2006年05月22日 13時41分50秒

今日は贅沢にもこんにゃくはこんにゃくでもほんやくこんにゃくお味噌味を使って、アレをしてみましょう

テーマ:日記

大学4年生ともなると暇な時間もできてくる反面、うまいこと時間を使っていかなければ世の中の流れから取り残されてしまいます。

気づいたら月に笑っていた春も、どこまでも駆け抜けるような冬に様変わりしているかもしれないんです。恐ろしいですね。


僕はというと別に来る日も来る日も「社会の窓と核施設のシャッターはある意味似ている」とか「赤ちゃんが「ぱいぱい!ぱいぱい!」とお母さんにねだっているのを見るとほんわかするのが、道行く中年男性が「ぱいぱい!ぱいぱい!」と連呼していると恐らく無事に家には帰れないだろう」なんていう妄想を繰り広げているわけでは断じてなくてですね。ちゃんと勉強してたり、色んな課外活動(DVD鑑賞)にもいそしんでいるわけであります。


そんなこんなでゼミの授業で英語の論文を和訳して、まとめてしゃーしゃーと発表したりもするんですがね。


外見こそちょっと色黒の黒人っぽい僕ですが、生粋の日の丸ニポンジン!!なわけでしてね。

英語の語学力なんてのは中学校レヴェルまで落ち込んでいるわけなのでありましてね。

日々苦しんでいるわけなのであります!!


「Bg is a prefactor」「Bgはプリファクターである。」なんて丁寧にである口調で説明しちゃったものの、全くもって説明になってないあたりもう終わってる感が満載です。

春の終わってる感謝祭です。


大体日本語で書かれてたって理解するのに時間かかるんですよ。


無理ジャン。



あ、今なんか「無理ジャン」って響きがすごく「真理ちゃん」って感じられて「黄金期のモー娘。ファンはドラマの「ギャルサー」を見て今の矢口真理を見るとどう思うんだろうか」とふと思いました。


全然関係ないですね。ありがとうございました。

ちなみに僕は「彼女は彼女なりに精一杯生きているな」ってよく思います。一度は土俵際に足がかかったものの、なんとか一歩踏み出したって感じがすごくしっくりきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月18日 13時47分00秒

もっこりもこみち湯煙もっこり殺人事件~ポロリもあるよ!~

テーマ:日記

じめじめと湿気が肌で感じられる入梅間近の今日この頃ですが皆さんお元気でしょうか。

靴下とかパンツとかにカビやらキノコを生やしていませんか?

タンスの奥のほうで節分の時の大豆が納豆になっていませんか?

牛乳が片っ端からヨーグルトになっていませんか?

気づいたらカビルンルン飼ってたり、同居人にバイキンマンとかがいませんか?


心配で仕方がありません。


ちなみに僕はというと、この時期にその危険性が非常に高まる「黒みかん」をとうとう廃棄処分をしました。

なんかね、黒いの通り越すと危険なんよね。ぶっちゃけ溶けとるんよね。(カンニング竹山口調)


これで安心して入梅を迎えられます。


梅雨に入るとめんどくさいのはやっぱり洗濯ですかね。

「あ。しまったパンツない。」

っていう状況にこの時期になるとよく直面します。

別にノーパンでも死んだり病気になったり事故にあったりすることもないし、困るといえば突然盲腸とかになって病院担ぎ込まれたときに看護士さんに「あれ?この人パンツはいてないの?え、今どきノーパン健康法?気持ち悪。」って思われるくらいなんで別にいいんですが、そこは人間の常識。

その度に100円ショップでパンツ買ってくるのでもう爆発的にパンツが増殖します。

きっと天気と100円ショップのパンツの売り上げは関連性がありますね。間違いないです。


逆に梅雨に入ると非常に心躍るのは女の子の薄着でしょうか。

真っ白なシャツの背中に薄っすらと黄色やら黒やらの線が見えたり、シャツの袖が濡れて肌にぴっとりくっついてるのを見るだけでもうお兄さんはご飯3杯いけます。おかわり君です。

