2008年12月27日 00時15分06秒

初恋は河童とともに去りぬ

テーマ:日記

お久しブリーフ、のび太です。


年末に向けて急激に忙しくなって更新ストップしました。

さすが師走。

恐るべし。


12月ってのは昔から言われているとおり、いろいろと立て込むものでして。

皆さんもいろいろと忙しくされているかと思います。

年賀状とか皆さんちゃんと25日までに出しましたか?


なんかCMで、


「年賀状の枚数は、大切に思う人の人数です」


みたいな心に響くキャッチフレーズが流れてたじゃないですか。

いやー、まぁ今年も大切に思う人は0人ってことになっちゃってる訳ですけど。まぁそれもまた趣深いですね。


それにしてもいつから年賀状出さなくなっちゃったかなー。って思い返してみると、そういえば年賀状の思い出が思い返されましたよ。



中学生の時に同級生にYさんっていう可愛らしい子がいたんですけどね。

12月の初旬のほうに、ある日突然


「年賀状出して」


とかなんとか言って、強引に住所の紙を渡されたことがあったんですよ。

君僕のこと好きなの?とかってストレート直球勝負!

したいのは山々だったんですけど、そこはお年頃。


そんな場面で直球勝負はリトルリーグの野球じゃないですか。


中学生といえば第二次成長期。

そろそろ直球勝負じゃなく変化球でせめてもいいんじゃないだろうか。

時にはそっけなく、時には引いてみることも重要じゃないだろうか。

でもセクロスのことしか思いつかない。


結局直球勝負で


「出すわ!」


とか言っちゃってました。

頭が残念な感じだったわけですけど、当時の僕は「どうやってナチュラルにコンドームを手に入れるか」でその残念な頭がより残念な感じになってました。


終業式も終わり、部活が始まったころです。

その「コンドーム問題」の一つの解決策として、「手に入れられないなら仕方ないんじゃないだろうか。なしで!」というある種の斬新な方法を思いついてしまったときのことでした。


部活に行ったら、天才オナニストのN君(記事参照 )が衝撃の一言を言ったんですよ。


「昨日駅前でYが男と歩いとったで!」


もうなんていうか、世の中終わった。


ベルリンの壁崩壊。

僕の中の青写真はビリッビリ100%ですよ。




でも、よくよく冷静になって考えると、Yから「付き合って」みたいなキーワードは一言もなかったわけで。

もしかして「全人類みんな大好き!イェーイ!」みたいなタイプの迷惑な人間なのかもしれない。


そう気づいてしまったんですよ。


そうなるとなんだか1人で「コンドーム!イェーイ!」みたいにはしゃいでた自分がもう死ぬほど恥ずかしくなってしまってですね。年賀状の代わりに不幸の手紙でも出してやろうかと考えたんですけどね。


まぁ僕の中の僅かな良心が、年賀状を書きなさいと、諭してくれたわけです。


でもやっつけ仕事的な感じでですね、Yの髪型がよく言えばボブ、悪く言えばおかっぱって感じのテクノカットだったものですから。


「今年もヨロシクね」


と、河童が一言喋っているTHEシンプルな年賀状を出したわけです。

今になって考えると、ある種の不幸の手紙のようなまがまがしいものだったかもしれない。




そうして、自分が河童の年賀状を出したことすら忘れかけていた1月1日。


おそらく僕が手間をかけた時間の数倍、数十倍時間を使ったんじゃないだろうかという年賀状がYから送りつけられてきました。

よくは覚えてないんですけど


「今年は仲良くなって色んなところに遊びに行けたらいいな」


みたいな、ロリータの心臓をゆさぶるような甘い言葉が書いてありました。


もうこんなの100発1000中本命ですよ。

ですが、当の本人である僕は、ある意味で心臓をゆさぶられていました。


河童はあかんかったやろ。


当時はケータイなんて持ってないですし、向こうの電話番号も知らないんで連絡が取れずそのまま冬休みが終わりました。



迎えた始業式。

河童と一言も喋ることもなく、まるで年賀状とかそういうものが最初からなかったかのようでした。

今思い返すと甘酸っぱい青春の、消し去りたい思い出の一つです。




別にその思い出がトラウマになっているわけでもないんですけど、気づいたら年賀状を出さなくなりましたね。

それでも僕も来年からは社会人なわけですから、そろそろ年賀状もしっかり書こうかなと。


きっと来年は。


そう思ったりもする訳です。



まぁ、去年もそんな感じで決意して書かなかったので書かないと思いますが。

そろそろ大掃除をがんばります。でわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

のび太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

中学生の僕は妄想ばっかりのただのヘタレでした。ヘタレ万歳!!

1 ■無題

カッパの甘い言葉が年賀状にあったのに,何も無かったなんて・・・
あぁ中学生w

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。