2006年04月30日 22時15分46秒

将来の夢はバトルマスターになることです(たかし君/東京都在住34歳・現武道家★★★☆☆☆☆)

テーマ:日記

原付壊された!!




と声を大にして僕は叫びたいです。

そう、原付を破壊されたのです。


学校に行こうと家を出たときに気づきました。


「あ、俺のケビーノ(原付の名前)が倒れてる。」


原付に名前をつけるな気持ち悪い!!じゃないんです。とにかくそれくらい愛してる僕のマイカーなんですよ。もう四六時中乗り回していたいくらい愛してるんです。

ちょっと傷ついてて、ちょっとフロントカバー割れてて、グリップもシートもくすんでるけど、愛してるんだ!!

俺だけの原付なんだ!!


すいません、ちょっと熱がこもってしまいました。


とにかくそれくらい愛おしい原付がですよ、家を出てふと見ると倒れてるんですよ。

も~どこかの誰かさんが倒しちゃったよ~ぷんぷん(さとう玉緒的リアクション)

で、近づいたら異変に気づいたんです。







なんか後ろのカバーがドラゴンボールの天下一武闘会のリングみたいになっとる!!








この表現で分かった人は相当のドラゴンボールオタクか、僕の原付を破壊した犯人です。

つまり、分かりやすく言うと「原付の後の左側のある部分がなんか硬いものを叩きつけられてベコっと穴が開いて、その周囲に可哀想にヒビが走ってるんです。」


ショックソックセックス(ショックの最上級表現)


まぁ走るだけまだマシなんですが…。


ショックソックセックス





ホント、いかんよ!硬いもので原付殴っちゃ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月29日 02時09分25秒

子供の頃はカルピスは高級な飲料だと信じていました(実話)。

テーマ:日記

今日も今日とてバイトにいそしんできたわけですが。




今日のバイトはヤバかったです。




何がヤバいて。アナタ方。

忙しすぎ。

居酒屋が忙しくなるのは、

・金曜日

・給料日後

・新歓送迎会、忘年会新年会シーズン

なんですが、今日はばっちりこの三つの要素を満たした上に、

・GW前の金曜日

という特典付で非常に疲れました。


帰るときには来客のグループ数が100超えてたしね。


「入れる?」


とか言ってマヌケ面さげて店に入ってくる客一人ひとりに


「他にも店はあるんだから」って思いながら「すいません、満席です。」と頭を下げて待ってもらいました。

(でも売り上げはそこまで伸びなかったけど)


キャメルクラッチはおろか、パンチを食らわす気力もありませんでしたね…。









しかも、そんな忙しいときに限って事件は起きちゃうんですよ。


忙しさのピークの21時頃です。

料理を取りに厨房に入った僕の目に衝撃的な映像が飛び込んできました。














厨房の社員がホールのバイトK君の胸ぐらをグッと掴んで一言

社員「あぁ!?お前なめてんのかっ!?」



キタコレヽ(´ー`)/ムリムリ。




Tシャツ伸びちゃう!!じゃなかった、止めなきゃ!!と思って間に入りました。

この社員さんとK君はもともと仲が悪かったんですが、とうとうその爆弾が爆発してしてしまったようでした。


しかも今日。


_| ̄|○ <めんどくさい現場に巻き込まれた…。


と思いながら、とりあえず他のバイト君と一緒に二人の間を離してK君にどっか行かせようと促そうとしてると



社員「○×△□(何を言ってたか覚えてない。とりあえず、K君を叱り飛ばしてた)」

K君「…。はぁ…!?うっせーよ!!」







ムリヽ(´∀`ヽ)ムリ







もうしーらねー。


爆弾完全爆発です。

とりあえず、その場は何とかして引き離したんですが「こりゃ今日中に何か起こるなぁ…。」って思ってたんです。


その10分後くらいにやっぱり何か起きました。





ドガシャガシャ!!





やっほーい!嫌な予感がビンビンだーい!

