神社と御朱印

阿波岐原は神社を日々巡ります。


テーマ:
福岡県久留米市、五穀神社。

福岡県久留米市、五穀神社

参拝する前に、五穀神社の五穀とは護国のあて字かなと勘繰っていました。戦後、GHQの手前、五穀の名をあてたのだろうと。全くの思い違いで、主祭神を確認したら、素直に五穀豊穣の五穀で納得しました。

境内にある五穀神社と「からくり儀右衛門」の看板の前で読み入ってしまいました。そこに書いてある田中久重という方は、久留米市出身で東芝の創業者であるとのことです。銅像もありました。久留米と言う土地は、芸能の方も含めて著名な方を多く輩出しているようです。

福岡県久留米市、五穀神社

福岡県久留米市通外町58番地

豊宇気比売神

福岡県久留米市、五穀神社の御朱印
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
福岡県久留米市、諏訪神社。

福岡県久留米市、諏訪神社

時々ある、神社の場所は分かっているのに近付けなくて、ぐるぐる周回を繰り返すパターン。鳥居の近くにコイン駐車場を探すけれど、車にもう一人乗っていれば視野も広いのだろうが、30分以上掛かって、やっと辿り着いた。

諏訪神社の境内には末社の源九郎稲荷神社が鎮座しています。源九郎狐で有名な源九郎は、源義経のことを指し、奈良県に同じ社号の源九郎稲荷神社があります。

神紋は、御朱印にあるように「違い鎌」。諏訪神社や戸隠神社に見られる神紋です。

福岡県久留米市、諏訪神社

福岡県久留米市諏訪野町14-7

大己貴命

建御名方命

福岡県久留米市、諏訪神社の御朱印

末社 源九郎稲荷神社

福岡県久留米市、源九郎稲荷神社

福岡県久留米市、源九郎稲荷神社の御朱印
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

福岡県久留米市、日吉神社。

福岡県久留米市、日吉神社

主祭神の大山咋命の他に、安徳天皇、少彦命名、仁徳天皇、神功皇后、菅原道真(以上、由緒に書いてある通りに記します)が祀られています。仁徳天皇は九州では御祭神として少ない印象です。

境内に国分寺跡の説明の看板がありました。地名の由来になっています。

御朱印にもあります神紋は、社殿などにもあり、気になりました。由来をお聞きしましたが、その日はあいにく、ご存知の方がいらしゃいませんでした。

日吉神社ではお馴染みの三猿、こちらの三猿は特に可愛らしいです。

福岡県久留米市、日吉神社

福岡県久留米市国分町711-1

大山咋命

福岡県久留米市、日吉神社の御朱印

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
福岡県久留米市、北野天満宮。

福岡県久留米市、北野天満宮

由緒によりますと、北野天満宮は京都の北野天満宮の御分霊を祀っているそうです。これがこの地の地名、北野の所縁との事です。

菅公が太宰府に下向の際、自分を太宰府に追いやった左大臣の藤原時平の追っ手に襲われた。その時、北野のカッパが菅公を助けようとして、片手を切り落とされてしまった。そのカッパの手が宝物として保管されているそうです。菅公とカッパの伝説が久留米市の北野にありました。

福岡県久留米市、北野天満宮

福岡県久留米市北野町中3267

菅原道真公

福岡県久留米市、北野天満宮の御朱印
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

福岡県小郡市、七夕神社。

福岡県小郡市、七夕神社

七夕神社の正式名称は、媛社(ひめこそ)神社です。

七夕ということで鳥居の前には、右に牽牛(けんぎゅう)、左に織姫。牽牛と織姫の七夕伝説、中国のお話だったのですね。知りませんでした。子供の頃、彦星と呼んでいました。七夕神社の近くを流れる宝満川を天の川に見立てて、川向こうには牽牛社が鎮座しておりました。牽牛社は現在では老松宮の境内社となっているようです。七夕神事として、今もその縁は続いているとのことです。境内には女性が楽しみな仕掛けもあります。ゆるキャラも二体、活躍中のようです。

福岡県小郡市、七夕神社


福岡県小郡市大崎1番地

棚機媛社神

磐船神

福岡県小郡市、七夕神社の御朱印

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。