2007年12月31日 01時21分52秒

23歳になりましたが、まだお年玉がもらえるのか不安で夜も寝られません

テーマ:日記

「もういくつ寝ると、お正月。」

とハミングしながら行き交う喧騒をかき分けるシーズン真っ最中だよ、ドラえもん


みたいなアニメの特番シーズンですね。

どうも僕です。ご無沙汰してます。



2007年も終わってしまうんですよね。



皆さん2007年いい年でしたか?


「今年は引きこもりだった。来年はなんとかしたい。まずコンビニにいけるようになりたい。」

「壺を買ったらマルチだった。騙された。来年はしっかりしたい。」

「今年は僕の人生で多分一番の転機だったと思う。来年から女になります。」


そんな皆さんの2007年の叫びが聞こえてきそうな、やっぱり全然聞こえないようなそんな気がします。




僕はといえばですね。

それはもう充実した一年でしたよ。えぇ。


充実しすぎて、大学辞めて実家帰ろうかと思った一年でした。



◆脳内の俺会議◆


俺A(悲観的な人格)「もう無理だぁぁぁぁ!!!実家に帰ってミカン作ってる方が俺には合ってるんだ!」


俺B(キムタクっぽい人格)「ちょ、待てよ!」


俺C(ポジティブな人格)「こんなところで投げ出していいの?」


俺A「研究者としてやっていく自信がない。」


ガイ先生(ナルト)「自信がない人間に努力する資格はない。」


俺C「逃げ出すことはいつだって簡単なんだ。でも、元の場所に戻るのは凄くエネルギーがいる。」


俺A「ガイ先生…。俺C…。分かった!俺もう少し頑張ってみる!」





メンタル面でかなり成長した一年だったと思います。

ガイ先生は偉大でした。



生活面はというと

「今年こそは自炊を頑張ろう!」

と思って新年早々買ってきた米が、12/31の現時点でテレビの横に大切に保管されています。


多分コレが全てを物語っています。



そんな2007年でした。





さて、来年も名古屋の中心で愛を叫んで生きたいと思うんで、気が向いたらまぁ見に来てみてください。


皆さんの2007年が綺麗に締めくくられることを心より祈っております。



それではよいお年を。

また来年。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月14日 23時26分57秒

43歳独身、職もなければ夢もありません!明日のご飯もありません!でも元気です!それが一番。

テーマ:日記

なんだか寒いと思ったらタンクトップだった。


そんな中山きんにくんな人はいないでしょうか、風邪が怖いシーズンなんで皆さん気をつけてください。


「バカは風邪引かない」なんていうおばあちゃんの知恵袋を、一族で命をかけて守ってるような、

そんな風の谷よろしくな人はきっと風邪とは無縁かとは思いますけど。


皆さんがナウシカでないことを祈る日々です。


どうも、のび太です。




まぁこんな感じで今日も意味不明な入り方で始まりましたけど。


「ジブリネタで入ったからには、きっとメルヘンなブログが展開されるんだわ!アタイ、ウキウキしちゃう!」


っていうメルヘンガールズの方の期待を裏切らないために今日はちょっとジブリの話でもしましょう。




まぁ90%くらい偏見なんですけど


「ジブリって何?魚?」


みたいな感じで、ジブリを知らない人間ましてや「ブリ」の仲間だと思ってしまうような日本人ってかなり少ないんじゃないかと思うんですよ。


それこそ、寂れた漁師町で漁業を営む自称「ブリ博士」の○○さん(73歳)とかじゃない限り、多分いないんですよ。

もしくは、テレビを見たことがない自称アンドロイドとかじゃないと、多分いないんですよ。



と、思ってたんですがね。



ところがですよ。

昔、大学の知人と話してたときにですね。


知人「ジブリって、何?」





この人はブリ博士アンドロイドかと疑いましたよ。えぇ。






普通知ってるじゃないですか。


じゃあアナタは巨心兵が生まれるのが早すぎたことも、蛍がすぐ死んでしまうことも知らないのかと。