荒れた音が鳴り響きました。


接客しながらその音がしたほうを見ると、K君が見事に社員さんの顔面に右ストレートをぶちかましていました。





アヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャヒャヒャヒャ







_| ̄|◎ <お㍗る




それで社員とK君がいなくなって、忙しさがさらに倍増。



例えるなら、ボス戦で仲間をCPU操作で戦わせてたら勝手にメガンテ使っちゃって非常に厳しくなった状況とでもいいましょうか。それでボスが第二形態になって更に苦しくなったとでもいいましょうか。


勝手に死ぬなよ!!

「色々やろうぜ」が命令だけど、色々の選択肢の中に自殺を入れちゃだめだよ!!


と突っ込む心境とでもいいましょうか。





とにかく、肉体的にも精神的にも疲れた一日でした。


















そんな中、カウンターに座ったスーパー綺麗なお客さんとちょっと談笑したときにはちょっと心が和みました。

そんな一日でした。

最近綺麗なお客さん多いなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月28日 12時32分21秒

思い出の中の貴女は綺麗に、そして曖昧になっていきます。僕はそれがもどかしくて仕方がないのです。

テーマ:日記

人ごみの中を歩いているときに、風にのってフッとどこからか送られてくるもの。


香りです。


皆さんには思い出の香りはあるでしょうか?


それは「小学校のときの牛乳ビンの飲み口の匂い」や「人生で初めてバイトに行ったときのバイト先の匂い」はたまた「初めて好きな人の家に行ったときのその家の匂い」だったりするのかもしれません。



そんな僕にも思い出の香りがあります。


昔すごく好きだった女の子がつけてた香水の香りがそうです。

その香水の名前は全然知らないんですが、ごくたまに名古屋駅の人ごみを掻き分けて歩いているとフッと香ってきて当時の思い出がよみがえってくるのです。


前に女の子(≠思い出の女の子)と二人で名駅で遊んでいたときに

「あ、ちょうど今女の子いるからあの思い出の香水がなんだったかを探しに行きたい!!」

と思って、一緒に探してもらったことがありました(笑)


結局そのときは見つからず「まぁまた次の機会があるさ」とか思ってあきらめたのを覚えています。



今思えばそのときにもっと必死になって探しておけばよかったんです。

まだ思い出が鮮明なうちに。


というのも、先日香水売り場で「あ、そういえばあの香り見つかるかな~」とか思って探してみたんです。

それがどの香水もぴんと来ない…。



思い出せないんですね、思い出の中のあの香りが。



ショックでした。

最近そういえば人ごみを歩いててもあの香りを感じることがないな~と思ったら、ひょっとしたらもう忘れているからなのかもしれません。


思い出の中のあの子は年を重ねれば重ねるほど綺麗になっていくのに、その顔をはっきりと思い出すこともできなければ、もうあの子の香水の香りも僕は感じることができなくなってしまいました。

思い出って、切ないですね。


















でも、小学校の牛乳ビンの飲み口の匂いとか教室の後ろの水槽の近くの匂いとか爪を切って冬場の学校のストーブで焼いた匂いとかは何故か忘れられないんです。


思い出って、切ないですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月27日 22時57分37秒

貴女のジグソーパズルの最後の一ピースに僕はなれますか?

テーマ:日記

パンダや牛なんかをオスとメスでつがいで同じ柵に放り込んで数年放っておいてもなかなか子供ができないんです。


これは確かにそうで、人間の男と女をタイヤや牧草くらいしかない部屋に放り込んで一年間放っておいても二人が三人になることはなかなかないと考えれば皆さんも納得いくと思います。


これは人間にしてもパンダにしても牛にしても、それぞれに「好み」があるからです。

♂と♀のお互いの趣向がぴったりとはまりあった二人でないと、そこに愛は生まれないのです。


女の子が完成間じかのジグソーパズルを持っているとします。

そこにある一ピースを持った男の子が現れて、その女の子の持ってるジグソーパズルのどこかにかちりとはまったとき、二人の間に愛が生まれるのです。

まぁちょっとくらいはまらなくったって、ねじ込めばはまることもあるし、スカスカであってもはまったと考えればそのままジグソーパズルは完成してしまうのである意味ハッピーエンドな訳ですがね。


