今日はスティーブジョブズが使っていたテクニックの1つ、
「仲間を信じる(1)」についてです。


◆仲間を信じる


iphoneの開発により、「日常でタッチパネル式の
スマホを手にして操作する」という日常風景を


世界中に作り出してしまった、スティーブジョブズ。


そんなジョブズが使っていたプレゼンのテクニックの
中で、「仲間を信じる」が入ってくるなんて、


少年漫画じゃあるまいし、なんだそれ!?


と思われたかもしれませんが、これが正しいことは、
ジョブズのプレゼンを見ていれば分かります。


そして、「仲間を信じる」ことが、どれだけ
大切なことかも。


●iphone発表の場で


以前ご紹介しましたように、2007年、
スティーブジョブズがiphone発表のプレゼンを行っていると、
いきなりスライドが進まなくなりました。


「クリッカーが動かないな」


色々試して、大丈夫・・・かと思いきや、
やはり動きません。


その時、ジョブズは全く慌てず、
笑顔で対応しました。


“They are scrambling backstage right now.”
「舞台裏は今、大騒ぎだよ」


会場は爆笑です。


そして、ジョブズは高校時代の面白い暴露話を
話し始めました。


一通り話して、オチをつけたところで、


「さて、直ったみたいだね」


と言って、プレゼンを続けました。


「舞台裏は今、大騒ぎだよ」と言った際、
ジョブズは、どんな気持ちだったのでしょうか?


「あいつらなら、きっと直してくれる!」


そう思っていたはずです。


だから、少し時間を稼ぎました。


もちろん、この「時間を稼ぐこと」、
そして「ただ時間を稼ぐだけでなく、


お客さんを楽しませてしまう、そんな小話」は、
事前に「想定外を想定する(本ブログの以前の記事参照)」


ことにより、実現出来ていて、それも大切な
ポイントではありますが、


そもそも、「何か起きた時に、全て自分が何とかする」
なんてことは、ジョブズは思っていません。


ジョブズが天才であることは多くの人が認めるところだとは
思いますが、だからと言って、ジョブズ一人で


照明・音響・室温調整・観客の誘導・写真撮影・
動画撮影・メディア対応、など全てを自分で出来るわけはありません。


ジョブズは、仲間を信じています。


もちろん、だからと言って、先ほどのPCトラブルのような
問題が100%全て回避されるわけでも無いですし、


トラブルが起きたときに100%全て上手く
対処できる訳でもありません。


でも、仲間を信じています。


だから、時間稼ぎをするんです。


(次回に続きます)


最後までお読み頂きましてありがとうございました。


プレゼン英語講師りょう(臼井良介)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20

★私の中学時代の黒歴史(1)★

テーマ:プレゼン

プレゼン英語講師りょう(臼井良介)です!
いつもありがとうございます!


先日書きましたように、スティーブジョブズ研究家の端くれとして、私は、
中国のスティーブ・ジョブズと呼ばれる、


雷軍(レイ・ジュン)という起業家のことは
勿論チェックしています。


北京小米科技という会社の創業者兼会長兼CEOです。


(↓この人が雷軍です)


(↓こちらがご存知ジョブズです)


今回は写真付で解説させて頂きますが、格好からしてジョブズの
真似をしているのですが、素晴らしいと思ったのが、


アジア人にはパンツインは似合わない(似合う人が少ない)ということをきっと
分かっていたのでしょう、Tシャツの裾を外に出しているところです。


ちなみに服と言えば、中学時代、私は、生まれて初めて
友達みんなと一緒に知多市(愛知の田舎町)から名古屋へ


遊びに行くときに、何を着て良いか分からず、上下ジャージで行ったら、
友達全員から爆笑されましたが、それが何か?



(※写真はイメージです。私の大好きな某アニメより)


プレゼン英語講師りょう(臼井良介)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

google26daf533238f0294.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。