**~NPO法人淡路市国際交流協会のブログ~**

人と人とをつなぐ“Heart Station”を目指すほんわかプレイス


テーマ:

講座内容:草木染め

季節感のある栗、ビワ、淡路のたまねぎを使った染色。四季折々の草木の名や染色に関する表現を英語にします。約50cmのバンダナは参加費に含まれます。

※他に白地のTシャツなど染めたいものがある場合はご持参ください。綿100%のものに限ります。また、新品は糊がついていますので、1度洗濯してからご持参ください。


参加料:参加料(2,000円)※別途昼食1,000円(要予約)

※当日集合時間に徴収させて頂きますので、つり銭のないようにご用意願います。

集合場所:あわじ花の歳時記園(淡路市長沢247-1)

携行品: 筆記用具・ノート

あれば便利: 虫除け、カメラ、日英辞書、クリップ付下敷き、綿の白Tシャツや布など


※ 【要回答】昼食について
当日、染物を乾かす時間に昼食を頂くことができます。季節定食1,000円(例:栗、豚汁、サンマ等)をご希望の場合は「必ず」人数をご連絡ください。

※お弁当の持込も可能です。



【お問合せ先】
〒656-2292兵庫県淡路市生穂新島8番地
NPO法人淡路市国際交流協会事務局
TEL (0799)64-2129(直通)


準備の関係上、恐れ入りますが「9月6日」までに必ずご連絡ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月28日(日)午後7時から阿万海岸にてウミホタルの観察会を行いました。

島内では、特に南あわじに宿泊するお客さんを対象に観察会が夏季を中心に催されていますが、島内向けの観察会はあまり見かけません。地域住民にも地元の宝を再認識してもらうべく、今回の講座は開催されました。

日曜の夜と、少し交通の便の悪いこともあり、参加者は講師を含めて11名。結果、とても動きやすい人数だったと思います。

ウミホタルは甲殻類で、独自に属及び科をもっています。ウミホタル科ウミホタル属。昼間は砂の中にいますが、夜間に捕食・交配を行います。面白いことに、ウミホタルは月齢を周期に生活をしており、潮汐はあまり関係ないと言われています。夜光虫と混同されがちですが、あれはプランクトンで昼間は赤潮です。

NPO法人淡路市国際交流協会のブログ


さて、この阿万海岸は島内では美しい浜として有名と思っていたのですが、受講者の中には初めてという方がちらほら。夜間に来るのは初めてと言う人はほとんどでした。こんなキレイな夕陽が見れるんですよ。ロマンチックなのにカップルもいないなんて。。

さて、この日は新月ということで、真っ暗になります。7時集合でしたが、目がなれるまでウミホタルの簡単な説明と、夕方から仕掛けておいた捕獲用のペットボトルを上げに行きました。が、高潮と台風のウネリで、全くの成果なし。数日前に来たときはうまく行ったのですが。。。

気を取り直して、海辺を移動。今回は波が高く、通常刺激しなければ光らないウミホタルを刺激することなく、波に発光して乗ってくるはず。。。


NPO法人淡路市国際交流協会のブログ


「あっ、光ってる!!!!!」と数人が声を上げました。

しかし、全員が見たという確信が持てていません。7時半頃でしょうか。

「いたっ~~!!!!」「見えた~~!!」夜行性なので、やっとウミホタルが活発になってきました。

LEDのような青白い発光は外敵に対する威嚇ですが、受講者にとっては「キレイ!」です。酵素ルシフェラーゼと酸素の作用で発光するとのことですが、なんとも神秘的な色です。

だんだん数も増えてきて、最後は捕まえたウミホタルを水槽の中で観察。くるくると回りながら泳いでいました。


NPO法人淡路市国際交流協会のブログ

放流をした時のきれいなこと。砂浜に散りばめられた星空のようでした。

受講生からはこんな意見が。。

「淡路には素敵な自然が残っていますね。」「夜テレビ見てる場合じゃありませんね。」「生まれ育っているけど、こんなの初めて。」「久しぶりに童心にかえって楽しんだ。」

まだ遊び足りないとの声も。。。

ちなみに、英語ではSEA FIREFLYといいます。直訳で海の蛍。同じですね。


次回は9月11日。長沢にて草木染めの体験をします。タマネギの皮ってどんな色が出るのでしょう???この講座は淡路島各地にて来年2月まで毎月行われます。このブログを見て興味がある方はNPO法人淡路市国際交流協会事務局へご連絡ください。電話0799-64-2129(直通)お待ちしております。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今秋も米国からユタ州立大学の学生が来島します。当初は今春の来島予定でしたが、東北における大地震や原発事故の影響で日本来訪を中断しておりました。しかし、この度来島する事になりましたので、ボランティア・ホストファミリーとしての受け入れ先を募集しています。

英語ができなくてもハートがあれば通じます。淡路島の暖かいおもてなしで学生たちのかけがえのない思い出作りに貢献してください。


来島予定人数:19名:男10名、女7名(内、夫婦一組)、引率2名

【ユタ大一行の行程】

第一日目
到着:10月16日(日)午後、津名港バスターミナル(時間、現未定)
※ホストファミリーが迎えに行きます。

第二日目
出発:17日、朝8時30分、しずかホール前集合、バスで、淡路市内の建造物など見学。 

到着:当日 夕方、18時 しずかホールにて迎え貴家へ

第三日目
出発:18日、朝、8時0分 津名港より出発
※遅れないようにお願いします。団体記念写真を撮影します。


今回も皆様方のご厚意で学生達との国際交流を進めたいと思います、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 (詳しい情報は後日、分かり次第に受け入れ家庭にお知らせいたします、受け入れ可能な家庭の方にはお手数を掛けますが受け入れ男女別などの人数を知らせてください。

お問合せ先:
 〒656-2292 淡路市生穂新島8番地
      淡路市企画部国際交流課内
      特定非営利活動法人淡路市国際交流協会事務局
      TEL(0799)64-2129 FAX(0799)64-2531
      IP(050)7105-5165

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。