話が若干それましたが、僕が言いたいのはこのような僕たちの考える「好み」はパンダ社会や牛社会にもあるはずだということです。


つまり、僕らが「可愛いね~」なんて動物園ではしゃぎながら見ているどのパンダの顔も本当はかなり複雑で、人間の男が「キレイ系」が好きだったり「可愛い系」が好きだったりするようなが好みがそこにはあるわけです。

女の子で言えば「しょうゆ顔」が好きだったり「ソース顔」が好きだったりするのと一緒です。


「目がパッチリしてて、髪はロングの子がいいなぁ」

と人間の男がいうのが

「目の周りの黒い部分は大きめで、毛並みは長いほうがいいなぁ」

とパンダ社会では通ずるのです。

牛の社会では

「白と黒の模様がはっきりしているほうが好きだわ!あ…見て!見て!!あの牛!!凄いツボなんだけどっ!!」

「やっぱホルスタインだって!!巨乳フェチの俺にはたまんないって!!」

なんていう好みがあったりするかもしれません。


でも私は顔じゃないわ!!お話してて楽しい気持ちにさせてくれる人が好きなの!!


というロマンチストの方はでは他の社会の中ではどうなるのでしょうか。

きっと

「あの人の鳴き声が心に響いてやまないんだけど…。これって恋かしら。。。あの切なげにモーって鳴く姿がたまらないの…。」

となるんでしょうかね。











そんなことを今日焼肉で肉を焼きながら考えていました。

そろそろ僕もヤキが回ってきたかもしれません。

恋のスィート糞メリケンです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月16日 13時59分11秒

単三電池で動きます。便利ですよ。電池の割になかなか振動も凄いんです。え、電気シェーバーですよ。

テーマ:日記

部屋のダンボールのみかんがすっかり黒くなってしまいました。


春の到来を告げる知らせです。

毎年みかんが黒くなるたびに「春が来たなぁ」と思ってしまいます。


春の陽光、気持ちいいですね。

春は大好きです。


一年の中で4番目くらいに好きな季節です。




新入生、ウザイですね。


食堂に溜まりすぎです。

お前らはなぜドレッシング置き場に留まるんだ。と持っているトレーを食器ごとブレイクさせたくなります。


オロオロウロウロしている様は見ていて非常にイラッとさせます。

春だからでしょうか。



こういうことが多いから春は4番めに好きなんです。




しかし時の流れは無常ですから、今は初々しくフレッシュな彼らも数ヶ月もしたら魚の腐ったような目をするようになるんでしょうね。

「大学生活、何が起こるんだろう!夢のキャンパスライフだ!!」

が、気づいたら

「思ったよりつまんなくね?誰、恋愛し放題なんていったやつ?ラブ定額いつまでたっても相手見つからなくね?」

なんてなって、最終的には

「あ、今日金曜日だった!ドラえもん見忘れた~~。。。最近学校行ってないから曜日の感覚なくなっちゃってるもんなぁ…。俺も今年で30歳かぁ。

ってなるかもしれませんね。


時の流れは無常です。


思えば僕も高校生の頃は

「大学に入ったらテニスやらなきゃ!キャンパスライフ=テニスだもんな~。」

とか

「学校が全然授業なくてめちゃくちゃ暇って聞いたけど、どうしようかなぁ~。バイトいっぱいしてみようかなぁ~。」

とか

「ハワイヤンブルーのハワイヤンって成分はなんなんだろう。そもそも何味?ハワイヤン味って何味?」

なんて思っていました。



騙されていましたね。

テニスサークルや大学関係者やカキ氷屋のおっさんに、騙されていました。


別にテニスサークル入らなくてもキャンパスライフ送れるし、大学めちゃめちゃ暇っていうほど暇なわけでもないし、ハワイヤンブルーの成分を解析したら


ハワイヤンブルーの成分解析結果 :

ハワイヤンブルーの45%は祝福で出来ています。
ハワイヤンブルーの43%はカルシウムで出来ています。
ハワイヤンブルーの10%は濃硫酸で出来ています。
ハワイヤンブルーの1%は夢で出来ています。
ハワイヤンブルーの1%は食塩で出来ています。

って出てきて、へぇ~半分くらいはカルシウムなんだ~。ソレなんて動物の骨?

