無限への目覚め〜 Becoming Awaken to Infinity, 弥勒菩薩ラエルの教えと共に

世の中の様々な出来事について、自分なりの視点から書いて行きたいです。
今まで弥勒菩薩ラエルから教えていただいたお話もちょこっと紹介しますね〜。


テーマ:
Interview – Scientific proof: Human race was created by Aliens
インタビュー・・・科学的証拠:人類の種が宇宙人により創造された







group of researchers worked for 13 years at the Human Genome Project (Project completed in 2003) indicate that they made an astonishing scientific discovery: They believe so-called 97% non-coding sequences in human dna is no less than genetic code of extraterrestrial life forms.
研究者達のグループが13年の間ヒト・ゲノム・プロジェクトの研究をした。その研究内容が示すことは、彼らが驚くべき科学的な発見をしたということだ。それは、つまり、人のDNAの中の所謂97%の非コード配列は他ならぬ地球外生命体の遺伝子コードであると彼らは信じている。

Non-coding sequences, originally known as “junk DNA”, were discovered years ago, and their function remained a mystery. The overwhelming majority of Human dna is “Off-world” in origin.
非コード配列は、もともとは「ジャンクDNA」として知られているが、数年前に発見され、その配列の機能は依然としてわかっていない。ヒトDNAの圧倒的多数はもともとは「地球外」のものである。(※ジャンクとは、英語でJunk、意味は、「がらくた」という意味)

After comprehensive analysis with the assistance of other scientists, computer programmers, mathematicians, and other learned scholars, Professor Chang had wondered if the apparently “junk Human DNA” was created by some kind of “extraterrestrial programmer”.
その他の科学者達やコンピュータ・プログラマー、数学者、そして、その他の専門の学者達の助けを借りて総合的な分析をしたあと、チャン博士は明らかに「ジャンクなヒトのDNA」はある種の「地球外生命体のプログラマー」により作られたのではないかと考えたのです。

Professor Chang further stipulates that “Our hypothesis is that a higher extraterrestrial life form was engaged in creating new life and planting it on various planets. Earth is just one of them.
チャン博士は更に、「私達の仮説は、より高度な地球外生命体が様々な惑星で新しい生命を創造し繁殖させる事に携わっていたということです。地球は単に、そのうちの一つに過ぎなかったのです。」と述べた。

Professor Chang further indicates that “What we see in our dna is a program consisting of two versions, a big code and basic code.” Mr. Chang then affirms that the “First fact is, the complete ‘program’ was positively not written on Earth; that is now a verified fact. The second fact is, that genes by themselves are not enough to explain evolution; there must be something more in ‘the game’.”
「私達の遺伝子の中にあるものは、2つのバージョンのプログラムなのです。一つは、大きいコードで、もう一つは基本的なコード。」と、チャン博士は更に示しました。『「最初の事実は、完全な「プログラム」は確実に地球で書かれてはいません。それは今では証明された事実です。2つ目の事実は、遺伝子それ自身では進化を説明するのには不十分であるということです。「そのゲーム」の中にはもっと何かあるはずです。』と、更にチャン博士は証言しました。

(※この事を弥勒菩薩ラエルは、あるセミナーで「壮大なエロヒムの三次元的な計画」と言い表した。その時、私はその三次元的計画はもちろん、時間と空間における計画であるから、いつから始まった計画なのだろうと思った。)

“Soon or later”, Professor Chang says “we have to come to grips with the unbelievable notion that every life on Earth carries genetic code for his extraterrestrial cousin and that evolution is not what we think it is.”
「遅かれ早かれ、地球上の全ての生命はそれに呼応した地球外のいとこの遺伝子コードを持っていて、そして、進化論は私達がそうだと考えているものとは違うという、信じられないような考え方を理解しなくてはいけなくなるだろう。」と、チャン博士は言います。


Human Genome Project Discovery Implications associated with “Human-looking Extraterrestrials”
ヒト・ゲノム・プロジェクト・ディスカバリーの、「ヒト型宇宙人」と関係したほのめかし



The implications of these scientific finds would reinforce claims by other scientists and observers of having contact with ‘off-world’ human looking extraterrestrials.
これらの科学的な発見が暗示することは、その他の科学者たちや観測者たちが「別世界」の人間の姿形をした宇宙人と接触をしたとする主張を確固たるものにする。

The ‘off-world’ human looking extraterrestrial have been claimed to have provided some of the genetic material for human evolution, and that many of these extraterrestrials have allowed some of their personnel to incarnate as ‘star seeds’ on Earth in human families. These “star seeds”, “star children” or “star people”
その「別世界」の人間に見える宇宙人が、人間の進化のために遺伝子的物質の何かを提供してきたと主張されているが、これらの宇宙人の多くは彼らの仲間を地球上の人類の家族の中に「宇宙の種」として人間の姿を持って潜ませたと主張されている。


Human dna encoded with extraterrestrial signals
地球外生命体の信号で暗号化された人間のDNA


Now in 2013, scientists from Kazakhstan believe that human dna was encoded with an extraterrestrial signal by an ancient alien civilisation.
2013年の今、カザカスタン出身の科学者達は、ヒトの遺伝子は、古代の宇宙人の文明により、地球外の信号で暗号化されたと信じている。

They call it “biological SETI” and the researchers claim that the mathematical code in human dna cannot be explained by evolution.
その科学者達は、それを「生物学的な地球外知的生命体の探査」と呼び、ヒトの遺伝子の中の数学的コードは進化論では説明が出来ないと主張している。

In a nutshell, we’re living, breathing vessels for some kind of alien message which is more easily used to detect extra terrestrial life than via radio transmission.
簡潔に述べると、我々は、宇宙人のメッセージを運ぶ生きた呼吸をしている船である。これは無線通信を通してよりも、より簡単に地球外生命体を見つけるために使用されます。

“Once fixed, the code might stay unchanged over cosmological timescales; in fact, it is the most durable construct known,” the researchers wrote in scientific journal Icarus. “Therefore it represents an exceptionally reliable storage for an intelligent signature.
「一端作られたら、そのコードは宇宙論的な時間軸レベルで一定不変なまま居続けるのかもしれない。実際、それは知られている中で最も耐久性のある建造物だ」と、科学雑誌イカルスに研究者たちは書いた。「よって、それは知的なシグネチャー(著名)にとって並外れて信頼できる保管庫なのだ。」

“Once the genome is appropriately rewritten the new code with a signature will stay frozen in the cell and its progeny, which might then be delivered through space and time.”
「一端、ゲノムが適切に書き換えられたら、そのシグネチャーを持つ新しいコードは細胞そして子孫の中にそのまま格納され、その子孫は宇宙の時空を運ばれるのかもしれない。」

The scientists also claim that human dna is ordered so precisely that it reveals an “ensemble of arithmetical and ideographical patterns of symbolic language”.
科学者達は、ヒトの遺伝子は非常に精密に作られているため、「記号言語の数学的かつ表意的パターンの集まり」であることが明らかになる、とも主張している。

Their research has led the scientists to conclude that we were invented “outside the solar system, already several billion years ago”.
彼らの研究は、科学者達に、「太陽系外で、既に数十億年前に」私達は発明されていたという結論に到達させた。

One mystery remains: If we were the creation of aliens, who created them?
一つのミステリーがここに残る・・・それは、「私達がもし宇宙人の創造物であるのなら、誰が彼らを創造したのか?」ということだ。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

むげん君さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。