2011年04月30日 22時06分24秒

諸行無常ケータイ

テーマ:日記

かたちあるものが、常に滅びる定めにあるように。



静かに。


ただひたすら静かに。



僕のケータイが壊れました。なんの前触れもなく突然に。




昨日まであんなに元気だったのに。


今年の冬なんて、一緒にスノボに行って、うっかり雪山に落として、

そのまま三日放置されてから無事に帰ってきたのに。




だから壊れることなんてないって思ってたのに。




でも。


今となっては、もう何も語らないし。



何もうつさない。


ただひたすらに深く冷たい、黒い画面。




へへへ、あっけないよね。

命ってさ。




という訳で、ショップに修理にいってきました(今日の内容ここから)

あ、ちなみに壊れたの二回目です。


前と同じ症状で、「設計起因ですねー」なんてまったりと談笑しながら必要事項に記入。


僕「代替機って貸してもらえるんですよね?」


店員「もちろん!」



僕は実は地味にこの代替機というのが好きでして。


新しいおもちゃにわくわくするのと同じで、

最新機種でないとはいえ、馴染みのないものを自分の生活に取り込む感覚が好きなんです。



さぁ今回はどんな機種かなーと思いを馳せ、待つこと数分。



店員「えっと、代替機はこれになります。」



といって差し出されたのがコレでした。



なごちゅう。-代替機1



なにコレ。


小学生の多機能筆箱のような佇まい。


えらい段差ついてますけど。





僕「これは・・・えっと、何段開くんですかね?」


店員「これはですね。」






なごちゅう。-代替機2




店員「これだけです。」





ふむ。


これはまた斬新な。


えっと、チェンジで。






と言いたかったものの、他の機種もぱっとしないので、

とりあえずコレで手を打ちました。


店員「修理完了は大体一週間後くらいです。」




新しいおもちゃはそれなりに楽しいですが、

やっぱり馴染みのあるものの大切さを感じます。


普段の生活で違和感なく使える物って、月並みですけど当たり前すぎて大切さに気づかないんだなぁ。




あぁ、そうそう。



僕「すいません。」


店員「はい?」


僕「スマートフォンの見積もり出して欲しいんですけど。」


店員「はい!!」




修理完了したら、ほどなく買い換えます。


いろいろ訂正すると、単純に僕がミーハーなんだろうってことです。えぇ。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2011年04月23日 17時41分15秒

おアツいのはチョメチョメ

テーマ:日記

熱くなる、というのは恐ろしい。



冷静さを忘れて、あと少しの深呼吸が足りないばかりに手痛い思いをしたりする。


UFOキャッチャーの落ちかけ(の様に見える)ぬいぐるみ然り。


キャバクラの落ちかけ(と錯覚する)おネェちゃん然り。


あと少しで当たりのきそう(と勘違いする)スロットに然り。



とにかく、冷静さがあれば。

下半身や欲望にまみれた心に渦巻く血流が、もう少し脳みそに行き届けば。


そう思ってはばからない訳で。



例えば仮に、家でトイレのドア開けたら知らない人がうんこしてても落ち着いて挨拶できるくらいの冷静さを身につけたいと思うのです。


そして、それに少しでも近づけるようにと、常日頃から冷静さを欠かないように努めてるつもりです。


そんな僕ですから当然、会社でもミーティングのテーブルの近くをOLがヒールをカツカツさせて通って行っても心は常にニュートラル。

チラ見で終わり。

あとちょっと匂い嗅ぐくらい。




しかしこのミーティングのテーブルで、通って行ったOLをせわしなく二度見、三度見をしてやまない人物が一人。



その人物こそ今日の主役、K係長(独身、推定50歳)、通称カメちゃんであります。



このカメちゃんというお方は、ビジュアルは前歯が全部抜けた状態のバナナマン日村で、

あとは少しキツめの加齢臭と謎の香水がミックスした南国(ホーチミンとか)の匂いを漂わせる妖怪のようなイケメンです。


これだけでも十分、日本プロレス協会ですら通用しそうな風貌なんですが、

それを超越する異常な凶悪さがカメちゃんのキレっぷり。


仮にカンニング竹山のキレぶりを1タケヤマとしたら、カメちゃんのキレっぷりは20,000タケヤマをはるかに超えます。


とにかく直ぐキレる。


業者に不手際があったらキレる。


身内にめんどくさいことが起きてもキレる。


箸が落ちてもキレる。



最近の若い子はよくキレて大変だなんて耳にしますが、

上には上がいる。


青年よ、カメちゃんを見習いなさい。


ほらまた電話口でまたキレてる。


ふむふむ。きっとコレはコピー用紙がないんでしょうな。




まぁなんというか。この際、何故カメちゃんがこれほどキレるのかはさして問題ではありません。

きっとカルシウムが足りてないからキレやすいんでしょう。前歯が全部ぬけてるのもきっとそう。


むしろ興味深いのはそのキレ方でしょうか。

カメちゃんのキレるメカニズムは簡単で、


①自分で話してる内にだんだんヒートアップしてくる(自己加熱)

②自分の大きな声に興奮してキレる(自然爆発)


この①⇔②を繰り返す、まるで核反応炉のような凶悪ぶり。他に類を見ません。




恐らくここまでの文章を読んだ9割の方は、カメちゃんをマジキチと勘違いされて、一緒に仕事がしたくないかもしれませんね。

えっと、賢明です。


しかし、残りの1割の方は「いやいや、きっとカメちゃんにも言い分があるんだ」とおっしゃるかもしれません。


キレるにはそれなりの理由があるはずなんだ、と。

無意味にヒートアップしてキレてる訳ではないはずだ、と。




いや、無意味なんです。残念ながら。


異常にヒートアップしていって、もう訳分かんなくなっちゃうんです。悲しいことに。




先日の事でした。

カメちゃんと、上司が言い争いをしておりました。


だんだんと二人の語気が強まり、ヒートアップしていきます。カメちゃんもすっかり自己発熱サイクルに突入し爆発寸前です。



あぁ、いく!カメちゃんがそろそろいくよ!!

