日々、いろいろな問題にぶち当たる。

 

それらの問題から目をそむけるのでなく

問題と向き合うこと。

まずそれが解決の手段。

 

目をそむけず、向き合ったあとで

そこから逃げるのが最善なら、逃げればいい。

 

目をそむけると、逃げるのが最善なのかどうか、それさえ分からなくなる。

AD