**~NPO法人淡路市国際交流協会のブログ~**

人と人とをつなぐ“Heart Station”を目指すほんわかプレイス


テーマ:

こんにちは 淡路市国際交流協会ですclover*



今回の開催は4回目となり、大阪大学大学院言語文化研究科の

真嶋教授と櫻井研究員に母語教育の大切さ

日本語とのバランス等について分かりやすく説明して頂きましたえんぴつぐぅ~。


途中、出身国や使用言語によってグループ分けをし、

講師を交えて参加者同士で現状や悩みを共有する時間も設け、活発的な意見交換ができました。


「周囲や家族の理解がないため、母語で話しかけることができない困

「母語で話しかけても日本語で返事をしてくる困」、「子どもはもう小学生だけどまだ間に合うか顔

等の相談に対し、真嶋教授より「保護者は自分の母国語で子育てする権利がある!

遅いことはない、今から始めれば良い!

海外出身の保護者は、是非自信を持って自身の言語で子どもに愛情を伝えようハート

地域、学校、周囲、家族の理解はとても重要。周囲から環境を整えるように意識したい*・ω・*

質の高い会話を意識しようひらめき」等のアドバイスやコメントがありました。


この貴重なセミナーを通じて、地域、学校、周囲、家族にそれぞれできることをし

多文化多言語環境に育つ子どもの健やかな成長をサポートしていく重要性についてたくさん学びました。


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 淡路市国際交流協会ですclover*



外国語活動の出前講座で中田小学校の6年生にお邪魔してきました!

担任の先生の意向で、国際協力についてと

市内の在住外国人からの母国の紹介の2回に分けてお話しました。



今日はその1回目、国際協力についての様子を紹介します。

大人だからこそ深く考えさせられる、そんな内容でした。


この日は、奈良昭彦先生が登壇勉強

奈良先生は、大学でNGO国際協力の講義を担当されています。

小学生に授業をするのは初めてとおしゃっていましたが

世界が100人の村だったら・・・」をイラスト入りのスライドや動画で

人種や宗教、貧困と言った難しい内容も分かりやすく説明してくれましたにまっ


そして、NGOや国連と言った先進国や色んな団体が途上国を援助する仕組みや

それでもまだまだその支援には時間お金人材も必要なこと

パソコンパソコンや車くるま。R世界の“裕福”な人の持ち物だと言うこと

世界には餓えに苦しむ子どもや、戦争に怯えて暮らす人達がいること

自分の国、世界の国を知る事も国際協力のひとつだと教えてくれましたひらめき


動画の中に「この動画を見ているあなたは幸せです。

なぜなら、あなたはこの文字が読めます

そして、世界の状況をあなたに伝えたい人が居るからです。

と言った内容のメッセージが流れてきました。


雨風をしのげる家に暮らせる、学校に通える、友達と遊べる

普通の日々を送れることは、とっても恵まれていて幸せなことですねううっ...

その動画を見て「世界は意外と平和じゃないんだな」と述べた男の子が居ました。

小学生でも数分の動画でそう感じるのですから

大人の私達にはズシーンと重く響いてきました悩む悩む悩む


帰り道、奈良先生が「いつでもどこででもお話しますよぐぅ~。」とおっしゃってくださり

必ず来年度も実施しようと心に決めた記憶に残る1日となりました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。