と、まぁセリフだけ見るとなんとも卑猥な感じがしますが、今や爆発という瞬間、その刹那、先に爆発したのは上司でした。




上司「お前の今日の成果は会社の利益でなんぼになるんや!!」




うわキツー。


さすがにこれは萎える。カメちゃんドンマイ。今日は素直に引きますか。


といって引くようなキャラはせいぜい数100タケヤマレベル。20,000タケヤマは桁が違います。


言われた次の瞬間、既にカウントダウンに入ってたカメちゃんはやっぱりエクスプロージョン。





カメちゃん「利益ひゃ、ひゃ…百円やっ!!!」





うおおおおおおおおおおおおい。



百円んんんんん。







まぁなんというかね、やっぱり冷静さって大切だと思うんですよ。


冷静に考えられたら、自分の一日の働きの成果で、一本のジュースが買えるか買えないか、いややっぱ買えない。っていう不思議な自己評価に違和感を感じるかもしれないし、いややっぱカメちゃんなら冷静でも気づかないかもしれない。



とにかく、どんなときも、誰しもお熱いのはダメよ。ってことで。



家のトイレのドア開けたらうんこしてた知らない人に、挨拶はできなくても、

せめて精一杯の笑みを浮かべて、何事も無かったかのようにそっとドアを閉めてあげるような。


それでそのまま110番できるような。


そんな冷静さを忘れないようにしたいものです。




それではまた。


さよなライオン。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011年04月09日 17時46分13秒

おひさしブリーフ

テーマ:日記

どうも皆さんご無沙汰しております。のび太でございます。



いやはや実に10ヶ月ぶりの更新。

もうすっかりここも荒廃してしまいましたなぁ。しみじみ。


世の中ではfacebookやらtwitterが大活躍で、

棺桶に片足つっこんだお年寄りまでが「火葬場なう」とか言ってもおかしくない、

それくらHOTでリアルタイムな情報が飛び交う今日この頃。



それに引き換え、このブログ。



未だに最新記事ではワールドカップに触れている始末。


ワールドカップて。


いつの思い出よ。それ。




さすがに放置しすぎましたね。


すっかり荒れブログ化。そう、例えるなら、荒野ブログとでも申しましょうか。



でもね。

これだけ放置しといて都合のいいこと、ましてや言い訳を言うつもりはまるでありませんが、非難する前に僕の話を聞いてほしい。



例えばあなたがある日思い立って、メキシコの荒野に旅立ったとしましょう。

そしてひょんなことから人生を左右するようなトラブルに巻き込まれたとしてね。



見渡す限りの岩と砂利の世界。


殺伐とした荒野に響き渡る銃声。



「あぁなんてこった畜生、大変な場所にきちまった。」



ひとつ気を抜けば、明日にも命はないかもしれない。



「あぁ神様、どうか無事に家に帰って、せめてPCに大量にストックしてあるエロ動画を誰にも悟られずに消去させてくださいアーメン」



しかし思いも虚しく、銃声に倒れるあなた。



「畜生、畜生、こんなことならもっとバンバン金使えばよかった。」





薄れ行く意識の中。



乾いた荒野の風が悲しげにあなたの髪をなびかせながら

最後にあなたの目に焼きついたのは、




その風にのってはかなげにゆれる一輪の花でした。




「あぁ。そっか。花ってこんなにきれいだった。」




人の最後に似合う一言って、結局女でも金でもなくてね、

荒れた土地に咲くような別に高価でもなんでもない一輪の花なんですよ。



いうなれば、それだけ荒野の花ってのは特別な存在なんです。



つまり、僕の言わんとしていることはね、

こうしてたまに更新して、荒れたブログに花を添えてね。


そして皆さんにほんの少しの笑いという花を咲かすことが、僕の特別なんです。







へへへ。



そうなんです、やっぱり10ヶ月ぶりでも記事書いたらやっぱ俺頭おかしいなって、あぁ、帰ってきたなって思うんです。




という訳でどうも皆さん、おひさしブリーフ、のび太です。


2011年最初の更新となりましたが、まぁマイペースに。


地道にコツコツとやっていきましょうか。




テレビでもネットでも、震災の日以来、世間には異常さが渦巻いているものの


季節はそれとは無関係に。


今年もやっぱり春が来ました。




新しい季節の到来を手放しで喜べる気持ちにはなれませんが、それでもやっぱり東北も少しは暖かくなるのかなと、少しだけ前向きな気持に。


四季ってすごいわ。




早く暖かくなってほしいものですね。


それではまた。


さよなライオン。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。