淡路の木型屋さんのブログ

夫婦で二人三脚♪♪
あんたの夢は私の夢さぁ~!!


HP公開!!
http://awajinokigatayasan.com/


テーマ:

『柔道してるんですね?』

 

お仕事関係で、二度目に会う方に言っていただきました。

 

ブログを通して知っていただいたようで、有難い限りです。

 

三兄妹だけでなく、父母ともにやってます。

 

 

 

『柔よく剛を制す』

 

相手の力を利用して相手を制する、そうすれば小さい者でも

大きな者を倒すことが出来る。

これが柔道の基本原理です。

 

現場

 

 

 

機械加工と手作業

 

出来上がりは物凄く簡単な製品です。

型製作は手間がいりました、手作業の場合木型にするのに

3倍材料を捨てる形になりました…

 

 

こっちはマシニングですれば良かったです。

 

柔道場には必ずと言って良いほど

『精力善用・自他共栄』という言葉が書かれています。

 

『精力』とは心と体のこと、『善用』は良い目的のために

使うこと。つまり『精力善用』とは柔道で鍛えた心と体を

良いことに使いましょうということ。

 

『自他共栄』は自分だけでなく、他の人と助け合いながら

良い社会をつくっていこうという意味です。

 

もう一つは『礼に始まり礼に終わる』という言葉があります。

 

柔道は相手がいなければ稽古が出来ません。

そして道場も必要です。

大好きな柔道ができ、自分自身が鍛えられるのは

練習相手、試合相手がいて、そこに道場があるからです。

そのことに感謝し尊重する姿勢の表れが『礼』です。

 

柔道を志してる人は、相手を尊重し感謝の心を大切に

しなければなりません。

 

私たち夫婦が『精力善用・自他共栄』の姿勢を自らが実践

するとともに、子供たちにもその精神を伝えて行きたいです。

 

大人も子供も修行中

 

 

追伸…お見積り出させて頂きましたので、よろしくお願い致します。

 

 

                          清水木型製作所

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

一年間この日の為に練習して来ました。

11月20日 日曜日

第23回ちどり杯 架け橋少年少女親善柔道大会

 

 

 

一年前の決勝戦では、残り30秒で泣きだし

情けない試合をしました。

当の本人もそのことを意識して、必ず決勝まで上がり

必ず優勝すると気合十分。

 

午前中は団体戦

 

 

 

技も単発でなく連続で出て動けていました。

 

多少緊張があったのか、慌てる柔道に見えましたが

勝ち切りました。

 

チームとしては敗れてしまいましたが、再度気持ち引き締め

午後から個人戦です。

 

初戦シード

 

第二試合

 

 

体格差のある相手でしたが、自分の柔道が出来ていました。

 

第三試合

 

 

 

内股で一本勝ち

 

最高の流れで、第四試合

この試合を勝てば決勝です。

 

本人も集中・気合を入れ直し試合開始

 

互いにポイント取れず試合時間の2分を使い果たしました。

 

ゴールデンスコア

 

一分間の延長戦

 

今、息子の実力を出し切った内容でした。

 

GSでも決着付かずに旗判定…

 

 

 

 

2-1で負けました。

 

本人も判定になった瞬間、負けを覚悟したみたいです。

私が審判をしていても旗は相手選手でしたね…

 

涙を流し帰って来ましたが、自分が負けた選手の試合を

しっかり見せました。

 

来年がある…絶対に勝たせる。

 

生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身に付けようと

日々努力する。

 

絶対…なんとかする。

 

言葉にすれば本当になる。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は日頃お世話になっております鋳造所様と

大手メーカー様6名工場見学へお越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

見学にお越し下さったメーカー様は口を揃えて

『イメージが変わった』と、おっしゃってくださいました。

また『これは凄い』…『複雑ですね』

 

一番嬉しかった一言は『難しい』

 

そう、木型は簡単に見えても作っている工程は言葉では

言い表せなく難しい。

やはり実際に見ていただけないと、モノづくりは伝えられません。

 

木型のご注文をいただきましたお客様はもちろん

『木型屋に興味がある!』とお考えのお客様もどうぞ

お気軽に工場見学へいらっしゃって下さい。

 

どういう環境で、どういう想いで、どういう人間が

働いているかを見ていただくことで

木型という商品だけでなく、安心もお届け出来ると思います。

 

木型を製作している工場ですので、ケミカルウッド・木・ウレタン・

発泡スチロールが舞ったりしていますが

実際に職人が製作している姿をご覧いただくことで

木型の大切さや難しさも伝わり

木型業界の全体の底上げ…と、そこまで大きなことは

言えませんが、木型の必要さを見直していただけるものと

思います。

 

教科書だけのマニュアルでは、絶対に木型は作れません。

 

コンピューターやスマートフォンの普及にともない

メールやLINE連絡が主流になった今だからこそ

文字では伝わらないあたたかさや、顔と顔を合わし

想いを伝える大切さを見直されている気がします。

 

日本のモノづくりは、木型が無いと成り立ちません!!

 

                        清水木型製作所

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。