下手なグラビアの数倍の破壊力ですよ。

例えるなら、バーバラのいばらのムチと南野秀一のローズウィップくらい違う。


嫌なイメージが先行しがちな梅雨ですが、ちょっとしたことにでも幸せを感じられたら毎日も少しは明るく前向きになるんじゃないでしょうか。

「あの女子高生こんな雨降りであんなルーズ履いてるや。頭悪いなぁ。」

「あのカップルあいあい傘はいいけど、お互い体半分ずつ完全に傘からはみ出とるが。大体横に太すぎるんだて。お互いに。」

うん。変なところに幸せ感じてるや。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年05月15日 12時11分31秒

「ぶっかけ・ぶっかけ・ぶっかけうどん、本格生タイプ」は正直確信犯だと思う。

テーマ:日記

昨日はお母さんの日でしたね。


皆さんは何か素敵なイベントがあったでしょうか?


ケース①タラちゃんの場合

サザエ「なぁーに?タラちゃん、プレゼントって?」

タラちゃん「引導をプレゼントですー。」

サザエ「返り討ちにしてくれる!この小童めがぁぁぁぁぁぁ!!」


ケース②イクラちゃんの場合

イクラ「だー!だー!」

タイコさん「あら、イクラどうしたの?今日は機嫌が悪いのね?」

イクラ「ノリスケの野郎、ありゃ浮気してますぜ。奥さん今度奴のケータイチェックしてみな。」

タイコさん「いつもありがとうね、イクラ」


ケース③ウルトラマンの場合

ウルトラマン「ドゥワ!」

ウルトラの母「ドゥワ!!」




そんな微笑ましいエピソードがあったかもしれないし、なかったかもしれない、いや多分ないと思う。

なんて妄想を膨らませていた母の日は、個人的には何のイベントも発生しなくていやむしろ部屋の中で今年初の(体長1cm未満、なかなかの瞬発性能、)が発生し、それをなんの躊躇もなく滅殺して「カーネイション殺人()」と名づけた、そんな根暗な一日だったと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年05月14日 11時43分53秒

どんだけ頑張ってもジャンプしてブロック壊したり、亀踏んづけて中身飛び出させたりできへんねんで!

テーマ:日記

先日番号を渡したバイトのK君ですが、どうやら返信があったようです。


来なかったら面白かったのに。

キャツも余計なことしやがって。


K君「やっぱり俺、渡す人間違ってたみたいだね。ボーダーの子に渡したみたい。」

と、初めて気づいていました。


しかし、このままいい流れになって遊びに行ったりするんでしょうか。

あのK君とボーダーのカワイコちゃんが。

これはゆゆしき事態ですよ、奥さん。


まぁK君はルックスこそ悪くないものの、話すとイメージダウンする珍しい種類の男ですからね。

可哀想ですが、ボーダーのカワイコちゃんがよほどの好き物でもない限り付き合うってことはないでしょう。

でもま、ここまで来たらちょっと頑張って欲しいですね。


居酒屋発の恋物語。

一方通行になる雰囲気がビンビンです。


生暖かく見守ることにします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年05月13日 00時55分07秒

オナニーしないと夜眠れない人同好会<参加者募集>

テーマ:日記

今日のバイトは久しぶりに挫けそうになるくらいしんどかったです。

忙しさが自分の許容量を超えると、僕は挫けます。


「あかん。もう無理やって。」(なぜか関西弁)


その一言を発して仕事量が急激に落ち込みます。過去にドリンクを作っていたときに一度あったんですが、最近はそこまでアップアップになることがなくて安心していたんですが今日はやられました。


リーマンフェスティバルが華々しく宴会席で開催されておりました。

しかも人が足りなくて誰も助けに来てくれない苦しい状況。もうてんやわんやもいいところな訳です。

そんなときに非常に強面で、ふてぶてしい集団が宴会席にご来店。


店長「野比、今の客ヤバそうだな。ソソウしないようにね。」


リーマンの宴会が大盛況のときにヤーサンの登場です。



バイト代いらないんで帰っていいですか?