って感じだし。


世の中は思ったより思ってるようには行かないんだからね!ってことを痛感しましたね。


ま、とにかく。

新入生の人たちが希望を持ってキャンパスライフを送ってくれることを願います。

それだけです。




さて、ジャングル大帝でも書くか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月07日 23時48分09秒

まちこ先生の易しい課外授業 ~男は我慢我慢でゴワス~

テーマ:日記

前回 の続き


わっかるかな♪

わっかるかな♪

何をしてるかわっかるかな♪


「お兄さん二人が女の子を探して歩き回ってるよ~。不思議だね~、何してるのかな~??良い子のみんなは分かるかな~??」


わっかるかな♪

わっかるかな♪

何をしてるかわっかるかな♪


「はぁい!」

「お、元気だね~!じゃ~、ケンジ君!!お兄さんたちは何をしてるんでしょうか??」

「昨日お母さんとお父さんがプロレスごっこしてたの」

そう。


わっかるかな♪

わっかるかな♪

何をしてるかわっかるかな♪


「はぁ~い」

「ヨシオ君分かったのかな!?じゃ、ヨシオ君!お兄さんたちが何してるかお姉さんに教えて!」

「あのね、僕ね、昨日ね、ニンジン食べたよ」

一生食ってろ。


わっかるかな♪

わっかるかな♪

何をしてるかわっかるかな♪


「あ、見てみて、みんな。お兄さんたちいい女の子が全然いなくて途方にくれてるね。こういう状況を空回りっていうの。良い子のみんなは空回りなんてしないように気をつけようね~。」


はぁい!!


「あれれ?お兄さんたちの近くにまぁまぁいい感じの女の子二人組みがいるよ、みんな。お兄さんたちどうするんだと思う??」


わっかるかな♪

わっかるかな♪

何をしてるかわっかるかな♪


「はい!はいはいはぁい!!」

「おぉ~元気だねぇ!先生元気な男の子は大好きだから、ユウイチ君!」

「とりあえず様子を見る。にスーパーひとし君。」

お前意外と渋いな。


「あ、みんな~、お兄さんたちしばらく様子を見てるねぇ。周りを見渡しながら様子を見てるよ。行くのかな、行くのかな?もう女の子も見当たらないしラストチャンスじゃないかな?」

「ひろむ君が何か言ってるね。ア・レ・は・微・妙。って言ってるみたいだね。でもね、みんな、一つだけ覚えておいて欲しいの。のび太君のストライクゾーンは信じられないほど広いの。そ・う・だ・ね。なんて言いながら、内心「俺は全然いいだけど」みたいなことを考えてるわ。協調性を重んじるのね。わかる?みんな。」


はぁい!


「あ!あ~あぁ。。。女の子二人組みにさらに友達と思しき女の子三人が加わって5人になっちゃった。これはもうどうしようもないの。ナンパの鉄則は男≧女だからね。ハブになる子がでたら女の子は行っちゃうからね。」

「先生~プロレスごっこも~?」

「いい質問ね!あのね、プロレスごっこはどっちが多くても大丈夫!色々と応用は利くからね!!」


「どうやらのび太君とひろむ君も今回は諦めたみたいね。トボトボ帰っていくわ。あの背中がとてつもなく寂しい匂いを漂わせているのがみんな分かるかな?ひろむ君にいたっては女の子をキャッチできなかったショックで相当凹んでるみたいね。ソレに対してのび太君は「週末の大学のガイダンスはデートとバッティングしちゃったからさぼろっかな~」なんて考えててうわの空ね。ちなみに二人とも多分結婚したらそれ相応の痛手をおいそうね。みんなはこんな大人になっちゃダメなんだよ~?」


はぁい!


「でも時々ガス抜きは必要だからね!まだ良い子のみんなには分からないかもしれないけど「夜の街」っていうところを上手く使えるかどうかが大人社会の荒波を乗り越えていけるかどうかの鍵になるんだよ~。覚えておこうね!」


はぁい!