そしたら


知人「知らない」


ダメだ。アンドロイドだ。


ブリ博士でも蛍がすぐ死んじゃうことくらい知ってますよ。








その人は今はもう働いてるんですけどね


知人「今までもらった給料一円も使ってない。全部貯金してる。」


っていう実家暮らしのなんかスゲーアンドロイドなんです。




いまどきのアンドロイドはジブリ作品も見ないのか。

世知辛い世の中だぜ。夢も希望もあったもんじゃねぇ。


なんて、暗い世相を憂いていたんですけど、そのアンドロイドさんと機会があってこの間久しぶりに会ったんです。



そしたら



アンドロイド「蛍の墓見た。」




暗い!




じゃなかった、やった!

アンドロイドさんに心が灯った!!クララが立った!!


って、凄く感動しました。


ジブリ作品は人とアンドロイドの心も繋ぐ偉大な作品なんだ。




く知られ

永く愛される

作であり

供からお年寄り、果てはアンドロイドまで楽しめる


そんな、「良」が「涼」だったら「広末涼子」な作品なんだ!


と実感しました。


うん、コレが言いたかった。





そんなアンドロイドさんは、どうやらまだ給料使ってないらしいです。



アンドロイド「買うものがない。」



っておっしゃってました。あ、そんな近況報告でした。

さて、就職活動しなきゃな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年12月07日 22時42分25秒

少年時代②

テーマ:日記

ほんと最近、尻こ玉抜け落ちるほど忙しい毎日だったんですけど、まぁなんか気付いたらそんなピークも過ぎ去っていました。


自分は何にもやらなくて引きこもっていたって、世界は動いてるんだ。 みつお


じゃなかった、のび太です。どうもご無沙汰してます。



あぁ。そうそう、書きかけて完全に放置プレイしていたんだった。

覚えてたけど、気付かないフリしてたんだった、そうだった。 みつお



って感じで続きです。


★あ★ら★す★じ★

世の中にはフェアリーとゴブリンとノワーフとさかな君しかいないと信じてやまない純情少年だったのび太。

余りにもピュア過ぎて、小学校6年生のときに女子に「コンドームって何?」って素で聞いて、完全に次の日からシカッティングファイヤー(シカト)を受けるようなピュア少年だったが、彼には夢があった。


俺「僕、ピッコロ大魔王になる。」


そう決めたときから歯車はかみ合わなくなった。

周りはアンチピッコロ派であり、悟空派だったのだ。


友人「いくらピッコロじゃけぇって、耳まで生えるのは正直萎えるわ。」

俺「バーカ!!耳ぐらい生えるわ!!手だって生えるんじゃけぇ!!」


気付いたら僕は必死だった。

走って、泣いて、走った。 みつお


「みつお」って入れたら、それだけでなんか詩っぽくなるよね。


そんな感じだったら、なんか担任の先生が休んで、そしたら学年で一番こわいS先生がやってきて、体育の授業になって、その先生がタンバリン持ってきた。


びっくりする一同。

いったいどんな地獄が繰り広げられるのか。


友人「コイツァ面白くなってきやがったぜ。」

俺「邪魔するなよ!孫!!」


そんな感じで、続きです。(もっと詳しく正確に知りたい人は下の記事を読んだら早いと思います)


----------------------------------------------------------------------------------------


体育の授業だと思ったら、タンバリンを持っていらっしゃったS先生。


でも音楽の授業とかだって勘違いしてるわけじゃないんです。



だって、体育館だったし。

だって、先生綿パンツ長袖のTシャツだし。(冬)



とても定年が近い先生とは思えません。



S先生は結構年なんですよ。

それこそ、おばさんの中でもおばさんで。

一歩間違えれば髪の毛を紫に染めかねない、危ない!ちょっと待った!そのイメージチェンジ!!