よっぽどそんな気分でした。

忙しさ加速です。


ヤーサンのボス「サザエのお造り別の皿で9人前持ってきて」


無理です。嫌です。いいじゃないですかそんなにサザエ食べなくても。そこらへんの川で貝でも拾って自分で食べてくださいよ。


そんな自分がいっぱいいっぱいな時にまた予約客がご来店です。

今度は若い男と女が3対3の明らかに合コン雰囲気満載の客の登場ですか。

いいんです、もう。


いじめてください。僕を。


そんなマゾっ気を全開にしておびただしい量の料理をヤーサンの席に運びながら、これまたおびただしい量の瓶ビールをリーマンフェスティバルに供給し、そして合コンの席では楽しそうにくっちゃべって料理やドリンクを「何にする~??」なんて言いながら呼んでおいてそれから考える馬鹿者の相手をしてバイトを淡々とこなしました。




_| ̄|○ <マジ、帰りたかった。




しかし「明けない夜はない」とか「覚めない悪夢はない」なんて昔の人はよく言ったものです。

そんな苦しいひと時も、8時過ぎくらいになって他のホールの方の救援がやって来てなんとかしのぐことができました。


一つ、また一つと客の団体も帰り始めて、二回転目を向かえる席も現れ始めた頃、やっと平穏が訪れほっと胸をなでおろす心境でした。




そんな冷静になったころ、そう、ちょうど「あ~今日の合コンの席の男共は顔こそいまいちだけど女一人につき男が必ず一人が対応し、それでいて周りへの配慮も怠らないかなりの場数を踏んだ猛者のような男共だなぁ」と分析できる心の余裕が出来始めた頃、事件は起こりました。


宴会席の上がり口のところで、僕が伝票を整理しているときに以前例の事件を起こしたバイトのK君が立っていました。



いつも挙動不審なんですが、そのときはことさら挙動不審。



ヽ(´ー`)/ <これはなにやら事件の匂いがする



そう思った時に彼とふと目が合いました。

まぁ気にしないでおこう。と思って視線を逸らすと彼が口を開き驚きの一言を発しました。




K君「ちょっとお客さんに番号渡すんだ~。」





出島!?



じゃなかった、



マジで!?



君が客に渡すの!?


俺「誰に渡すの!?」

K君「カウンターに座ってるお客さん。ちょうど今トイレにたってるからチャンスなんだ。」


カウンター席には確かに可愛いお客さんが二人で来て飲んでいたんです。

そして、こういう二人で来てるお客さんの場合「トイレに立つ瞬間」が一番チャンスなわけです。意中の子のツレにも配慮しており、尚且つ店長にも分かりにくい非常にいい方法なんですよ。


過去に僕も2回トライしました。


とにかくこれは事件な訳です。

もう期待度マックスでその様子を見守っておりました。



高まる緊張。

それ以上に高まる期待感。

「ごめんなさい。いりません。番号。」というシチュエーションを何よりも期待する俺。(←最悪)




女子トイレの扉がスッと開かれ、ボーダーのシャツを着た可愛らしいお客さんが出てきました。

ふと、僕とその子の目が合った瞬間に、横からK君が飛び出ました。


K君「良かったら番号を渡したいんですけど。メールください。」(あんま覚えてないけどそんなこと言ってた)


カワイコちゃん「あ、ハイ。」


うは!


受け取りおった!このオナゴ!!




こうして、彼はまんまとお客さんに番号を渡していました。




その後、その子のツレで黄緑色の服を着たスタイルのいい子(個人的にはこっちの方が俺は好み)がトイレに立っていったんですがそのツレのK君への視線といったら!!


