名古屋「英語でプレゼン」教室 の詳細はコチラ をご覧下さいませ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-25

★スティーブジョブズが使っていた効果的なパフォーマンス(3)★

テーマ:プレゼン

プレゼン英語講師りょう(臼井良介)です!
いつもありがとうございます!


今日はスティーブジョブズが使っていた
効果的なパフォーマンス(3)についてです。


●ついでに、という感じで大事な情報を後から出す


マックブック・エアと同じ日のプレゼンの中で、
ジョブズはitunes ムービーレンタルのサービスの発表をしました。


音楽は何千回も聴くかもしれないけど、
映画は大体1回、まぁ人によっては2~3回見るかもしれないけど、


レンタルで十分だ、という需要に応えよう、というもので、
レンタルビデオ店に行かずにネット上で借りられるという、


画期的なサービスなのですが、このサービスに提携してくれる
会社を説明したときのことです。


まず5社、映画関連会社を紹介します。


正直、あまり名前を聞いたことが無いような、
マイナーな会社名が5社、スクリーンに映し出されます。


そして、その後、「まぁ、ついでに・・・」という雰囲気で、
ジョブズは、こう言います。


“By the way, these six, too.”
(ところで、これら6つの会社もなんだけどね)


そして映し出された会社の名前は、
映画業界で「ビッグ6」と呼ばれるそうそうたる面子でした。


ウォルト・ディズニー・カンパニー、ソニー・ピクチャーズ・
エンタテインメン、20世紀フォックス、パラマウント映画、
ユニバーサル・スタジオ、ワーナー・ブラザース・エンターテイメント。


そこで、会場は大盛り上がりです。


それを見ながら、見せ方が本当に上手いなと思いました。


●まとめ【効果的なパフォーマンスの方法は、


「サプライズをするよ!」とは言わず、
「ついでに・・・」という雰囲気でサプライズを演出する】


最後までお読み頂きましてありがとうございました。


プレゼン英語講師りょう(臼井良介)

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25

★スティーブジョブズが使っていた効果的なパフォーマンス(2)★

テーマ:プレゼン

プレゼン英語講師りょう(臼井良介)です!
いつもありがとうございます!


今日はスティーブジョブズが使っていた
効果的なパフォーマンス(2)についてです。


●封筒から取り出したマックブック・エア


マックブック・エアを初めて紹介したとき、
ジョブズは、既存のノート型PCに比べて、


薄いのだ、ということを強調していました。


「世界で最も薄いノートパソコン」
(The world's thinnest notebook)


というキャッチフレーズがそこに付きます。


ただ、どれだけ薄いかを色々説明するだけよりも、
もっと効果的なことをジョブズはしました。


「茶封筒に入るくらい小さい」ということを説明した後に、
演題に近寄ると、そこに置いてあった茶封筒を持ち上げて、


その中からマックブック・エアを取り出しました。


聴衆は大興奮。会場は熱気に包まれました。


●まとめ【効果的なパフォーマンスの方法(2)は、


「薄さ、機能、メリットなどを、
 茶封筒など、小道具やそれに順ずる
 分かりやすい手段で聴衆に見せる」】


最後までお読み頂きましてありがとうございました。


プレゼン英語講師りょう(臼井良介)

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25

★スティーブジョブズが使っていた効果的なパフォーマンス(1)★

テーマ:プレゼン

プレゼン英語講師りょう(臼井良介)です!
いつもありがとうございます!


今日はスティーブジョブズが使っていた
効果的なパフォーマンス(1)についてです。


◆効果的なパフォーマンス


私がスタッフをしているセミナーコンテスト名古屋の
過去の優勝者で、ストリートバスケが趣味という


異色の銀行員がいましたが、彼は、10分間プレゼンの間に、
バスケットボースを取り出して人差し指の上でクルクル回す


というパフォーマンスを行い、聴衆の関心を見事に集めました。


今日はジョブズが使っている「効果的なパフォーマンス」
についてです。


●ポケットから現れたipod


ipodを初めて世の中に紹介したときのプレゼンで、
ジョブズは、持ち運びが超簡単(ウルトラポータブル)と
言いました。


そして、トランプの大きさしかない、
と言って、どれだけ小さいかを説明した後に、


ズボンのポケットからipodを取り出したのです。


「1000曲をポケットに」
(1000 Songs in Your Pocket)


このキャッチフレーズと、
実際に目の前で見せたパフォーマンスが相まって、


最高のPRとなりました。


●まとめ【効果的なパフォーマンスの方法(1)は、


「商品がどれだけ素晴らしいかを、実際に分かりやすい形で
 聴衆に見せる」】


最後までお読み頂きましてありがとうございました。


プレゼン英語講師りょう(臼井良介)

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

google26daf533238f0294.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。