くらいの御年なんです。





それで、先生が僕たちピュアボーイズ&ガールズをおもむろに並ばせるんですね。




        ○ ←S先生


&&&&&&&&&&&&&

&&&&&&&&&&&&&

   ↑体育座りする僕たち













        ○ <それでは体育を始めます

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&&&&&&&&&















        ○ <まずは準備体操から

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&&&&&&&&&














        ○ <先生が、リズムに乗ってタンバリンを叩くから、みんなダンスするのよ

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&&&&&&&&&



























  &&&&&&&&&&

     &     &

    &&&   &  

   &  &    &&&&

  &&&&    &

&   &      &

   &        &&&&&






もうね、一同唖然ですよ。

そんないきなりダンスしろって、言われて踊れたら将来はサムですよ。

ピュアだからって羞恥心はあるわけで。




とかなんだかんだでもじもじしてたら、先生が見かねたのか





      ○ 三 ○ <ハイ!ハイ!

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&&&&&&&&&





先生がタンバリン叩きながら踊りだしちゃったんですよ。


「さぁ、あなたたちも踊りなさい」


みたいな。















無理です。















いくら怖い先生だからって、それは…ちょっとみたいなモノはあるわけで。


結局みんなもじもじしてたんで、見かねた先生がおっしゃいました。





     ハァハァ ○ <今日の日直は誰?

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&&&&&&&&&

















     ハァハァ ○ ハァ

&&&&&&&&&&&&& <のび太君です。

&&&&&&&&&&&&&



















     ハァハァ ○ <のび太君、前に出てきなさい。一緒にやるわよ。

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&&&&&&&&&


























       & <あぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁっぁぁぁ













このときほど日本の日直という制度をうらんだことはありません。

かくして僕は先生と一緒に踊らなくてはならなくなったようでした。






      & ○ <じゃあ、のび太君も踊るんだから。皆踊るわよ。  

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&  &&&&&&&















     & ○三○ <ハイ!ハイ!  

&&&&&&&&&&&&&

&&&&&  &&&&&&&















それと、言い忘れてましたけど、S先生が「踊る」と言って踊っていた行為がですね。





どう見ても反復横とびなんですよ。






それに対して、僕はといえばですね。

どうしていいのか分からず、でも先生は見てるから何かやらないとってことで。




棒立ちのまま垂直とび




それを見た先生の満足そうな顔!


こぼれんばかりの笑みで




「のび太君も楽しそうに踊ってるんだから、皆も体を動かして!」













楽しくはないし、


これはダンスではない。















それで、まぁ皆も心が優しいのか、見かねて何かやらないとって感じなのか動き出したんですよ。







これが完全にバラバラ。



個性大爆発



反復横とびやら、垂直とびやら、なんやらかんやらの大暴走だよドラえもん。





定年間近で、タンバリンを持って狂ったように反復横とびをするS先生

なす術もなく、その場で飛び跳ねる小学生達







どこからどの角度で見ても地獄絵図です。

本当にお疲れ様です。



















それだけが余りに強烈で、体育で何をやったかは全く思い出せません。

そしてコレだけ聞くとS先生全然怖くない、っていうかただ頭がちょっとだけクレイジーなだけじゃん。

って感じなんですけどね。


まぁ確かにちょっとだけクレイジーかもしれませんけど、やっぱりそれでも僕のなかではずっとずっと怖い先生なんです。


何か悪いことでもしようものなら


「S先生にバレたら進路指導室に呼ばれるで!!」


って友達に諭された思い出が、時々フッと思い出されるんですよ。




あぁ、あの頃は買い食いとかでもビクビクしてたけど、なんかワクワクしてたなぁ。って。

懐かしいなぁ。って。





そんなことをGEOのレジで最近「あぁ、コレはビクビクでワクワクだ!!」って感じて、書かずにはいられなかったんでこんな昔話をしてしまいました。



大人なビデオを借りる。ビクビク、だけど、ワクワク。 みつお


店員は、やっぱり男がいい。でも、時々は女もいい。 みつお





それでは、また。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。