ニヤニヤしながら黄緑色の子はトイレに入っていきました。


同じバイトのSさんと必至に笑いを押し殺しました。

久しぶりに一波乱でしたね。




しかし、ここで終わらないところがK君の凄いところな訳で。

カウンターのその二人組みが帰った後に、事件を知らないバイトのIさんが誰に渡したの?と聞いたら、


K君「カウンター席の黄緑色の服着てた女の子だよ。」




ちょ!!待て!!


お前が渡した女の子はボーダーを着てたって!!


僕とSさんが何度同じことを説明しても

K君「俺は黄緑色の服を着た子に渡した。」

の一点張り。


ハッキリって薬でもやってるのかと思いましたね。


自分で渡しといて、人間違ってるんですもん。

まぁ今後の展開がどうなるかですね。とりあえず、果たしてメールが来るのかどうか、そこに焦点はあると思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年05月11日 19時57分11秒

抜き抜きパラダイス

テーマ:日記

<Yahooトピックスより>

献血経験のない若者の4人に1人は、献血自体を知らなかったことが、厚生労働省の初の「若年層献血意識調査」でわかった。

若者の献血離れが進む中、同省は「ここまで多いとは思わなかった」と、ショックを隠せない様子だ。



ぅおい!!


んなわけねぇだろ!ちょ、え、マジ!?


確かに「最近の若者は○○」なんていうフレーズは、はるか昔の古代エジプトから始まって2006年のここJapanで松平健ですら口にする馴染みのフレーズですがね。

最近の若者って献血知らないの?


凄いですね。


じゃあ献血を知らない人が献血風景を見たら

「やべぇ!!血を抜いてるよ…。こえ~…。」

「血液コレクションしてんのかな?世の中には色んなコレクターがいるんだなぁ。」

「ドラキュラの“マツエイ”じゃね?アレ、祖先ドラキュラじゃね?」

なんて思うんでしょうか。



でもね、僕がこんな風に頭の悪い妄想を膨らませているこの瞬間にも世の中では血が足りないんですよ。

今この瞬間に血を必要としている人がいるんですよ。


そう考えると深刻な問題ですね。


しかしですね、こんな社会を変えるためには献血ももっとオープンなイメージを定着させる必要があると思うんですよ。

血を採る変わりにヤクルトやおかしをプレゼントするスタイルに限界が生じているのではないでしょうか、と僕は問いたい。かといって見返りを豪華にすることは「血液の商品化」のイメージに繋がりかねず、非常にそれは危ういでしょう。


ですがそこは「構造改革!」「構造改革!」と国会議事堂のお偉いさんからAVの撮影現場の監督までが口を揃えておっしゃる改革元年。やっぱりもっと抜本的に変えなくてはいけないんです。


例えば







虹血を抜いてハワイに行こう!虹





とか





アナタの血液宝石白現金宝石白に変わる!?





とか





どうしてみんな血液を抜いてマイルをためないの!?

(織田裕二がCMに起用)



って感じで大々的にキャンペーンをしたらもっと変わると思うんです。

あ、ダメか。やっぱりソレは。


難しいですね。


まぁとにかく「ケンケツ?誰それ?マツケンとかキムタクみたいな感じ?」なんて若者が口にする今の社会が、いつの日か「マック行かね?あ、それか献血行かね?」なんていう発言に変わる社会が訪れるのを期待したいですね。


あ、僕ですか?

僕は自分の血を見るのが怖いので一度も献血に行ったこともない若者です。すいませんでした。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年05月08日 11時39分10秒

