釣りバカ社長の淡路島ライフ

日本一のフィッシングホテル!淡路島観光ホテルの釣りバカ社長 上村雄二郎が日々の釣行や、出張ネタ、ラーメン、その他淡路島ライフをお届け♪ 


淡路島観光ホテルファン特典企画

$釣りバカ社長 雄二郎の釣行記

売店で販売しております、オリジナルステッカー一つでも携帯に張っていただき下記スタッフに見せていただくと

館内下記施設ご利用がなんと

10%OFF

(売店お買い物、喫茶、いそべ亭、ポセイドン、温泉卓球、岩盤浴)

女将さんみたいにいっぱい貼らなくてもいいですけど(笑)



$釣りバカ社長 雄二郎の釣行記

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 人気ブログランキングへ GyoNetBlog ランキングバナー

アップアップアップアップアップ

いつもブログを読んで頂き誠にありがとうございます♪

ランキング参加中ですので是非ポチっと

皆様の応援をお願い申し上げます♪


テーマ:
淡路島は古来より朝廷に食材を献上していた
「御食国」(みけつくに)であり
今もなお豊かな食文化に恵まれております。
タマネギやお米をはじめとする豊富な農産物
神戸牛や松坂牛の種牛にもなっている但馬牛の産地で
淡路牛、そして淡路ビーフという島のブランド肉をはじめ
豚や鳥肉
そして360度を海に囲まれ、明石、鳴門、紀伊水道の3つの海峡が織り成す
豊かな海洋環境下で四季を通じて豊富な魚種が漁獲されています。

つまり!
淡路島では年中美味しいお魚が獲れている!
にも関わらず、その美味しいお魚達のほとんどは
島外に出荷されているのも事実で。
何故か産地の淡路島でも魚介類が非常に高価なのが現実なのです
そんな背景もあってか
一昔前は当たり前のように養殖の魚を提供していた
ホテル旅館も少なくなく、というかほとんどが使ってました。
年中安定供給がされ、当然値段も安定してますから
使われている事が多いんですよね~


近年はその様子も変わって
地産地消が求められ、地場の天然の魚を積極的に提供する
施設が増えてきました。
しかしながら、リーズナブルな料金では原価が合わず
仕方なく養殖物を使用する場合も多々ありますが・・・・
確かに
近年は養殖技術の進化もあってか
魚も綺麗になり、美味しくなっているのは事実
根魚でも養殖物があるくらいですからね~
数年前に養殖のメバルを見たときには正直驚きました。
時には養殖物の方が高価な場合もあります
先日も20cmクラスの養殖のアジが一尾450円もすると聞いて
驚きました。


因みにこのお造りのアジも養殖なので
即却下しました(笑)
味の代わりに、姿は無くなりますが、石鯛のお造りが入ります♪

シーズンによっては養殖物の方が美味い!なんて事をいう方も
いらっしゃいますが、私はそんな事よりも本物がいいんです!!!

私は自身が釣り好きなので
普段は売っている魚を買う事は無いですし
買うとしても、釣れないチリメンくらいのもんです(笑)
釣って食べて思うことは
本当に美味しいなぁって事です(笑)
そしてそれらを是非当館にいらっしゃるお客様にも
味わっていただきたいなぁ・・・と。
逆に地の魚にこだわらなかったら
旅館ホテルの意味が無いなぁ~・・・・
と思うんです。
全国どこでも供給されている養殖物のお魚を
何故わざわざ淡路島で食べなきゃならないのか
私には意味が分かりません。
天然物が高価でその代わりにリーズナブルに
養殖物を提供するのはまだわかります
(例えば、今ではブランドとなっている淡路島の3年とらふぐ)
それでも養殖ですから
もっともっとその時その時に獲れている天然物を
研究して使うべきだと日々研究をしております

特に2年前からオフショアの釣りを本格的に始めると
より近海の魚と触れ合う事が多くなり
その思いが強まっております。

私は旅先で
高級魚の養殖物か、その日上がった地の魚か
どちらを食べたいかと聞かれたら
私は迷わず地の魚を選びますよ♪
自分自身が欲しい物、食べたい物じゃないとお客様にも
胸を張って提供出来ませんからねぇ。
正直、現在は100%天然とは言い切れませんし
100%淡路島産とも言えませんが
年々地の食材率を高めております
近い将来100%淡路島の食材を使用したお料理を
提供する施設になります!

幸い現在当館の総料理長兼シェフを勤めている
堂本もそれに賛同してくれている熱い男です♪


先日献立チェックをした6月からのお料理は
ほぼ天然物でいきますし、必要なら日々テコ入れをしていきます
日本一のフィッシングホテル!
は食に関しても
とことんこだわり抜いたお料理を提供する宿!


釣りだけでなく
これからの淡路島の食をどんどん発信していきます♪

今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。



釣りバカ社長のチャーターボート
TurnTheTideはこちらからチェック♪

皆様のご来館

そしてエントリーをお待ちしております♪

一発ポチッとお願い致しま~す

AD
いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。