「はい、いい返事でした。今日はこれでおしまいおしまい。」

「え~、先生もっと~!」

「先生もっと~、は女の子の使う言葉なの。男の子は我慢が必要よ、ヨシオ君」

「はぁ~い。」

「はい、じゃぁお・し・ま・い☆」










_| ̄|○ <何書いてんだろ、俺。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年04月04日 06時47分37秒

可愛い顔で尚且つ巨乳だったら人間凶器だと思う。犯行はそんな凶器で行われたんなら本望だと思う。

テーマ:日記

昨日はバイト先に新しい子がやってきました。


「19歳のナースのたまご」ですよ。


AVのタイトルじゃありません。

久しく新しい子が入ってこなかったのでちょっとウキウキでした。

んで、何時からかなーと思ってバイト先に入っていくと


「おはようございます~」


俺「!!お…ぉはようございます!」


もう既に入って準備してて挨拶までされてビックリしましたよ。

逆にこっちが挙動不審になってしまいました。



バイトが始まってもじっと様子を窺ってたんですが、ヤりますね。

驚きました。ヤり手です。


「前はパスタ屋で働いてました~」


といってたその口からは甘い良い声を出しやがります。


「右も左もわからないですよ~」


と言ってる割にはテキパキと自発的に仕事しますしね。

若いのにしっかりした子でした。


こんなナースのたまごがいっぱいいるんなら日本も安泰ですね。

高齢化社会を迎えようとしているこのご時勢に将来の希望を垣間見たようなそんなバイトでした。



はい。テキトーぶっこいてみました。

まぁとにかく新人さんはいい子だなってことです。


もう一人新しい子が入ったらしいんですが、そっちの子は「巻き髪。22歳の女子大生。可愛い」らしいんで個人的にはそっちの方にアンテナがビンビンに反応しています。

水曜日に入るらしいんで、気になるところですね。







さて、話は変わりますが今日から再び温泉旅行に行ってきます。

何回温泉に浸かれば気が済むんだ!!

って感じですね。




全裸で大自然に溶け込むのは気持ちいいぞー!!




フルティンで誰もいない露天風呂を泳ぎまわるのは気持ちいいぞー!!





と、声にならない叫びを大声で叫んで行って来ることにします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月02日 00時31分50秒

鼻汁が凍りつくほど恐ろしいホラー小説を読みたいです。

テーマ:日記

巷の桜がぽつぽつと蕾を解く季節ですね。

そんな今日はエイプリルフールなんていう世間一般では大っぴらに嘘をついてもいいなんていう大嘘つきの僕にしてみれば願ってもない一日なわけです。


最初は「誰かに付き合ってください」ってお願いしてみて「嘘でした。エイプリルフール騙されてやんのバッカデー●´艸`●」ってやってやろうかと思ってたんですがね。

昔の僕なら何の躊躇もなくメール爆弾を投下しているところですが


洒落にならんからややややめておこう。


と思って流石にそれは自粛しました。

僕も大人になった証拠です。最近髭が濃くなってきた気もします。大人になった証拠です。

お子様ランチがそう易々と食べられないのかと思うと切なくもなります。



さてさて、話は変わりますが今日は本当はお花見に行く予定だったんです。

まぁでもね、僕も大人ですからね。色々とあるんですよ。

大人の事情って奴が。

社会はね、思ったよりも複雑怪奇に入り組んでいるんです。

生きてる人間の損得勘定や、虚栄心、建前と本音、あの日の夕焼け、先輩の第二ボタン、核爆弾のボタン

そんなもろもろが微妙なバランスでつりあっているのが世の中なんですよ。


だからドタキャンしました。


関係者各位には大変申し訳ない所存です。

まぁまた今度ゆっくりお酒でも飲みながら話しましょう。



だから今日は一日全く何もない一日でした。

多分春休み入って初めてかなァ・・・。最近ボーっと家でものを考える時間がなかったからちょうどよかったですね。

一人でカレーライスを作って、それを食べて親しい子とメールしてエイプリルフールが終わりました。

暇だと色々と考えちゃうからダメですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。