桑原の声だけ何故か覚えてるんですが、僕だけでしょうか。

テーマ:日記

最近よく夢を見るんですが、見る夢見る夢全てにエロい要素が所々に散りばめられている気がします。のび太です。


今日はパンチラでした。ラッキーアイテムはパンチラかもしれませんね。


昨日は久しぶりに超絶的に暇なバイトでした。

ゴールデンウィーク最終日というのと、大雨っていうのが効いたのかもしれませんね。


居酒屋は雨振ると客足が若干落ちます。


大雨だと「酒飲みに行くか~」っていう気持ちが鈍るんでしょう。

大変goodです。

だから雨の日くらいはお店に行くのを控えて、さっさと家に帰って家族サービスやらリップサービスやら彼氏彼女の事情やネットゲームにふけりましょうね。


「うひょ~雨雨!!酒飲みに行こう!酒!!」


なんていう前世が河童か魚介類の方は温かく迎え入れますが。

それ以外の方は早く帰って欲しいなっていう視線を温かく送り続けます。


そしてなぜかは分からないんですが、昨日は客層が非常に若かったです。

もうカップル祭り。

奴らはホント酒が入るとダメですね。

机の下で手を握り合ってる辺りもうダメ。いかん。

二人で来て抹茶アイス一つしか頼まない辺りももうダメ。目と耳が腐る魔性の呪文「アーン」を唱えるつもりなんでしょう。


あとはなんかウクライナ人を含んだリーマンの集団がなだれ込んできてやたらとキスしてました。

唇引きちぎってやろうかと思いましたよ。ホント。


居酒屋で働いていると色んな人を見るなぁ。


って、ウクライナ人の集団の一員のおっさんに「風俗がどうこう~」って話をされながらボーっと思う暇な一日の終わりでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年05月06日 20時37分05秒

頭のてっぺんからつま先まで怠惰でいっぱいです。

テーマ:日記

黄金週間だというのに、昼過ぎに起きて「大学院試験の勉強めんどくせ~。やる気起きね~。」って部屋の中で独り言をいいながら教科書ペラペラ見て、3時くらいにご飯食べて、バイト行って、家に帰って寝るというもう廃人間近の生活リズムを淡々とこなしているんですが、どうなんですか?これ。


なんか世の中の21歳の中でもかなり荒んでる部類に分けられる気がするんですが、気のせいでしょうか?


もっとね、こう。


「明日も学校ないんだから今日は夜を徹して飲み明かそうぜ!!」

とか

「おらぁ!!まだまだ練習がたりねーぞ!!もう100本ノック追加じゃぁぁ!!」

なんていう

こうアツくたぎる友情みたいなものを肌で感じたいんですが、どうなんですか?これ。


気が付いたら

「麻雀しますか?それとも人間やめますか?」

なんてメールを送ってるんですが、どうなんですか?これ。


気が付いたら

午後の2時くらいからやるサスペンスを見ながら「この女優眉毛太いなぁ~。」とか独り言言っちゃってるんですけど、どうなんですか?これ。


_| ̄|○ <すごく不毛な黄金週間


やる気ねー。



毎日こんな感じ。


めっちゃやる気ねー。


もしくはこんな感じ。



ダメだ今日は。

明日からもう少し頑張ります。だから許してください。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年05月04日 21時32分41秒

ファーストキスは生魚の味でした。

テーマ:日記

普段は会社で頭を悩ますお父さんも、午後はまるまるおもいっきりしているお母さんも子供に振り回される黄金週間真っ只中な今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?


え、カップルでわきあいあいラブラブ旅行ですって?

死んでください。


すいません、多少不適切な表現もあったかもしれませんがまぁ気にしないでください。


僕はどうかというとですね。もうアレです。休日をすばらしく満喫しております。

今日も元気に12時間睡眠+昼寝という黄金週間にちなんだ黄金リズムで体を営業しております。

まぁ、つまるところアレなんですよ。






もうメッチャ5月病。






やる気2%くらい。

凄いね。最近の5月病は。


もうやる気のやの字もなくなっちゃうくらいやる気でないのね。


風邪よりもたちが悪いですよ、これは。




友達から借りたソウルキャリバー極める元気がないどころか、ち○こ擦る元気すら出ませんよ。


…イカン!イカンイカンイカン!!やる気出せ!溢れ出ろ俺のやる気!!






とりあえず、今日最近気を揉んでいたことが一つ幕を下ろしたので、明日からはちょっとだけ前進できるような気がします。

引きこもり脱出の合言葉は「少しずつ」らしいです。なるほどですね。

湘北の山王撃破の合言葉は「俺たちは強い」です。感動ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。