寝不足の理由

漢検は、昨日終了した~流れ星

なにはともあれ、

終了!!!!!




さて、その前日。
私達一家は父方の祖父母を訪ねるため、
宮城県の山奥まで行ってきた。
携帯が三社圏外という、ホントに辺鄙なとこ。

前回訪れたのは・・・・大学三年のときかな?
久々に。
そして新幹線で行くのは初めて。

理由は

祖父の体調が思わしくないから。



祖父は頑固者で、
ホント昔ながらの頑固オヤジで、
そして、
私達一家が夏休みや正月などに行くと、
餅をついて食べさせてくれたり、
バーベキューの用意をしてくれたり、
とてももてなしてくれた。
可愛がってくれた。

「厳しい父」と「優しい母」の典型みたいな祖父母。
私は父はやはり祖父に似ていると思う。
(顔は祖母似だが(笑))

頑固で自分の意見以外跳ね返す祖父は、
薬も病院も嫌がって、
父の兄弟は「相変わらず・・・・」と言っていた。
ん~私も思った(^_^;)
昔から怖かったし。

病院に行き、
実際に祖父の弱った姿を見て、
昔いろいろ世話をしてくれた姿とのギャップに驚いた。
正直、
とても驚いた。

元気に餅をついてたのも、
私達に説教してたのも、
ほんの少し前の話なのに。


「死」とか、
「病気」とか、
「癌」とかって、
私には身近じゃなくて、
なんだか初めて
目の前にあるそれらに、
恐怖とか辛さとか悲しさとかを、
一気に覚えてしまった。


そして、
自分の両親のことを考えた。
何十年かすれば、
老人として当然の老いを重ねていくんだけど、
自分の親が弱っていく姿を見たとき、
自分はどうするんだろうか?
どう思うんだろうか?

そして・・・
多分頑固さを受け継いだ父は、
ちゃんと医者のいうことをきくだろうか?
なんてことまで考えてしまった。

おじいちゃん、
頑張って。
また元気な姿を見せて。



大切な人は、
大切に出来るうちに、
大切にしなきゃいけない。
「いつか」って思ってたら、
出来なくて後悔する。

父とはなかなか和解できない私だけど(相性が悪い)、
母には苦労や迷惑ばかりかけてるけど、
今、大切にしなきゃ。

日帰りの旅の帰りはそんなことを考えてましたとさ。
疲れた~~


そしてその翌日に朝から試験、

今日はなんだか眠くて・・・・

休みたい(>_<)

AD

コメント(9)