詩 「深海の雲」

テーマ:






くらいくらい深海の臍から

無邪気な兄弟姉妹たちが

いっせいに涌き出してはひろがってゆく


役目を終えた哀しみや怒りは

宝石となってポロポロとこぼれおち

人知れず海底を彩る


ひかりが燦々とふりそそぐ海面から

なつかしい羊飼いのやさしい声がきこえる


手をつなごう

手をつないで白い雲になろう


恋い焦がれた永遠の青い空は

もうすぐそこだ








Android携帯からの投稿
AD

アメブロにも年々スピリチュアル系のブログが増えてきているようですね。


また近年は、アセンションの影響なのかどうか定かではありませんが、霊的な感覚が急に目覚めはじめた人も増えているようです。


これはこれで、戦後、唯物主義的な価値観が蔓延している日本で、目に見えない世界への人々の関心が高まるのは良いことだと思います。


ただ、私は昨年からスピリチュアル系ブログの中で、自称ライトワーカーという人や、大天使○○○○とコンタクトしていると称して、そのメッセージを疑いもなくブログに載せている人たちを散見するにつけ、いささか危惧の念を抱いておりました。


このことに関して、一度自分の見解をブログではっきり述べてみようかなと思ったこともありましたが、分不相応だと自戒して止めました。


それから、ユダヤ・キリスト教における大天使とはどのような存在なのか、天使にはなぜ羽根が生えているのか、その起源について記事にしようかなと思ったこともありましたが、これを記事に書くと、羽根の生えた天使に憧れる人や、大天使○○○○のチャネリングメッセージを売り物にしている人から不興を買いそうだ思ったので止めました(笑)


('~`;)


まあ、それはおいておいて…


折しも、私の疑念を多少代弁してくれている
ブログ記事がございましたので紹介します。


宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ
http://japan-spiritual.blogspot.jp/2014/01/2014.html?m=1


みなさん、お互い慢心しないよう気を付けましょうね(*^ー^)ノ



Android携帯からの投稿

AD

とうとうこの日が来てしまった。


何かというと、パソコンの昇天。


ハードに問題があってOSの再インストールもできない。


1ヶ月前あたりからなんとなくおかしな兆候があったので予感はしていたんですよ。


OSがXPなので、マイクロソフトのサポート期間終了に備えてバックアップはとっていたのだけれど…


いざこの日を迎えると、ちょっと焦りました。


それに6年間、苦楽を共に?してきた相棒だけに、避けえない運命の別れを覚悟していたとはいえ、逝かれてみると思いのほか哀惜の情に堪えない。


こんなことなら、もう少し優しく労るべきだった(笑)


まあ、彼はきっとサポート期限切れ前に、自らの役目を果たして、めでたくアセンションしたのだ。


そう思うことにする。


それがせめてもの我が慰め(笑)


ということで、物理的環境と心的環境が整うまで、ブログをしばらく開店休業しますm(__)m





追伸
再開は今のところ未定です。




Android携帯からの投稿
AD

レッスン86 (復習Ⅱ)


1(71) 神の救いの計画だけがうまくいきます。

2(72) 不満を抱くことは、神の救いの計画に対する攻撃です。














魂の願いや欲求より、エゴの肉体的、物質的欲求を満たすことを最優先させ、拘泥することによって不満が生じます。

エゴは自らの肉体的、物質的価値尺度に収まらないものを受容できず、それを否定し、排除しようとします。

エゴは救いの源が自分の外にあると考えているため、自分の外に独自の神を創造し、自分以外の何かに、あるいは誰かに変化を求めようとします。

このエゴの救いの計画の帰するところは失望と混乱です。

神の救いの計画は、神の子に内在する救いの本源に目覚めさせようとするものです。

神の救いの計画だけが、神の子を真の幸福と安らぎに導くものです。







ランキングに参加しています。
クリックのご協力をお願いします。