前回記事で、では、また、いづれ、どこかで、と終わりましたが、それが今回になりました。

 

 

明日から球宴でお休みしていたプロ野球が再開されますので、このタイミングしかないと察知し更新をしようかと思い立った次第です。

それにしても、タイガースには昨年と違う粘りが出てきた感じがしています。球宴前の連敗にはヒヤヒヤしましたが、なんとか持ちこたえている状態を見ると少しは強くなったかな実力が付いてきたのかなと思ってしまいます。以前ならあのままズルズルと負け続けベイスターズにひっくり返されていただろうと思います。でもなんとか持ち直しました。2位で前半を終えました。ただカープにだいぶんと離されてしまいましたが、カープとの実力の差は明らかなのですから仕方がないでしょうね。とは言いましたがカープとの直接対決ではタイガースがセリーグで唯一勝ち越しているのです。カープの優勝は致し方ないですが、カープの完全優勝だけは阻止したいかなとファンとしては考えてます。しかしファンなら昨年のファイターズのような逆転優勝を期待しなきゃいけないとこですが、今のタイガースには冷静に見てそこまでの実力と勢いがないのが実際です。優勝は来年以降です。ただその条件としては若手のレギュラー定着が必要なのですが、情けないことに現状で誰一人としていないのです。ファンの間ではタイガースは若手にチャンスを与え新陳代謝をしようとしていると良いように思っている方もいますが、それにも関わらずこの惨憺たる若手の現状です。ちょっと成長が遅いんじゃありませんかと。期待された高山が二年目のジンクスで壁にぶち当たり、中谷と原口も安定した打撃とは程遠いし、北條や江越に至ってはファームです。タイガースではプレッシャーで伸び伸びとプレーが出来ないのでしょうか。そして今年新たな期待の若手が現れました。糸原と大山です。この先どうなるでしょうかね。それから最も懸念されるのはタイガースには大砲がいないということです。頼れる四番の大砲が不在なのです。それを期待していた中谷、原口ですがちょっと荷が重かったですね。若手の伸び悩みと新助っ人キャンベルの見誤りがあり、ようやくですがロジャースを獲得することが出来ました。外人はやってみないと分からないですが、期待するしかないでしょう。あと楽しみなのは西岡のケガからの復帰です。西岡にはもうひとつ波に乗れないタイガースの起爆剤としての役割を期待しています。タイガースには態度として引っ張っていく選手がいないですからね。このふたりの参戦はタイガースには大きな推進力となりそうです。後半戦のタイガースの戦いが楽しみですね。まずは明日からのカープとの三連戦です。このリスタートのカープ戦が後半を占う重大な戦いになるでしょう。

 

前置きが長くなりましたwwww

 

 

松浦亜弥さんが歌ってます「愛は勝つ」です。

 

 

色々と松浦亜弥さんの歌うところを見て来ましたが、これを評価せずに松浦亜弥さんの一体何を見ているのかっていうくらいのものです。

亜弥ファンなら素通りしちゃあダメですよ。

大人のしっとり雰囲気も好きだけど、子供の無邪気な元気さ(アイドルあやや)じゃない大人のハツラツさとでも言っておきましょうか。

一言で大人と言っても多様な面があるんですよ。

 

これも松浦亜弥さんの大人の一面なのです。

 

 

では、また、いづれ、どこかで( ̄▽ ̄)

AD

時間が無いのでさっさと仕上げます。

何の時間かと言いますとこの日曜日が御大将の誕生日らしいのです。

たぶんですが、そうみたいですwwww

 

それに野球が始まったら尚更それどころではなくなってしまいますからね。

今のうちにやっつけます。

 

松浦亜弥マイアルバムセカンド

タイトル名 「切なくて、、、切なくて 松浦亜弥」 (相変わらずセンスがなくてすみませんw)

 

1.100回のKISS

2.砂を噛むように・・・NAMIDA

3.ダイアリー

4.ハピネス

5.ふたり大阪

6.桃色片想い

7.only one

8.初めて唇を重ねた夜

9.想いあふれて

10.Fallin'

11.笑顔に涙~THANK YOU ! DEAR MY FRIENDS

12.真珠

 

(注:再度見直したところ気になる部分がありましたので、最初に更新したリストから順番を入れ替えました。また動画も一部差し換えました。)

 

まずまずの出来栄えと自己満足。

前半は比較的大人しく進行、そして「桃色片想い」から「only one」への落差のインパクトがポイントです。

特に後半は切なさ満杯に仕上がったのではないかと思われます、、、笑笑笑

エンディングは「笑顔に涙」と「真珠」の二段階のラスト演出になりました。

 

このアルバムはわたしのチャンネルで再生リストとして公開しておきますので、お暇な方はご視聴よろしくお願いします。

「切なくて、、、切なくて 松浦亜弥」

 

冒頭にも申し上げましたが、来る6月25日で松浦亜弥さんは31回目のお誕生日を迎えるとのこと。

もう31回目ともなればご本人様は正直嬉しくもなんともないかもしれませんが、あやファンとして一応お祝いの言葉を述べさせていただきます。

 

松浦亜弥さん、お誕生日おめでとうございます。

 

で、このアルバムはわたしの為にわたしが作ったわたし仕様のベストアルバムなのですが、僭越ながら松浦亜弥さんにお誕生日プレゼントとして差し上げたいと思います。

誠にご迷惑とは思いますが、松浦亜弥様に受け取っていただければ幸いですwww

 

ということで、当日の6月25日は何もコメントしませんので悪しからず。

毎年毎年同じことを言ってもしょうがないのでやめにします。

 

では、いつか、また、どこかで ( ̄▽ ̄)

 

 

もっとええのん くれへんのんか~~~い。 でも、ふくちゃんうれしいよー💕 byあやや

 

 

AD

サボっていました。

タイガース野球観戦に夢中になって頭からすっかり消え去っていました。

今開催中の交流戦も大きな連勝はありませんが着実に勝ち星を重ねて行ってます。

しかしカープも負けないのでなかなか差が縮まらずヤキモキしていますが、交流戦明けすぐのカープとの直接対決が非常に楽しみな状態ですね。

 

それではそろそろ進めたいと思います。

収録曲をあと5・6曲は決めたいですね。

 

テーマをもう一度書いときます。

「切なさ」です。

 

思い付いた候補曲を並べてみます。

「ふたり大阪」

「ダイアリー」

「ハピネス」

「初めて唇を重ねた夜」

「想いあふれて」

で、最後に

「桃色片想い」

 

テーマからみて正直「桃色片想い」を入れるかどうか迷いに迷いましたがアクセントで収録することにしました。

聴きようによっては切ないかも。

いい具合に機能してくれればいいですね。

 

前回までに決めていた曲と合わせてこれで全13曲が決定しました。

「only one」

「100回のKISS」

「笑顔に涙 ~THANK YOU ! DEAR MY FRIENDS~」

「真珠」

「Fallin'」

「砂を噛むように・・・NAMIDA」

 

あとは曲順を決める作業だけです。

今決めてるのは「真珠」をラストにすることくらいです。

ポイントは「桃色片想い」の入れどころでしょうか。

前半後半のツナギにしようかなと今は考えています。

 

実際たくさん候補曲があって取捨選択に悩みました。

ここにない曲にも入れたいのがありましたが、曲調のバランスなどを考えるとこんな感じかなと思います。

 

ここまで来ましたので直ぐに完成させたいと思います。

やれやれ、ですね。

もう少しで完成です。

 

 

お前は誰だ!!! どこのスパイだ!!!

 

 

AD